(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【76日目・2013/7/27】北海道 雷電ネタばっか編   

-輝きを持つ者よ。尊さを失わぬ、若人よ。
 お前の声を聞いた。ならば、呼べ。私は来よう。-

こんばんは蛸です。
いきなりなんなんですか?って思うかもしれないですけど、今回はもうなんか自分で言うのもアレだけど酷い。
もう全体的に「雷電」ネタばっか。酒飲んで書いてるから許してね。
今回は唐突に文章中に、「雷電」を連想させる台詞とかが出てきますが、視聴者の皆様はどれだけわかりますかね。
オタクノードの皆さんは頑張ってください。

・・・いやいいんだよ軽くスルーしてくれて!!!

今回はちょっと、マジデキモイぐらいにネタ仕込み過ぎかもしらんから、皆スルースキルを鍛えてね♪

どうでもいいですけど、今日はLUNA SEAのニューシングル「THOUGHTS」の発売日でしたが、
今回の曲はすっごく疾走感があってカッコいい。ヤバイ。もう3時間くらいリピートしてる。
お勧めですので、是非聞いてみろ。
てか、聞け!!

まぁそんな感じで、以下本編。

DSC03135[1]
ライダーハウスの窓から撮影。
空の雲はまだちょっと厚い所もあれど、雨はすっかり乾いていた。
写っていない右の方では、朝から泳いでいる人々もいました。

おかみさんに挨拶をして出発。

DSC03136[1]
「雷電」国道の方(所謂積丹半島)には向かわず、R5を岩内方面へ走る、
久々の峠であるが、250位なのでまぁ訳も無く攻略。だるくはあるけどね。

DSC03137[1]
何故かこの日は、何かと空という構図が二枚。
空を撮りたくなるときもあるだろ?まぁこれがもっとお洒落ならなお良かったけど・・・

DSC03138[1]
道を走っていたらこんなものを発見。
「北海道」という名をつけた人の記念碑だそうで、道の反対側から撮影。
ぱっと見向かい側にわたる程のものって感じもしなかったし、なによりチャリを立てかけられる場所が無かった為、この写真だけとって出発。

DSC03139[1]
登りがあれば下りがある。人生もまた然り。
ただ、人生において今が登りなのか下りなのかは俺にはわからんね。

久々に雄大な景色をみてちょっとテンションが上がる。
しかし、頭の上に広がる青空とは対照的に、向こうの方にはずっと重そうな雲が広がっていた・・・
ちょっと不安になり、その不安は後々的中することになる。

DSC03140[1]
R276に入って見つけたセイコーマートで昼飯休憩。

「むぅ・・・このアイスは・・・みかんだま!」

これ最高に美味いんだよねー。でもなんかレアアイテムなのか全然置いてねーの。
北海道ぐるっと回って食べられた回数3回だもんね。
要するに置いてあったセイコーマートが3箇所って事ですよ!!?超激レアアイスなのよ!!!!?
りんごだまとメロンだまは山のように置いてあるんだけどねー。
なんでみかんだけあんなにはぶられるんだろう・・・

兎に角、見つけたら即買いですよ!?即買い!!!

DSC03141[1]
R229に合流。所謂「雷電」国道から撮った積丹半島。

「正面からいかせてもらおう それしか能がない すべてを焼き尽くすだけだ」

今思えば、函館で結構余裕があったので積丹も行っておけばよかったどす。
神威岬とか次は絶対見に行くわ。

DSC03142[1]
やはり海の色は綺麗です。
ちょっと外れてはいますけど、これも所謂「積丹ブルー」ってやつですかね?
ちょっと泳ぎたくなってしまったけど、そういう場所じゃねーし、ソロでそんなことしていても痛いだけなので眺めるだけで我慢。
ただ車どおりが少ないのでずーっと海見て走ってました。

DSC03143[1]
「雷電」トンネルとか名前がかっこよすぎるんだよ畜生。
多分アレな、有澤重工のRAIDENは雷電温泉から来てるんだろうなアレ。
温泉企業だもんなあそこ。

因みにこの「雷電」国道はトンネルの数が半端ないです。チャリでも1日10個以上あったとかざらです。

DSC03144[1]
寿都の道の駅にて。
ここに来る直前に局地的な雨にやられてレインウェアを干している図。
ちょっと手前で、旅チャリを追い抜いてきたので、来るかなーとか思ってましたけど残念ながらそれは叶わず。

それにしてもニュースとタイムラインを眺めている限り、今年北海道雨多いよね。
いや、例年のことはしらないけど・・・でも6月の天気予報では今年の8月は雨少ない!!!とか言ってたんだぜ?
まぁあんまり天気予報に云々言う気は無いけどさー、今年の天気予報はなんか全然当てにならない気がするよ。

天気といえば今週末くらいに台風が直撃しそうな感じですけど、各地の皆さんお気をつけ下さい。
俺は実家なのでコロッケ買ってワクテカしながら待機してます。

DSC03145[1]
この旅の中で唯一「虹」を見た瞬間である。
「二次」だったらしょっちゅう見てるけどな!!

まぁこんなことばっかり言ってるからかはわからないけど、この後もう一回降られました。

「ナード<<間抜け>>だと!?」

DSC03146[1]
道の駅 よってけ!島牧にてEND。

なんか風が馬鹿みたいに強かったので、こうやって壁の影にテント張りましたけど、
近くにあったごみが一晩中風に煽られて五月蝿かったです。
でも久しぶりのテント泊にテンションがガンガン上がりました!!
テントっていいよねーあの絶妙なプライベートスペース、俺大好きだよ。
やっぱりこう、ライダーハウス多めになってくると、ちょっとテント恋しくなることがあるよね。

ただ、夕飯は手前にあったセイコーマートで和風焼きうどん食ってENDにしちゃいました・・・怠惰ですね。

出費
宿代 1000
カルボナーラ 100
焼きうどん 100
みかん玉 100
デザート 100
菓子パン 100
焼きうどん 100
食パン 98
酒×2 200

合計 1898円

本日の走行距離 112.39km
合計の走行距離 4979.89㎞

より大きな地図で 76 2013/07/27 を表示
もう直ぐ5000越え!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【75日目・2013/7/26】北海道 余市工場見学編  

気がつけば 一月前の 記事を書き。

怠惰だ。怠惰過ぎる。何だこれは。
積極的にやりたいゲームもなくなったんだからブログの更新もっとちゃんとしろよって話ですよ。
まぁこの日を超えたらあとそんなにインパクトがある日は少ないから割と楽になるはずですけど・・・

実際問題自分の再出発ですが、多分9月13日にこっちから戻ることになるかなと・・・
自転車を預かってもらっている人の都合もあるので、まだわからんですけどね。

多分そこから3ヶ月も放浪すると俺の野外活動限界が来るので、そこで年内の活動は終了ですかね?
まぁ捕らぬ狸の皮算用・・・今考えても無駄ですな。

んじゃ、以下本編。

DSC03088[1]
さてさてこの日は晴れたのでとうとう楽しかった札幌ともお別れです。
正直お金があるなら、もっともっともーっと長居したい場所だね。
まだまだ見てない場所とか、適当に歩いてみたい場所も多いし。
まぁ次回ですかね。

2.5日世話になった仮眠所のブース。
俺結構こういう空間好きだわ。

DSC03089[1]
少年よー旅立つのならー晴れた日にー胸を張ってー。
・・・まぁいい天気になってくれて何より。

DSC03090[1]
という訳で、小樽にやってまいりました。
俺の度における北海道最後のメジャーな街でしょうか?
まぁたいして観光はしないっす。
当初はここで一泊とか考えていたんですけど、なんか札幌からここまでだと物足りなくって・・・

とりあえずガラス工芸とかがある通りを適当にぶらぶらーっと流します。

DSC03091[1]
この「社長」Tシャツまこ亭さんに着て欲しいわー。

DSC03093[1]
小樽ビールスゲー飲みたかった。
でもこれから余市まで行かなければいかんので、グッと我慢。
結局今回の旅では、小樽ビールを飲むことはありませんでした。これも次回に期待ですかね?

DSC03094[1]
暑いし、ビール飲めないし、悔しいから恐らく最後のチャンスだと思いラベンダーソフトを食いました。
まぁなんか特筆するほど美味い物でもないね。普通のソフトクリームね。

DSC03095[1]
ガラス工芸の店で、長いこと母親向けのお土産を悩んだ挙句こちらを購入。
ちょっとピントずれててわかりづらいですが、ガラスに金魚が切子されています。

DSC03096[1]
個人的に欲しかったのはこの万華鏡グラスなんだけど、ちょっと値段が・・・
いくら俺の財布の紐がゆるいからってそこまで豪快にはなれねーよ。
そもそも割れ物あまり持ちたくないしね。

ちなみに何が万華鏡かって言うと、水を入れると底面の模様が内壁に映りこんでそれが万華鏡のようだからっていう・・・
説明するのは難しいな、まぁ気になる人は現地に見に行っておくれ。

DSC03097[1]
他にもいろいろと綺麗なグラスとかが展示されていて、結構楽しめます。
値札を見ないようにするのがコツです。

しかし俺この青?群青?藍?この色好きだねー。
あとこのオレンジっぽい奴もたまらんっすね。

DSC03101[1]
ちなみに小樽に来るのも3回目。
1回目は家族旅行。2回目は修学旅行。
修学旅行のときは観光とかしないでこういう感じの埠頭で身内連中でずーっとまったりしていた覚えがあります。
たしか打ち上げられて、干からびたヒトデとかを海に蹴り入れたりしていましたね。
まぁそういう思い出があったからわざわざこんな埠頭に見に来たわけですけど・・・
結構わからないものなのね・・・一発でわかるだろとか思ってたんだけど、やはりよる年月には勝てんな。

DSC03104[1]
まぁ?なに?定番だしぃ?一応撮ってみたけどぉ?
別に夜のライトアップでもないしぃ?たいして面白くないかなぁみたいな?
一泊して夜景撮ろうかなとも思ったんだけど・・・なんだろね?

DSC03105[1]
ぁー俺の愛車いまどうしてるのかなー(青森で待機中)。
愛車に乗りてーなー。すげー愛車にのりてーなー。
1号機じゃ後輪ブレーキきかねぇし、ギアチェン手元で出来ないし、今ボトルとかも何にも無いからちょっとだよなー。

てかReeChargeのバッテリーパック部がぶっ壊れてるんすけど、やっぱアレ駄目ですね。
1万も出して買ったのにホントおもちゃですわ。あっさり壊れやがった。
復帰後からの電源確保どうすっかなー。
電気回路とかもっと詳しかったら端子の部分は生きてるみたいだから自作で蓄電部つくるのになー。

DSC03109[1]
すんなりと余市の道の駅へ移動し、物産コーナーを物色。
毛利さんの故郷ということで宇宙系アイテムが多数販売されていました。
このキャップの他にも、NASAとかかいてあるキャップも売ってました・・・NASAって・・・

DSC03107[1]
例によって宇宙食も売ってた。
因みに宇宙食は上野の博物館の売店とか、お台場の科学館の売店とかで見慣れているので然程珍しくも無い。
ネタにちょっと欲しくなったけど、札幌で散々散財した俺にはちょっとお高いのでパス。

DSC03110[1]
表に出てワインソフトみたいなのを購入。←これはアリなんだよ。
アルコール系のソフトクリームってなんでこんなに美味しいんですかね?
もっと各地で流行っていいと思うんですけどね。

DSC03111[1]
そして道の駅に自転車を置いて、お待ちかねの工場見学へ!!!

DSC03112[1]
勝手に回れる自由見学と、案内してもらえるやつとあったんですけど、
待つのもだるかったので、自由見学でスタート。

DSC03113[1]
蒸留施設・・・確か。
なんかこう和洋折衷な感じが少し笑える。
建物内はとても甘くてフルーティーな香りが立ち込めていて、なんかテンションが上がる。
空気中にアルコールが含まれているとか、そういうんじゃないと思うけど、もう香りが凄い。
ウイスキーが好きじゃないとか、酒が好きじゃないって人でもあの香りは楽しめるんじゃないであろうか?

DSC03123[1]
熟成させる施設・・・だったはず。
もう結構たつから記憶が曖昧なんだよ。
ここも先ほどの施設と同じように素敵な香りが漂っているが、この樽にはウイスキーは詰められていないらしい。
見学のためにドアが開きっぱなしで、温度管理できないから、熟成には使えないみたいですよ?
まぁうろ覚えだから正しいかわからんけど。

しかし、一個この樽をインテリアで欲しいな。

DSC03124[1]
ニッカウイスキーの歴史とかを展示しているコーナー。
画像は皆だいたい知っているわな、ニッカのマスコットのおじさんのステンドグラスね。
この施設ではウイスキーについてのあれこれと、竹鶴政孝がいかにリア充な一生を送っていたかが展示されている。
どうリア充だったかはwikiをみるか、ここまで行って見てみたまえ。そのための施設だ。

DSC03127[1]
基本ここへは皆ウイスキーの試飲(無料)を目当てに来るわけだが、
ここはそれとは別に有料で試飲が出来るコーナーである。
なので、無料試飲では飲めないウイスキーが多数置いてあるし、写真の通り雰囲気もかなり良い。
まぁあくまで試飲所なので、椅子は無く立ち飲みしかできないけど・・・
ここでは、売店で一本買うには手が出ないとか言う酒を飲むのがいいと思う。
安くは無いけど、まぁそういう酒を飲んだって言う話しの種にはなるよ。

DSC03126[1]
ちょっとぶれちゃったのよね。
ちゃんとチェイサーも用意してくれます。
当初の俺は「よし、じゃあ後でこれを売店でお土産として買っていこう!!」みたいなことを考えていた。
・・・完全に考えは甘かった。

DSC03130[1]
こちらは無料の試飲コーナー。
ウイスキー2種類とアップルワインが試飲できる(それぞれ一杯)。
ウイスキーは兎も角、アップルワインは甘くて飲みやすいので多分誰でも飲めるだろう。
他にもりんごジュースとウーロン茶があった気がする。

ここはテーブル席があるため、落ち着いて飲酒を楽しむことができ、
ソーダや氷もあるので、ハイボール・ロックで楽しむことも出来る。
どちらにせよ試飲なので大した量は飲めないし、ハイボールなんかにしちゃったらあっという間に終わりそうだけど・・・
自分はストレートにチェイサーで飲んでました。

DSC03132[1]
飲み終わっていい気分になったので、とりあえずお土産を物色しに売店へ。
・・・なんだこの予想を上回る価格帯は・・・ブラックニッカはあんなにも財布に優しいというのに一体どうしたことだ・・・
さっき試飲した奴もちょっともうウボァーって感じだったので、2000円で360mlの余市限定ってウイスキーでお茶を濁しました。
まぁそれでも高いんだけどな・・・

ちなみにお土産で買ってきたウイスキーを居間に置いておいたら、両親が美味い美味いとか言って7割くらい減ってました。
お土産に買ってきたんだから間違ってはいないんだけど、高い酒なんだからもうすこし遠慮して飲めと思わないでもない。

ニッカの工場を後にして、余市にあるライハ「ライダーハウス岡本」さんへ向かう。
余市のライハは、工場から結構近いです。
久しぶりだからテント泊したかったんですけど、天気予報で夜中雨とでていたので、道の駅で雨をよけられそうな場所が確認できなかったこともありライハ泊しました。
一泊1000円で布団に寝られて、おかみさんもいい人でいいところです。
他に人がいる場合にどうなるかはわからないですけど、俺のときは一人だったので個室を占領できたからポイント高いですwww
ただ、夜中にトイレに行こうとしたら居間の鍵が閉まっていてトイレに入れず、我慢して寝るという恐怖の選択をしなければいけなかった点だけマイナスかな。
夜中のトイレどうすりゃいいのか聞けばよかったな。

IMAG0037[1]
夕飯は余市川温泉で定食+入浴で600円(激安だとおもう)の鮭フライ定食を食う。
鮭のフライってなんか珍しいけど、まぁ普通に美味かった。
facebookでチェックインしたらソフドリ1杯無料みたいなのもやってたけど、俺はチェックインなるもののやり方がわからなかったので諦めた。
SNSめんどくせー。

出費
お握り 138
麦茶 98
ラベンダーソフトクリーム 300
切子グラス 1800
ミニ冷し中華 265
ジュース 147
ワインジェラート 300
有料試飲 350
お土産ウヰスキー×2 4000
からあげ棒 105
温泉+夕食 600
酒 108

合計 8211円
まぁこの日はお土産大量に買い込んでるから。

本日の走行距離 64.27km
合計の走行距離 4867.5㎞

より大きな地図で 75 なう(2013/07/26 17:25:50) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【74日目・2013/7/25】北海道 雨でも出費する札幌編   

親父に俺が買ってきたトニックウォーターを飲まれてジントニックが作れなくなってふてくされている蛸です。
今日は、深夜に古月瓜さんにお勧めされたXの「Voiceless Screaming」をひたすらようつべで流して過ごしていました。
XはBEST版ばっかりで普通のアルバム全然聞いたこと無いんだよね実は。
ちょっと中古でアルバムあさってこようかと思っちゃったよ。
つーかX数年前に新しいアルバム出すとか言ってなかったっけ?まぁいいや。

以下本編。

この日は朝から雨だし、昨日に引き続き雨が酷かったので、当初の予定では出発だったんですけど連泊する事に。
ブログの更新もそこそこにずっとゴルゴとミナミの帝王を読みふけって午前中を過ごしました。

いやーゴルゴとかミナミの帝王って置いてあったらついつい読んじゃうよね。
だって1巻から読まなくても楽しめる数少ない漫画だと思うのよ。
今の漫画って大抵長編ものばっかりだから、中途半端なやつが置いてあっても読む気おきないよねー。
その点あの辺りの漫画は何処から読んでも設定とか、それまでの展開とか気にする必要皆無!!
こういう生活してる人には、最高だと思いますよ俺。

午後くらいになって雨が上がってきたので、街に繰り出してラーメンを食う事に。
流石に3食連続カレーは辛いよ・・・財布にね。

ぇ?食べる分には問題ないよ?全然食えるよ。
でもスープカレーのほうがちょっとお高いのよね。
まぁそもそも本気で節制しようって人間はパンなりなんなりで済ませると思うけど、俺がそういう人間じゃないのは既にご存知だな。

例によって今日も徒歩で街に繰り出す。
前回のブログで画像を上げたニッカウヰスキーの場所を目的のラーメン屋に向かって歩く。
ごみごみとしている場所なので、スマホで場所をチェックしつつ歩いていると・・・

「お兄さんお遊び?」

・・・・・?

・・・・・・・・・・・!!!!!!

何?お遊びって何?
何それ怖いよ!!?昼間だよここ?真昼間だよ?しかも平日だよ?
いやなんだよそれ?怖いよ?超怖いよ????

俺「そういうんじゃないんで!!(汗」

すすきの怖い。すすきの超怖い。絶対に夜一人で歩かない。
次来るときは絶対にイヤホン装備でくるもんね!!

IMAG0032[1]
そんな恐怖体験をしつつ、目的のラーメン屋「けやき」へ。
ちょっと時間を外して行った筈だったんだけど、ほんの少しだけ並んでいる状態だった。
因みに回りにオフィス街とか見えないのにネクタイなしでスーツの人とかが超歩いてる怖い。
なんだよここ、完全に歌舞伎町の空気じゃねぇかよ!!そういうのは龍が如くだけでいいんだよ!!!

まぁ若干大げさだね、流石に身の危険とかは無いよ?

IMAG0033[1]
中に入ってひと段落着かせ、ラーメンを注文。
当然のように味噌ラーメンですが、特に癖とか無くてスルーっと食べられます。
美味しかったです。お勧めです。

IMAG0034[1]
食い終わって外に出ると、なんかお祭りみたいな太鼓が練り歩いていたり。
TPP反対の集団がデモ行進していたりと、なかなかカオスな状態だった。

IMAG0035[1]
札幌では利用しなかったけど、路面電車も走ってます。
路面電車があるとちょっとお洒落な感じしますけど、実際問題こんなに交通網ひつようなんすかね?
地下鉄もあり、JRもあり、バスも走り、路面電車もってちょっと大げさな気がしないでもない。
まぁその土地特有の無くてはならない何かがあるんだろうきっと。

それに、これを言い出すと、東京の地下鉄多過ぎとか言われそうだし。
まぁ多過ぎだとは思うが。

戻ってミナミの帝王を消化しつつ、夜になるのを待つ。

DSC03086[1]
そして前夜のリベンジに琴似のカレー屋「ぱお」へ!!!
移動費がもったいなかったので、この日はチャリで移動。
その代わり食事中はノンアルコールだ。

DSC03087[1]
スリランカカレー。

最初辛さがいまいち足りない感じだったんで、調節用に出された辛味スパイスをちょっと足したんですよ。
なんかそれでも全然辛さが足りないんですよね・・・で追加するじゃないですか?
それでもなんかちょっと足りないんですよ。
だからもう最終的に全部突っ込んでやったんですね?
そしたら気がついたら顔面汗ダラダラになってたwww
美味しかったです。

いや、本当に北海道で過ごしたことによって俺の中のカレーに対するイメージが、急上昇ですよ。
まぁ元々高かったけどな。

ぁーまた札幌でカレーくいてー。

出費
仮眠所(24h) 2000
ラーメン 850
菓子パン 138
チョコ 50
カレー 840
ピーナッツクリーム 198
酒×3 507

合計 4583
まぁ宿代あるからね。

琴似までの移動とかもう勘定するの面倒だから0扱いでいいよ!ゼロ、ゼロ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【73日目・2013/7/24】北海道 毒の沼地札幌編   

こんにちは、こんばんは、おはようございます。蛸です。
LAST OF USクリアしました。
重圧なストーリーに苦味ある終わり方で、なかなか面白いゲームでしたよ。
俺強いのできるゾンビゲーではなかったけど、むしろ普段やるゾンビゲーが俺強いばっかりだからたまにはこういうのもいいっすね。
まぁ一番怖いのはやっぱり人間だなって感じでしたけど。
なんかお勧めのゲームあったら教えてください。

以下本編。

朝起きたらまず24時間延長の申し込みをした。
中には日中は全部の荷物を持ち出して夕方にまた入ってくるってやり方もあるらしいが、
俺はかったるいので、全部置きっぱなしで行動したい派だからな。
それにだとしてもネカフェの料金考えたら格安だぜ?無線LAN飛んでるし。

この日は札幌観光へ。

DSC03045[1]
朝から天気がいまいちで、ときおり水っ気が空気に含まれる中「モエレ沼公園」へ。
「モエル沼公園」じゃねーよ?
ここはなんかしんないけど、こういう擬似ピラミッドみたいなのがたくさんある公園である。

いきなりサイドストーリーで申し訳ないが、ここに来る途中でちょっとした事件が起こる。
この日は天気がいまいちな上、ものすごい強風だった。
そして俺は荷物を全部はずして軽快になった愛車とともに、車道を飛ばしてた。
すると左の歩道にキャップをかぶった大学生と思わしき女の子が歩いてきた。

目の前でキャップが飛んだ。

俺の進路やや左に飛んでくるキャップ!
俺はとっさにブレーキをかけ、こけそうになるチャリを左足を地面に擦る事でバランスを保ちながら、すれ違いざまにキャッチ!!
多分この旅の中で俺のイケメン度が最高潮に達した瞬間だと思う。
失敗してたら車道一直線だったから結構俺凄い。

「ありがとうございます」という女子大生に「気をつけて」とだけ告げ颯爽と立ち去る俺・・・
これが狙ってやった行動なら物凄くかっこいいんだけど、
俺の場合は、語彙が少ない&女性とのとっさの会話ができないというところからこの行動をとっている辺り残念だね。
こんな自画自賛エピソードいらねーよと思うかもしれないけど、もう俺が忘れそうだからちょっと書かせておくれ。

DSC03046[1]
DSC03047[1]
1枚目画像の上から撮った写真。
天気はいまいちだが、何だかんだ暑いので噴水の水がかかってキャーキャー言う人たちが少し羨ましかった。

DSC03048[1]
DSC03049[1]
何故こんなにもピラミッド押しなのかはわからないけど、とにかくピラミッド押しである。

DSC03050[1]
地面が砂地だったら完璧だったかもね。
面倒になったのでこちらは登らず。

DSC03051[1]
これは噴水。
見ればわかるだろうけど、かなり大型で時間さえ合えば物凄い水のショーが見られるらしいが、
俺は上から見たときに水が出ていたので、諦めモードで見に行ったら次のが数時間待ちとかだったので諦めた。
しかし、このすり鉢みたいなのを見ているとこのなかにボールを落としたらどうなるんだろうなと思ってしまうのは俺だけだろうか?

公園は概ね見終わったので、家族ずれのキャッキャいう声をあとに市街地へ戻る。
結構距離がある上に、向かい風が酷くて悲惨。

時間もちょうどいいので街でスープカレーを食すことにする。

DSC03053[1]
DSC03052[1]
MALICEのアルバムを持っている人間としてはヴォヤージュと読みたいけど、読み方はまさかの「ヴォイジュ」である。
ちょっとお高かったけど、こういうところで出し惜しみしても碌な事は無いので子羊のカレーにオプションの舞茸を追加し、更に辛さを1段階上げた。

・・・超美味い。

所謂札幌のスープカレーなるものは初めて食ったけど、めっちゃ美味いねこれ。
思わず、実家に帰ってきてからカレー用のスパイスを9種類くらい揃えてしまったのが私です。
近いうちに作ってみようと思う。
因みに帯広豚丼は思索してみたけど、なんかちょっと味が甘過ぎな感じになってしまったのでまだまだ精進が必要なようです。

このあとは一旦ベースである仮眠所に戻って、装備を完全徒歩用に変更する。
このあとはいよいよ札幌観光本番である。

DSC03054[1]
自転車を仮眠所に置いて徒歩で街に繰り出した。

そして、大通り沿いにある公園。
ここで俺は規視感を覚える、どっかで似たようなの見たことあるよなと・・・
そして思い至った。

「嗚呼この雰囲気は日比谷公園前の通りだ」

ほんとクリソツなんですよ(死語?)!
もしこのブログを見ていて、多くの人がサラリと終わらせる東京を俺はじっくり楽しむんだって奇特な人は見比べてみてください。
結構雰囲気が近いものがあるから!!

つーかさ!皆して東京・神奈川はかるくスルーみたいな空気あるけど、結構面白い場所あるんですよ!!!?
本当なんです信じてください!!
まぁ確かに東北・北海道と比べてチャリを気安く止められないってのはあるけど、歩いてると結構面白いんやで?

・・・まぁいいや、続き行こうか。

DSC03055[1]
中央通の公園内にこんな素敵な場所を発見。
まさか北海道でSPATENのビールが飲めるなんて思ってもいなかったわ。
そしたら・・・

DSC03057[1]
こうなるだろJK。
蛸といえばビール。ビールといえば蛸ですよ?
でも飲んでる途中で気がついたんだけど、SPATENのビールとかオクフェスやってるときの日比谷公園でも飲めるし、
ぶっちゃけ横浜の赤レンガのオクフェスで飲めるじゃんって。
極端なことを言っちゃえば多分成城石井においてあるんじゃんって。
なんか無理して飲まなくても良かったかなーって・・・
いやこの時はこれが必要だったんだ絶対そうだ。

DSC03058[1]
しかし、残念ながらもう終わってますね。
スイマセン更新遅過ぎですね・・・スイマセン。

DSC03059[1]
要するに俺は2時半前にはアルコールを摂取していたという計算になるな・・・
まぁ俺の他にも人がいたからセーフだよね?
そして天気は午後からは快晴。

DSC03060[1]
のどかな風景、穏やかな?午後の日差し、平和の素晴らしさを噛み締めながら私は最期の時を・・・迎えねーよバーカ!!!
因みに平日の昼間である。
日本大丈夫?こんなに平日の昼間に人うろうろしてるけど大丈夫?まぁ人のこといえねーけどな!!!

DSC03061[1]
とりあえず日本が誇るがっかりスポット!!

「札幌の時計台」

・・・うーん正直期待して行かなかったから別段がっかりしなかったぞ?
まぁ感動はしてないけどな。

アレね、皆過度な期待をしていくからいかんのですよ。
こんなのでガッカリしていたら、将門の首塚とかみたらびっくりするぜ?
超ビル街のど真ん中にあるからな!!!
東京駅の周辺にあるんでお時間のある人は是非行ってみてください。
軽い気持ちで写真を撮るとあまりよろしくないとか言われている場所ですのでお気をつけて・・・

DSC03063[1]
そして地下街でスイーツ(笑)を食う。
なんだか遠足?っぽい小学生が一杯だったわ。
しかし、正直意これは失敗だった。

いや勘違いしないで欲しいが、スイーツ(笑)自体は美味かったんだけど、イートインしたらドリンクがほぼ強制だった。
そんでドリンクの値段が訳のわからない値段だったんだよ。
なんかこうそれだったらもう一個スイーツ買いたいってのって感じの値段。
次ぎ行くことがあったら確実にお持ち帰りにするってか、多分もういかんかな?
一緒に行ってくれる女の子がいたら別だけどね。

DSC03064[1]
俺ね、都会を散歩するのって大好きなんだよね。
旅に出る前はちょいちょい横浜・東京を散歩したもんですよ。
まぁだからって美味い店を知っているとかじゃないんだけどな!!!!

サッポロファクトリーへ。
いいもじゃですね雲爺が喜びそうだよ。
ここへはビールを飲みに来ました。
え?さっき飲んだだろって?あんなのは飲んだ内にはいらねぇんだよ。

DSC03066[1]
まずは一杯!

DSC03067[1]
続いて二杯!!

DSC03068[1]
ダメ押しにもう一杯!!!

いやーここ小グラスではあるけど、250円で飲めるんですよ。
どこかの調べで小グラスと中グラスって実際のところ大差ないって結果もありましたし、
ちょっと変わったビールを安く飲みたい貴方には全面的にお勧めの場所ですよ。
多分季節関係なく開いているしね。

DSC03069[1]
飲み終わって気持ちよくなった状態で敷地内にある麦酒醸造所を見学。
ここは無料です。

DSC03070[1]
正直たいしたものはありません。
でもまぁただですから、特に文句も無いです。
本格的に工場見学したい人はそれようの施設が近いところにあるのでそちらへどうぞ。
俺は時間的に無理そうだったので諦めました。

DSC03065[1]
札幌まで来てサッポロビール飲まないような奴はみんな醸造されてしまえ!!!←意味不明
でもまぁ折角なんだしサッポロクラシック1回くらい飲んでおいて損は無いですよ?
俺は何かと理由をつけて飲みまくってたけどな!!!

DSC03071[1]
そんなこんなで17時前どす。
(お酒を飲んで)楽しい時間が過ぎるのはあっという間だね!!

DSC03072[1]
とりあえず栄えているほうに戻ってきました。
こういう景色新宿とか渋谷とかで見たことあるわ。

DSC03073[1]
札幌にきたらここに来ようと思っていたんだ。
YellowSubmarine!!
いや、こんなん横浜にも秋葉にもあるじゃんって話なんだけど、
なんだろう・・・こう札幌店の品揃えを見てみたかったというか・・・
まぁ結論としては横浜店と秋葉店のが品揃えは熱いという残念な結果だったけどな!!
シティオブホラーも無いってどういうこと?せめてゾンビゲーブースが欲しい。

因みにこの店はボードゲームとか、アーケードカードゲームのシングルカードとかトレーディングカードゲームのシングルカードを取り扱っている店である。
別段そんな怪しい店ではない。
右のほうにあるポスターだけで判断してはいけない。

DSC03074[1]
店を出た真正面のエリアがゲーセンになってて昔懐かしい三国志大戦が置いてあった。
悲しいかな、誰一人としてプレイヤーはいなかった。
リサボに使えそうなカードでもあったら時間つぶしでやっていこうかと思ったけど、リサボには何にも入ってなかった。
まぁもう最後にやったの2年くらい前だから今やってまともにプレイできるかわかったもんじゃねーけどな!!
どちらにせよ絶対防御なかったらやる気せんけどな。

DSC03075[1]
イエサブで無駄に10面ダイスを購入。
はっきり言ってここで買う必要は一切無い。

DSC03076[1]
すすきのの交差点。
ニッカウヰスキーの看板とサッポロビールの看板が北海道ならではという味を出している。
にしてもやっぱり北海道一の都会は違うねー。
車と人と飲み屋の数が違うねー。

そしてここから地下鉄に乗り、夕食を食うために琴似へ移動。
わざわざ移動しなくても夕食を食う場所は色々あるんだけど、俺は琴似にあるというスリランカカレーの店に行きたかったのだ。
正直カレー食いすぎだと思ったけど、いいじゃない!!
カレーは健康にいいんだぞ!!バランス取れてるし!!!

DSC03077[1]
という訳で、琴似に移動。
途中地下鉄に乗る時にルートが良くわからなくなるも、駅員に乗り換え聞いたりして乗り切る。
まぁ駅の片側しか見てないからなんともいえないけど、こっちはどっちかって言うとベッドタウンみたいな都会だな。
見りゃわかると思うけどマンションばっか。
あと仕事帰りの人を捕まえるための飲み屋とかね。

DSC03078[1]
目的地の手前にあった神社。
カラスの糞がってことなんだろうけど、カラスが危険ですってのはなんか直接攻撃的なものを連想させられるな・・・

DSC03079[1]
・・・あるある。
みんな来る前に定休日はちゃんとチェックしておこうね。
じゃないと俺みたいに地下鉄の代金丸損みたいなことになりかねないから。

DSC03081[1]
仕方が無いので、途中にあった飲み屋でひたすらハイボールループを始める。
平日の早い時間だったからハッピーアワーで安かったんです・・・
こんなことなら札幌の街中でお洒落なバーでも探せばえがったよ。。。

DSC03082[1]
結局飲み屋で物足りなかったので、琴似駅の近くにあったスープカレーの店でスリランカ風スープカレーを注文。
これはこれで美味しかったです。
ライスはSにしたけど、Mでもよかったかもしれん。
何でお前こんなスリランカこだわるの?ってのは帯広のヤドカリで食べさせていただいた影響ですね。

スリランカ風のカレーは実家に帰ってから一回作ったんですけど、なかなか難しいっす。
煮詰めたら水分飛んじゃって微妙になっちゃったりこれもまだまだ修行が必要。
ただ、ちょっと微妙になってもどう作っても大きな失敗はしないのがカレーのいいところだと思う。

DSC03083[1]
という訳で「カレー工房 花車」さんでした。
この店は他にもいろんなカレーがあって良かったです。
札幌はラーメンよりもカレーですね。間違いなく。
カレー最高!!!

DSC03084[1]
琴似の地下鉄の駅。
仮眠所の近くまで乗っていきます。
そういや、ちゃんとした電車に乗るのはこの旅初かな?

DSC03085[1]
地下鉄の駅から仮眠所へ戻る途中。
暗いからなんか全然地理がわからなくて、戻るのに結構かかってしまった。
しかも小雨がぱらついててBADな感じ。
スマホ?電池が切れたスマホなんてただの板だよ。

で結局どの辺りが毒の沼地だったのかというと・・・
歩いているだけで財布にガンガンダメージが入るあたりが猛毒だからだよ。
都会って場所は、金を落とし多分だけ楽しめるって場所だから長居すると危険ですぜ?

出費
仮眠所(24h) 2000
缶ジュース×2 200
ビール・シュパーテン 900
地下鉄 480
牛乳 125
菓子パン 138
スープカレー(BOYAGE)・仔羊のハーブ煮・辛さ3 1130
アイスティー480 ←バカ高い
苺タルト 336
ビール×3 750
10面ダイス×2 420
飲み屋 1250
スープカレー(花車)・スリランカ風 800

合計 9009
だから言っただろう?

本日の走行距離 24km
合計の走行距離 4803.23㎞
ログは取り忘れにつきなし、モエレ沼までの最短が12kmだったのでそれの往復分を加算。
実際にはもっとグネグネ行ってたからもうチョイ距離ありそうだけどまぁ誤差ってことで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 4

【72日目・2013/7/23】北海道 蛙の子は蛙編   

こんちゃーす。蛸です。
実家ダラダラ最高ーいぇーい。

そろそろやる事がなくなってきた。

いやなくは無いけど、やる気が無いというか。
ライブが無かったらさっさと旅に戻りたいレベル。
つーかもうほぼ一ヶ月前とかやばい記憶がやばい。

まぁそんな感じで以下本編。

直線道路途中にある道の駅「ハウスヤルビ奈井江」でほぼ追い出される形でスタート。
朝飯を食う余裕も無かったぜ・・・

もう札幌は目と鼻の先だ!正午には札幌入りだぜ!!とか思っていたのだが、
この日は朝からずっと向かい風が酷いし、途中で風呂とかに入っていた関係もあって、
札幌inしたお ってなったのが16時前くらい。

その間の写真は特に無い。
面白いものとか無かったからな。
・・・今思うと面白いものじゃなくても写真とっておけばよかったなーと少し後悔している。
旅慣れしてくると、細かい写真とかあまり取らなくなってくる、この休みで昔の記事読み返してみると差が酷い。
凄いじゃなくて、酷いである。

とりあえず直線道路から札幌は結構街なんで休憩場所に困るとかはないんじゃないかなって情報だけ書いておく。

DSC03037[1]
16時過ぎくらいに札幌ドームに到着。
まぁ別に札幌ドーム目指していたわけじゃないんだけど。
この日は特に野球の試合とかもなかったらしく全然人とかいなかった。
つーかぶっちゃけ少し道に迷ってたまたまたどり着いただけだからサクッと札幌ドームを後にする。

DSC03038[1]
そうここを目指していたんだよ!

羊ヶ丘展望台!

あの指差している銅像を見ようと思ってね、定番スポットじゃん。
昔家族旅行で来た時には何故か行かなかったんだよね。
札幌を目指している間ずっとそれが不思議で何でか考えていたんだけど・・・

そこで俺は、ある事に気づく・・・入場料500円・・・だと?

Fack!!
No!
Fuck!!!!

指差してる銅像を見るために500円払えと?この俺に?
なるほど、家族旅行でなんでこの場所に来なかったのか今理解できた。
俺の親父がこの程度のものに金を出すとは思えん!!!
お父様、確かに私は貴方の息子でしたよ。

ここまで結構な坂だったというのに、無駄足を踏ませやがって(ノーリサーチで勝手に来たのは私)と
毒気づきながら、とりあえず・・・本当にとりあえずTV塔へ。

DSC03039[1]
そして17時ちょい過ぎ位に到着!
人が多い!超多い!!
そして目の前には広がるビアガーデン!!!

この近くビアガーデンだらけなんすよ
鉄塔の近くの通りには小樽ビールのビアガーデン、鉄塔の下もサッポロビールのビアガーデン。
サントリーのビアガーデンもあったし、SPATENとかのドイツビール系ビアガーデンまである。

ふざけんな!こっちはまだ自転車乗らなきゃいけないんだぞ!!
そんなことを考えながら鉄塔の目の前にあるベンチに座り、可愛い女の子を目線で追いかける作業に従事し、
ぁーこのテレビ塔ちょっと前にやってたデビサバ2で出てきてたなぁとか考えて時間を潰す。

ふと夕食のことを考えたとき、この日にいこうとしていたラーメン屋の営業日を確認すると、
営業時間が18時半まで・・・現在時刻はほぼ18時・・・やばいジョン!!ということでダラダラするのをやめ急遽ラーメン屋を目指して移動開始。
今日の流れ良くないなーとか思って不安でしたが・・・

DSC03040[1]
滑り込みでもなんでもなく余裕でセーフ!!

札幌って行ったら味噌ラーメンだろJK

ということで、「味の三平」さんに来ました。
なんか普通のビルの中に不自然にって言ったらアレだけど、まぁなんか変な場所にあるんですわ。
見た目はちょっと色が薄い感じの味噌ラーメンかな?
で、気になるお味ですが・・・ここは結構複雑怪奇というか・・・
なんか所謂味噌ラーメンってのとは結構違う。
隣の家族連れも俺と同じ感想を抱いたらしく、ちょっと違うね・・・でも美味しいねって事を言っていた。
まぁ俺の感想を言うと、あまり好みの味じゃなかった。
本当に人の感じ語ってのは千差万別で面白いね。まぁ別に俺もまずいと思ったわけではないって事だけはここで言っておきたい。

ただね、このお店すっごく気が利くんですよ。
お水なんか直ぐに変えてくれるし、写真とってたら店の人が記念写真まで撮ってくれたしね。
それがこちら
DSC03041[1]
最後の支払いのときとかにも「もう水いいの?」みたいに聞いてくれてすっごい好感触。
次機会があったら今度は俺の好きな醤油を頼んでみたいと思います。

DSC03042[1]
手前の封筒類を見てもらえればなんか変な場所にあるなってのが理解してもらえるんじゃないかな?

食後はこの日の宿予定の仮眠所 ぐーすかを目指して街の中を走っていたら、fujichooooooo!!さんと出会う!
スゲェこの都会で出会えるってなかなか奇跡的なことだと思いますぜ?
まぁ写真は撮り忘れたんだけどな!!
fujichooooooo!!さんも仮眠所かと思いきや、知り合いのところにご厄介になるらしく、別れて一人仮眠所へ。

仮眠所は何か結構街外れにあった。今でも場所を覚えている。
南2西19だったはずだ。
とりあえず7時40分くらいに入って12時間1000円で翌朝まで休むことにした。

出費
菓子パン 138
ミートソース 130
ガリガリ君ソーダ 62
タオル 105
温泉 680
焼きうどん 100
菓子パン 98
野菜ジュース 88
アイス 105
ジュース 88
酒×2 376
ラーメン 850
仮眠所 1000

合計 3820円

本日の走行距離 85.77km
合計の走行距離 4779.23㎞

より大きな地図で 72 なう(2013/07/23 19:56:49) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【71日目・2013/7/22】北海道 美瑛脱出編   

毎日冷房が利いた部屋でダラダラしていたらお腹を壊しました。蛸です。
やっぱり旅行中の生活が一番健康的だね、食生活以外は・・・

にしても暑くて表に行くきがしねぇよ、まぁ今日はそもそもお腹の調子悪いからってのもあるけど・・・
だとしても、暑過ぎだよ!ふざけんな!!
夜は窓開けておけばここ数日いい感じだけど、日中地獄かよここは?
ただでさえ、俺の可愛い子は6コアでHDD5台積みとかしてるし、グラボだって発熱すげーんだから勘弁して欲しいわぁ。

以下本編。

DSC02994[1]
前日丘めぐりが出来なかったので、もう一泊しようかとも思ったけど、流石にダラダラし過ぎたのでこの日は出発。
姉御が骨折の経過確認的なので朝から病院だったので、病院の前に集合写真を撮影。
なんとなく全員の目線で日光が結構キツイ事がわかってもらえるだろう。

DSC02996[1]
その後二人を見送る。因みに姉御もこの日に出発したらしい!すげぇ!!
やっぱりバイクって超素敵ツールですよね、ガソリン高なのが少々気になりますが。
あと砂利道が結構怖いらしいけど、基本北海道以外で砂利道って気にする必要ないんじゃね?
どうなんすかね?

DSC02997[1]
DSC02998[1]
一人になって黙々と出発準備を進める。
出発前にここ数日過ごしてきた場所がどんな場所だったのか撮影。
漫画の数がすごいっす。
色々と読んだことが無いのもあったから、もっと余裕があったら色々と読んでみたかったんだけどね。

最後にオーナーさんに挨拶して出発し、とりあえず丘を見に行く。

DSC02999[1]
見通しがいい景色は好きだ。ゾンビを警戒しなくていいからな(ゾンビゲー脳)。
冗談は兎も角、いい景色だなって気持ち半分。下ったら登るのがだるいなって気持ち半分。
しかし黒猫は何処にでもいるわねー。

DSC03001[1]
前にもこんなフレーズを使った覚えがあるけど、何処を撮ってもカレンダーに出来る・・・そういう場所。
実際数人の人が道端に立って一心不乱に写真を撮っていた。
自分で言うのもアレだが、この空と麦畑の写真は結構好きだ。特に雲の感じが好きだ。

DSC03002[1]
洒落た景色を見ていると、こっちも洒落た気分になってくる。
横浜を散歩しているときに、イヤホンでJazzとか流していると感じる高揚感に近いものがある。

DSC03005[1]
マイルドセブンの丘。
元マイセンユーザとしては行かない訳にもいくまい・・・メビウスってセンスねーよなー。
この旅に出てからは基本的に、タバコを吸う事はなくなったからどうでもいいけどねー。
でも別に喫煙自体を全否定とかはしねーよ?それ自体は昔からある文化だと思うしね。
ただ、マナーを守らないで吸うゴミクズは死ね。
周りに吸わないやつがいるなら多少配慮しろ、あと禁煙エリアで吸う奴と街中で歩きタバコする奴は吊るされろ。

DSC03011[1]
DSC03012[1]
他にも、セッタの木とか、ケンとメリーの木とかなんか色々あったけど、その辺りはスルー。
まぁまた来ればいいのさ・・・今度はエンジン付でな!!!!!
いやホントは色々見たかったんだけんねーちょっとライハでダラダラし過ぎたせいもあって少しあせってたんよー。

しかし、ケンとメリーの木ってなんぞや?
その昔に銀行強盗して逃げたけど、その木の下で警官隊と銃撃戦になって蜂の巣にされたとかなんかか?
・・・日本じゃありえねぇな。
にしても、メリーって誰だよ?メリーって。

このあとはR237を富良野に向けて進む、平日の割には車が多いし、自衛隊車両も多い。
ついでにいうとやっぱり景色がいいところが多いが、ついついタイミングを逃してしまう。
美瑛はカレンダーに使うにも最高だと思うけど、CDのジャケットにするのにも最高だと思うぜ?

DSC03021[1]
R238を富良野に向けて進んでいたら左手になんか綺麗なのがあったので寄ってみた。

DSC03014[1]
DSC03015[1]
DSC03016[1]
花畑ですね。
・・・綺麗だろ?
正直こう・・・感想ってそれ位しか無いっちゃ無いのよね。
現地では「嗚呼ー綺麗だなー、気合入れて写真撮るぞー」みたいな感じだったし。

という訳で気合入れて写真撮ったシリーズです、どうぞ。
DSC03018[1]
DSC03020[1]
最初これがラベンダーなるものかと思ったけど、違うんだね。
嗚呼、花の知識とか俺に求められても困るぜ?
知っている花なんて両手で数えられるくらいだぜ!!

DSC03028[1]
DSC03029[1]
黄色の花って、少ないと大したこと無いけど、一面にぶあーーーーーって咲いてると凄いよね。

DSC03022[1]
DSC03025[1]
DSC03026[1]
DSC03030[1]
ラベンダーってのはこっちらしい。
他の場所に比べて結構適当に植えられてる感があるけど、量は半端なかったな。
もっとびっしりだったら違う印象だけど、このくらい地面見えてるとアレだな・・・リボルバーとかで決闘ごっこしたくなってくるな。
ちょっと荒野な感じするとおもうのよ、私。
最期の決闘で負けたほうがラベンダー畑に崩れ落ちて「Fin」とか出てきたら絵になりそうじゃないっすか?

どうでもいい話ですが、mjp18話で敵キャラを滅多刺しにしていた戦場は富良野らしいっすよ。
だからあの花畑はラベンダーらしいっす。
正直本物を見てきた俺からするとちょっと色が明る過ぎやしないかと思うけど、結構ラベンダーも色の明るさで種類あるみたいなので、ああいう種類のやつもあるのかもね。

DSC03031[1]
おまけ。
なんかCMとかにつかわれたらしーよ?

DSC03033[1]
こまけぇんだよ!!そんなのは約4kmでいんだよ!!!!

DSC03034[1]
花畑を後にして、R237を再び進み、通り沿いにあった店で「サンタのヒゲ」を食う。
メロンの上にソフトクリームが載っているもので、富良野辺りでは結構有名らしい。

正直に言うと、俺はメロンって嫌いだ。
味は兎も角、あの食感が好きじゃない。
これを食ったのも正直ブログネタになるって言うのと、まこ亭さんも食ってたからなーくらいの気持ちで食ったさ。
ソレを踏まえたうえで次の画像をどうぞ。

DSC03035[1]
美味かったです。
正直自分でもかなりショッキングだった。まさかメロンをこんなに綺麗に食うなんて・・・
土台側のメロンが結構冷えていたせいもあってか、サクッと食べられたし、味も良かったわ。
ここのメロンならもう一回食べてみたいかもね、キンキンに冷やしておくことが前提ではあるが・・・

このあと本来行こうと思っていた富田ファームを華麗にスルー!
(俺の感性では花畑は1箇所見られれば十分だと判断された)
一気に富良野まで向かう。

さらに当初の宿泊予定地であった富良野もガンスルーして、R38を滝川市に向かって進路をとる。

やはり一人旅はいい。

誰かに許可を取る必要も無く予定を前倒しにしても何の問題もない、この気楽さが俺は好きだ。
他人といることは楽しいが、やっぱりお互いに気を使うし、面倒くさい面もある。
よっぽど趣味方面で語れるとかなら別だけどね。

DSC03036[1]
そして日本一長直線があるR12を札幌方面へ進路をとりつつ、
この日の宿泊目的地ハウスヤルビ奈井江へ。
ここは無線LANが飛んでいるので、スマホの7G制限まであと1Gを切っていた俺は非常に助かった。

出費
菓子パン 98
焼きうどん 100
日焼け止め 598
歯ブラシ 158
カロリーメイト×2 310
麦茶パック 165
ガリガリ君梨 62
菓子パン 138
弁当 348
酒×2 200
サンタのヒゲ 630

合計 2807円

本日の走行距離 111.61km
合計の走行距離 4693.46㎞

より大きな地図で 2013/07/22 9:59 を表示
リハビリの日だから100kmは行かない様にしないとって思っていたのに!思っていたのに!!!
北海道はホントちょっと走ると100km超えるから怖いわー。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【70日目・2013/7/21】北海道 サイバーバトル編  

どうも、また間が開いてしまいました・・・蛸です。
夏休み・・・やばいね・・・ダラダラし過ぎ。
前回記事でコメントいただけた方、レス遅れまくりですみません円でした。

こう、こんなことでいいのか?って思うタイミングもあるけど、でもアレだ
やっぱり地元は地元で楽しいね、友達おるし。

あとどうでもいいけどLAST OF USとダンガンロンパ面白いね。
旅に復帰するまでにこの二つだけは終わらせなければ。

んじゃ以下本編・・・って言ってもこの日は少ないんだよなぁ

DSC02987[1]
この日はfujichooooooo!!さんが出発だったので、お見送り!!

「後ろは振り返りませんよ!」

とか行っていたのに振り返っているわ、結局忘れ物して戻ってくるわで、
突っ込みどころ満載でしたw

DSC02989[1]
皆で記念撮影!
前日比すげー人減っていますね。
まぁ移っていないところに、あと二人程いますが。

そしてお昼は、残り物で焼きうどんみたいなのを作って食いました。
姉御の牽引力に感謝。

あとじゅんにい台所に立ちまくってもらってすんませんでした。

DSC02991[1]
DSC02992[1]
夕飯は隣の居酒屋で残った人々と最後の晩餐。
蜂の宿さんではこの居酒屋で1500円以上飯を食うと宿泊無料になるのです(ライハと兼業)。
そんでもって、飯もね。美味いんですよ。
特に餃子がうまいね!量も多いし!
自分酒1杯と他全部料理で1500円届かせたんだけど、最後に頼んだラーメンは正直食いすぎだった。

しかし、今回のお前の記事は手抜きだなって思っただろ?
あまりにも何もしていなさ過ぎると・・・
それがですね、ここから先は涙なしには語れない話があるんでございますよ。

朝起きたときの俺は美瑛に数ある丘を自転車でめぐろうと考えていたんだ。
そんで携帯を確認しようとしてディスプレイオンしたら・・・なんかしんないけど、
メールの同期が出来ないとかいう警告メッセージが通知で表示されているのよ。

もう、何人かの人はお察しいただけたかもしれない。

とりあえず、いつもどおりのパスワードで再度gmailの同期をとろうとしたら
何故かパスワードが弾かれるのね?
おっかしいなーと思って、PC起動してパスワードの再設定しなおしてみたら
なんか不審なメールが俺から送られてきたみたいなメールが各所から来てるじゃない?

もう頭の中パニックですけど、まぁ前の職業柄だいたい事態が察知できたわけですよ。

「嗚呼、アカウントのっとり食らったな」

速攻で関係各所にお詫びメールを送り、スマホのウィルスチェックを行い、
影響範囲の洗い出しと、パスワードの変更祭りですよ。

しかも、影響範囲の洗い出しの過程で明らかにスマホにしか登録されていないアドレスにも怪しいメールが送られていることがわかり・・・

「あかん、これアンドロイド乗っ取られとる」

という結論に至ったわけですねー。
出先でスマホを初期出荷状態に戻すようなことになるとは思いもし無かったよ。
それで結局一日作業になったしね!!!

つーか俺ちょいちょい旅行中もスマホとかウイルスチェックしてたんですけど、
全然役にたたねーなアレ。
一応アンチウイルスソフトは再インストールしてあるけど、
またあんな目にあわない保証もないわけだし、正直不安ではあるけど、このご時勢スマホを使わないと不便なことが一杯なわけで。
まぁアンドロイド使いの方はお気をつけ下さいな。

あと、知り合いからでも変なメールを受け取ったときは、
・開かない
・開いたとしてもリンク・添付は絶対に開かない
これを守りましょう。

それでは皆さん良い週末を。
出費
ジュース 100
食パン 88
うどん 98
箱アイス 315
夕食代(宿泊費) 1640

合計 2241円

本日の走行距離 0km
合計の走行距離 4581.85㎞
移動できなかったもんね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【69日目・2013/7/20】北海道 送別編  

関東暑い。蛸です。
やっぱり実家のPC最強だわ。AMD6コアでメモリ16Gは伊達じゃない。
ブログ書くのも超快適。
画像貼りまくったからって、動作が重くなったり無いもんね。

ぁー旅用にもっと強いマシン買えばよかったけど、それだと運用時間がががって問題があるんだよねー。

まぁいいや以下本編。

DSC02942[1]
69だからちゃんとパンに数字書いた!深い意味は無い!!!

DSC02944[1]
この日は出発者が大勢いたので超記念撮影大会!!
因みに私は見送り組み。暫くダラダラするんじゃい!!
ポーズの考案はfujichooooooo!!さん。
常々おもうんだけど、本当に社会科教師だったの?体育教師じゃなくて?

DSC02945[1]
撮影の度にカメラの再設定を行う人々。面白い。
どっちが集合側かわからんw

DSC02951[1]
色々と突っ込みどころ満載の写真。
突っ込みどころって書くのも危険なくらい突っ込みどころ満載です。
もちろんポーズの考案はfujichooooooo!!さん。

DSC02953[1]
DSC02957[1]
出発するBADBOYS!!
ホントラブラブだよね。旅先でこういう相手と出会えるってのは凄いことだと思う。

ぁー自転車旅向けに対話型OSとかできねーかなー
ADAとかK.I.T.Tとかアスラーダとかレイとか・・・

DSC02959[1]
お昼は残った皆で「そーめん」を食いました。
なんかこう、休日の昼飯って感じがしてすげー美味かったっす。
まさか旅の途中にこんな風にそーめんを食えるとは思っても見なかったわ、そーめんって「THE 夏の休日!」って感じするよね。

そしてお昼はブログの更新でひたすらに引篭もる。
このときは結構真面目に更新していたというのに・・・どうしてこうなった!?

DSC02961[1]
夕方くらいに、

「まだ、夕日見てないんすよね。」

的なことをぽつんと言ったら、みんなが出発した後くらいに来た「じゅんにい」がバイクでつれてってくれました。
にいって言ってるけど歳は下だったりする、でも良いんだよバイクの後ろ乗せてもらったからな!!

しかし、バイク最強やな。
やっぱり自転車と比べて圧倒的に速い、坂道もスイスイだし。
俺冬くらいにまた一時帰省したらマジで中型取りに行こうかなって思ってる。
「VTR」とか「CBR250」とか超かっこいい。
何より行きたい場所の取捨選択をしなくていいしね。
結構自転車の旅では何箇所か捨ててる場所があるからそういうところを回収していきたいわ。

DSC02964[1]
DSC02967[1]
DSC02968[1]
もうちょっと雲が少ないほうがよさげだったんだけど、これはこれで・・・
やっぱりこういう丘陵は地元には無いからなかなか味のある景色ですね。
どれを使ってもカレンダーに出来そう。

DSC02973[1]
他の写真家のバイカーさんから頂いた、差し入れの花火&サッポロクラシック!!
こういう差し入れが出来るナイスミドルになりたいものね。
後ろではじゅんにいがバリバリ伝説をひたすら読んでいるw

DSC02974[1]
近くの高校は文化祭か何かがあったらしく花火を上げていました。
一高校レベルで花火を上げるとはすげぇな・・・
俺らの高校なんて、終わったらさっさと解散して、シダックスで身内カラオケとかが普通だったのに・・・
まぁ男子校だったし、男女入り乱れているリア充ワールドとは違いますね。わかります。

ちきしょう、爆発してしまえ!!!!

DSC02975[1]
ポーズをとりながら肉をいためているfujichooooooo!!さん。
この日は残った人たちで、残ったお肉とお野菜で夕食にしました。

DSC02981[1]
食後は頂いた花火でこちらも花火大会!!
手持ち花火なんて1年ぶりです。年取るとあまりそういうイベントも少なくなるからね。
昔は同級生女子と花火した事だってあったんだよ!!?うそじゃないよ!!???
まぁ小学生とか中学生のときだけどな!!!

DSC02984[1]
DSC02985[1]
やっぱり皆花火は好きよね。
俺は大好きだよ。特に柳が大好きだね。まぁあれ手持ち花火じゃないけど。

DSC02986[1]
位置が悪くてよくわかんねーと思うけど、線香花火を持っています。
因みに関東圏の人は一回浅草橋の辺りの花火問屋とか行ってみると面白いよ。
いろんな花火をばら売りしてるし、参加者の性別・年齢とかで色々とお店の人が見繕ってつめてくれたりする。

出費
酒 100
アイス 126
昼飯 200
宿代 500

合計 926
すげー酒代が100円で済んでる!超すげー!!

本日の走行距離 0km
合計の走行距離 4581.85㎞
移動してないもんね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 4

【68日目・2013/7/19】北海道 美瑛観光編  

いやー関東暑いわー。
ぁ?ブログ辞めたわけじゃないよ?蛸だよ?
今は「THE LAST OF US」が忙しいのと、久々の地元を満喫するので忙しくて更新がおろそかなんだよ。

現在一時帰省中です。
関東すげーよ、なにこの灼熱地獄・・・アホなんじゃないの?
なんつーかよくありそーな感想だけど、北海道に帰りたいwww
こんな暑さの中「46℃の世界」に突貫する猛者たちはすげーよ、俺は虎でいいや。

でもアレね、気温的なことを全て除外して考えると・・・

やっぱり自分の部屋は至高の空間である!!

電源使い放題だし、エアコンつかえるし、音楽だって良いスピーカーでかけ放題でテレビも見放題だし、ゲームもPCも出来る。
雨風だってしのげるし、冷たいものが飲みたくなったら氷を使って冷やせばいいし、汗が気になったらシャワーを浴びれば良い。

本当に凄い快適な空間にいるんだということを改めて認識させられたよ。
まぁこんなの書いてもキリがねーな、本編いこうか。
2013-07-19.jpg
箸で書いたから拙い文字。

DSC02914[1]
この日はライハにいたチャリダーで青池まで行った。
当初はもう引篭もってブログやっているつもりだったんだけどね、皆行くなら折角だしと思いまして・・・
そして最初は青池までレースだったはずなのだが、俺は開始3分くらいで脱落。
他の人たち健脚過ぎるわ、最終的には後姿まで見えなくなったから俺は胸ポケットのipodで音楽を流していつもどーりな感じで走りましたwww

DSC02915[1]
で、この写真で見ると「ナニこれ?入浴剤ぶちまけたの?」って感じの青池ですが、
これって完全に自然に出来たものじゃないんだって、なんかこのあたりで道路工事だか水を堰きとめただかしたらこういうのが副産物的に出来たんだって。
正直完全に自然のものじゃないってわかったらすこしズコーときました。

DSC02917[1]
DSC02919[1]
でもまぁそれなりにきれいな景色ではありましたよ?
ちなみに魚は住んでいないんだと。
あとここに来ることがあるんだったらサングラスつけてるほうが水の反射とかなくきれいに見られるので、
持って行くのをお勧めします。

DSC02918[1]
近くを流れている川の色もこんな風に変わっている。
やっぱりここも魚住んでいないのかね?なんかいそうな雰囲気だけはあるけど。

DSC02920[1]
青池まで行ったメンバーで記念撮影。
よくよく見てみると俺とまこ亭さんだけ格好がおかしい。
でも、まこ亭さんは最後までちゃんとトップ集団に食いついていたというのだから、これはアレだエンジンが違う。

DSC02921[1]
青池に行ったメンバーと別れ、一人「白金温泉」へ向かう。
しかし、何で看板がエヴァなのかね?全然関係ねーだろ?

DSC02922[1]
そんで300円で入れる温泉に入浴。
安けりゃなんだっていいよ!とか思ってました。モノを見るまではね・・・
正直ねーまぁ値段相応なんだけどーやっぱねーちょっとねー

狭い

洗い場は3口、浴槽は6人入ったらなんかちょっと「うわっ」てなるかもしれん(満杯って訳ではない)。
まぁ泉質自体はよかったんだけどねー、景色もまったく楽しめないし(ガラス張りもなしの完全室内)、
隣の女子風呂から若い女の子の声が聞こえてくるとかいうテロ行為も発生するし、
まぁなんつーか次はもうちょっとお値段するところに入るかもね。

DSC02923[1]
風呂上りはライハへ戻りつつ、辺りを観光する。
画像は「白糸の滝」、ここからもう水の色が結構青くなっているね。
橋の上から見られる滝だけど、結構良い滝だった。

DSC02925[1]
帰る道々結構面白そうな場所があるんすよね。
「不動の滝」入り口。
しかし「白糸の滝」もそうだけど「不動の滝」もあっちこっちにあるよなー。
もう少しネーミング凝ろうとかおもわないのかねー。

DSC02927[1]
DSC02928[1]
森の中の滝!!って感じで良い雰囲気です。
北海道じゃなかったら水触ってたかも知れんけど、道内でさんざんエキノコックス注意の張り紙に「川の水に触らない」とか書いてあったから自重。

DSC02929[1]
そして見つけたこんな張り紙・・・
すかさず胸ポケットのミュージックをスタートw

DSC02930[1]
DSC02932[1]
別アングル&水面。
ここの滝は白糸よりもお気に入りだね。
大き過ぎないし、緑との調和が綺麗だ。それに水も透き通っているのがGood!!

DSC02933[1]
ここも帰り道。
おいしい水みたいなのが書いてあったからよってみた。

DSC02934[1]
なんか画像見てるだけで、こう涼しい気持ちになってくるよ・・・関東暑すぎ。

DSC02935[1]
ちゃんと水汲み場が整備してあって、汲みやすいようになっている。
ここの水はとても冷たくて美味かったです。水割りとか作ったら最高なんじゃないですかね?
ちゃんと「こころざし」も置いてきたよ?

DSC02937[1]
Tバックをかぶるまこ亭さん。

DSC02940[1]
「キンタマーニ」を再現するまこ亭さん。
(キンタマーニ:北海道にあるとあるスープカレー屋でのキチガイサイズの米の盛り方。旭川、札幌等に店がある)

DSC02941[1]
リサイタルをするまこ亭さん。
この人はねー面白過ぎんだよねー。ライハ戻ってきてからまこ亭さんの写真しかないってどういうこと?w
ジンギスカンしてるときの写真皆無かよwww
まぁライダーハウス戻ってきちゃうと、写真よりも会話に意識が行っちゃうからしかたないっちゃないけどねー。

出費 
宿代 500
温泉 300
ジュース 150
食パン 85
酒×5 772
エビ天丼 398
ジンギスカン 700
アイス 100

合計 2805円
お酒飲み過ぎですね。わかります。

本日の走行距離 37.5km
合計の走行距離 4581.85㎞

大きな地図で見る
ログ取り忘れにつき手書き。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 3

【67日目・2013/7/18】北海道 旭山動物スペシャル!!  

北海道最後の朝。
特に変わったこともないね。
普段と違う事と言ったら、朝飯でレトルトカレーとか食ったことかなー。

しかし、北海道楽しかったね。
ねぶたがなかったらもっとゆっくりしていたけど、
ある意味ではねぶたがあってよかった・・・
北海道に入ってからずっと財布の拘束制御術式が零号解放されていたから、このままだったら流石の俺も危なかったよ。
とりあえず次来るときはバイクだな。うん。中型免許取ろう。

そのうち北海道まとめ編とかうpります。

まぁそんな感じで以下本編。

1374107142412[1]
昨夜楽しんだ面子で記念撮影!
あんたいつも同じポーズねとか言われそうな気もするけど、俺はそんな独創的なポーズとか無理だから無難でいいのです。

DSC02849[1]
さて、他の人たちと別れて一人向かった先はここ「旭山動物園」!!

僕はとうとう一人動物園すら余裕でこなせるようになったよ・・・
(因みに一人水族館は2回ほど経験あり)

旭川にあるから旭川動物園に勘違いしそうだけど、旭山動物園だからな。

DSC02851[1]
手前の方にはそんなに人がいないけど、奥の方には

「今日平日なんですけど?」

っていうくらい人がいる。
あと最初は結構狭いなとか思ったけど、歩いてみると結構広さがあるんだよね。

んじゃここからは本番!動物スペシャルいくで。

DSC02852[1]
しかし、いきなりフラミンゴってのもちょっと定番すぎるか?
しかし、手羽は食いでがありそうだけど、足は食うところないね。

DSC02853[1]
なんかこの目の感じが好きだ。
「何も考えてません」っていう風にも見えるし、人には想像もできない何かを考えているようにも見える。

DSC02855[1]
黒鳥?
しかし右の雛は左の子供なのか?
大人になったら色変わるパターン?

DSC02856[1]
お前に媚を売る暇はない!!俺は飯を食うので必死なんだ!!!

DSC02858[1]
ボヤボヤなのはガラス越しだからです。
ぁー俺もプールいきてー。

DSC02859[1]
ペンギンも色々と種類がいて面白いですわ。

DSC02861[1]
こうやってみるとこいつらも鳥の仲間だなって感じがするね。

そしてここからは特設コーナー
スーパー動物だらけ&寝顔写真集ーーーーー!!!!

いや、この日は本当に驚異的な暑さでしてね・・・・旭川って土地柄もあるんでしょうけど、
もう動物たちが片っ端から死んでいて、これはもう動きのある写真を撮るのは無理だと早々に悟ったんですね。
そこでもう、だったら寝顔ばっかりチェキしてやれと思いまして・・・

こっから先は結構可愛い画像たっぷり目でお送りいたしますわ。

DSC02863[1]
DSC02864[1]
ライオンもぐったり。

DSC02865[1]
虎もうんざり。

DSC02866[1]
DSC02867[1]
こんな油断全開の姿は普通は見られないのではなかろうか?
しかし網目痛くないんですかね?それでも涼しい方が良いんですかね?

DSC02872[1]
寝ているのか起きているのかわからない・・・それがフクロウ・・・
なんかこう達観してそうな顔つきだわ。

DSC02873[1]
別に狼狩りにあったとかではない。
狼ってより既にその辺りの犬と大差ない。

DSC02874[1]
DSC02875[1]
もう無理っす。暑すぎっす。勘弁してください。

DSC02877[1]
小鹿ももはや何かを諦め切った顔。
てか狼の檻に突っ込んでも平気そうなくらい狼はぐったりだった。

DSC02886[1]
ミミズクもおねむ。
ところでフクロウとミミズクの差ってなんなんすか?

DSC02887[1]
DSC02888[1]
狸と狐も化かしあいをやめるレベルの暑さ。

DSC02892[1]
このだらけ様である。

DSC02894[1]
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ。

因みにこの写真がこの日一番のお気に入りだったりする。
何があったんだよこいつw

DSC02899[1]
なんかこうもともとゆるーいシルエットなのにそれに輪をかけてゆるーい事になってるよね。

DSC02893[1]
なんか文句あんの?って顔してる。

DSC02898[1]
「暑くてやってられねぇよ、兄弟。」
「お前だけじゃねーよ、兄弟」
そんな感じ。
お気に入り写真No2。

DSC02905[1]
必死に室内に戻ろうとする白熊。
こいつらにとっては本当に死活問題なんだろうなこの日の暑さ。
しかしその扉が開くことは無い。

DSC02907[1]
別の白熊。
もうぐったりです。

DSC02908[1]
スイーーーーーーってなもんよ。

ここから先はその他のおまけ写真。
DSC02883[1]
・・・またせたな。(ナニガ?

DSC02868[1]
オラわれなにみとるんじゃい!!

って感じでずっとウロウロウロウロしている。
こいつ以外の動物はなんかちょっとくらい触っても平気なんじゃないかとか思えたけど、
こいつだけは絶対に無理。

DSC02896[1]
イエーーーーイエーーーー
って声が聞こえてくるようで・・・
なんかこう、外来種の猿はなんかすっげぇ仕草とか面白い。
日本猿はなんか動作の一つ一つに何処か哀愁が漂っていた。

DSC02901[1]
目線こっちね!!

って感じの写真。
自己顕示欲旺盛な感じね。

DSC02904[1]
檻に入れられたカラス。

「首輪付きのレイヴン・・・そうか貴様が・・・試させてもらうぞ。」
とか書くとなんかこうアレな感じがしませんか?
いやコジマに脳内汚染されてしまっているんです。
フロムはfaの続編出してください。

ちなみにレイヴンってワタリガラスの事らしいので、このカラスをレイヴンっていうのは本当は違うね。

DSC02909[1]
こっちは首輪のないカラス・・・水浴びしてるもん自由だねーーーーー

旭山動物園写真集いかがでしたでしょうか?
なかなかかわいい動物たちが一杯で、面白い場所なのでぜひ行ってほしいですね。

てかここいかねーと旭川ってなんにもry

DSC02910[1]
外に出て昼飯に通り沿いにあったラーメンを食う。
ここは微妙だったな。
本当は町まで戻って有名店か何かで食えばよかったんだけど、ちょっと街まで距離があるのでだるかったっす。

昼飯後はひたすら美瑛を目指す。
なんだか向かい風が凄かったけど、距離的にたいしてないという事実が疲労が蓄積しまくっている俺の脚をなんとか回した。

DSC02911[1]
美瑛の街の入口にあった・・・たしか・・・ザゼルの丘とかベルゼブブの丘とかそんな名前の場所。
多分違う。
確実に違う。
でも、どことなく近いとは思う。


綺麗だけど人が多すぎなので、サクッと。

DSC02912[1]
そういや完全に隠れることが出来るような大きさのひまわり畑とか見なかったなー。
そういうのは北海道じゃねーのかなー?

丘を後にしてこの日の目的地「蜂の宿」へ向かう。

蜂の宿へ到着したら、
「蛸さんですか?」
と聞かれる。

どうやらfujicoooooooh!!さんが俺のことを伝えていたらしい。
(本人はこの時にいなかった)
しかも、ジンギスカンパーティーをやるとのことなので参加することに!

実はいわゆるジンギスカン鍋で食うジンギスカンはここにきて初だったりする。

そこでさっそく皆でスーパーへジンギスカンの材料を買いに出かける。
ただそこで一つ気がかりなことが・・・朝別れた連中が来とらん・・・
来るって言っていたから来るとは思うけど、
旅人っていうのは面白いものが有ったらそっちに流れる生き物だからな・・・
とりあえず確定人数の肉だけ購入し、あとから増えたらその人たちは自分らで肉を仕入れてもらうことに。

DSC02913[1]
まこ亭さん、よっくんさん、くまモンさんも途中から参加し、最終的にこの夜は、
総勢9人(俺の記憶が確かなら)でジンギスカンを食う大パーティーに!!
ぶっちゃけ食ったり喋ったりするのが楽しくてまともな写真はこれしかなかったりするw

そしてこの日から美瑛での沈没生活がスタートする。

出費
カツゲン(乳性飲料) 110円←まずかった
旭川動物園入園料 800円
ラーメン 650円
アイス 100円
ソフトクリーム 200円←スタンプラリークーポンパワーで50円引き!!
お茶 150円
酒×3 584円
ジンギスカン代 800円
宿代 500円

合計 3894円

出費
カツゲン(乳性飲料) 110円←まずかった
旭川動物園入園料 800円
ラーメン 650円
アイス 100円
ソフトクリーム 200円←スタンプラリークーポンパワーで50円引き!!
お茶 150円
酒×3 584円
ジンギスカン代 800円
宿代 500円

合計 3894円

本日の走行距離 40km←序盤撮り忘れ分2㎞追加済み
合計の走行距離 4544.35㎞

より大きな地図で 67 なう(2013/07/18 16:08:18) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【66日目・2013/7/17】北海道 160㎞突貫編  

昨夜の函館の花火で酒を飲み過ぎて気持ち悪い蛸です。
今日でここ数日一緒だったライハの方々が片っ端から青森に旅立ってしまう・・・

さ、寂しい!!!?
いや、明日の夜には青森でまた会えるから良いんだけどね?

とりあえず、今夜は休肝日にする。酒飲まない。ほんとだよ?
酒なんか飲まなくても今日はいくらでも時間が潰せるんだよ・・・金曜だからね!!

まぁそんな感じで以下本編。

DSC02836[1]
この日は何故か4時に目が覚める。
確か変な夢を見て、自分の寝言(怒鳴り声)で目覚めた。

夢の中で俺は軽トラを停めて作業していた。俺の他にあと2人同じ状態の奴がいた。
道は狭くて他に車が通るにはかなりギリギリと言うか、無理な感じだったが、迂回路があったので特に問題はなかった。
そこに、年寄りの車がわざわざ突っ込んできて、
「作業だからって占領するなや」的なことを言われた。
そして俺は、

「だったら別の道を行けばいいだろクズ!!」

とか言ってキレた。そして目覚めた。
夢の中でまでストレスをためたくないものである。

DSC02837[1]
5時前の明るさとは思えない・・・北海道の朝は早い。
2度寝をしても碌な夢を見られないことはわかりきっていたので、諦めて起きることにする。
食パンを切らしていたので、この日はカロリーメイトを突っ込みさっさと出発。
その時間6時である。

しかし、朝は蚊が少なくていいね。

DSC02838[1]
苫前辺りまでは、結構うんざりするようなアップダウンが続く。
下っている最中から次の登りが見えるのは、もはや飴と鞭ではない、下りさえも鞭である。

DSC02839[1]
山の景色が美しい・・・見ている分には山は良いものだ。
覚悟して登るのも悪くない、だが、ヒルクライムは俺は嫌いだ。
ずっとダウンヒルがいい・・・

DSC02840[1]
苫前を抜けると俺の大好きな海沿いの平地が始まる。
旅に出る前はずっとR134で修行してたから海沿いの平地は大好きよ。
てか海沿いは全部平地であるべきなんだよ!アップダウンとかいらねーよ!!
ちきしょう大っ嫌いだR45なんて!!!

DSC02841[1]
途中の道の駅の隣にあったなんか古い建物。
入場料取られるので、スルーしました。
ここに来るまでに古い家屋なんていくらでも見たしね。
建築家目指している人とかが見ればよろしい。

DSC02842[1]
留萌に入り、昼食でセイコーマートのさんまのかば焼き重を食った。
が、それにあたったのか深川に向かう途中で腹の調子がヤバくなる。
そしてそんなときに限って風も向かい風になってくる。

もうホント向かい風とか死ね。
死ねって言ってもしょうがないけど死ね。

DSC02843[1]
さらに深川から旭川へ、この写真を撮った時点で時刻は18時過ぎ。
因みに深川に到着した時点で既に120位は走った後。

本当に何を思ってここからさらに追加で走ったのか・・・
それはこの日の朝見たfujicoooooooh!!さんのコメントが始まりだった。

「明日明後日と蜂の宿に宿泊予定なので、マッハで来れたら来てください☆」

これ見た時は「いやどう考えても距離的に無理だよー」とか思ったんだけど、何だろうやはり愛のなせる業かな?
少しでも美瑛に近付こうと思ってたのよ私。

DSC02847[1]
深川~旭川間って自転車専用道があるんで、結構楽に行けるんだけど、
入口にあったこの看板を見た時は、本気で引き返そうか迷ったわ。

熊って夕方とかから活発に動き出すって言うじゃん?18時杉じゃん?
もうクマよけの鈴を鳴らしまくって、胸ポケットのipodを鳴らしまくって走りましたよ。
結構脇の茂みがガサガサ行ったりして怖いのなんの。←多分熊ではないんだろうが
しかも、そういう時に限ってipodから流れてくるのはバラードばっかり・・・俺が歌えるロック流せよ!!!

まぁそういった恐怖が後押ししてくれたおかげか、結構早く旭川に着くことが出来ましたよ。
もうあんなことしたくないね。

DSC02848[1]
19時前にこの景色を見られたのは本当に僥倖だと思う。
てか、結局町まで入ったら19時だし。
この日は一日走ってばっかりだったから、昼飯時間とか休憩時間抜いても12時間肉体労働ですよ!?
元IT土方には結構つらいんやで・・・
まぁ深川~旭川間は色々とアドレナリン出まくりだったからもうヒャッハーしてたけど。

IMAG0144[1]
そしてここまで来たらもう夕飯自炊とか言ってられないだろ?
旭川は醤油ラーメンの街だぜ?俺のためにあるような街って事さ。
蜂屋ってラーメン屋でさっそく醤油ラーメンを食す。
うん、美味い。
ただ、画像焦がし油多めで頼んだんだけど、正直これ普通でよかったわ。

食後は旭川の道の駅を目指して進む。
町のはずれにポツンとあるようなのを期待していたんだけど・・・なんか都会のど真ん中にあったわ。
ぇ?マジでここで寝るしかねーのかとか思っていたら、チャリダーの方に声をかけてもらえて

「他にも二人いるんですよー」

とのこと。
一緒にどうですか?という話になったので、渡りに船と案内してもらうと・・・

「もの蛸さんじゃないですか?」

とヘッドライトの明かりがキツイ人に言われる。
一瞬誰だ?とか思ったけど、俺のことを「もの蛸」っていう人は一人しかいない。

まこ亭の日本一周チャリ旅!! 釣りと音楽を持って。。
のまこ亭さんが!!!
いやーびっくりしたね!まこ亭さんは北海道に入ってからブログの更新止まっていたから、あぁこれはクマに襲われて死んだな。
って思っていたからwww
(まぁこの何日か前位にすっごく久しぶりに更新はあったんだけどね)
まさか旭川で会うとか思ってなかったもの。

この日の夜は結構疲れていたし、お腹の調子悪かったから、
酒飲まないでさっさと寝てしまおうと思っていたのに、
結局「くまモン(熊本から日本一周しているからくまモン)さん」、「まこ亭さん」、「よっくんさん(まこ亭さんの相棒もしくは正妻?)」、山ガールの「まこと(まこ亭さん、よっくんさんの知合い)」嬢と最終的に旅人5人で酒盛りしたw

日本一周の旅*山ガールがゆく*
↑↑↑こちらまこと嬢のブログ

いやぁ160も走ったかいがあったってものじゃない?
途中でやめていたらこんな風に旅人との出会いはなかったんだから。
本当に北海道は色々な旅人にあえて面白いよ。
金かけて変な観光地に行くよりも、その金で長期の北海道旅行に行く方が断然面白いぜ。

アイス 100円
菓子パン 98円
ヨーグルト飲料 98円
フェイスペーパー 395円
ラーメン 700円
酒 98円
食パン 75円
野菜ジュース 88円
スティックコーヒー 398円
もずく 138円
チキンクリスプ 100円

合計 2288円
スティックコーヒーとか買ったけど、やっぱりミルクティーのがよかったわ。

本日の走行距離 159.69km
合計の走行距離 4504.35㎞

より大きな地図で 66 なう(2013/07/17 20:11:04) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

雑記大好き俺に良し!!  

沈没したら雑記を書かなきゃいけないってわけじゃないけど、
こう、やっぱり色々と吐き出しやすいタイミングではあるわけなのよ?あんだすたん?

ぁ?飲んでますwwwwwwwww
もう今日自転車乗る気とか皆無だし、それだったらもう飲みますよw
たとえそれが真昼間であろうとな!!!!

以下、完全に自慰帳モードなので、興味ない奴はUターンするように。

8月ですよ8月!!
もうちょっとしたらお台場の辺りが激熱になるよねー、まぁ俺もうここ数年行ってないけど。
あとこの時期になるとやたらとテレビで江の島とか映しまくるのやめてほしいわ、
地元帰りたくなってくるだろ!帰るけど!!!

あ、俺8/9に青森から新幹線に乗ってお盆規制するわ。
自転車はちょっと預かってもらえるあてがあるから、いくらかの荷物だけ持って実家帰る。
そのタイミングでちょっと、途中から完全になかったものになっていた実績を計算してみたいと思っていたりする。
復帰ですけど、多分・・・9/7以降かと・・・

黒夢のライブに行きたいからな!!!!

会場限定リリースのCDまであるし、前に黒夢のライブ行ったの去年の頭とかだし、
さっさと復帰しようと思っていたけど、ちょっとここは復帰伸ばしてでも行きたいね。
それにDEAD ENDのトリビュートアルバムもでるし、可能ならそれをipodに突っ込んでから復帰したいし。
DEAD ENDトリビュートの参加者すげぇよ、何アレ?
V系好きな人には垂涎ものだよアレ。

あと8末に色々とゲームが出るしねー、自分で受け取らないといけないような奴。

まぁそんなこんなで暫く旅の前線から遠のくわ。
旅に復帰するときには一回りも、二回りも大きな(体系的に)人間になっているんだろうね。

まぁそんなわけで、もうすぐ第一部終了ー。

花火はやくはじまんねーかなー。
ブログ書くの疲れたし、暇だわー。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 雑記・駄文

tb: 0   cm: 2

【65日目・2013/7/16】北海道 サロベツ睡魔編  

8月ーーーーーーーーーーーー
とうとう8月になってしまったね君ぃ。
今日から函館は港まつりだってよ!!まぁちらっとみてダラダラしてるだけだと思うけど。
俺は夜の花火を見ながら酒が飲めればそれでいい!!・・・蛸です。

つーか天気わりぃから全然やることないっつーの。
最近の天気予報とか全然あてにならねーし。
いい加減スッキリ晴れて欲しいものだね。

どーでもいいけど、最近すっごくバイク乗りたい。
まぁ免許持ってねーけどな。
やっぱ北海道にいるとバイク乗りたくなるんだよ。

グダグダし始めたので以下本編。

DSC02813[1]
朝、稚内にある「防波堤ドーム」にて起床。
朝方になると、ちょいちょい散歩をしていると思わしき人たちの足音が聞こえてくるが、
特に不振がるような声もない。
恐らくここでこうしている人が多いから慣れているんだろうな。

DSC02814[1]
向かい側は港になっていて、利尻とか礼文とか行く人はここから出るフェリーとかに乗っているんじゃね?
俺は利尻・礼文に行く気は皆無だったのでとりあえずスルー。

朝飯は珍しく朝のすき家で朝メニュー的なものを食った。
久しぶりに卵かけごはんとか食えて少し嵌りそうになってしまった。
普段の生活では卵かけごはんとか食えないからな。

DSC02815[1]
稚内の標識には、ロシア標記?がローマ字標記とは別に記述してある。
流石最北端の街。
ゆっくりできるんだったらロシア料理の店とかも探していけばよかったな。

この日からは、オロロンラインを南下して旭川へ入ることを目指す。

DSC02816[1]
曇天の中、サロベツ原野を突っ切るオロロンラインへ。

この道はねー、スッゴイねー、眠い。
それはもう、眠気でヤバくなって休憩したくなるくらい眠い。
原野とかいうと牧場に比べて眠くなりにくそうなイメージがあるけど、これがもう話にならないくらい眠い。
車の数もあまり多くないから、別段緊張感もない。
そんな感じが60㎞続く。
てか60㎞もあるから途中から眠くなるってのが正しいか・・・

DSC02820[1]
DSC02821[1]
確かに綺麗な景色ではあるんだけどね。
そんなに速度が出ない俺にとっては途中からちょっと退屈な景色である。
やっぱり厚岸湿原辺りが景色も長さも適度でよかったな。

利尻がもっと見られれば違うんだろうけど、あっちの方曇りで裾の方が見えるだけだったからほとんど見なかったわ。

DSC02825[1]
DSC02826[1]
それなりに雄大な景色ではあるが、北海道の東側を抜け終わっているせいか
「クマが出るんじゃないか?」
みたいな気持ちが一切わいてこない。

因みにこのオロロンラインであるが、稚内を出ると、天塩までコンビニと呼べるものが一件もない。
この間に休憩できそうな場所は2か所あるトイレ付きの休憩所?展望台?のみである。
なので食料補給・水の確保・トイレ等はしっかり済ませておくべし。

DSC02827[1]
道もひたすら真っ直ぐ。
たまに向こうの方からゴマ粒大の車が表れて、数分後にすれ違っていく。
もしくは、後ろから現れた車が陽炎の彼方に消えて行く。

DSC02829[1]
あの雲の向こうに何があるのか・・・

どうでもいいけど、ツイッターでバルスはどうなんすかね?一体感か何かが欲しいんすかね?
てかもうラピュタとか何回目だよ!
アレだろバルスとかやる連中は中高生の時にラピュタMADに嵌った人間とかそういうのだろ!!!
いや別にどうでもいいんですけどね、鯖さえ落とされなければ。

DSC02830[1]
覚えているのは青い空・・・覚えているのは輝く雲・・・覚えているのは・・・

DSC02831[1]
こういう違う色が出てくると少し眠気もマシになる。
やっぱり緑ばっかりじゃ駄目よね。

DSC02832[1]
こういう些細なアクセントも眠気覚ましになる。
何故かって?

「何の意味があるんだこのトンネル!」

って突っ込めるだろ?

この後天塩に入り、クリオネ脱出日の朝以来の風呂に入る。
そこの温泉がねー、中々レベルが高い温泉と言うか・・・
基本的に俺は温泉ってだけで無条件に喜ぶ人間なんだけど・・・天塩の温泉はちょっとそうもいかないというか・・・
施設は良いんだよ?
綺麗だし、リンスインシャンプーとボディソープあったし、キャンペーンとかいうので300円で入れたし。
でもねーここねー

匂いが凄い

もう恐るべきアンモニア臭。
キンカンを常備し普段使いしている俺でも、なんだこれ!?ってなるくらい凄い匂い。
俺のほかにいた人で鼻塞いでいる人もいるくらい結構なにおいがする。
別に風呂場でまき散らしたガキがいるとかそういうのじゃなくて、もうそういう泉質なんだと思う。
色はイソジンみたいな色だった。
まぁしばらくすると慣れはするんだけど、上がる前にシャワーで体に着いたお湯を流したのはこの旅では初の行為だわ。
まぁ気になる人は行ってみてはいかがかしら?別に悪い温泉ではないしね。
キツイ温泉ではあるかもしれないけど。

DSC02833[1]
この日は初山別の道の駅の裏手にあるキャンプ場(無料)にて終了。
なんかどでかい蚊がブンブンしている以外は炊事場もあるし、なによりこの通り景色がいいし、なかなかいいキャンプ場だった。

ただ、親子連れがずっと子供を泣かせたままだったのがちょっとねぇ・・・
躾だとしても、時と場所を弁えて欲しいものだわ、公共の場所なんだからずっと子供が泣いているのを聞かされる方は結構イラッとくる。
子供が泣くのは仕方がないと思うけど、もう泣けなくなってずっと咳き込んでいるようなのを放置するなよ・・・

DSC02834[1]
ここまで来て漸く利尻(おそらく)を目にすることが出来た。
しかし、地元から富士山が見えるからいうけど、利尻富士って全然富士の形してなくね?
でもまぁこうやって見る景色は中々綺麗ではある。

DSC02835[1]
こんな風に夕日の美しい初山別であるが、どうしようもない欠点がある。
この初山別にはセイコーマートがない。
初山別の前にある道の駅 富士見の手前にセイコーマートがあるだけで、それ以降は羽幌に入るまでセイコーマートなんて洒落たものは存在しないので、ご利用の方はご注意を。

夕飯は例によって煮込みラーメンを作ろうと思った・・・が!!
なにやら生椎茸が入っていた袋から謎の液体が大量に出てきている・・・
食料用のパニアからは椎茸汁の匂いが漂い、何かが手遅れになったことを俺に伝えていた。
やっぱり夏に生ものは持たないわねー。もっと早く使い切れるようにしないと話にならないわ。
パニアの底に溜まった椎茸汁を処理して、味気ないインスタントラーメンを食いましたとさ。

出費
すき家朝定食 280円
ナポリタン+ミートボール 130円
ザンギ焼きそば 150円
菓子パン 168円
温泉 300円

合計 1028円
久しぶりに節制したと思う。

本日の走行距離 106.47km
合計の走行距離 4344.66㎞

より大きな地図で 65 なう(2013/07/16 19:10:42) を表示
序盤2㎞位取りもれ、誤差程度なので加算なし。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。