(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【5日目・2013/05/17】千葉 御宿→犬吠埼 編  

更新だ・・・更新をするんだ・・・
と言う訳で17日分の更新です。

DSC00526[1]
月の砂漠の像が見える付近のトイレでお目覚め。
思いのほか冷えたので体調が悪かったのを覚えている。風邪薬とかのんだしな。

DSC00527[1]
少しづつ撤収速度が速くなる。

DSC00529[1]
健康面を考えてインスタントみそ汁も作る。

DSC00530[1]
DSC00531[1]
月の砂漠記念館とその前にある浜辺。
記念館の前ではラジオ体操をやっていたので自分もトイレの陰でこっそり参加しました。
結構いい運動になりますねアレ。第二は知らん。

DSC00532[1]
下側の写真の下側に映っている川に生きていたたくましい奴ら。

DSC00533[1]
DSC00534[1]
月の砂漠の像を浜辺から撮影。
因みにここには昔家族で来たことがあったので、少し懐かしかったです。
本当は月夜の晩に月を入れて撮れたら一番絵になるんだろうけどね。

DSC00535[1]
ちょっと普通の砂とは質感が違って、なんつーか腰がある感じなんだよね歩いた感じ。

DSC00536[1]
実績厨は海で足を洗います。てかすべての海の基準ってなんだ?
つーか海で足を洗うってより、足汚れますけどねwww

DSC00537[1]
当然のように足を洗いますwwwwwwだいなしwwwwwwww
てかなんで蛇ナンスかね?
その周りをオタマジャクシが泳いでいるのもよくわからん。

DSC00538[1]
とりあえず御宿を後にします。
目指すは九十九里浜!!!

DSC00539[1]
ついたよー。はやっ!!
いや実際はもっと時間かかってるけど、別段面白いものもなかったんで・・・
てかこの辺りから向かい風が結構あってかなりしんどかった。

DSC00540[1]
折角なので少し浜辺を見る。

DSC00541[1]
DSC00542[1]
サーファー多いです。この辺りサーファーしかいません。サーフショップばっかりです。
いわゆるプロサーファー目指してるんですかね?そんな職あるのか?

DSC00543[1]
道端の花に心癒される。

DSC00544[1]
はいでたよーでたよー。自転車はくんな!!!
どうせ自転車ですよーはいはい。

そして九十九里写真シリーズ
DSC00545[1]
どこまでも伸びる・・・

DSC00546[1]
メギドラオンされたんですかね?

DSC00551[1]
防砂林はあるけど畑があっても平気なんだね。塩害とかねーのかな?

DSC00553[1]
貴様のような自己主張の激しい密漁船がいるか。

DSC00555[1]
魔貫光殺砲がドリル替わりとか怖すぎるwww

DSC00556[1]
そして九十九里町に到着。
はらへったよー。でも昨日みたいな失敗はもう踏みたくない。
大きい店は避けてちょっと小さめの店に入ろう。とか思う。
今回はこれが結構いい目にでるんだなー。

反対車線側にあった店の「イワシ」「やすくておいしい」の文字につられて、
どう考えても外向けじゃない店に入る。
正直入った途端かなり後悔した。

「こらアカン・・・ローカル専用な空気や・・・」

メニューを見てもいまいちこれといって心惹かれるものがない・・・
正直頼まないで出たい気持ちもあったけど、ここで負けてたまるかと再度注文を見ると、
イワシ定食なるものが別の紙であったのでそれを注文。









DSC00557[1]
凄い!これはアタリだ!!
これで1050円。昨日の昼飯の画像と比較してみてくださいwww
せつない気持ちになってきますwwwwww値段同じなのにね!!
ちょっと、いや、かなりローカルな空気に耐えたかいがあったというものだ。
因みにご飯はお代わり可能でした。俺は小食だからしなかったけどな。
ちなみに刺身に見えるのは醤油漬けです。
本当は刺身が出てくるらしいんですけど、なんか刺身用の魚全部醤油漬けにしちゃったんだって。

DSC00558[1]
かなり満足してまだまだ先を目指していると、
はい、SUN値チェックでーす。ちげぇよ。
いや最初そう見えたんだって。

DSC00559[1]

DSC00560[1]


DSC00563[1]
そんでこの日の第二目的地「道の駅 オライはすぬま」へ。
まぁ目的地っていっても別に何をするでもなくちょっとだけ休憩してすぐ出ましたけど。
もっと遅くについていたらここで野宿だったんでしょうね。


DSC00561[1]
道の駅にいた亀。
双頭の亀に見えて焦ったけど、重なってるだけだった。

DSC00564[1]
ちかくにあった埴輪。

DSC00565[1]
ここでまた寄り道。
九十九里浜まで来てるのに全然海見てねぇよ!!!ってことで海のほうへ。

DSC00566[1]
犬もいるとかシチュエーション完璧じゃないですか。
思わずブランキーの「海を探す」を歌っちまいました。

ハートにーひびが入るほどー綺麗なーうーみをーさがしにーゆくー物語ー

沖縄とか行ったらどうなっちゃうんだ俺?

DSC00569[1]
最終目的地である犬吠埼を目指している途中でセブンに寄ったら面白いものを発見。
いわゆるアレか?これが御当地ヒーローか?
てか目指していたのは正確にいうと犬吠の近くにある銭湯だったけどな!!!風呂3日はいってなかったし!!!!

DSC00570[1]
ガリガリ君休憩。

DSC00571[1]
何か有名なひとなんすかね?
この時にはもう海沿いって感じではなくなってました。

DSC00572[1]
途中のイオンで買い物をして、犬吠を目指す。
銚子は風車が多いですね。風車って実際どうなのよ?シムシティ4ではダメ発電機だったきがするけど。
因みにこの時点で17時くらいかな?

DSC00573[1]
漸く市街にたどり着たー!!
銚子に行くまでは結構山坂多かったのでかなり嬉しかったですw

DSC00574[1]
レトロな感じの電車ですね。

DSC00575[1]
お風呂キター!!!!久しぶりで超テンションあがりました。
ちなみにここは番台から男女両方見えるっていうつくりでした。
初めてだったんでちょっと昔のドラマみたいな雰囲気を味わえましたね。
そして風呂上がりに地元住人のお爺さんに、犬吠埼の北側でテント張っている人がしょっちゅういるとの情報をGET!!
こういう時こういう古いタイプの銭湯って強いよね。

DSC00576[1]
外でたら景色がヤバいので例によってナイトラン装備。

DSC00577[1]
途中のコンビニで酒を仕入れて、犬吠埼灯台の北側にある公園に到着。
犬吠埼のホテルがよく見えます。

DSC00582[1]
夜の灯台。
DSC00581[1]
ミスショットwww

DSC00583[1]
ホントテント張るのなれましたわ。いろいろな意味でね。
ここは水場が近くにあるし、トイレもあるし、超近くに自販機もあるとかいう屋根がない以外は基本的に完璧に近い立地だった。
まぁ基本的にはなんだがな・・・

DSC00584[1]
上の画像にも映っているところで立ちながら料理が作れるのでスゲー楽。
そういう意味でもいい場所。なんだけどなぁ・・・

なんでこんなに渋っているかというと、この脇が犬吠埼の駐車場の入口なんですけど、
夜中とかでも結構出入りがあるし、なによりも若者が夜中でも遊んでいる。
テントの外に4人集まったときはちょっと緊張した。
5月でこれなんだから7月8月とかなったら結構すごいことになりそうだよね。
犬吠埼で寝ることを考えている人はそのあたり考えて、人が多そうだったらちょっと離れた場所に張るほうがいいかもですね。
近くに芝のエリアもあったのでそっちだったら目立たないかも?

と言う訳でこの日は翌日の日の出を見るために速攻就寝。そんな5日目だったんじゃよ。

出費
のど飴 100円
ガリガリ君キウイ 62円
食パン 77円
牛乳 78円
ベビーチーズ 98円
酒 168円
昼食 1050円

合計 1633円
まぁ・・・。

本日の走行距離 99.17km
合計の走行距離 447.46㎞
二日連続で走り過ぎ。因みに走行距離はログとり忘れ分も加味。


より大きな地図で 5日目 を表示

よし俺も寝る。
つーか一個記事書くのにマジで2時間作業ですよ。
結構きついわー。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テスト  

テストの記事だよ。
てst

画像テスト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。