(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【18日・2013/05/30】栃木 雨天行2  

なんか最近PCの挙動なのかキーボードの挙動なのかマウスの挙動なのか、
兎に角へんで、書いてる途中にいきなりバックする。
そのせいでこれ書くの2回目です。蛸です。

この日は宇都宮のネカフェからスタートでしたが、
雨がひどかったので一回目の休憩場所である道の駅 矢板まで写真がねぇ・・・
やっぱり完全防水系のカメラ買えばよかったなとか少しだけ思う。

DSC01088[1]
流石に丸一日のんびりしたので膝の調子はだいぶ良くてここまで結構警戒に来たんだけど、
振り返ってみると2時間半休憩なしで来てたのね・・・雨だから移動に対してストイックだな・・・

DSC01089[1]
でも皆雨天行はやめた方がいいよ、あれ視界クモリまくりだもん。
俺みたいなメガネ族の人間にはかなりスリルドライブだよ。
標識なんてぎりぎりになってかろうじて見えるレベルだもんね。
とりあえずこれから旅に出るメガネ族はクモリ止めの処置を何かしらしておくべきです。

IMAG0058[1]
朝からカロリーメイトしか食ってなかったので、おにぎりコロッケなるものを買って食いました。
まぁ名前の通りにおにぎりとコロッケが融合したような食い物でした。
100円だし割と腹にたまったので俺的にはありかな。

DSC01094[1]
ここで地元民?のおじさんに
「自転車で旅?ナイスだね!」みたいな感じに言われてゼリー飲料と行動食と煮込みラーメンを頂く。
あとおすすめのキャンプ場のパンフももらったけど、うーんこれは予定路から結構外れるからどうだろうなぁ。
食い物は美味しくいただきました。おじさんありがとう。

DSC01091[1]
腹も満たされたので、本日の目的地「道の駅 湯の香しおばら」へ向かう。
雨は嫌だけど、こういう景色が見られるのはそれはそれで貴重だよね。
ここから先は矢板の道の駅で、電池んちの節約とかいってログをオフったのを忘れていたせいでログがない・・・

DSC01090[1]
那須塩原きたー。

DSC01092[1]
という訳で道の駅 湯の香しおばらに着く、たしか13時くらいかな。
この日は結局一日雨だった。
ぇ?なに?着くのが速いって?写真ないんだから諦めようよ。
ちなみにこの道の駅はかなり優良物件です。
近くにセブンイレブンとガストがあって、テント張れる場所は屋根あって、挙句の果てにテーブルまであるからね!!

DSC01093[1]
いやー凄い曇天。
てか寒い。
そして、インフォメーションで近くにあると思われる露店の共同浴場の情報を仕入れているとなんだかすごい音が鳴ってきて、外が恐ろしい雨になっている。
頑張って早いうちについてよかった!!!

DSC01095[1]
DSC01097[1]
そのタイミングでテントを張っていいと許可をもらえる!
サンキュー神様!ってか道の駅の方々ありがとうございます。
「5時までは開いてるから、休んでいな」とか心が温まるわ!!
因みに5月くらいにもここに止まった旅人がいるらしい。

DSC01098[1]
道の駅内にあった邪神ドナルドダック。
そして閉店になる17時になるまでひたすら時間をつぶす。

DSC01099[1]
閉店になってから作った煮込みラーメン。
これ作ってる時に吹きこぼれてガスバーナーが付かなくなったりして大変だった。
因みに残っていた卵はまだ食べられた!
トマトは1個ダメになってしまいました。これからは1個売りがあったら買うようにしようかな・・・
また、この時に中学の時に鹿島神宮まで親の反対を押し切って自転車で旅をしたって人からスタミナドリンクとカロリーメイトドリンクを頂けました。
やっぱりその人も旅のことは今でも大切な思い出になっているとのことでした。
まぁ俺もまだ短い期間だけど、この期間にあった色々は忘れられないだろうな。

DSC01100[1]
18時くらいにとった写真。
霧だか霧雨だかしらんけどホラーゲーム始まりそうだな!!

あと写真は撮りもれちゃったけど、テントを設営しているときに道の駅の方に差し入れをいただきました。
種類だけで5種類とかマジでこんなにもらっちゃっていいんですかレベル。
本当に人から親切にされるたびに、誰かに親切にしなきゃいけないなと思う。
そして俺が親切にした誰かが、また誰かに親切にしてそれがつながっていけばいいななんてことを酒を飲みながら思った。
くせぇな柄じゃない・・・

出費
おにぎりコロッケ 100円
栃木レモン 90円
酒 201円

合計 391円
祝!500円以下達成!!!

本日の走行距離 55.89km
合計の走行距離 1296.86㎞

より大きな地図で なう(2013/05/30 13:12:32) を表示

より大きな地図で なう(2013/05/30 13:12:32) を表示
例によって不足分を追加。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【17日目・2013/05/29】栃木 停滞編  

10時半にカプセルホテルを出た私は。
DSC01083[1]

11時にココスに行き、17時までひたすらブログを更新し、その後マックに場所をかえ19時半まで更新を続た。DSC01084[1]
DSC01085[1]

その後、溜まっていた洗濯を埒が明かないのでコインランドリーで片づけ(だって雨なんですもの)。
21時からネカフェに入り今に至る。
疲れた。
ブログの更新は疲れる。すごく疲れる。久しぶりにこんなディスプレイ見続けたわ。
実家にいた時はずっとこんくらいディスプレイ見ていたはずなのにな・・・

出費
ポテト 294円
ドリンクバー 189円
ドリア 504円
チキンクリスプ 100円
のど飴 100円
カロリーメイト×2 290円
ティッシュ的ななにか 98円
フェイスペーパー 398円
ボディペーパー 428円
クリームパン 128円
ネットカフェ(11H)+入会費 1750円
コインランドリー 400円

合計 4679円
ここ二日豪遊してるな。
いや遊んではいないか・・・
ボディペーパーとフェイスペーパーが高い。都会に比べるとだけどな・・・
ちなみにコインランドリーは初体験でした。
やっぱり極力使いたくないけど、溜まってるタイミングで天気崩れるとなすすべがねぇな。
やっぱりこまめにやるべきだね。

本日の走行距離 0km
合計の走行距離 1240.97㎞
いや実際には少なからず移動はしてるけど、もうほとんど誤差の世界だし面倒だから0扱いでいいやと。
とりえず明日以降は、雨でも多少頑張って那須塩原の道の駅を目指す予定。
そんで塩原の温泉に行って、その後殺生石がある方の那須へ移り、そこから白河を経由して会津入りを目指す感じかな。

まぁすべては明日の天気次第かな。豪雨だったりしたらまた停滞するし。
んじゃお休み。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【16日目・2013/05/28】栃木 遭遇編  

これを書き終われば、追いつけるんだぜ!
16日は日光の今市の公園から開始。

この日は超早起きで5時に起床しました。
何故かって?お巡りさんに職質くらったんだよ!!朝の5時ですよ!5時!!
テントの前で声がすると思って起きたら、なんかいるんですよ。
地元住人から連絡があったんだって。身分証見せましたよ!!
色々と言いたいことはあるけど、まぁ明らかにイレギュラーな存在は俺の方だからまぁ我慢しよう。
まぁお巡りさん自体は割とフレンドリーに会話してお別れしました。
そんで2度寝って感じでもないので朝食を作成。

DSC01049[1]
・・・ちょっとまて!これ15って書いてるじゃねーか!!
なんだ?この時の俺は寝ぼけていたのか?

DSC01048[1]
やっぱトーストだけじゃだめだね。サイドがあるだけでかなり違う腹持ちもモチベも。
切り干し大根は前日買って食い忘れてたやつ。

食後地元住人のおばあちゃん?おばちゃん?と会話する。
若い時はかなりヤンチャしていたようで、金髪縦ロールにしてゴーゴーなるものを踊っていたらしい。
飲酒運転で車の窓から身を乗り出したり、挙句の果てに事故ったりしたこともあったんだと。
仕事とかもホステスやったりトラックの運ちゃんやったりしていたみたいだよ。
まぁおばちゃん曰く、

「若い時にずっと真面目なばっかりよりも、冒険しておいた方が良い」
「年を取ったり結婚するとどうしても世間の常識を意識しなければならないから、若いうちに冒険しておけ」

的なことを言っていた。

このおばちゃんは中々面白い人だった。
「結婚したら嫁さんには外で結構モテるみたいな雰囲気を醸し出せ、
でも実際には嫁さん一筋でいるのが長く続けるコツだ。
常時嫁さん好き好きだと嫁さんに飽きられる」
とか言ってた。
まぁ全部が全部当てはまるってこともないだろうけど、話として面白いと思った。

他には「進むことも勇気だけど、退くことも勇気だよ」ってのを念押しされた。
「ここまで来たけど勿体ないなーって時は、無理して行っても大抵碌なことにならない」
だそうで、これはまぁ出る前におかんからも似たようなこと言われていたし、
結構俺の中では重要なワードになっている。

あと「若い時にいろいろやったからもう悔いはない。思い残すことがない。」って言っていたのが印象的かな。
今はもう犬の散歩をして穏やかに過ごすのが良いのだそうだ。
「カラオケなんてお金払って歌うのが馬鹿らしい。昔歌ってお金もらってたからね」
って笑っていたよ。

その人が去った後、他の地元民のおばちゃんとも話をした。
その人は若干ボケてるっぽく話がところどころループしていたが、
この場所についてちょっとおっかない話を聞けた。

なぜ、俺が職質を受けたか。
おばちゃんが言うにはその公園の近くに○暴の家があるらしく、それ関係を心配した住人に通報されたのではないかとのことだった。
因みに昔そのおばちゃんの家の前に住んでいた人は息子が○暴入りしてしまったらしく、みんな毟り取られて一家離散してしまったそうで、
うーんそういうのは龍が如くだけでおなかいっぱいですね。現実は勘弁ですよ。

さらにそのおばちゃんが去った後、別のおじさんとも話をし、
日光に向けて山谷を超えるごとに寒くなる。山の方は今日降りそうってことを聞けた。
実際前の晩は鼻水が止まらないくらい寒かったから、この段階で最初のおばちゃんの話を思い出し、
日光観光はそこそこに宇都宮に戻ることを決めた。
因みにこの段階で明日・明後日は雨確定の予報だったと言うのも理由の一つである。

溜まっていた洗濯物の内、下着類だけ洗濯して日光に向けて出発。
因みにこの日は朝から膝に激痛がはしりバンテリンもどきを両膝に塗りたくり、さらに左にはダイソーサポーターを付けると万全の状態で出発する。

DSC01050[1]
と、走り出してすぐのところにちょっと良さげな神社を発見。
流石にまだ余裕があるので寄り道する。

DSC01051[1]
DSC01054[1]
DSC01052[1]
風車を祀るって面白い神社だよね。
でもここに寄ったのは、

DSC01053[1]
これが目についたからなんだなー。出ましたよ御神水。
例によってペットボトル一杯に入れて出発しました。
まぁ個々の水は結局たいして飲まなかったんですけどね・・・

DSC01055[1]
そして日光駅に到着。
こんな建物あったっけ?てかあれか?俺らの修学旅行はバスで行ってるから覚えがないのか?
いやでも電車も使ってるはずだし・・・どこまで電車だったかわからんけど・・・
まぁいいや。

DSC01056[1]
そしてここで宮城を目指して旅をしているユースケと遭遇。
この旅を初めて初めて他の旅人に遭遇する。しかも同い年。
彼は宮城にボランティアに向かう途中とのことで、もうあと2日しかないから宇都宮までもどって新幹線とのことでした。
手前のジャーニーが彼のチャリな。
因みに彼は東照宮から戻ってきたところで入場料が1300円するということを教えてもらう。

DSC01057[1]
そしてもう一人千葉からの旅人。ゴメン名前忘れた。
彼は温泉地を回っているらしく鬼怒川をめざしているそうです。
結構旅慣れしてる感じでしたね。

とりあえず実績「コミュニケーション」は解除だな。
てか実績「孤高の人」は解除かなりきついと思う今日この頃。
まぁこれは特にエラッタとかはする気ないけど。

DSC01059[1]
ユースケの自転車と一緒の写真。

DSC01061[1]
その後名物の揚げ湯葉饅頭を一緒に食ったり、ゲームトーク(Metoro2033とか出てくると思わんかったw)をしたりする。
因みに2033は俺も彼も途中で投げとったwww
最後はお互いに握手して別れる。彼はボランティアが終わったら日本海側から帰ると言っていた。
またどこかであえるといいけど。
嗚呼そういえば、駅前に湧水があったのでそこでも水汲みました。
結局御神水たいして飲まなかったw

DSC01062[1]
1300円だしてみるかどうかは別にしてとりあえず東照宮に向かう。
その途中にでましたよ。
渡るのに金がかかる橋www
ちなみに俺の記憶が正しければライブカメラかなんかがついてたはず。
当然スルーですw
因みにこの橋を渡らないといけない場所があるとかそういうんじゃないよ?ただ行って帰るのに金がかかるんだよ。

DSC01064[1]
東照宮下側の駐車場にあるトイレに自転車を止めて、東照宮へ向かおうとするがなんか腹が痛むのでとりあえず正露丸を飲んでおく。

DSC01065[1]
あーうちの地元にもこういうお地蔵様いるよー。
冬になったらダウンベストきてニット帽かぶってたりするぜ。(マジで)
それではしばし東照宮の景色をお楽しみください。

DSC01066[1]
DSC01068[1]
DSC01069[1]
DSC01070[1]
DSC01071[1]
はい!体験版はここまで!!ここから先は製品版を購入してね!!!!
入場料1300えんやぞ!入らんわ!!
小学校の修学旅行で来てるし、そのあと家族旅行でも来てるからまぁいいかなーって。
ぁーどうでもいい情報ですけど外人さんいっぱいいました。

DSC01072[1]
そして私は無料で!無料で!!無料で!!!楽しめる二荒山神社へ向かった。

DSC01073[1]
やっぱり俺はこういうカラーリングが一番好きだね。

DSC01074[1]
がーさーらーのーおーにーとーなーりーぬーらーんーーー

DSC01075[1]
無料で見られるスポット2は、二荒山神社をでて正面にあるこちら。
名前は忘れたけど、中まで無料で見られる。中には仏像とかがあるんだけど内部は撮影禁止。
なんだ?結構無料でもみられるじゃないか?

DSC01076[1]
さぁ帰ろう帰ろう。ってかこの時なんかもう体調不良がMAXな感じで、もう寒気がしてやばかった。
まぁ実際結構気温も低かったんだけどね。
ウィンドブレーカーのフロントを全部閉じて帰る。
子供が半袖で駆けていったのが印象的だった。

DSC01077[1]
さぁ宇都宮に帰る前に飯を食うぞー。
帰り道は基本下りなので楽です。

DSC01079[1]
今市は蕎麦で有名な土地らしい。年に一回そば大会なるものも開いてるそうだよ。
因みに画像はもりそば600円とかき揚げ100円。
ぶっちゃけもりそばはHOTだと思ったらそうじゃなくて若干焦った。気合で食った。
蕎麦は結構コシがあるのか噛みごたえがある蕎麦だった。
この旅初の蕎麦でしたが旨かったです。

DSC01081[1]
宇都宮に入る前にご当地ドリンクを購入。今度はイチゴです。栃木だからね!!

宇都宮に戻った俺はとりあえず、この日の夜から明日にかけて降ると予報で出ている雨を避けるべく初めてカプセルホテルなるものに宿泊する。
膝の回復と体調不良の回復と風呂の確保も兼ねていた。
それにしてもカプセルホテルは初めての経験だったけど、なかなか面白いね。
正直もっと軽装ならまたつかってもいいんだけど、いかんせん今回の旅は部屋に持ち込みたいものが多いから次使うときはちょっと高くてもシングルの部屋とるかなー。
まぁ極力宿泊施設は回避したいけど、まぁ実際体調不良で倒れるよりは多少金払う方が俺は良いと思うね。

DSC01082[1]
そんなわけでもう夕飯も外に食いに行った。
宇都宮B級グルメ宇都宮焼きそばである。
味はまぁ割と普通の焼きそばだったかな。

出費
揚げ湯葉饅頭 200円
そば 700円
菓子 150円
栃木イチゴミルク 90円
宇都宮やきそば 580円
酒 201円
チョコ 105円
カプセルホテル 2700円

合計 4726円
うっひゃあ。まぁ仮にもホテルだしそういうこともある。
あと揚げ湯葉饅頭は塩とあんこの塩梅が絶妙で旨かったです。

本日の走行距離 51.19km
合計の走行距離 1240.97㎞

より大きな地図で 16 なう(2013/05/28 18:47:44) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 4

【15日目・2013/05/27】栃木 ただ餃子の為に編   

移動する気がないから、もう更新が進む進む。
はやく20時になんねーかなー、ナイトパック早くはじまれよー。

DSC01026[1]
15日目は栃木の佐野にあるマンガ喫茶ゲラゲラから開始。
ここ会員登録いらないし、12時間ナイト1480円だし、かなりよかったわ。
まぁディスプレイが割としょぼいとかあったけど、正直自前のタブレットしか使わないからWifi飛んでるだけで十分。
とりあえず朝食は近場にあったファミマのおにぎり一個で済ます。

DSC01027[1]
せっかく佐野にいるんだから佐野厄除け大師に行かなければもったいない気がする!!
ということで来たけど、いきなりこの金ぴかの釣鐘は俺のセンスとは真逆なので微妙な気持ちになる。

DSC01028[1]
あんまり撮るものがなかった(個人的に)から、撮ったけど・・・ここはちょっと性質的にコメントが難しい建物だな。

DSC01030[1]
隣の方にあった別の建物に張ってあったお札?
この何とも言えない何かはなんなんですかね?

DSC01029[1]
個人的にこういうのも微妙な気持ちになるんだよなー。
まぁ俺が勝手にそう思ってるだけだからアレなんだけど・・・
あ、ちゃんと普通に対面でも売ってましたよ?

DSC01031[1]
本殿正面。本殿内ではお経を上げてました。
とりあえずくどいようだけど、家族と友人に今後厄災が降りかかることのないよう祈っておきました。

DSC01033[1]
さぁ気を取り直して宇都宮を目指すぞ!!
餃子が!餃子が俺を!待っているんだぁあああああああああああ!!!!
いや、餃子大好きなんですよ。
出発するのに時間がかかったのもおかんが餃子作ってくれなかったってのがなくもないような・・・

DSC01034[1]
今日も長閑な田園風景。
昼でもカエルがゲコゲコいってるのなー。

DSC01035[1]
車がないとここでは生活できねーな。

DSC01037[1]
これは、橋の上から撮った川の写真。
走った道の写真じゃねーよ?
完全に干上がってる。左の草の方も確認したけど水が流れている気配なし。
宇都宮に行くまではそういう感じの川が結構あった。

DSC01038[1]
こんなところにあるんだ!!まぁ俺インスパイアの店しか入ったことないんだけどね。
こういうところならそもそも人が少ないだろうしのんびり食えるのだろうか?

DSC01039[1]
日本語として何を言っているのか理解できない。
何を伝えたいの?怒り?悲しみ?喜怒哀楽?

DSC01040[1]
と言う訳で、栃木県庁ー。
なんかねーこの日精神的にダウンな感じの日だったので、写真あんまりないし、なんか覚えてることも少ないのね?
まぁそういう日もあるっしょ?

DSC01043[1]
食いに来たよー餃子ー。宇都宮餃子ー。
自転車はこの看板の前あたりに止めていいよってことで止めさせてもらいました。
映ってる止められそうな辺りは結構傾斜ついてて止めづらいんだよね。
そのせいで自転車こけさせて店の人が起こすの手伝ってくれました。感謝!
注文待ちしているときに「何処から来たの」とか手の空いてる店員さんが聞いてくれたりする気さくな店でした。

DSC01041[1]
まず焼きと揚げを注文。どれ食っても1皿6個240円。ライスは100円。ビールは400円。
正直お高いものだと思ってたけど、結構お手ごろ価格で凄く嬉しい誤算。
この日数少ないテンション上がったタイミングだな。

DSC01042[1]
追加の水餃子。
味について?追加で注文してるのに何か説明した方がいいのか?それが答えだ。
宇都宮に来るまでに耐えられなくてすき屋でカレー食ったのが悔やまれる。
アレがなければ焼き追加行けたのに・・・
ただまぁそのせいで飯時外して着けたから割とすいていたってのはあるんだろうな。

その後、どうするかで結構悩む。
日光には一応行っておきたいが、かといって今から行って公園を探せるか(15時半くらい。)
しかし宇都宮には野宿できる場所はなさそう、しかしこのタイミングでまたビジネスホテル使うか?
てか膝も痛いしどうしよう・・・とか悩みつつ、いろいろ調べていたらやはりたどり着くのは先人の記録。
ReeChargeで有名なあのお方が日光の今市で野宿してるじゃん!
もう即決だね。

DSC01044[1]
県庁の裏手にあったミニ東京タワー的なもの。

DSC01045[1]
まただらだらとした登り坂を進んでいく。
結構狭いうえに交通量が多い日光街道。
景色はずっと杉並木。膝が痛くて思うように速度も出ない。
だいたい11㎞~14kmくらいの間で推移する。信号とかも考慮したら平均10㎞以下だったろうな。
時間もあって結構しんどかった。
かなり距離あったのに全然写真ないけど、まぁいいや。

DSC01046[1]
今市についたらとりあえずスーパーに行き、惣菜と酒を買って目的の公園へ。
すると地元住人の中学生男子から話しかけられたりする。

「なにが目的で旅をしているんですか?」

おいやめろ!そんな大した理由はないんだ!
「やりたかったから」とか「仕事が嫌になったから」とかなんかダメな大人っぷりを大発揮する。
若いって凄いわね。
尖ったガラスを突き立てられた気分だったぜ・・・
その後別の地元住人と世間話をしたりする。

DSC01047[1]
嫌よ、嫌よも好きの内。
な訳ないだろ、でも食わないと減らないからな。

出費
ネカフェ(12H) 1480円
おにぎり 105円
カレー 370円
麦茶 98円
酒×2 196円
惣菜 104円
デザート 55円
餃子×3 720円

合計 3128円
ぎょ、餃子とネカフェあったから!あったから!!

本日の走行距離 86.87km
合計の走行距離 1189.78㎞

より大きな地図で 15日 なう(2013/05/27 18:20:26) を表示

まぁなーんかこの日は駄目な感じだね。
でもまぁそういう日もあるから。
さて、PCのバッテリー残量も14%とかなってるし、スマホもあと30%
マックでのミッションはもう十分だな。
あと30分強でナイトパック始まるだろうし、そろそろ動くか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【14日目・2013/05/26】群馬 さよならグンマー編  

グンマってさ実はマジックの息子だった科学者のほうな?
俺生き字引の筆の方と勘違いしてたわ、あれはミヤギな。
ココスに入って4時間半ちょいちょい視線が痛い蛸です。
3日目分の更新だからね!!
これ書き終わったらマックに移動しようかな・・・

DSC01013[1]
つーか2週間だよ!2週間!!自動車の合宿免許の時以来でしょこんなに実家にいなかったの!!!
すげぇよ!
朝起きた時に道の駅の方に「よく寝られた?」と声をかけてもらえました。
こういう何気ないので元気になれるよね。

DSC01014[1]
今までになく豪華な感じの朝食!!
卵とベーコンだけでこんなに幸せな気持ちになるなんて。

DSC01016[1]
拝啓お母様。
息子は極力野菜をとるようにしております。今もひたすらドリンクバーの野菜ジュースを飲んでこれを書いています。
まぁおかんこのブログしらんけどwww
しかし、塩と胡椒はマジ万能。塩と胡椒は良いのかっとけ。

DSC01017[1]
そして地元チャリダーの方たちと写真を撮る。
この中にまこ亭さんの名刺持ってる方がいました。
さらに出発のタイミングで道の駅の店長さんから饅頭を2個いただきました!
写真撮ったはずなのにない・・・撮ったつもりになっていただけか?

さて、この日はこの段階では122号をとおって日光に抜ける!!とか考えていたわけですよ。
そうすると別の自転車乗りの方から声をかけてもらって、
地元のサイクリングロード(122号に楽にぬけられる)を案内してもらえることに!!
色々話をしながら走りました。しかし風が強くてちゃんと聞き取れたの7割くらいですかね実は。

俺「ここんところどこ行くのにも向かい風なんですけど」
「しかたない。秋になるとこの風が逆になるんだけどねー」

良いかい皆。群馬はどこに行くのにも山だし、向かい風だ!それが嫌なら秋に群馬入りすると風はましになるらしいぞ!!
でも秋に群馬って南下するならともかく北上は死亡フラグだな。

うーん流石に荷ありのシクロは付いていくのがやっとで坂道ではだいぶのんびり走って待ってもらったりしました。

DSC01019[1]
別れ際にセーブオンでウィダー2個とアイスを御馳走して頂けました。
ありがとうございました。
ぜひ写真をと思ったんですが、「写真は勘弁してくださいw」とのことで、

DSC01018[1]
とりあえず自転車だけ撮らせてもらうことになりました。
しかし本当に見ず知らずの自分にこんな良くしていただいてありがとうございました。

DSC01020[1]
ちゅうわけで、「大間々」に向かうといいとの言葉を頼りに、大間々を目指します。
今はな!!

DSC01021[1]
DSC01022[1]
群馬は今日も山と坂だった。
んでちゃんと122号についたんですよ。
調べてもらうとわかるんですけど、まぁそれなりの傾斜が長い距離続いて2つ道の駅があって、2つ目超えると日光まで道の駅がないんですわ。
超山奥だしね。
はい、Uターン。
いや割とここ数日の強行軍で膝がかなりボイコットしてたのと、日光行くと宇都宮出るのだるくない?
との脳内会議の結果、50号でて素直に佐野あたりから宇都宮入りしようということになりました。
逃亡ではない、戦略的撤退と呼んでくれたまえ。

DSC01023[1]
流石に1度通った道だから本当につまらん。実につまらん。

DSC01024[1]
はい改めて栃木いりですよー。

DSC01025[1]
はい、夕飯ですよー。
初めて幸楽苑はいったわ。近所には日高屋しかねーからな。
てか時間飛び過ぎだろって話もあるけど、この日移動しかしてねーから書くことねーもんよ。

あぁ道の駅は「どまんなか たぬま」でテント張っていい?って聞いたら軽く門前払いくらったので、
諦めました。
インフォメーションがあるような道の駅はダメな感じかねー。
あと宿泊施設がある場所も無理だろうなー。
てか軽く道の駅恐怖症だよ。
もう最初からステルスタイプのがいいかな・・・

そんでもって佐野のネットカフェ「げらげら」のナイトパック12hでこの日の夜はやり過ごしました。

出費
惣菜 100円
酒 228円
スパイシーチキン 128円
ラーメン 304円
ソーイングセット 105円

合計 865円
ソーイングセットはズボンのボタンが前に止まったホテルの乾燥機でやられて取れそうだったので買いました。

本日の走行距離 89.56km
合計の走行距離 1102.91㎞

より大きな地図で 14 なう(2013/05/26 21:31:18) を表示
流石に11時にココス入って、ドリンクバー・ポテト・ドリアだけで16時まで耐えたからちょっと居づらい。
あとテザしっぱだからバッテリーもやばい。
潮時かな。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【13日目・2013/05/25】群馬 実は核シェルター?編   

DSC00942[1]
静かなる月の野営地・・・ではなくー、月夜野の道の駅の駐車場の端にある東屋。
ここ夜になるとものすごい真っ暗でテントの存在感0にできる素敵な場所ですが、当然のように人との触れ合いはない。

DSC00943[1]
そんなわけで13日目が始まる。

DSC00944[1]
流石にねー、俺ももうピーナッツクリームとかチョコクリームとか飽きたんすよ・・・
タツタサンドはもうたくさんだ!!!って言ってた少年の気持ちがわからないでもない。
この後洗濯してたら結構な時間になる。

DSC00945[1]
今日はこのお山の方へ向かうんやでー

DSC00946[1]
ありがとう、静かなる月の野営地。。。
とりあえず北の方へ向かっている理由である土合駅へ向かう。
いや、ここホントに楽しみだったんですよ!しかもちゃんとそれにこたえてくれるだけのものが俺にはあったね!!
まぁそのあたりは後で・・・

DSC00947[1]
こんな川でボート遊びをするってんだから大したもんだよ。俺は怖いから嫌だね。

DSC00951[1]
メロディーラインとか自転車には関係ないから!!
数々の温泉地をガンスルーして土合駅へ向かう。
例によって土合まではずっと緩いのぼりです。

DSC00952[1]
なんか工事多いんだよね。そういうのは年度末に終わらせておけや!!!ってのは都会の思考なんすかね?

DSC00953[1]
大したトンネルじゃなくても向かい風が来てると結構しんどい。

DSC00955[1]
利根川も上流まで来るとすっげぇ綺麗!!
急流下り体験とかできるみたいですが、当然スルー。
因みに月夜野の手前辺りの利根川は広いし、深そうだし、流れが急だしで結構威圧感がある。

DSC00956[1]
DSC00957[1]
そしてついたよ土合駅!!
思いのほか俺のほかにも観光客がいる、が、当然無人駅。

で、日本一のモグラ駅ってなによ?って人
「駅舎(地上)からは10分ほど階段を下りないと到達できない、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。」
wiki抜粋

まぁ詳しいことはwikiの項目みてくだちぃ。

DSC00958[1]
DSC00959[1]
DSC00960[1]
谷川岳への入山届のボックスがあったのが印象的でした。
最近も日本人登山家のニュースとかあったようですが、登山する人はくれぐれも気を付けてくださいね。
俺?俺は孤高の人にかぶれて登山アイテムそろえたけど神奈川の大山に一回登っただけだよ^^
まぁそれ以外はここはザ・無人駅って感じですね、でも割ときれいでした。

DSC00962[1]
雰囲気満点だよね。
いきなりブラックアウトして画面真っ赤になった挙句鎖を引き摺る音とか聞こえたら俺は泣き叫ぶ自信がある。

DSC00963[1]
帰りに気付けばよかったのに、行に気付いてしまう人間が私です。

DSC00964[1]
渡り廊下から見える利根川。これガラス越しにとってるんだぜ?超綺麗だろ!!
しばらく眺めてたよここ。オオサンショウウオとかいてもおかしくなさそうな雰囲気あるよね。

DSC00965[1]
さぁいよいよスタートだ!!

DSC00966[1]
本当になんなのこれはwマジで核シェルターとかじゃねーの?
まぁこんな山奥に核シェルターなんてあっても意味ねーけどな!!!
しかし本当に雰囲気抜群だわ!!来てよかった!!!

DSC00968[1]
462段降りる。ここからは文章少な目で、見て感じろ。

DSC00971[1]
DSC00973[1]
本来エスカレーターを付けられる領域は完全にただの水路に成り果て、
温泉物質か化学物質かなにかが染み出した結果かこんな色になっている箇所がある。
階段内はひんやりとした空気が漂い、外の世界とは一線を画している。

DSC00974[1]
DSC00975[1]
DSC00976[1]
俺は思った。
ここだったら魔列車がこようと、魔光炉があろうと俺は驚くまいと。
うん、どっちかっていうとホラーってよりファンタジーな感じかねー。
スチパン的な感じもなくもない感じですか。

DSC00978[1]
そしてこのドヤ顔www

DSC00981[1]
上から見る下は、暗くて先が見えないから奈落って感じがしたけど、
下から見上げる上は出口の光が見えるから、あまり威圧感はないね。
あ、当然だけど携帯は通じないよ?

DSC00982[1]
DSC00983[1]
DSC00984[1]
ホームには当然人の気配はない、電車が来る気配もない。

DSC00986[1]
降りてきたところを今度は登る。

DSC00988[1]
俺が言ったタイミングが良かったのか、ここで上に人が出てくるまではほとんど貸切状態だった。
しかしこの人の小ささである。

DSC00989[1]
帰りの渡り廊下。
ぶっちゃけ人がいないから都会ののぼりの階段のが疲れるよw

DSC00990[1]
DSC00991[1]
帰りの廊下。
廊下はどっちかっていうとホラーよりな雰囲気よね。

DSC00993[1]
因みに反対側のホームは?

DSC00994[1]
DSC00995[1]
まぁ割と普通のホーム。
田舎だけどな!!!

DSC00998[1]
そして駅に備え付けのトイレは、駅とは似ても似つかない位新しくて綺麗。
てかさ、寒ささえどうにかしのげればここ野宿地としても使えなくもないと思うの。

DSC00999[1]
そして駅前で昼飯を作る。
ちょっと節約しようとか思って初の昼自炊をするも・・・ガス欠でパスタ超硬い・・・
うまくない・・・
因みに駅の前のあたりにある廃墟の軒先みたいなところで食いましたが、なんかもう何十年落としたままにされているんだって10円玉がありました。
記念に持って帰ろうかと思ったけど、なんか祟られそうだからやめた。

DSC01000[1]
DSC01001[1]
帰りは基本下りで楽だし、のんびり景色を楽しめる!

DSC01002[1]
そして途中の道の駅で足湯する。温いしなんか微妙だったけどこれちゃんとした温泉なんだぜ。
まぁ温泉施設カウントしてさっさと退散。

DSC01003[1]
昨日寄った月夜野のスーパーで食材とかガリガリ君買う。
どんだけガリガリ君好きなんだろう俺。だって安いんですもの。
今回はホワイトなんちゃら味。
この時点で昨夜と同じ場所にテント張って明日前橋まで戻るか、今日の内に戻っておくか悩む。
実はこの近くに月夜野クラフトビールなるものが飲める場所があったのよ。
私クラフトビール大好きじゃない?

DSC01004[1]
しかし前橋行く!!この時の俺すげー。マジスゲー。ビール振り切ったよー。
つーかお風呂入りたかったのね。
ぶっちゃけ途中の温泉街で入ればよかったんだけど、道の駅の300円の温泉体験した直後だと・・・ねぇ?
画像はいきなりSLが来たから写真を撮ろうとしたけど見切れた図。
皆も走りながらの撮影は極力やめよう。

DSC01005[1]
そして途中でいろいろ買い物しながら道の駅よしおか温泉へ向かう。
おい、2回目かよwww

DSC01007[1]
閉店45分前くらいについたのかな?店長さんはいなかったけど知っている店員さんがいたので再び快く貸してもらえる。
榛名湖畔で怖い思いしたとかいろいろ吐き出させてもらいました。
本当にここの人たちにも頭上がりません。
ありがとうございました。

DSC01009[1]
いや、おかんが野菜食えっていうから惣菜のきんぴらごぼうともずく買いました。

DSC01011[1]
ついでにちょっとパスタもやめて卵とソーセージとか炒めました。
こんなんでも旨いっすマジで。もうパスタはうんざりです。
まぁ29日現在まだ一食分残っているんだけどね。

出費
食パン 78円
ガリガリ君 38円
スポーツドリンク(粉末) 340円
はちみつ 98円
トマト 167円
惣菜 100円
ソーセージ 198円
卵4個 160円
酒 157円
カセットガス 105円
もずく 98円
風呂 300円
コーヒー牛乳 100円

合計 1939円
なんとか2000行かないですんだな・・・
てか卵超たけぇwwwでも通常の個数買っても使いきれないから勿体ないし、
4個入りってあんまり選択の余地がないんだよなぁ・・・因みにまだ1個残ってる。
トマトは2個残ってる。

本日の走行距離 75.80km
合計の走行距離 1013.35㎞

より大きな地図で 13日目 なう(2013/05/25 19:49:52) を表示
とうとう1000㎞超えたな。
これで実績ツーリング解除か・・・てか他にもなんか解除されてそうなものあるよなぁ・・・
ちょっと時間あるときに再確認しよう。てか地元民で暇な人いたら調べてくれてもいいのよ?
てか節約家500円以下10回とか絶対に不可能。
金額か回数のハードル下げないとちょっと無理過ぎる。
てかあれかUターンとかも解除か、行く前はワクテカしながら考えてたけど、これ結構大変だな。
てかブログ維持するのだって大変だっつうの。

とりあえず土合駅は良いところだから暇な人は行ってみるといいよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【12日目・2013/05/24】 群馬 遭難編  

栃木なう。蛸です。
今日29日じゃん?これ24日の分じゃん?
やばいよね、何がとは言わないけど。
DSC00884[1]

DSC00886[1]
正面玄関の右わきにある何か一杯貼ってあるところの前あたりにテント張ってたんだよ。
ちなみにたむろしていたと思われるのはこの石階段のところな。
気づかないわけないよな・・・スルーしてくれたのか?

DSC00887[1]
タイヤ跡が新しい・・・
この日は本当に朝を迎えられたのが嬉しかったのを覚えているよ。
釣り人の姿に安堵したのは初めての経験だね。

DSC00888[1]
画像見切れてる・・・圧縮サイズ考えなきゃ・・・馬も寝不足だろうなー。
ちなみに白馬もいたよ。

DSC00892[1]
榛名神社に行くのに坂を下らなきゃいけないんですけど、そのあとの行動を考えると坂の上においていくのが正解だ!!
ということで、自転車を放置して3㎞先にある榛名神社へ歩きで向かう。

DSC00893[1]
相変わらずえぐい坂である。が、今日は徒歩だし下りだし♪

DSC00894[1]
DSC00896[1]
らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇこんなおっきいの壊れちゃうのおおおおおおぉぉぉぉぉぉおおおぉぉぉ。
てかそんなに似てなくね?
しめ縄はアレですか?矯正リング的ななにかですか?
旧道からみたらそれはそれは立派なものに見えると?

DSC00897[1]
やはり都会の3㎞とは違う・・・少し舐めていたなとか思い始めた時に榛名神社へつながっていると書いてある脇道が!!
因みに榛名神社まで0.8㎞。ちゃんとした道ではまだ1.8㎞くらいだったかな?
それじゃあそっち行くかということで入ったのが・・・この日の一番の間違いだったな。
これが本日のサブタイ遭難編である。

DSC00898[1]
これ本当に続いているんですよね?
てか割とガチな山道。
てか標識とか全然ない、なにこれ?トラップ?
何回か引き返そうかと思うも、なんかそれも悔しいので道なりに進む。

DSC00899[1]
アレレおかしいなーこの標識はー。なんで距離が増えてるんだよ!!!
もうこのままでは絶対に榛名神社へたどり着くことはないと思い、諦めて引き返す。

DSC00900[1]
いやーうn。
なんか謎の動物の鳴き声とか聞こえるし、大自然を満喫できたなー(棒)。
さらっと終わらせたけど、30分位森の中をさまよってたからな!!!

DSC00902[1]
その後なんか上がれる場所があったので、道に出る。
いいかい皆、公道ではマナーを守って安全運転しような!
危険運転していいのは首都高バトルとGTAの中だけだ!

DSC00904[1]
アレ?この標識さっき入ったところ・・・結局完全に無駄足かよ・・・。
指は2回目の証です。
結局この後は道なりに歩いて榛名神社へ行きました。

DSC00905[1]
こんなところで危険運転よくする気になるよな。

DSC00909[1]
榛名神社着。結局なんか当初の予定の倍くらいかかったんだぜ!

DSC00911[1]
景色がきれいで癒されるね。

DSC00916[1]
DSC00918[1]

にしても、昔の人はよくこんなところに神社建てようとしたよな。
しかもかなりでかい。
これも信仰のなせる業か・・・

DSC00919[1]
本殿の朱がいい色してます。
結構他にも観光の方が多くいました。
ここは景色もきれいだし、おすすめスポットですね。まぁ行くまでがかなりしんどいですが。

DSC00923[1]
参道にあった道とかの神様かな?
交通とか人の縁とかをつかさどってるとか書いてあった気がするので、この先の安全と素敵な出会いをお願いする。

DSC00926[1]
長野の方角だと思うので、多分なんとかアルプス系なのかね?

DSC00928[1]
帰り?バスですよ。バス。
歩いて登るわけないじゃないっすか!疲れましたよ!!
てか1時間に一本とか私凄く運がいいわ。

DSC00929[1]
榛名富士みどりやなー。

DSC00930[1]
流石に空腹がヤバかったので、近くの店で名物ワカサギ丼(小)400円を食いました。
どこの観光地でもこれくらいのサイズで若干手頃なやつやってくれればいいのに。
旨かったです。
しかもなぜかアイスコーヒーサービスしてくれた。平日で人少ないからか?

DSC00931[1]
さぁ榛名湖に別れを告げて、ここからは楽しい楽しいダウンヒルのお時間です!!!
とりあえず裏榛名を下って、下ったところから月夜野を目指します。

DSC00932[1]
うひょー!景色がきれいだぜーーーーーー!!!!

DSC00933[1]
因みに制限速度とかなにもしないとものすごい勢いでオーバーする。
標識40とかになってるけど、何もしないとあっさり60出る。
因みにバイクは60出ている俺をあっさりちぎっていく。
もうこっちは怖いからずっとブレーキ引きっぱなしですよ、それでも40以上でちゃうけどね。
だってとちゅうからブレーキの間隔おかしいの。
なんか引いた感じが違うっていうか・・・

嗚呼、これは熱だれしてる。。。

もう途中で制限速度はあきらめたね。
見通しの悪いところだけ極力30位になるように引いて、スローインファストアウトで抜ける。
それ以外の見通しの良いコーナーはもうアウトインアウトで抜ける。
昔読んだバリバリ伝説とふたり鷹の知識が役に立ったか!!
因みに対向車とかバイクしか来なかった。追い越していくのもバイクだけだった。
兎に角楽しいけど、怖いし危ないし登るのが辛いからダウンヒルも考え物だね。

DSC00934[1]
これと、新宿駅が分類的には同じ駅であるということに何とも言えない何かを感じる・・・

DSC00935[1]
もうずっと下りで超楽ちん。

DSC00937[1]
月夜野の道の駅近くで寄ったスーパーでガリガリ君のレモンスカッシュ味(たしか)を購入。
因みになんかするっと月夜のまで来ちゃったように見えるけど、
途中からは当然のように緩やかーなのぼりを数十キロ登って行かなければいけないうえに、
向かい風が結構強くて、物凄い暴言を吐きまくっていた覚えはあるんだけど、そのあたりの写真が全然なかった。

DSC00938[1]
道の駅月夜野矢瀬親水公園に到着し、晩酌を楽しむ図。
このレッドアイ俺は結構好きですよ。

DSC00939[1]
月が綺麗だ!流石月夜野!!(多分関係ない)

DSC00941[1]
パスタ飽きたよーパスタ飽きたよーパスタ飽きたよー。

出費
バス 280円
ワカサギ丼 400円
からあげ棒 105円
酒×2 256円
ベーコン 88円
ガリガリ君 38円
チーズ 98円

合計 1265円

本日の走行距離 77.98km
合計の走行距離 937.55㎞

より大きな地図で 12日目 なう(2013/05/24 18:01:51) を表示
なんだか走行距離ってか総移動距離って感じだが・・・まぁいいか。
ドリンクバーとポテトで1日分書いたけど、流石に何か注文するか・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【11日目・2013/05/23】群馬 榛名ヒルクライム編  

今日の内に・・・今日の内に更新を進めるんだ・・・
だって今夜は道の駅アウトだったからネカフェ泊だもんね!!
これ書き終わっても今日の分の自分用日記書かなきゃなんだよなぁ・・・

そんな感じで11日目スタート・・・うぅ眠い。
ところで押して歩いたのはヒルクライムっていうんですかね?ただの登山?

DSC00842[1]
よしおかを出て榛名山を登ります。
道の駅を出るときに観光案内マップとか見どころとかを教えてもらいました!
よしおかマジ皆優しいしいいところやで。温泉あるしなw

DSC00843[1]
この坂を登っていくんやで・・・って言ってもこの画像じゃつたわらんか。
でもこの写真を撮った直後くらいからもうずっと、自転車を押さなきゃ無理だったと言えばわかってもらえるかしら?
ちなみにここに至るまでセブンが2か所あります。2か所です。2つ目で終わりです。
今後登りたい人はそれを考慮して登った方がいいよ。一応伊香保にヤマザキショップはあったけどな。

DSC00845[1]
そして唐突に現れるホテル街・・・うーn
まぁとりあえず坂はすごいよね!!!

DSC00846[1]
この日の第一目的地船尾の滝へ。
因みに、この船尾ってのは不入が変わってこうなったといわれているらしい。
昔は神が住む場所と言われていて人が入ってはいけなかったんだと。

DSC00847[1]
なんかもう本当に景色はどこいっても凄いよ。
こんな景色がずっと続いてる、すっごく良い気持ちになる。
上り坂がなければな!!!!!!

DSC00849[1]
結局押していくのが辛かったので、途中で自転車を置いて滝を目指すことに。

DSC00848[1]
振り返るとこんな景色。
見たまえ、街がゴミのようだ!フゥハハハハハ!!!
まぁ何か遠くまで来たなぁって思った。

DSC00850[1]
DSC00851[1]
もう雰囲気とかどうでいい、熊怖いのでipodのスピーカーで音楽流しまくってました。
因みに片道自分は20分かからないくらいだったかな。

DSC00852[1]
水量はそんなに多くなかったけど、結構きれいだったよ。
圧倒される迫力とかそういうのはないけどね。

DSC00854[1]
そして当然食べますよ。水沢うどん!!
大盛り600円です。もう普通に旨いんですけど、ここまで自転車押してきたって達成感で余計に旨かった!!!
この店は、かけとざるしかない男らしい店でした。
因みにここで、道の駅で汲んだペットの水が空になったので補充してもらう。
親父さんありがとう!!

DSC00856[1]
水沢観音。
wikiで調べりゃわかる話だけどさ、観音って寺なの?神社なの?

DSC00858[1]
そしてまだまだ登っていく、因みに水沢から少しの間は自転車乗ってた。
この写真を見てもらうと群馬って土地がいかにどこに行くにも山だってわかってもらえると思う。

DSC00859[1]
遠くを見ても山。下を見ても山。上を見ても山。

DSC00861[1]
と言う訳で、伊香保の手前で清芳亭の湯ノ花饅頭買いました!!
これラジオとかでCMうってるから結構有名だと思うんですけどどうですか?

DSC00862[1]
伊香保にも一応寄りました。
てかこの時点で15時とかで、正直温泉に寄る余裕がない。

DSC00863[1]
DSC00864[1]
飲泉所で温泉飲みましたけど、鉄分凄すぎて正直とてもじゃないけど旨いとは言えない。
むしろ不味い。
隣に出ていた水の方が旨かった。

DSC00865[1]
伊香保を出るとすぐにこの看板。
正気の沙汰とは思えないねヘアピン30か所とか。
だが、もう今更引き返すことは・・・できるけどそれはそれでかっこわりーからな。

DSC00867[1]
DSC00868[1]
写真だと伝わらないかもしれないけど、ここをあのチャリ押していくのは本当につらいんやで。
てか車とかが怖い。

DSC00870[1]
30コーナー終わりだバカヤロー!!!
21コーナーからは気合で乗って行ったから若干ペース上がった。
上の方が若干緩やかだったのかな?

DSC00871[1]
ここを登り切りさえすれば・・・

DSC00872[1]
DSC00873[1]
ついたー!!いやこの時は思わずガッツポーズしましたね。
もうここに来るの本当に辛かった。
本当に「そこに山があったから登りました。もうしません。」って感じ。
セカンダリータービンが止まってるとか、そんなそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。
んでこの後が気持ちいいんだなー。榛名湖まで一気に下って行くの。
それはもう制限速度いっぱいまで回しましたよ!ってか回す必要ない。
むしろ怖いからブレーキかけてたわ、あんな速度で前転したら頭われるよ。
残念だったのはパンダトレノと一回もすれ違わなかったことかな・・・地元ならちょいちょい見られるのにね。

DSC00876[1]
DSC00877[1]
DSC00878[1]
DSC00881[1]
美しい場所だった。素晴らしい休暇になる予感を感じた。←フラグ
いや、コールドロンレイクでもなければダイバー島とかはなかったよ?
でもマジでアランウェイクごっこするには雰囲気満点かもしらんwww
ビジターセンターとかあったしw

てかついた時間が遅かったのか、お土産やみたいなのはもうみんな閉まってたし、
観光客みたいな人も全然いなかった。
数人ライダーがいただけだったな。

挙句の果てに風が吹いてて超寒い。
登ってる途中からなんか「日陰に入ると寒いなー」とは思っていたけど、ちょっと半端じゃない寒さ。
番外編にも書いたけど、地元ライダーの方に今夜5度以下宣言をされる。
割と真面目に下まで降りなおすか悩むも正直日も暮れようとしている山の下りを降りるのは、それはそれで危険だろってことで頑張って耐えることにする。

最悪寒すぎる場合はもうコーヒー飲んで一晩中起きていれば死にはしないからな。
と言う訳で、ビジターセンターのわきの風が当たりづらい場所にテントを張り、夕飯も焼いていないパンにチョコクリームだけで済ませて速攻就寝。
結局寝袋+インナーシーツでなんとか耐えられるくらいの寒さだった。
インナーシーツなかったら辛かったかもな。
正直顔が寒くてドローコード限界まで引っ張って顔を覆ってた。それでも寒さであんまり深い眠りは無理だったな。

そしたらアレですよ、ローリング族。
まだお前ら生きてたんだマジで!って感じですよ最初は。最初はね。
それがビジターセンター前にたむろしだした時の恐怖と言ったらないよね。
マジ話はできるけど会話が出来ない奴らの可能性大じゃないですか。
「山の中だから野生動物とかとは遭遇するかもなー」とか思っていたけど、やっぱり一番怖いのは人間だね!!

ゴメン、流石に熊とどっちをとるかと言われたら、まだローリング族かもしれん。
てかあのくそ寒いのによくもまぁあんなところにクルクルするためだけに来るよなー。
ハツカネズミかお前らは(安全地帯にいるので強気www)

DSC00880[1]
文字ばっかなのもあれ何で最後に少しだけ画像を・・・
湖の水は結構きれい。

DSC00882[1]
DSC00883[1]
いやーしかしよくもまぁこんなところまできたものですよ。
当初の予定では群馬はちょろっと寄ってすぐに栃木に戻る予定だったのに、もうここまで来たらどっぷりだね。

出費
から揚げ棒 105円
饅頭×2 140円
水沢うどん 600円
コーラ 150円

合計 995円
まぁ山の中じゃあまり使い道がないからな。

本日の走行距離 38.12km
合計の走行距離 859.57㎞
はい、例によって吉岡から山の途中のログとり忘れたので7.2㎞追加してあります。

より大きな地図で 11日目 なう(2013/05/23 19:26:22) を表示

そして結局これを書き終えたのは、一度寝て起きた後だったりする。
結局手書き日記も書いてねぇよ・・・近くの道の駅で書くか、ここもあと45分で退場だし。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【10日目・2013/05/22】栃木→群馬 人の優しさに感動する編  

どうも蛸です。
このブログを書いているのは14日目の夜です。
いやー2週間続いてしまいました。

個人的には1週間でリタイアして帰ってくるんじゃないかと、割と本気で思ってたし、
実際3日目位まではそう思ってた。

さてそんな訳で10日目の分の更新です。
DSC00788[1]
道の駅 思川でスタート。
いやぁこの日はすごかったです。
トイレ裏にテント張って陣取っていたのですが(最初は別の場所だったけど風があったので移動)、
何がすごかったって?

DSC00784[1]
DSC00785[1]
人間の教科書のような方(本人談(笑))からいただきました。
因みに焼きたてです。
本当にこんなことあるのかとすごく感動しました。因みにブラックコーヒーは別の方が御馳走してくれました。
他にも色々な方と話ができて例によって精神力を回復できました。
ものに吊られて感動するのは若干安っぽい気がしないでもないけど、でもある種一番わかりやすい形ではあるから。

DSC00786[1]
因みにそのあとさらに別の方からお茶を差し入れていただけました。
マジ思川の道の駅には頭上がらないわ。
ぶっちゃけ思川についたの営業終了後だったから交渉なしで勝手にトイレ裏にひっそりと張ってたのに、
なんだかすげー良くしてもらうわ、また来いって言われるは本当に人間って優しいんだなとか思った。

DSC00787[1]
名残惜しいですが、出発します。

DSC00789[1]
栃木・群馬は麦畑多い。

DSC00790[1]
前橋目指す。

DSC00791[1]
と、思ったか?途中の足利で面白そうなものがあったので寄り道。
観光しなきゃねー。移動するだけならこんな重い荷物いらねーよと。

DSC00792[1]
足利学校とかいう日本最古の学校らしい。

DSC00795[1]
右から左な読み方。

DSC00797[1]
なんか綺麗だったから兎に角撮った。この季節じゃ紅葉じゃないでしょ?

DSC00798[1]
竹林と施設内にある図書館。因みにこの図書館も歴史ある建物。

DSC00800[1]
孔子とかが祭ってある建物。

DSC00799[1]
これが勉強が行われていた建物。ここ雰囲気が好きです。

DSC00803[1]
建物前側の庭。
ぶっちゃけ前日行ってた偕楽園よりも、こっちの庭の方が好みですわ。
こんな庭を眺めながら勉強してたとか贅沢だよなー。

DSC00804[1]
体験施設。
水がなければ傾き、水を適量入れれば器が立ち、入れすぎると逆にバランスが保てずにこぼれるという仕組みの実演機械。
何事も腹八文目が良いってことを表現しているらしい。

DSC00805[1]
DSC00806[1]
DSC00807[1]
こういうの好きだから思わず2回もやってしまったw

DSC00808[1]
こういう飯炊き台も心惹かれる。こういうので作った飯を食ってみたい。

DSC00809[1]
ここで勉強したんでしょうね。
なんつーか建長寺思い出したわ。

DSC00811[1]
小さいVer。もちろんまたやったよ?

DSC00813[1]
裏手にある庭。表にある庭よりもこちらの方が格が上らしい。
俺はどっちも好きかなぁ。

DSC00815[1]
中にあった展示物、他にも色々ありましたが、まぁこれが一番面白かったので・・・
何が面白いかって?もう一目瞭然だろw
まぁ昔の地図なんざこんなもんだよなぁ。

DSC00816[1]
出入り口のところにあった店で買った味噌饅頭。ご当地名物だそうです。
名前から誤解を与えそうだけど、普通にうまかった。

DSC00818[1]
足利氏だからね、そりゃいるでしょ足利さん。

DSC00820[1]
その奥にあった鑁阿寺(ばんなじ)。バナージじゃねぇよ?
因みに国宝らしいです。
ちなみにこっちは無料だけど、足利学校は400円かかるからな!
町がどっちをプッシュしてるかよくわかるよね!!ちきしょう国宝だぞ!?国宝!!!

DSC00822[1]
そしてグンマー!!いや失礼群馬入り。

DSC00823[1]
前橋へ入る前に最後の休憩。ガリガリ君オレンジソーダ味!!
この旅で多分ガリガリ君相当種類食ってます。

DSC00824[1]
ペヤングの工場の看板。横になってるけどもう修正面倒だからこれで許せ。
つーかそろそろペヤング食うか。

DSC00825[1]
義経の腰掛石。てか別の場所にあったのを持ってきたらありがたみがないよなぁ・・・
一応腰かけたよ?八艘飛びいつできるようになるの?

DSC00826[1]
焼きまんじゅう食おうと思ったら・・・まぁもう慣れっこだけどね。
因みに結局焼きまんじゅう食わなかったんだぜ?まぁいつかまた訪れた時の楽しみだな。

DSC00827[1]
前橋ついたけど、なんかこう伝わるだろうか?この限界商店街臭が・・・
これ県庁所在地の駅近だよ?大丈夫なの?

DSC00828[1]
駅前だよ!!
正直、俺が今まで見てきた県庁所在地で一番しょっぱいのがこの街だ。今のところ。

DSC00829[1]
昼飯に朝いただいたパンの1/3しか食ってなかったので、群馬名物的なとりめしを食いに行く。
800なんぼくらいしたけど、千葉で見た海鮮丼の値段を考えればもうなんでも良心的ですよねー。
うまかったです。
因みにここ入ったのが16時過ぎくらい。
そういえばこの店に行く途中に地元の人に声をかけてもらえて、店まで送ってもらったなぁ。
ダメだなぁ本当に時間たつと思い出すのがつらいわ。

DSC00830[1]
ぁー東京とかにこういう感じのホテルありそうだよねー。

DSC00831[1]
あぁ県庁だったんすか?そうっすか?
因みに、別に群馬県民に喧嘩売ってるわけじゃないからな!?
むしろスゲーお世話になったから群馬県民好きだからな!!?
でもローリング族てめーらはダメだ。

DSC00834[1]
と言う訳で、群馬県庁から一番近いところにあった道の駅 よしおか温泉に向かう。
あれ?どっかで聞いた名前だな・・・
この山々のシルエットが幻想的だよね。見る分には最高だよ山って。

DSC00836[1]
ちゅーわけで、道の駅 よしおか温泉に到着!
ここは道の駅の施設で温泉があって、しかも300円で入ることができる!!最高!!!!
因みに、何日か前にまこ亭さんが3日位滞在したのがここです。
テント張らせてくださいっていったら「何泊しますか?」みたいに言われて内心大爆笑してたwww
ここ本当にいいところですよ。

DSC00837[1]
風呂上がりに牛乳が俺のジャスティス。

DSC00840[1]
夕飯はとりめしがあったので抜きました。
画像は朝道の駅で頂いたみかんです。

出費
足利学校観光費 400円
味噌饅頭 100円
のど飴 100円
ガリガリ君みかんサワー 44円
冷茶ペットボトル 88円
鳥めし松重 880円
ツーリングマップル全国版 1680円
ラムネ 100円
入浴料 300円
牛乳 100円

合計 3792円
ツーリングマップル結局買いなおしました。やっぱりないと不便なんですよね。
電気を食わない地図ってやっぱりあると心強い。他の人に見てもらうのにも便利だしね。

本日の走行距離 95.36km
合計の走行距離 821.45㎞

より大きな地図で 10日目 20130522 を表示
結構走ってたのね、この日。

んー正直今回の内容は対しておもんないかな?やっぱ日にち立つとどうもなぁだなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【番外編】ガチ恐怖体験 アンビリーバボー  

いや番外編とかやってないで、普通に更新しろよとのお声もあるかもしれませんが、
全体的にバッテリー不足なのでちょっと小ネタを出しておきます。
因みに昨日から今日の出来事だよ?

まこ亭さんのように道の駅よしおかから榛名山を目指した蛸は、
日暮れもまじかに命からがら榛名湖畔にあるビジターセンターにたどり着いた。
ぶっちゃけ風もあったせいか死ぬほど寒かった。

あとから来たライダーの人曰く「多分今夜5度以下になりますよ」とか言われて、

どひゃー

と思い、その人に教えてもらった観光案内所に行くも、鍵がかかっており当然のようにはいれない。
仕方がないのでビジターセンターに戻り風が当たらない位置にテントを張り、
寝袋に追加してインナーシーツを使用して速攻寝ることにした。
そう寒さに勝つには寒くなる前に寝るに限るのだ。

しかしその夜

キキィィッィィィィィィッィィィッィィィ!!!!
ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!
パァンパパパパパパパパパパアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

何々何なの?と思ったらビジターセンター近くの駐車場にローリング族が来ているようで、
挙句の果てにビジターセンター手前に陣取ってたむろしている声が聞こえる。
なにこれ超怖い。
もうこっちは寝たいのに煩いし怖いし寒いしで全然眠れない。

― 俺は、怖いので目を閉じてじっとしていた。するとやつらの声が消えた。
やっと終わったかと思いほっとしていると、テントが急に開かれ、俺の寝袋の上にいきなり水がかけられた!!
俺は、なんとか金が入った袋だけ握りしめて逃げようとした ―













という夢を見たのさ。
「―」で囲ってあるところが夢な。
因みに夢から覚めた理由は、一回帰ったローリング族がまたきたから。
もううるさいったらねぇよ。
榛名湖畔でテント張ろうとするやつが何人いるかわからないけど、正直スゲー寒いし、怖いしで、
俺はあまりお勧めしないよ。
自転車に悪戯されてなくて本当によかったよ。

正直今までしてきた野宿の中で一番難易度高かったきがするわ。

んじゃ今回はそんな感じで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【9日目・2013/05/21】茨城→栃木 水戸→小山 いまいち編  

皆さんこんにちは。
ブログの更新が少しずつたまって、やばいことになりつつあるなぁと言うのを実感している蛸です。
でもまだこれいれて3日分くらいだからいいかなって!!

でもなーマジでなー忘れるんだよなー。

DSC00734[1]
ビジネスホテルの朝食。
ご自由にお取りくださいスタイルだった。(なくなることもあるらしい)
7時から9時が朝食の時間って言っていたので、7時20分位にいったらもう全然なくて焦った。
俺の後3人食べられればラッキーだったろうな。

DSC00736[1]
DSC00737[1]
ホテルで結局9時半くらいまでだらだらしつつ、水戸の街へ観光へ出発。
正直もう一泊どこかで宿をとってゆっくりしようかとか思ったけど、踏みとどまる。
てか東照宮って日光以外にもあるんだね。
とりあえず、家族の健康と、友人の健康と、この旅が実り多いものになることと、素敵な彼女ができることを1円でお願いする。
うn無理だな。

個々のトイレでスポーツドリンクを作ったが、普段スポーツドリンクを作る前に飲んでいるアミノ酸飲料と混ぜて作ったらゲロまずだった。
皆もいい歳してリトルグルメみたいなことはやめよう。

DSC00738[1]
弘道館。
震災後の工事とかで、ほとんど面白いものは見られなかった。
DSC00739[1]
瓦に葵の紋。まぁおひざ元ですからな。
DSC00740[1]
ところどころある傷は弾痕らしい。
本当に修理ばっかりで、残念ながらここはこれくらいしか楽しめなかったな。

DSC00745[1]
地元の友人に「水戸に行ったらうまいうなぎ屋があるから絶対言っとけ」みたいに言われたのを思い出し、
前日に友人に連絡とって、場所を調べて行ってみたら・・・あるある。

DSC00746[1]
快楽・・・じゃなくて偕楽園へ。
東門側の駐車場のあたりにいた警備員さんに許可とって自転車を置かせてもらってから回りました。
因みに駐車場は有料。

DSC00748[1]
洞窟です。長さが結構あるらしいんですけど、当然のように入れません。
てかさ、洞窟って銘打って人を呼び寄せるならさ。
入れるようにしておけってんだよおおおおおおおおお。
超楽しみにしていっただろおおおおおおお。
この感情はあれですかね?RPGで育った世代ならではなんですかね?

DSC00750[1]
DSC00751[1]
岩でできた将棋盤と碁盤です。
他にも琴の台みたいなのがありました。
昔の偉い人はこれで対局したんですかね。

DSC00752[1]
結構景色は悪くないです。あと広いです。
写真の奥の方はもうスルーしました。

DSC00757[1]
竹林はどうしてこうも落ち着くんですかね。
しかし、全体的には正直に言って、期待していたほど楽しめませんでした。
うーん広すぎるのが問題か?
水琴窟とかあると思ったんですけどなかったしね。

DSC00758[1]
DSC00759[1]
これは偕楽園の東口から入るとある、寺だか神社だかにかざってある火薬壺と溶解炉だそうで。
こんなのを使って銃を作っていたというんだからすごいわな。

DSC00760[1]
DSC00761[1]
R50を西に向かい、途中のイオンに食料と自転車用オイルを購入しに入る。
なんか俺が知っているイオンと違う。主に規模が。
ここだったらゾンビと戦えそう・・・
でもこのイオン自体が周辺の地域の住人ホイホイだからアウトブレイクしたら一気にここがゾンビパラダイスだな。

DSC00765[1]
笠間稲荷へ。
ここは日本三大稲荷のひとつです。
が、そもそも日本三大稲荷が何種類か組み合わせがあるので、まぁ関東圏ではでかい稲荷くらいの感じでしょうか?
気になる人はウィキペディアで調べろ。

DSC00764[1]
DSC00768[1]
DSC00767[1]
DSC00766[1]
偉そうな顔の順に並べてみた。
他にもいろいろな顔の子がいてかわいかったですよ。
ただ、稲荷の裏手に一か所にすごく大量に固まっている場所があって、それはなんか怖かったので写真撮るのやめましたw
因みに各家庭でまつる用の社みたいなのが売ってたんですけど、自分が見た中で最高額は60万円でした。
すげー。

DSC00770[1]
正直すごく入りたかったけど、今日はまだ先へ進みたかったのでぐっと我慢する。

DSC00772[1]
遠いわー。前橋遠いわー。

DSC00773[1]
日本は本当に山坂ばっかりやね。

DSC00776[1]
栃木に入ったんですか?やったー。

DSC00777[1]
入ってないじゃないですかやだー。
まぁ結局この後すぐ小山市に戻る。

DSC00778[1]
最初は小山の運動公園なる場所で野宿しようとするが、8㎞位先に総合公園なるものがあり、
「よし!そっちにしよう!!」
となるが、途中でさらに数キロ先に道の駅があることに気が付き
「どうせだからそっちで」となって途中のヨーカドーで食料と酒を仕入れた後にとった小山駅の写真。
結構都会です。

DSC00779[1]
これが飲みたかった。
すごく飲みたかった。
俺は結構好きだ。

DSC00781[1]
前日両親に電話したら。
お母上「おまえ野菜食ってないだろ?野菜食え。じゃなかったら青汁とかでもいいから飲め。」
とのお叱りをいただいたので、サラダを買いました。

DSC00783[1]
パスタ飽きたんじゃなかったの?
だって楽なんですもの。

出費
お守り 500円
牛丼(昼) 280円
チェーンオイル 680円
パスタとインスタントソース(2食×2) 467円
ガリガリ君 62円
パン用チョコクリーム 98円
酒×2 176円
食パン 88円
栃木レモン 146円
サラダ 157円

合計 2654円
チェーンオイルの出費が痛いな。

本日の走行距離 88.98km
合計の走行距離 726.09㎞

より大きな地図で 9日目 20130521 を表示
もうちょっと俺ゆっくり観光してもいいのかもとか思ったわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【8日目・2013/05/20】茨城 土浦→水戸 雨中行編  

DSC00713[1]DSC00712[1]

そんなわけで8日目は土浦の総合公園からスタートします。

DSC00711[1]
昨夜の雨で地面が濡れてる&超曇っている。
でもYahoo天気予報では今日は一日曇りだよ!大丈夫!水戸まで行こう!!って声が脳内で響く。
流石にここの公園でもう一泊するにしても食料が丁度みんな尽きたところだったので、どうせ出るなら面倒だから行っちゃおうということで出発する。
この時地元住民のおじさんから水戸へ行くのに眺めがいい道を教えてもらったりする。
まぁ結局雨がひどかったのでそっちはやめて最短で行きましたがね。。。

DSC00714[1]
公園にあった像。禁欲生活者には刺激が強すぎるぜ。
因みに結局公園から出るくらいのタイミングで雨が降ってくる。
この旅初の全身雨装備に。

DSC00717[1]
雨の霞ヶ浦。さらば霞ケ浦よ。

DSC00718[1]
雨の田園。

IMAG0042[1]
雨脚はどんどん強くなる。

IMAG0043[1]
雨だったので写真とか少ないです。
てか土浦→水戸間は上げては下げ上げては下げでもう最高の道でしたね。
二度ととおりたくない。
雨のせいか腰痛もかなり響いたし、雨天走行は最悪だね。やらないに越したことはないよ。

IMAG0044[1]
殆ど執念でたどり着いた水戸。

DSC00719[1]
遠くから見たら上の方が雲で見えなかったのでめちゃくちゃ高い建物に見えたんだけど、大した高さじゃなかった。

DSC00720[1]
別に県庁舎フルコンプとかは特に目指してないんですけど一応ね。

DSC00725[1]
記念撮影?

DSC00726[1]
なんかこの下で何かの撮影やってました。CMかなにかですかね?
てかここについたときは、それはもう空腹で空腹で死にそうになってました。
例によって行こうと思った店は旅人あるあるで、営業時間終了直後だったりね!!

DSC00728[1]
それでも雨はやまぬ!!
という訳で、この日の寝床に行くことに。

DSC00729[1]
ビジネスホテルフォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!
実は朝のうちから予約していたから、それも水戸まで行かなければいけないかった理由の一つ。
朝食付き3850円だったらいいとおもうんですよ。
因みに素泊まりの最安は3500円でした。

DSC00730[1]
広さは兎も角、自分だけが使っていい風呂って最高の贅沢だと思うんです。

DSC00731[1]
全力でだらだらするでーーーー!!!!
といいつつ、しばらくはホテルのランドリーでひたすら洗濯ものやってました。
あとアニメの消化とか、ブログの更新とかな。
てかほとんどの時間はブログの更新でとられたな。

DSC00732[1]
夕飯は外に水戸藩ラーメンを食いに行きました。
結構お値段はしたけどうまかったね。

DSC00733[1]
今更のようにホテル外観。
ネカフェも結局朝までいると2kくらいかかるじゃないですか、
それにシャワーつけると別料金でしょ?しかも風呂なし。
ついでに言うと洗濯もの洗うなんてできないし、ベッドなんてしゃれたものは当然だけどないしな。
やっぱりそのあたりを考えると4k越えなければ都会ではビジネスホテル使うのも手だと俺は思いますね。
多少かかっても確実に体力回復できるし。俺は多分またつかうと思う。

出費
から揚げ棒 105円
ブラックニッカ レシート紛失要調査
暴君ハバネロ レシート紛失要調査
どん兵衛そば レシート紛失要調査
水戸藩ラーメン 885円だったとおもう
ビジネスホテル 3850円

合計 後日

本日の走行距離 59.98km
合計の走行距離 637.11㎞

より大きな地図で 8日目 20130520 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【7日目・2013/05/19】千葉→茨城 やめてください死んでしまいます編。  

不運ってのは連鎖するなってのがこの日のキーワード。
DSC00672[1]

DSC00670[1]
ここに写っているツーリングマップルをこの後紛失します。
道の駅にも届けたんですが、いまだに連絡がないということは誰かに持っていかれたのでしょう。
これが本日最初の不幸それで捜索のため2時間くらい出発が遅れます。

DSC00671[1]
そんなのとは何にも関係がない霞ケ浦の景色。

DSC00676[1]
そしてさよなら千葉。
そしてこのあたりで第2の不幸。
チャリのどこかに何かがこすれているのに原因がつかめずイライラマッハ。
さらに、フロントのギアの1段目から異音がするのでオイルを注そうとしたら、オイルを家に忘れていることに気付く。

DSC00678[1]
もうどうしようもないのでガリガリ君コーラとカフェオレで精神統一を図ろうとするも、
その後もすごいイライラが止まらない。

DSC00680[1]
そのあとも迷子になったり。

DSC00682[1]
迷子を脱出したり。


DSC00686[1]
森の中を走ったり。

DSC00687[1]
牛久市についたりした。
迷子以外は別に不幸じゃないな・・・

DSC00689[1]
昼飯。

DSC00690[1]
牛久大仏が見えてちょっとテンションが上がる。

DSC00695[1]
でもなんか真下まで来たら、でかいだけでなんかこう俺の美意識と会わないことに気が付く。
なんてーかこうこれあくまで俺がそう感じただけどなんか下品。
入館料で800円とられるのもBAD。スルーすることに。
てか大仏の中にエレベーターがあるってどうなの?

DSC00694[1]
「案外小さいな」
ネタがわかる人いるかな?

DSC00698[1]
個人的にはやっぱりこっちの方が趣味よねー。
なにをするところかって?

DSC00703[1]
こういうのを飲むところだよ!!

DSC00700[1]
他にも文化財とか

DSC00701[1]
ちょっとした庭なんかがある。
結局酔いがさめるまでだらだらする。

DSC00707[1]
夜から雨なのでこの日のうちに石岡に行くべく頑張るも結局途中で雨が降ってきたので、
土浦の公園で野宿することに。

DSC00709[1]
屋根付きだから雨も怖くない。

DSC00710[1]
パスタもそろそろ飽きたな。

出費
ガリガリ君コーラ 62円
カフェオレ 88円
昼飯 305円
ビール 680円
合計 1135円

本日の走行距離 75.51km
合計の走行距離 577.13㎞

より大きな地図で 7日目 20130519 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 5

【6日目・2013/05/18】千葉 犬吠埼→佐原 タイトルの形式が定まらない編  

皆さんお元気でしょうか?
私は今、水戸の某ビジネスホテルに来ています。
いやーやっぱり快適だね。
値段はするけど、風呂は自由に入れるし、電気も使えるしテレビも見られるし。
なによりベッドがある。

そんな訳で6日目の記録。
DSC00601[1]

DSC00585[1]
犬吠埼からの日の出を見るために、4時25分に起床。
起きたらもう結構明るくて焦る。

DSC00586[1]
そして、いよいよ日の出。
DSC00587[1]
DSC00592[1]
いやーなかなかいいいものでした。
まぁ身も蓋もないこと言うと、朝日さえ見られればどこでもこれ位はきれいだろうからたまには見に行ってみろってことだ。

DSC00591[1]
おまけ。サムネで灯台が見切れとる・・・

DSC00599[1]
いいものを見た後は、二度寝ではなく洗濯の時間です。
これで結局出発までに下着類は全部乾くんだなー。

DSC00600[1]
朝声を掛けてくれたお爺さん。ワンコがキュートだったので一緒に写ってもらいました。

DSC00602[1]
こちらは、声をかけてくれた鈴木さん。
大腸がんのリハビリでこの辺りに滞在しているそうです。
本人曰くステージ4の初期っていう結構やばい感じだったらしいですが、
手術は無事成功したそうで本当に病人って気配は一切感じられませんでした。
てか力瘤とかすごくて、脱いだらすごいらしいです。流石元肉屋。
てか俺より元気だったよw

つーか結構声かけてもらえるのな。びっくりしたよ。
俺即孤高の人モードだとばかり思ってたのに、結構声かけてくれるのよ。
びっくりだよね。

DSC00605[1]
ちゅう訳で、折角のなので灯台に登ります。因みにここの階段は99段あるらしいです。
入場料200円です。

DSC00606[1]
姿は見えないけど上から降りてくる人の声が聞こえて地味にすれ違いが怖い。

DSC00618[1]
99段終わったんですかーやったー!

DSC00607[1]
嘘じゃないですかやだー!!

DSC00612[1]
DSC00613[1]
こんなところで作業するのは死にそうだからやだ。
でも登れる機会があるのなら1回登ってみたい気がなくもない。

DSC00615[1]
こうやって見ると風車の数すげーな。
DSC00609[1]
風呂のいかなければ通ったであろう方
DSC00610[1]
丸井辺りが寝床でした。よく見ると洗濯まみれの自転車が映っています。
DSC00614[1]
ナニコレ?

DSC00616[1]
下りも怖いんじゃよ。

DSC00625[1]
そしてその後下にある資料館を見る。
正直俺は灯台からの景色よりこっちのほうが面白かった。
画像は灯台のレンズです。なんかすごいよね!!
因みに赤いのはレンズの向こう側にいる俺。

DSC00626[1]
DSC00629[1]
ここに展示してある最大サイズのレンズ。
なんかこう禍々しさを感じない?因みにほめてるんだよ?
あとゴジラとか倒せそうだよね。

DSC00635[1]
少々だらだらし過ぎたので、犬吠を後にします。
画像は銚子ポートタワー。
これの近くにも野宿できるスポットがあるらしいが行ってないからわからん。

DSC00636[1]
港町です。

DSC00637[1]
道端に鮮魚が死んでいるのも港町ならではの光景?
ちなみにこれ轢いたの俺な。
気づいた時には進路上にあったんですもの。

DSC00638[1]
画像では氷を入れてるところだけど、直前まで魚を同じような勢いでトラックに積んでて何とも言えない気持ちになった。

DSC00639[1]
ちょっと気にならんでもないけど、こういうのは大抵アレな感じの宗教施設と相場決まっているのでスルー。
ちゃんとした仏閣だったらごめんちゃい。

DSC00640[1]
これを渡れば茨城だけど、牛久の方に抜けたいので渡らない。

DSC00641[1]
正直そろそろ田園風景も見飽きてきたわね。

DSC00643[1]
さよなら銚子。

DSC00645[1]
冷やし中華始めました。

DSC00646[1]
DSC00647[1]
そろそろ田園も略。
香取市に入ったので、香取神宮を見に行きます。

DSC00648[1]
見よ!これが香取神宮だ!!
割と門はしっかりしてます。
さて中は・・・

DSC00649[1]
DSC00650[1]
屋根の工事中で何も見えないワロタwww
なんかつい数日前位から始めたらしいです。
ちなみに中では結婚式をやってました。いいですね、神式の結婚式。

DSC00653[1]
佐原のマックが充電対応ということで、佐原のマックを目指している途中にちょっとよさげな通りに出くわす。
俺A「そういえば聞いたことがある。」
俺B「知っているのか!俺A?」
俺A「うむ、千葉には小江戸と呼ばれる場所があると前にテレビでやっていた・・・」
柳がいい感じですよね。

DSC00655[1]
そして佐原のマックへ。ここで2時間以上ブログの更新作業してたかな。
コーラSサイズ2杯も頼んじゃったよ。

DSC00661[1]
そんで17時前位に道の駅 水の郷佐原に到着。

DSC00656[1]
こういうのを本当のコイキングっていうんだろうね。

DSC00658[1]
鯉って煮つけにするんだ・・・

DSC00657[1]
このビールを見て漸く嗚呼!ってなった。
成城石井とかに売ってるね。

DSC00659[1]
ちょっとほしかった。
どれがって?言わなくてもわかるだろう?

DSC00662[1]
今夜の夕飯。ソーセージは300円だったので奮発してしまいました。
だってもうパスタだけの生活に飽き飽きしてたんだよ。
ビールは例によってクラフトビールです。本当はIPAが好きなんだけどねないからペールエールで我慢だよ。
おにぎり二つは夕飯の準備をしようとしていたら道の駅の売店の職員の方が譲ってくれました!!
本当にこんなことあるんだなぁとかすっげぇ感動した。わりと泣きそうになった。
因みにその人は若いころに自転車で能登半島1週をしに行ったものの、ひとりのあまりのつまらなさに帰ってきたらしい。
そういうのもあって声をかけてくれたんだろうな。

DSC00664[1]
リングアウトは即死某。
結局8本食べたうちの3本リングアウトしました。でも8本食べました。
旅人は日々大胆になっていくのです。
おにぎりも非常においしくいただきました。
豆ご飯はおかんがちょいちょい作ってい暮れていたのでおかんの飯がくいたくなる。

DSC00669[1]
夜の霞ヶ浦。
今日はテントを張らないで道の駅の休憩所にマットと寝袋で寝ました。

出費
犬吠埼観光 200円
マック 300円
昼飯 370円
夕飯と酒 700円
カセットボンベ 105円

合計 1675円

本日の走行距離 54.16km
合計の走行距離 501.62㎞

より大きな地図で 20130518 6日目 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【5日目・2013/05/17】千葉 御宿→犬吠埼 編  

更新だ・・・更新をするんだ・・・
と言う訳で17日分の更新です。

DSC00526[1]
月の砂漠の像が見える付近のトイレでお目覚め。
思いのほか冷えたので体調が悪かったのを覚えている。風邪薬とかのんだしな。

DSC00527[1]
少しづつ撤収速度が速くなる。

DSC00529[1]
健康面を考えてインスタントみそ汁も作る。

DSC00530[1]
DSC00531[1]
月の砂漠記念館とその前にある浜辺。
記念館の前ではラジオ体操をやっていたので自分もトイレの陰でこっそり参加しました。
結構いい運動になりますねアレ。第二は知らん。

DSC00532[1]
下側の写真の下側に映っている川に生きていたたくましい奴ら。

DSC00533[1]
DSC00534[1]
月の砂漠の像を浜辺から撮影。
因みにここには昔家族で来たことがあったので、少し懐かしかったです。
本当は月夜の晩に月を入れて撮れたら一番絵になるんだろうけどね。

DSC00535[1]
ちょっと普通の砂とは質感が違って、なんつーか腰がある感じなんだよね歩いた感じ。

DSC00536[1]
実績厨は海で足を洗います。てかすべての海の基準ってなんだ?
つーか海で足を洗うってより、足汚れますけどねwww

DSC00537[1]
当然のように足を洗いますwwwwwwだいなしwwwwwwww
てかなんで蛇ナンスかね?
その周りをオタマジャクシが泳いでいるのもよくわからん。

DSC00538[1]
とりあえず御宿を後にします。
目指すは九十九里浜!!!

DSC00539[1]
ついたよー。はやっ!!
いや実際はもっと時間かかってるけど、別段面白いものもなかったんで・・・
てかこの辺りから向かい風が結構あってかなりしんどかった。

DSC00540[1]
折角なので少し浜辺を見る。

DSC00541[1]
DSC00542[1]
サーファー多いです。この辺りサーファーしかいません。サーフショップばっかりです。
いわゆるプロサーファー目指してるんですかね?そんな職あるのか?

DSC00543[1]
道端の花に心癒される。

DSC00544[1]
はいでたよーでたよー。自転車はくんな!!!
どうせ自転車ですよーはいはい。

そして九十九里写真シリーズ
DSC00545[1]
どこまでも伸びる・・・

DSC00546[1]
メギドラオンされたんですかね?

DSC00551[1]
防砂林はあるけど畑があっても平気なんだね。塩害とかねーのかな?

DSC00553[1]
貴様のような自己主張の激しい密漁船がいるか。

DSC00555[1]
魔貫光殺砲がドリル替わりとか怖すぎるwww

DSC00556[1]
そして九十九里町に到着。
はらへったよー。でも昨日みたいな失敗はもう踏みたくない。
大きい店は避けてちょっと小さめの店に入ろう。とか思う。
今回はこれが結構いい目にでるんだなー。

反対車線側にあった店の「イワシ」「やすくておいしい」の文字につられて、
どう考えても外向けじゃない店に入る。
正直入った途端かなり後悔した。

「こらアカン・・・ローカル専用な空気や・・・」

メニューを見てもいまいちこれといって心惹かれるものがない・・・
正直頼まないで出たい気持ちもあったけど、ここで負けてたまるかと再度注文を見ると、
イワシ定食なるものが別の紙であったのでそれを注文。









DSC00557[1]
凄い!これはアタリだ!!
これで1050円。昨日の昼飯の画像と比較してみてくださいwww
せつない気持ちになってきますwwwwww値段同じなのにね!!
ちょっと、いや、かなりローカルな空気に耐えたかいがあったというものだ。
因みにご飯はお代わり可能でした。俺は小食だからしなかったけどな。
ちなみに刺身に見えるのは醤油漬けです。
本当は刺身が出てくるらしいんですけど、なんか刺身用の魚全部醤油漬けにしちゃったんだって。

DSC00558[1]
かなり満足してまだまだ先を目指していると、
はい、SUN値チェックでーす。ちげぇよ。
いや最初そう見えたんだって。

DSC00559[1]

DSC00560[1]


DSC00563[1]
そんでこの日の第二目的地「道の駅 オライはすぬま」へ。
まぁ目的地っていっても別に何をするでもなくちょっとだけ休憩してすぐ出ましたけど。
もっと遅くについていたらここで野宿だったんでしょうね。


DSC00561[1]
道の駅にいた亀。
双頭の亀に見えて焦ったけど、重なってるだけだった。

DSC00564[1]
ちかくにあった埴輪。

DSC00565[1]
ここでまた寄り道。
九十九里浜まで来てるのに全然海見てねぇよ!!!ってことで海のほうへ。

DSC00566[1]
犬もいるとかシチュエーション完璧じゃないですか。
思わずブランキーの「海を探す」を歌っちまいました。

ハートにーひびが入るほどー綺麗なーうーみをーさがしにーゆくー物語ー

沖縄とか行ったらどうなっちゃうんだ俺?

DSC00569[1]
最終目的地である犬吠埼を目指している途中でセブンに寄ったら面白いものを発見。
いわゆるアレか?これが御当地ヒーローか?
てか目指していたのは正確にいうと犬吠の近くにある銭湯だったけどな!!!風呂3日はいってなかったし!!!!

DSC00570[1]
ガリガリ君休憩。

DSC00571[1]
何か有名なひとなんすかね?
この時にはもう海沿いって感じではなくなってました。

DSC00572[1]
途中のイオンで買い物をして、犬吠を目指す。
銚子は風車が多いですね。風車って実際どうなのよ?シムシティ4ではダメ発電機だったきがするけど。
因みにこの時点で17時くらいかな?

DSC00573[1]
漸く市街にたどり着たー!!
銚子に行くまでは結構山坂多かったのでかなり嬉しかったですw

DSC00574[1]
レトロな感じの電車ですね。

DSC00575[1]
お風呂キター!!!!久しぶりで超テンションあがりました。
ちなみにここは番台から男女両方見えるっていうつくりでした。
初めてだったんでちょっと昔のドラマみたいな雰囲気を味わえましたね。
そして風呂上がりに地元住人のお爺さんに、犬吠埼の北側でテント張っている人がしょっちゅういるとの情報をGET!!
こういう時こういう古いタイプの銭湯って強いよね。

DSC00576[1]
外でたら景色がヤバいので例によってナイトラン装備。

DSC00577[1]
途中のコンビニで酒を仕入れて、犬吠埼灯台の北側にある公園に到着。
犬吠埼のホテルがよく見えます。

DSC00582[1]
夜の灯台。
DSC00581[1]
ミスショットwww

DSC00583[1]
ホントテント張るのなれましたわ。いろいろな意味でね。
ここは水場が近くにあるし、トイレもあるし、超近くに自販機もあるとかいう屋根がない以外は基本的に完璧に近い立地だった。
まぁ基本的にはなんだがな・・・

DSC00584[1]
上の画像にも映っているところで立ちながら料理が作れるのでスゲー楽。
そういう意味でもいい場所。なんだけどなぁ・・・

なんでこんなに渋っているかというと、この脇が犬吠埼の駐車場の入口なんですけど、
夜中とかでも結構出入りがあるし、なによりも若者が夜中でも遊んでいる。
テントの外に4人集まったときはちょっと緊張した。
5月でこれなんだから7月8月とかなったら結構すごいことになりそうだよね。
犬吠埼で寝ることを考えている人はそのあたり考えて、人が多そうだったらちょっと離れた場所に張るほうがいいかもですね。
近くに芝のエリアもあったのでそっちだったら目立たないかも?

と言う訳でこの日は翌日の日の出を見るために速攻就寝。そんな5日目だったんじゃよ。

出費
のど飴 100円
ガリガリ君キウイ 62円
食パン 77円
牛乳 78円
ベビーチーズ 98円
酒 168円
昼食 1050円

合計 1633円
まぁ・・・。

本日の走行距離 99.17km
合計の走行距離 447.46㎞
二日連続で走り過ぎ。因みに走行距離はログとり忘れ分も加味。


より大きな地図で 5日目 を表示

よし俺も寝る。
つーか一個記事書くのにマジで2時間作業ですよ。
結構きついわー。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【4日目・2013/05/16】千葉 館山→御宿 ナイトラン編  

本日二つ目の更新は、道の駅の休憩室からお送りするんだよ。
当然電源確保できたわけじゃないから、バッテリー切れたら終わりだけど、
昼のマックでフル充電したから大丈夫だろ。

と言う訳で4日目です。

IMAG0035[1]

DSC00463[1]
いきなり物干し台扱いにされる愛車。
この状態で走り出しました。
因みに途中でさらにフロントにシャツが増えました。

DSC00464[1]
さよなら寝床。

DSC00467[1]
館山を走行中なんかケーブルがやばいことになっていることに気付く。
USBケーブルやられるのこの旅で既に2度目。
パンクよりはましだけどさー。
館山のケーズに向かうも時刻は10時前。当然の用意開店していないので諦めて先を急ぐ。

DSC00468[1]
折角だから俺はこの右の道を選ぶぜ!!

DSC00469[1]
館山城ってなに?おいしいの?スルー。

途中で見つけた面白い名前の神社
DSC00471[1]
因みにその向かいにある別の神社
DSC00472[1]
刀切と鉈切とかなんなんすかここ?
なんか禍々しいですよ?

とりあえず刀は左程面白くもなかったので、鉈の写真。
DSC00473[1]
雰囲気は結構いいです。
DSC00474[1]
洞窟に住み着いた大蛇を退治するために神が用意した鉈を試し切りして真っ二つになったといわれる岩。
いいよねこういう伝説。

DSC00476[1]
因みにその洞窟ですが、中までは入れませんでした。全長38メートルもあるらしいです。

DSC00478[1]
フラワーラインで見つけた石碑。
こんなところに来たんだ。ふーん。

DSC00479[1]
洲崎灯台。あんまり遠くは見えませんでした。

DSC00484[1]
洲崎灯台の先にあった神社。階段がなんかおかしい。

上から見た景色。
DSC00487[1]

DSC00489[1]
そしてフラワーラインはつづくどこまでも。
てかこの辺リゾート地みたいな感じで左側全部ゴルフ場。その前は別荘とか一杯立ってたわ。
ちょっとなんかこう言いようのない気持ちになる。

DSC00495[1]
少し景色が変わってくる。ここに来るまであんまり海見えないからちょっとテンション上がる。

DSC00497[1]
明かりが必要だった。灯台へ行く必要があった。行かなかったけどな。

DSC00501[1]
緑もあるから景色は飽きない。

DSC00502[1]
そして道の駅へ。ちょっと中を散策する。

DSC00504[1]
水槽のしみじゃねーよ?

そして空腹が限界だったので、ちょっと海鮮でも食っちゃうかとか思った。
思ってしまった。
俺は度し難いバカだった。

DSC00505[1]
値段テラワロスwww
俺は旬のお刺身+ご飯で1050円で済ませることにした。
旬の刺身なにかなーとかスゲーワクワクしていたら。

DSC00506[1]
蛸の刺身。
いやーなんかこう魚が来ると思ったけどまいっちゃったなー。あははは。
はぁ。
みんなもけちけちするタイミングは考えたほうがいいよ。

DSC00507[1]
なんだかせつない気持ちをばねに先へ進みます。

DSC00508[1]
なにやらすごい骨が!!
クジラの骨だそうです。
道の駅 和田浦WA・O!に到着。

DSC00509[1]
落花生ソフトを食う。うーんこれはどっかで食ったような・・・あぁアレだ今朝のパンのピーナッツクリームだ。。。
いや美味しかったけどね。落花生かかってたし。

DSC00510[1]
そして鴨川INしたお。
この時点で結構な距離である。

DSC00512[1]
そして道の駅 鴨川オーシャンへ。
この時点で16時、先に進むか閉店を待ってテント張るかで悩むも、鴨川市街にYAMADAとケーズデンキがあることを確認したためUSBケーブルを買うために歩を進めることに。
多分これがこの日最大の間違いだったんだろうね。
因みにこの日の天気予報は夜から雨!!!
ぁちなみにラグランは見てないからネタ振られてもわかんねーっす。監督がウテナと同じだっけ?

DSC00514[1]
鴨川市内へ通じるトンネルを抜けた直後に来た道を撮った写真。
このとき歩道のほう走って行ったんだけど怖すぎた。
1ミス即死某の綱渡りとかするべきじゃない。

とちゅうのケーズでUSBケーブルを仕入れて、鴨川駅へ。
てか山田もケーズも正直品揃えやばいことになってたけど、鴨川的にはあれが普通なんでしょうねキット。
鴨川駅についた時点でもうなんかこの辺りに公園とかないことに気付く。
終電までまって屋根付きのベンチで寝てもよかったんだけど、終電までかなりあったので、
覚悟をすることにして勝浦を目指すことにする(+26㎞位)。

DSC00515[1]
さらば鴨川。
まだ明るいので進む。この時点で18時前。

DSC00516[1]
ガンスルーの鬼蛸。

DSC00518[1]
俺このマーク大っ嫌い。
何が自転車進入禁止だよざけんな。
まぁたいていそういう場所は傾斜が結構ある坂だからあまりこっちも行きたくないけどね!!
でもトータルの時間は圧縮できるんだろうな・・・

DSC00521[1]
山坂峠でトンネル多いし怖い。

DSC00522[1]
いつの間にか真っ暗。
この時点ですこしパラパラとしてきてて、空気も湿っぽくなっててスゲー焦りだす。

そして勝浦についたのが20時くらいかな?
勝浦の写真何にもないんだよね。
で、勝浦まで来たのはいいものの、実際寝ることができそうな場所が、
怒られる可能性が否定しきれない駅階段の裏エリアと海岸の浜辺。
片方は怒られたら悲惨だし、片方は確実に雨にやられる。
いやじゃーいやじゃー助けてグーグルせんせー。

そこで俺は日本一周をしているべこさんのブログに行き当たる。
そこには勝浦辺りは月の砂漠記念館がおすすめ!と書いてあった。
い、行くしかねぇ!ありがとうべこさん!!
月の砂漠記念館の場所は・・・御宿(+6㎞)
・・・・やぁってやるぜえぇぇぇぇ(もう完全に何とかハイ状態)

そして21時月の砂漠記念館周辺のトイレに到着!!
しかも奇跡的に雨には一切降られなかった!凄い!
しかもここ侮るなかれ、トイレ前がかなり広くて匂いとか全然ないし、ベンチもある。
当然水場もあるし、屋根もついてる。テントを張ることも余裕のスペース最高!!!

そしてテントを張って夕飯の支度をしているとおばちゃんに声をかけられる。
正直怒られるのかと思ったけど全然そんなことはなく、悪いことしなければ歓迎位の勢いだった。
結構長いこと話をした。前にもここで野宿をしている人がいたとか、ここにホームレスが3か月住んでることがあったとか。
またおいでよとか。俺が愚痴ったりとか、そんなのね。
おばちゃんは普段はここの清掃とか町で子供とかに声掛け運動みたいなのの担当をしているそうで、
通りがかった時に気になったので声をかけてくれたそうだ。
寂しさでホームシック状態になっていた俺はかなり癒された。救われたといっても過言ではないだろう。
と言う訳で初めて人と記念撮影。そのごおばちゃんと別れる。
あ、これ実績「フォトグラフ」は問答無用で解除な。
DSC00523[1]

DSC00524[1]
この日の晩飯は明太パスタ。パスタシリーズのなかでは一番うまかったかな?

DSC00525[1]
気が付いたら雨が結構すごいことになっている。
ブログの更新をする体力もなく就寝。

出費
昼飯 1050円
USBケーブル 880円(←たかい)
おにぎり 105円(ナイトラン用)
麦茶 98円(ナイトラン用)

合計 2133円
まぁこんなもんですかねUSBケーブルなければなぁ・・・毎日何かしら言い訳してないか?

本日の走行距離 114.15km
合計の走行距離 348.29㎞

より大きな地図で 4日目 を表示
とうとう100の大台を突破する日が来たか。

実績 60

疲れた。寝る。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 6

【3日目】千葉 左側の旅  

なんとか生存しております。
只今千葉の佐原のマックに来ております。
すっげー落ち着きませんが、少し頑張って更新します。

と言う訳で3日目
DSC00416[1]
君津の自遊空間を出て、とりあえず鋸南の道の駅を目指す。
今までと違って景色に緑が増えてきたのでかなり精神的に楽だった。
ちなみに朝食は、非常食のカロリーメイト2袋。まぁ0.5個は落として食えなかったけどな!!

DSC00420[1]
途中なんか気になるのぼりを見かける。

DSC00425[1]
これが御神水らしい、いや本当に。
因みに裏側は蛇口から水が汲めるようになってました。
とりあえずペットボトルに入れて、軽く参拝して出発。

DSC00429[1]
これ、向こう側に見えるの神奈川なんだぜ?
海側に出てきて景色が緑と青になりテンションが前日とは比べ物にならないくらい上がる。
ただ少しあの陸地にワープしたくなる。

DSC00431[1]
そして、走っているとまた気になるものを発見する。
ヒカリ藻とかさぞかしすごいものに違いあるまいと!!!
ああ漸く旅らしくなってきたじゃないか!!!!

DSC00432[1]
なにこれ?この黄色いの?
・・・微妙。しばし休憩して走り出す。

DSC00433[1]
こ、これは神奈川行のフェリーじゃないか!
少し郷愁に浸るもわりとさらっと流して、近くのセブンでサンデーを経ち読む。

DSC00434[1]
そして道の駅きょなんにたどり着く!!
と、かかっているBGMに聞き覚えが・・・FMヨコハマやん。。。
何なの今日は?そんなに俺に神奈川を思い起こさせたいの?
とりあえずご褒美をかねてソフトクリームでも買おうと思ったら「水曜定休」。
これが旅人あるあるですね。わかります。

DSC00436[1]
そんでしばらく行った先の道の駅富楽里とみやまにて昼飯の「白鶏ラーメン」食す。
一日20食限定って書いてあったからつい・・・
日本人ってほら限定に弱いからしかたないよね。
ちなみにチャーシューがかなり肉厚で4枚入って680円と高くはない。
個人的にはチャーシュー2枚減らして100円引いてほしい。
ここで若いころに自転車でヨーロッパ旅行をしたという人に声をかけられる。
言葉もわからない状態で行って、最初はボディランゲージだけでなんとかしたらしい、あとは慣れだって。
まぁヨーロッパに比べたら日本だったら言葉で困ることはないしな。
それを考えたら俺はまだまだ余裕だと考え、次の目的地である道の駅 三芳村を目指す。

DSC00438[1]
わーこれ峠っていうんでしょ?アカリ峠大好き!!
いや、これが初の峠越えでした。
まぁ箱根とかに比べたら大したことないんでしょうけど、もうあのどこまでも続く坂はマジで心が俺そう。

しかし、上りあるところに下りある。
DSC00439[1]
いやー楽しいね。峠楽しい。下りが来てずっと下りだったらいいのに。
とりあえずこの山を上り下りする間ずっと胸ポケットでipodtouchが頭文字Dのサントラをガンガンかけてくれていたので、実績の「峠の伝説」は解除ですね。

DSC00441[1]
おだやかな景色が続いて、気持ちも軽いです。

そしてこの日の野宿予定地、道の駅 三芳村に到着!!
・・・まだ14時や。
いやいや、流石に早すぎる。なにこれ?宿泊予定地とかいってウソばっかだろ。
DSC00443[1]
気持ちを落ち着けるために足湯でだらだらする。
さらにソフトクリームまで食う。
敷地内をぶらぶらする。
うn、全然時間つぶれない。

仕方がないから最終兵器を購入。
DSC00446[1]
地ビール。
フルーツブールです。ブルーベリーって書いてあったけどブドウジュースみたいな味だった。
でも正直これを飲んだ時になんだかここで野宿するのやめるかとかわけのわからないことを思い出し、
かといって自転車に乗るわけにもゆかず。
DSC00449[1]
休憩所の椅子でだらだらす。
結局ここで2時間以上ダラダラしていたと思う。

新たに野宿地に設定した道の駅 とみうらを目指す。
と、道に崖観音なる看板が見えたので寄ってみることに。
ちなみに日本一大きい大仏は華麗にスルーしました。
DSC00451[1]
たしかに何かある場所がおかしい。
DSC00452[1]
階段もおかしい。
DSC00454[1]
そしてなんか期待していたすっげー観音像みたいなのはなかった。
まぁ無料だからいいか。
DSC00456[1]
ちなみに近くから本殿見るとこんな感じ、すごい場所だよね。
景色はきれいでしたが、写真にしたらしょぼかったのでうpりません。
ちなみにこの本殿。火災で焼失したり、土砂崩れで崩壊したりして、今あるのは割と最近作られたやつらしいです。
そういった歴史を考えると、この「禁煙」のマークがちょっと笑えるかなw

DSC00457[1]
道の駅 とみうらで宿泊するのに、一応お伺いを立てる際に購入した日本酒。
お伺いを立てるために購入したんだからね!!自分が飲みたいだけとかそういうんじゃないんだからね!!

DSC00460[1]
テントを立てることになった裏の川岸から見た景色。

そして洗濯がたまってきていたのでとうとう初のお洗濯!!
IMAG0032[1]
全然洗濯と関係ない画像に見えますが、関係あります。
IMAG0033[1]
そう、お湯を沸かした後にその中に石鹸を突っ込んで泡を作るのだよ!!!
もしかして割と普通だったりします?
DSC00461[1]
そしてテントの中はこうなった。
まぁ結局全然乾いてなかったから翌日荷台にしばったりして乾かしましたがね。
これで実績「ルーキー主婦」解除だね。実績厨の道はまだまだ遠いよ。

IMAG0034[1]
夕飯は例によってパスタ。
ゆでるの失敗してまずかった。

さらに道の駅宿泊で実績「電車が無くなって・・・」解除。

出費
ネカフェ(ナイトパック12+入会費) 1800+300円
春巻き 80円
白鶏ラーメン 680円
ソフトクリーム 350円
クラフトビール 525円
日本酒 325円くらい ←レシートなくした?

合計 4060円なり
使い過ぎワロタwwwいやワロエない。
まぁ宿泊費あるから仕方がない面もあるって言い聞かせるしかあるまい。。。

本日の走行距離 58.86km㎞
合計の走行距離 234.14㎞

より大きな地図で 3日目 20130515 を表示
この日は割と抑え気味です。

実績:35

ぇ?まだ2日ぶんもたまっているっていうの?今日の分もすぐに増える??マジブログ更新してる人たち偉大だわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

暫く更新無理  

だってもうLTEもはいらないわ。
電源確保もきびしいわ。

他のこともままならない状態ですしおすし。
まぁそんな感じなので、生暖かく見守ってくだちぃ。

DSC00416[1]

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 0

【2日目】東京→千葉・千葉・千葉 体は麦茶で出来ている  

こんにちは。今晩は。初めまして。
蛸です。
二日目は千葉の君津市にある自由空間よりお届けします。
寝床見つかんなかったんだよ。仕方ないよ。

DSC00380[1]
朝5時20分位に起床しました。
まぁ周りがすげーうるさかったから、ちょいちょい夜中に目が覚めたりしてたんですけどね。
睡眠時間4時間いったか行かないかくらいか?
DSC00381[1]
勢いで頭を洗いました。だってかゆかったんですもの。
これで実績の「自分探し3級」は解除だな。
因みに昨日「さらば我が家よ」「ひとりでできるもん」も解除されてるね。

DSC00382[1]
朝食です。
たかだか食パンなのに焼けるにおいがすげー旨そうなんですよ。
だがしかし、これが本日最初で最後の自炊となろうとは・・・

DSC00384[1]
8時過ぎくらいに出発しました。
正直だらだらしすぎたね。てかこんなところの先に公園があったのがびっくりしたよ。
トイレ有、東屋あり、水場ありと旅人にはかなり両物件なんだけど、
夜中も近くの荷物の集積場みたいなところがずっとうるさいし、羽田に離発着する飛行機もうるさいと
まぁちょっと残念な感じの場所でした。

と言う訳で、昨日ちょろっと出てきたアレをちゃんと見に行きます。
DSC00387[1]
いやースゲーわでけーわ感動したわ。
DSC00389[1]
DSC00390[1]
DSC00388[1]
今度は等身大デンドロビウムとか作ってくれねーかなー。
どこにも置けねぇか・・・
そういうえばガンダムの前でビジネスマンと思わしき外人さんの集団が記念撮影しまくってて和みました。

DSC00391[1]
ビックサイトにもさよならします。
そういや今年はだれかいくのかなー。
俺はもうここ数年行ってないってか2回しか行ったことないけど、誰か行くならお土産買ってきてください。
とかいって途中で挫折して帰ってきてたら笑えるなw

DSC00394[1]
んでしばらく湾岸沿いを走って千葉入りです。

DSC00398[1]
これくらいだったらモザイク処理いらないですよねハハッー(甲高い声)
因みに8年前の今日、2005年5月14日にNKホール(ここにあった)でFANATIC◇CRISISが解散ライブしましたね。
少し懐かしい気持ちになりました。
てかこのネタわかる人いねーだろうなー。

んでこの辺りから本日の迷走が始まります。
てかさー、千葉さー自動車専用道ばっかだしさー、すっげぇ走りにくい。
全然予定通りには知れないわ、行きたい方向いけないわ、いつまでたっても船橋にすらつかないわで
またイライラしてました。
あと給電用のUSBケーブルが一個おしゃかになったのもイライラの一つである。
でも迷子になってる時に助けてくれる人とかもいたし悪いことばっかりじゃないんだぜ。

DSC00399[1]
そして結局国道14号に出ました。まぁこれで無事千葉まで行けました。
てか船橋橋って・・・
んでこの辺りで、空腹と暑さとイライラでコンビニを探し始めるも、みんな反対車線。
下り車線に愛をください。

DSC00401[1]
本日1回目の休憩。
麦茶とおにぎりを買いました。

DSC00402[1]
DSC00403[1]
そして千葉県庁。
神奈川県庁とはまたえらい違いだな。

そして木更津を目指して走り出します。
ってかさー本当は千葉ポートタワー見ていこうと思ってたのにすっかり忘れてたわ!!
あーぁって感じですよ。
まぁ今日正直結構千葉ついた時点で疲労困憊だったからしかたないね。忘れても。

DSC00404[1]
途中暑さに負けてガリガリ君とウーロン茶を買います。
ガリガリ君うめぇ!マジうめぇ!!

DSC00407[1]
DSC00408[1]
DSC00409[1]
ずっとこんな感じの景色が続く、最初はいいんだけど大型トラックが通りまくるし、おんなじ景色ばかりだし
正直疲れるし、怖い。
これ海側から船でみたら楽しい系のやつだよね。
いわゆる工場萌えとかいうやつでしょ?

DSC00410[1]
三度目のコンビニ休憩。
疲労に聞くといわれている牛乳と麦茶とから揚げを2個。
てか飲み物買い過ぎだよね。

DSC00412[1]
残距離が一ケタになったことで若干テンションが上がった瞬間。

DSC00413[1]
おおアレが木更津の街か!!とかテンション上がった瞬間。
ちなみに全然木更津じゃなかった。
てか木更津は街じゃない。町だねあれ。
なんていうか劣化した平塚みたいな・・・そういう感じ。イメージ的には。

木更津市街の外まで来た時点で16時30分くらいだったかな?
野宿スポットを探すも、それっぽいものヒットせず。
とりあえず、ちょっと汗を流すために木更津市街へ。

DSC00414[1]
おふろはいったよー。
正直気持ちいいとか、スッキリしたとか、さっぱりしたとかそういう感想はないの。
痛いの。ただひたすらに痛いの。日焼けしたところが。
足とかガンスルーしてたんだけど風呂入るときにみたら真っ赤ですよ。やっちゃいましたね。

風呂あがって18時過ぎ。
正直この時点でもう野宿はあきらめた。

そして君津まで走り、スキやで380円のセットを食い。
自空に逃げ込んで今に至ると。
明日からは少しは旅らしくなるといいな。

出費
日焼け止め 798円
麦茶 98円
おにぎり 130円
烏龍茶 98円
ガリガリ君ソーダ 62円
麦茶 98円
牛乳 105円
からあげ 80円
銭湯 410円
牛丼セット 380円

合計 2259円
俺使い過ぎだろJKてか飲み物買い過ぎ。主に麦茶。
でもまぁ日焼け止めとか買わないとどうしようもないものもあるからしかたあるまい。

本日の走行距離 97.08㎞
合計の走行距離 175.28㎞
今日走り過ぎワロタwww
因みに、まちがってログとってなかった7.3㎞分足してあります。

より大きな地図で 2013/05/14 8:18 を表示

実績:20

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【1日目】神奈川→東京  

と言う訳で初日です。

出発時間が9時30分丁度くらい。
まず湘南某所から一路横浜を目指します。

DSC00349[1]
さらば故郷よ。

横浜で腹が減ったので、母上様の最後の料理を食う。
しばらく食えないかと思うと結構つらい。
世の一人暮らしの連中はすげえと思う素直に。
DSC00356[1]

赤レンガでビアフェスに参加することも暫くない。
DSC00357[1]

さんざん前を歩いたこともあるし写真いらねーかなーと思いつつ神奈川県庁の写真を撮る。
DSC00360[1]

そして次に出てくる写真がこちら
DSC00368[1]

DSC00369[1]
場所飛びすぎだろって声があるかもしれないけど、正直神奈川東京なんてさんざん遊び歩いてるし珍しくもないから基本今日は移動だけですよ。
まぁでも自転車で東京まで行ったのは初めてだったからちょっとテンション上がったけどな。
でも正直もう2度とやりたくないね。ストップアンドゴーばっかりで全然進めなくてすっげぇイライラしたわ。
コントローラー手元にあったらぶん投げてたね。

DSC00371[1]
そして埋め立て地へ。
何年か前に写真のビルのどれかに仕事で通っていたこともあるけど、まぁ昔の話だな。
DSC00372[1]
東のうんちゃら好きな人用の一枚?俺途中までしか見てないしよく覚えてないわ。

DSC00373[1]
途中イオンで酒と食パンとか買ったときに腕がやばいことになっていることに気付く。

DSC00374[1]
ぶっちゃけていうとこれに乗って帰れるなら帰りたい気持ちもないでもない。
てか正直まだ楽しいとこまで来てないってのが素直な感想ね。
観光とかもまだないし、ひたすら距離稼いでるだけだから。

DSC00376[1]
と言う訳で今夜の寝床、暁ふ頭公園

DSC00377[1]
晩酌

DSC00378[1]
晩飯

もう最後適当だけどまぁこんなもんだろ。
兎に角疲れたわ。

明日日焼け止めとなんか本買わないといろいろとつらい。
ってか会話がないからひたすら孤独だ。思っていた以上に孤独だ。

家族との会話もない、仕事とかじゃないから職場の会話もない。
これけっこうやばいなwwwこれみんなすごいなwwwwwww

とりあえず明日は千葉県庁陥落だな。

明後日くらいには道の駅泊してみたいぜよー。

てか風で超うるさいんだけどこれ寝られんのかな?

出費
麦茶 98円
酎ハイ 125円
酎ハイ 105円
ブラックペッパーチーズ 98円
食パン 78円

合計 502円
酒買い杉ワロタwww

本日の走行距離 78.20km
初日だしこんなとこでしょ。

より大きな地図で 初日 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 3

前夜?  

いよいよ覚悟を決めるときかな?

という訳で、
二日酔いが酷い、ないしは、風邪でひさんでなければ明日出るんじゃないたぶん。

正直何日持つか怪しいものだね。
こんな形で家を空けたことなんてないし、サバイバルスキルなんて0だからな。
まぁやれるだけやってみるさ。

行き先だけど。
しばらくは千葉と茨城辺りを攻め落とすことを目標にしていこうと思ってる。
とりあえず実績が1000ポイント分作れてよかったよ。
実績ってなんぞってひとはカテゴリにあるから、まぁXBOXユーザはニヤニヤしてくれ。
因みに一人で考えたわけじゃないからな。

とりあえず明日の目標は東京の埋立地か・・・

ちなみにこのブログはこれからもこんなテキトーな感じでやってくからな。
明日になる前に書き終わってよかったよ。

寝る。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 2

その他のアイテム編  

アイテム編最終章
その他のアイテム編
無きゃ駄目だろってものから、どう考えても必要ありません本当にありがとうございましたな物まで。

DSC00318[1]ツーリングマップル全日本版

地方版にしようかどうか迷ったんだよね。
でも正直これから買おうと思っている人は地方版で買ったほうがいいよ。
正直情報量はあまり多いとはいえない。
でも大雑把なルート計画を練るには十分って感じではあるけどね。
道の駅のマークはちゃんと乗ってるし。

ただし俺は地方版の内容を見ていないので、ソレの内容については保証せん。
DSC00339[1]自転車メンテナンス系の本

ぶっちゃけロードバイク系は未だにパンク修理すらしたこと無いんだぜ。
でもまぁフロントのホイールをハブダイナモのホイールに変えたりとか出来たから、
まぁ同じ要領でしょ?
大丈夫だ。きっと大丈夫だ。たぶん大丈夫だ。
DSC00343[1]折り畳み傘

まぁそのまんまですわな。
DSC00337[1]ブルーシート

グラウンドシート代わりです。
アウトドアの項目で上げ忘れたのでこっちであげます。
サイズは1.8*2.7だったかな?
DSC00333[1]扇子

ぶっちゃけ扇子とか※アイテムだと思ってるけど。
団扇は折れるし仕方ないよね。
DSC00332[1]虫除け

まぁこれも本当はここに上げるべきものじゃないんだろうけど・・・。
買ったの最近なんですよね。
DSC00325[1]トランプ

紙トランプですよ!紙トランプ!!
どう考えてもアイテムの中で一番つかわねーだろってアイテムですね!!
知ってる。
でもさ、もしかしたらさ、何処か旅先で出会った誰かと地元の誇りをかけて大貧民で勝負することがあるかもしれないジャン。
たぶんねーな。
画像をとるのすらだるいアイテムたち

筆記用具
(ボールペン・シャーペン・蛍光ペン・定規・消しゴム・はさみ・シャー芯・メモ帳・ノート)
レッグバンド
腕時計
ビニール袋
トイレットペーパー
ポケットティッシュ ×2

スイマセン。超手抜きです。
 
まぁそんな感じでアイテム編最終章です。
うーん一回くらい誰かとトランプできたらいいですね。

あ、どうでも良い情報ですけど、
バックパックがオルトリーブのフライト27からドイターのトランスアルパイン30になりそうです。
防水性は下がりますけど、圧倒的に使いやすい、収納多いし、なのにフライトよりもコンパクトに出来るし。
あとジッパーも凄く楽に動くしね、TIZIPは硬過ぎだよアレ。
まぁ所有者が親父だから持ってく前に交渉しなきゃなんですけどね。

そんな感じで今回はここまで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: その他

tb: 0   cm: 2

第3回試走  

MJP終わったから更新。
いやーMJPおもろいなーヴヴヴ頑張れよマジデ。

本日第3回試走終了。

フロントキャリアについての懸念は全て払拭。

ただどうしても荷物の量が気になる。
昨日も今日も一回ずつリアキャリアから荷物落ちそうになったし、
あやうく事故手前ですよ!!
もうラックパックの中身サイドに分配してラックパック置いていこうかな・・・
それだけで数百g軽くなるし、他にラックパック使ってる人少ないし、リアパニアへのアクセス簡単になるし。
あともう何個かアイテム置いていこうかな、とりあえずこんなんじゃ落ち着いて走れやしないよ。

とりあえず明日は荷物の調整と最後の買出しにでも行きますかね。

\e

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 5

試走2  

第2回試走してきた。

今日は快晴で富士山も綺麗に見えたため、気持ちよく走ることが出来た。
DSC00346[1]

DSC00347[1]

フロントキャリアについてはもう問題ないと言っていいようで、
問題があるとすれば積載と俺の体力だけ。

正直坂道を登るのがかなりしんどい。

「しんど過ぎるもっとギア下げよう・・・」
         ↓
「いつからまだギアを下げられると勘違いしていた?」
         ↓
「うわああああああああああ」

今日フル装備で坂登ったときまさにこんな感じだった。
いや、もっと正確に言うと「うわああああああああああ」する余裕も無い。

今更ながらマイノリティー気取ってフロントカーボンのシクロにしたのが悔やまれる。
素直にクロモリフレームとかにしておけばよかったのだ。
フロントにあまり乗せられないから重量が後ろに偏りまくってバランスが取りづらい。

でもFeltのロードで旅をしていたあの人はそもそもリアだけに荷物乗せてたよな、
ソレを思えばまだ前に乗せられるだけマシなのか?それともそもそも荷物が多過ぎるのか・・・

DSC00348[1]


あと今日は江ノ島水族館の前で年配のチャリダーの方に呼び止められた。
自転車で各地を旅している方らしく、色々と面白い話を聞けたので凄く参考になった。
例えば
・湖の近くでテントを張るときは天候に注意したほうがいい
⇒荒れると風が凄くて寝られないらしい

・酒の工場見学のときはガチの格好はしないほうがいい
⇒試飲させてくれないらしい

・テンバを探すときは交番に聞くよりもガソリンスタンドで聞くのがいい
⇒これは北海道ではって話ですね、ツーリングのバイカー相手にしてるからかなり情報持ってるらしいです。

正直コミュ障の俺だが、こうやって先人の生の話を聞けるのは凄く役に立つ。

明日とりあえず3回目試走を行い、問題ないようであればもう逃げの言い訳がなくなるので
来週の月曜辺りに出発にしようと思う。
今週末は雨マークついてるのでとりあえずスルーで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 0

調理系  

 久々にアイテム系を更新する。
今回はアイテムの中で一番悩み続けた調理系。
ぶっちゃけ未だに悩んでるけど埒が明かないのでとりあえずこれでFIX予定。

DSC00340[1]パスタ500g
しじみの味噌汁
パスタソース6食分
ピーナッツクリーム
ブラックペッパー
すりおろししょうが
すりおろしにんにく
醤油

マヨネーズ
レモン果汁

結構削ったつもりなのに対して削れてねぇ・・・
当初はこれに追加パスタ500gとオリーブオイルがついて、さらにブラックペッパーがもっとでかい奴だった。
でもこの調理系の荷物が突出して重くなっていたため、オリーブオイルはマヨで代用利くから捨て、ブラックペッパーはもっと小さいの買いなおしというものすごい無駄。
つーか塩とか醤油とか欲張って200g以上の奴で買っちゃったけど、今思えば100gくらいの奴でよかった死にたい。
レモン果汁は趣味です。てか塩と胡椒とレモンさえあればたいていの物は美味く食えるよね。
DSC00345[1]インスタントコーヒー
スティックシュガー
スポーツドリンク *10袋

インスタントコーヒーはガラスの容器からジップロックに移し変えた。
これで重量がかなり軽くなったけど、品質的にどうなのかは知らん。
てか勢いでコーヒー買っちゃったけど、俺紅茶党だわ。
DSC00341[1]コッヘル
チタンマグ
アルミマグ
ガスコンロ
ガス

みたままね、特に説明もなし。
DSC00344[1]ユニフレームFANツールセット
金属串 ×3
携帯箸
ツールナイフ

FANツールセットはお玉をオミット。使わなさそうだし、でも正直包丁とまな板以外使うか怪しい気もするわな。
金属串はオミットしたお玉の変わりに装備。焼き鳥とか作るんじゃない?
DSC00283[1]水筒 1.2リットル ×2

ダイソーで買った。
ダイソーダからプラティパスの奴と比べてきっと頑丈さは無いんだろう。
プラティパス使ったこと無いからわかんないけど。
DSC00342[1]スポンジと石鹸

調理器具洗いよう。

ってかお前いつになったら出発するんだよって突込みがあるかもしれないけど、
まだフロントキャリア修理後の試走が十分でないので最低でも土曜まではでない、多分。

今日修理後の試走1回目してきた分には平気そうは平気そうだけどね。
まぁ前回2回目の試走でキャリアぶっこしてるんで、最低でも後2回試走しますかね。

だったら最速金曜だろ!!って話になにはなるけど俺はクズのオタなので
「金曜までいるならデビサバ2とヴヴヴみてから出発するわ」
という事で最速土曜どす。

ちなみに現在の総重量がだいたい29~30kg位になりました。
正直こんなんで坂なんて登れるのかよって気がしますが、どうなんすかね?

とりあえず調理系以上。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 調理系

tb: 0   cm: 2

キャリアぶっこしたwww  

 まだ旅にも出てないのにフロントキャリアが壊れたwww

まぁ壊れたってほど盛大に壊れたわけでないのだけれど、
キャリアとフォークをつなぐ金具が重さに耐えかねて曲がった挙句タイヤに干渉しだした。
なので見た目はかっこいいのに走り出すと壊れたママチャリみたいな音がして超恥ずかしいwww

これ旅に出てから発覚しなくてよかったわ、とりあえず後でチャリ屋持って行って相談してみよう。
てかもっと根本的に荷物を減らさなきゃ意見かなー。

また出発伸びそうやな・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 0

旅前の儀式  

アイテム編放置してちょっと雑記を・・・
今回は旅に行くにあたって、ちょっとやろうと思っていたことを書きますが、
基本的に旅とはそんなに関係が無いので、興味ないわーってひとはブーメランしてください。

で今回の主人公はこの子
DSC00326[1] 
ドラゴンフルーツちゃんです。

まず黄色とか緑っぽい部分を包丁で落とします。
DSC00327[1] 

そんでもって、よく水洗いしてから包丁で切ります。
DSC00328[1] 

そん次にソレを瓶詰めして、氷砂糖を入れます。
DSC00329[1] 

最後にホワイトリカーを入れます。
DSC00330[1] 
完成!!!
あとは美味くなるまで待つだけです!!!!

これを自転車旅行帰還記念酒とします。
本当はもう少しで梅が店頭に出てくるので、それでやりたかったんですが、
梅が出てくるまで家でダラダラするのは駄目だろってことで、ドラゴンフルーツとかいうよくわからないのでやってみました。
初めて買ったんですけど1個300円って高過ぎワロタwww
因みに今回は3個使いました。

どうですかこれから旅に出る皆さん。
オリジナルの果実酒とか漬けてから旅立ってみたら帰宅時の楽しみも倍増ですぜ!!
そして短い期間の旅では美味くならないから、途中でひよっての早期終了も防げるかもしれないですぜ!!!
てか基本僕はそれが理由でこれを作りました。
だって全然実感わかないんだもん、仕方ないじゃない!

まぁそんな感じです。
では、しーゆー

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 2

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。