(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【148日目・2013/11/26】沖縄 雨天じゃないのに・・・編  

どうでもいいんだけどさ、なんで、なんで、なんで

なんでいっつも自分でキリ番踏んじゃうの!!!?

前にもあったよ!?何番か忘れたけど!!
今回とか6666ですよ?結構楽しみにしていたのに・・・なんで自分で踏んじゃうんだよ!!!!
いや別に、キリ番踏んだから何々あげますみたいなことやってないし、やる気もないけど・・・・
なんかそういうの自分で踏むのはちげーだろう!!?

まぁいいや、今回も短ーい本編行こうかー。

朝、ゆうきさんが寝坊しましたーって笑って出てくることを期待していたが、
当然のようにそんなことは無く、少しおセンチな気持ちになる。

その後、この日の宿泊費を払いに行くときに、離島に行くにあたって荷物を預かってもらえるか確認し、とりあえず2週間という事で1000円で預かってもらえることになった。
さぁ、これで心置きなく離島に旅立てるぞ!!とか思っていたら、ピーチで明日の最安が予約できない。
どうやら前日だと最安は予約できないみたいなしくみらしいFuck!!

いろいろ考えた結果、だったら翌日にずらして、明日はここの観光をもっとちゃんとしようという結論に。
ぶっちゃけ、首里城みた後から全然だしね。

この日も天気は最高で、正直スッゴイ観光日和だったのだが、離島での生活についてあまりにもリサーチ不足であったため、それらのことについて調べてみることに・・・
そこで驚いたのが、与那国のフェリーについてである。
周に2往復しかしてないのなwww
流石地の果て、海の果てwwwwマジ、ヤヴァスwwwwwwwww
・・・なんて冗談もあまり言っていられない、こちとら12月22日のフェリーが帰国のラストチャンスだ。
それに合うように全体の工程を考えなければいけないのである。
いや、一応もう一本あるにはあるが、その場合14時に東京に着くので色々と嫌なのである。

まぁそんな感じで、島の滞在日数とか、滞在にかかる費用とかを計算。
色々とどっひゃーって結果になったけど、まぁ本当に生まれて初めての地だし、
次があるかもわからないし、あまりけち臭いことは考えないことにした。

IMAG0182[1]
せっかく買ったそばじょーぐーがたいして活躍していないので、元を取るためにクーポンが使える沖縄そば店へ。
軟骨ソーキ蕎麦 280円也!!やっす!!!
軟骨ソーキを謳うだけあって、全部丸ごと食べられたね。
ただ・・・ちょっと胃にもたれるな。
だが、美味い。

帰りがけにダイソーによって、預かってもらう機関のためのチャリカバーを購入。
流石に雨ざらしはちょっとね。
元プロ整備士の人に怒られちゃいそうだよw

あとスターバックスがあったので、妹から頼まれていた沖縄タンブラーを購入。
後でもいいかと思ったけど、忘れるのもアレだしね。
後半になればなるほど思考がせっぱつまってると思うし、余裕がある内が良いっすね。

DSC05574[1]
戻ってきてから、再びPCとにらめっこで色々と調査再会。
画像はアメリカンクリームソーダなる謎の飲み物。
・・・正直に言うと、これも「嗚呼、クリームソーダだな」って感じで、超不味いとか、地雷とかそんな事もなく少しガッカリする。

DSC05575[1]
夕飯は他の旅人の方と一緒にソーキそば 350円!!を食いに国際通りの辺りに繰り出す。
他の旅人っていうか、前に一緒だったケンジ君だけどね、あともう一人はなんか前職が似てたので軽く業界トークで意気投合した文明さん。
このメンバーで田舎ってところにソーキそばを食いに来ました。

しかし、我ながらちょっとソーキそば食い杉とちゃいますかね?
ちょっと栄養的に明日は少し違うものも必要かなとか思いました。
でもなー、クーポンがなー、元を取らないとなー

DSC05576[1]
そして出てきたのがこちら!!!
ここはソーキそばの骨も食えるタイプでした。
今のところソーキそばには2パターンあったね、骨食えないタイプと骨食えるタイプ。
実は俺は骨食えないタイプが好きだったりする。
でもやっぱり、350円にしてはボリューミーだと思うね。
少なくとも俺はこの量で十分満足できました。

DSC05577[1]
食後は三人で市場内をぶらぶら。
肉の所はこないだ写真揚げたけど、魚は今一ちゃんと見てなかったんでそれなりに楽しめました。
しかし、こんなどぎつい色の魚最初に食おうと思った人は凄いよなー。
俺だったら多分よっぽど追い込まれないと食わないかな?
でも、もしかしたら食べ始めはそういうことかもね、追い込まれて食ってみたら「アレ、美味い!」みたいな。

IMAG0183[1]
なんかおもろそうなビールが売ってたので帰りのコンビニで購入。
うん、ある程度酒が入ってる状態だから「嗚呼、お酒美味しいわ!」しか感想が出てこない。
この後、宿に宿泊の皆さんでワイン飲みながら「フェイスオフ」見てました。
うーんジャッカル大好き人間の俺には、もう殆どのシーンがギャグに見えてしまうぜ・・・

出費
缶コーヒー 100
アメリカンクリームソーダ 100
軟骨ソバ 280
自転車カバー 105
ピーナッツクリーム 218
タンブラー 1400
ソーキそば 350
オリオン桜 217
オリオンX 137

合計 2907円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【147日目・2013/11/25】沖縄 雨天につき・・・編   

明日石垣に行くとか言っていたな・・・アレは嘘だ。
いや、ちょっと手配漏れで、安いプランで申し込めなかったから一日ずらすことにした。
明日は、沖縄南部の観光をしてこようと思う。
因みに荷物と自転車は全部ゲストハウスに置いて行けることになった。
まぁその代り1000円は手間賃みたいな形になったけど、まぁ十分だと思う。

行動予定としては、12月11日に再び沖縄本土の土を踏むつもりでいる。
それから、沖縄本土一周モードに入り、22日にでる東京行きのフェリーで年内終了予定だ。

DSC05571[1]
朝からWebの巡回をしたり、ブログをちょろちょろ書いたりして時間をつぶす。
この日は雨なのでもう外に行くことを考える必要がない。
ある意味全力でダラダラすることが、正当化される素晴らしい日でもある。
本土を走っていた時では考えられない発想だが、こうやって沈没しているときはこれこそが正義だ!!

DSC05572[1]
昼位にゆうきさんと一緒に徒歩一分圏内にあった定食屋に昼飯を食いに行く。
ゆうきさんは煮つけの定食、俺は肉そばを注文。
しかし、俺沖縄来てから沖縄ソバ系と酒のつまみしか食っていない気がしないでもないな・・・
でも、美味しいは正義だから仕方ないね!!!

午後になってからは曇ってきたので、外に出ようと思えば外に出られたが、結局だるくなったのでひたすらヒカルの碁の佐為編を読み漁っていた。
何度読んでも、佐為編のラストは泣けるな・・・あそこで終わってればよかったのに・・・

夕方になって外でまったりしていたら、元チャリのプロ整備士の人が一服しに来たので、クランクからする異音について相談してみたりした。
まぁ結論それについてはわからないで終わったのだが、ブレーキの調整と、フロントディレイラーの調整という俺にはできないメンテをしてもらう。
挙句、チェーンについてる泥がヤバいって事だったので、バイト前だというのに自分の雑巾を切ってまで綺麗にしてもらった。
いわく、スプロケとチェーンの汚れがヤバいので、異音についてはその辺りをどうにかしてかららしい。
当然現在の装備ではその辺りをどうにかすることはできないので、まぁ帰宅時だね。

IMAG0179[1]
携帯で撮ったから画像でかいなー。
夕飯はゆうきさんがラストナイトと言う事なので、二人して再び街に繰り出すことに!!!
同い年で地元が同じ神奈川と言う事から、地元トークにかなり花が咲くぜ。

IMAG0180[1]
なんだろう?携帯で縦にとるとやたらと画像がでかくなるな?
この日の晩は、酒よりも食い物が充実していましたね。
具体的に言うと、島らっきょ。アレ最高に美味いよ。
スッゴイ酒が進む。

ゆうきさんが帰りがけに、翌日船内で食べるための弁当を4つ購入。
それぞれに沖縄そばてきなものが付いてくるのは、沖縄の弁当やではデフォなのだろうか?
帰ってから、そのうちの一つを頂いて食いました。
流石に、肉も何も入っていない麺だけのソバだったので、ちょっと味が寂しかったね。

DSC05573[1]
もう、確実に俺は翌朝起きることが出来ないので、最後に一緒に記念撮影。
なんだかネットカフェみたいだけど、間違いなくゲストハウスです。
てか、ここ数日ライハ、ライハ言ってたけど、ゲストハウスだね。
ゲストハウスの、ライダーチャリダープランだね。勘違いだね。めんごめんご。

撮影後にお互い最後の握手を交わして、お互いの無事を祈りつつ寝ました。
まぁ、俺はもう沖縄で年内の活動を終了させていただきますモードなので、大丈夫だと思うけど。
明日ゆうきさんが本土に着いた時にどう感じるかが楽しみであり、不安だね。

出費
酒×2 300
お礼の酒 280
昼飯 500
ラストナイト 3500

合計 4580円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【146日目・2013/11/24】沖縄 サンセットサルサパリラ飲み放題編   

沖縄が良いところすぎて、思考が死んでる蛸です。
もう、考えるのとかだるい、適当に沖縄そばとか美味しいもの食べてグータラしていたい。
ってかしているんだけどね?

でもアレだ、俺水曜日に離島に渡るよ。
先に本当一周するつもりでいたけど、やっぱり船が出る出ないとかいろいろな都合もあるだろうし、
何よりもそれくらいで行くと新月のタイミングに割とちょうどいいと思う訳ですよ。
まぁ晴れてなかったらアレだけど、遅れて行けばいくほど待つことすらできなくなるからね。
最悪本島一周は捨ててもいいし。

まぁそんな感じで以下本編。

DSC05524[1]
朝ゆうきさんが買った琉球コーラを一口飲ませてもらった。
正直来た時から気になってはいたんだけど、いまいち手が出せなかったのだよ・・・
で、感想は・・・うん普通のコーラだった。
あまりにも普通のコーラ過ぎて、なんつーかねー、ホラ!アレだよアレ!!

DSC05526[1]
この日はfujicoooooooh!!さんが出発してしまうので、
fujicoooooooh!!&yuukiiiiiii!!&takooooooo!!で記念写真撮影。

なんだか色々と突っ込みどころ満載な写真ですが、今回はもっと突っ込みどころ満載の奴がもう一本あるぜ。

DSC05527[1]
3人でA&Wの店に、バーガーを食いに行きます。
沖縄はやはり文化的なものだと思うけど、バーキンとかも普通に街中にあったりするし、バーガー文化強いっぽいです。

DSC05529[1]
到着!!!
ガソリンスタンドの奥にバーガーショップがあるって、なんだかとってもアメリカンな感じで素敵じゃないですか?
俺の知識が偏ってるだけ?
これで70年代アメリカな感じの音楽が流れていたら完璧だね。

DSC05530[1]
そしてA&Wと言ったらこれが出てくる、サンセットサルサパリラ ルートビア。
なんとルートビアは飲み放題とかいう凄い理解できないサービス!!
え?誰が得するのそんなの?ルートビアとかトクホン飲んでるようなもんじゃねーか!!!
・・・とか思っていたんだけど、結局4杯くらいお代わりしました。

おかしいなー。
昔貰って飲んだ時はこんな罰ゲーム何が悲しくて飲まなきゃいけないんだとか思ってたんだけどなー。
つーか、お代わりのピッチャーもって店員が歩いてるってわけがわからないよwww

因みにサンセットサルサパリラっていうのはFONVで出てくる、ルートビアを元ネタにした飲み物である。
ゲーム脳の戯言なので、あまり深く気にしないように。

DSC05532[1]
さんざんルートビア飲みたい飲みたい言っていたfujicoooooooh!!さんが、まさかの小グラスで、さんざんルートビアとか罰ゲームだ罰ゲームだと言っていた俺がまさかのジョッキと言う謎現象。
というかこいつ等トータル8回目くらいの乾杯であるw

DSC05533[1]
お店の人が記念写真まで撮ってくれる、すごいサービスが行き届いている。
まぁ観光地だからってのもあるんだろうけど、だとしてもなんかこういうのは嬉しいもんだね。

DSC05535[1]
DSC05536[1]
ぶっちゃけ、バーガーとポテトはやっぱり、ラッピが最高であり、至高だということが確定した瞬間でした。
あと、ポテトは一番安いセットの奴はやめておけ、2番目の奴にしておけ、一番安いセットのポテトは正直そんなに美味くないから。
正直言ってしまうとバーガーもモスといい勝負か、モスのがいいかもわからん。
ただ、ルートビアは何杯でも飲み放題だ!!!

DSC05537[1]
食後は店脇でA&Wを人文字で再現。
俺の顔つきから、どれだけマジでやっていたのかをお伺いください。
ちなみにこの時はまだ素面だ。

そしてfujicoooooooh!!さんとはここでお別れ、思えばフェリー乗船からここまでずっと一緒だったから寂しいっす。
具体的に言うと、夜に飲む仲間が減ってしまって寂しいっす。
でも同じ自転車乗りとして、引き留めることはできねぇっすよ、だって旅人だからな!!
※実際にはゆうきさんと散々もう一泊して行こうよーと引き留めていたけどな

この後は、俺は別行動をして一人首里城を回収しに行く。
だって行ったことないもの。

DSC05539[1]
しかし、腹が減っては戦はできねぇんだよ!!
いや、さっきバーガー食ったばかりだけど、あんなんじゃ全然足りない。
沖縄そば食わなきゃダメっしょ?
てか、この間に「そばじょーぐー」っていう、沖縄そばのクーポンマガジンを購入したのでもう俺は沖縄本土にいる間は沖縄そばハンターになるぜ!!
情報提供してくれたマグロさん本当にありがとうございました。

DSC05540[1]
そして念願の首里城へ。
休日っていうこともあってすっげぇ人が一杯いました。
・・・うん、正直平日に来ればよかったと少し思った。
でも、女子高生も一杯見られたから・・・でもやっぱり平日の方がいいな。

DSC05541[1]
これが世界遺産らしい。
今の首里城は全面的に再建されたものなんだって。
二次大戦の時に殆ど壊れたらしいね。
まぁ残念だけど、理由が理由だけにあんまり再建かぁみたいなことも言えんわな。
多分これは、再建じゃない数少ないものなのだろうよ。

DSC05542[1]
観光客多いわー。
ついて回って説明効くのも悪くはないけど、俺は俺のペースで自由に進むね!!

DSC05543[1]
シーサー。
割とのっぺりとした顔をしている。
正直結構間抜けづらだと思う。

DSC05544[1]
でもこの城のつくりは好きだね。
なんかスッゴイ石垣の感じとかいいよね。

DSC05545[1]
首里城は結構高いところにあるので、自転車で来るのは結構面倒でした。
まぁ荷物全部ライハに置きっぱなしなので、普段みたいにもう嫌になるようなことは無かったけどね。
でもまぁ、遠くに海が見える辺りで結構高いところにあるというのをお察しいただけると思う。

DSC05546[1]
青い空と、石垣と朱い屋根瓦がとてもいいコントラストになっていると思う。

DSC05547[1]
この門の先の券売機で入場料800円を払って、有料部分に突入。

DSC05548[1]
一発目の門は、漆の塗り直しとかで工事中だった・・・
今年こういうの多いよなー。
いや、別に工事するのは仕方ないけどさー、できれば素の姿を見たかったねー。

DSC05550[1]
そしてこれが首里城本殿。
写真ではタイミングと角度を選んだからあんまり感じないかもしれないけど、
最初に感じたのは

「おお!すげぇ!!人多いな!!!」

って事でした。
城朱い!凄いってのはその次くらいだったかな。

DSC05552[1]
DSC05554[1]
DSC05553[1]
DSC05555[1]
本殿の細部。
やはり日本の所謂城とは少し違うね。
色的なことだけを見ると、どちらかというと城よりも神社とかに近いものを感じないでもない。
まぁそれだけ文化が大きく違う場所だったという事だろうよ。

この先は、撮影禁止のエリアがあり、暫く写真が取れなくなる。
まぁ、なんか昔の写真ばっかりなんで正直そんなに写真撮る気にもならないエリアだけど・・・
てか、正直な感想を言うと、大体本殿を見た時点でこの場所のテンション上がる場所は概ね終わりである。
ゆうきさんとかライハにいた別の人からも言われていたけど、まさにその通りだった。

DSC05559[1]
再び撮影可能エリアへ。
今立っている首里城は、大戦前の遺構よりも数十センチ高い場所に作られているそうである。
これについて俺は「日本の建築技術すげぇ!!」って素直に感心させられた。
昔の土台に頼らづとも、自立しなおかつ中に観光客を大勢入れることが出来る建築物として再建するとか素直に凄いと思えませんか?

DSC05560[1]
王様が仕事をしていた場所だそうで。
漆がとても綺麗だけど、琉球にそんなに当時漆あったんですかね?
やっぱり本土から輸入と化していたんですかね?

DSC05561[1]
屋内も全体的に朱いです。

DSC05563[1]
玉座。
まぁ全面的に再建だけど、まぁそれについては特に何も言うまい。
やっぱり漆の塗りは凄いと思うよ。

DSC05564[1]
王印。
別段、特にこれと言って何もないんだが、三国志好きだから玉璽とか気になってしまうんだよ。

DSC05566[1]
そして模型で当時のなんかの再現。
この床の朱いので、位の序列とかの位置が決まっていたらしいっす。
正直最初に床見た時は、これはあとから張ったタイルなんだろうなぁ無粋なことするなぁとか思っていたけど、
むかしからあれくらいのタイルを作る技術ってあったんだね・・・
ちょっと昔の人馬鹿にし過ぎていたわ・・・

DSC05567[1]
と言う訳で、首里城も概ねおしまいである。
正直な感想を言うと800円は高い。高過ぎである。
ライハの人曰く300円が良いところだろと言っていたが、俺はそうだなーうーん。
500円かな!!
800円は暴利だね!!

DSC05568[1]
多分この城の中で一番惹かれたのはこの石垣と、青空の構成かな。
まぁここはちょっと工事中だから今一だけど、でもなんかちょっと日本的じゃなくて好きだよ?

DSC05570[1]
出口の門。

この後は、途中で買い物したりしつつライハに戻り、夜は酒を飲みながらブログの更新作業をしたりしました。
夕飯?
面倒になったから、食パン2枚だよ!!
ブログの更新してる途中で外に出るの面倒なんだよ、確実に更新遅れるしな。

まぁそんな感じでこの日は終了。

出費
宿泊費(2日分) 1500 
お茶 110
A&W 810
そばじょーぐー 800
沖縄そば 280
レジ袋 3
酒×3 484
食パン 99
ドクペ 78
油味噌にぎり 105
スパイシーチキン 110
なにか 410

合計 4789円
つーか、ここのところ確実に喫煙者に戻りつつあるな・・・あまりよくない傾向だけど・・・
まぁ一回しかない人生だ、好きにやらせてもらうさ。

移動はログないし、面倒なのでとりあえずいいわ。
最後に集計するときとかに考えなおそう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【145日目・2013/11/23】沖縄 間違いないよこの街太る編   

正直昨日の酒が少し残ってるから、ブログを書くのがだるい&頭の回りが悪い。
そもそも頭の回転良い方じゃないのに、こんな状況でブログがかけるのだろうか?
でも、書かないと始まらないしな・・・

以下本編。

朝起きたらfujicoooooooh!!さんがブログの更新をしていたので、
俺も負けじとブログの更新作業を行う、程なくしてゆうきさんも来たので、3人でブログの更新を行うという何とも言えない光景が繰り広げられる。
しかし、あとから来た俺が一番最初にブログの更新作業を終えてしまう辺り、自分のブログの内容薄いからなーとか微妙な気持ちになった。
お二方がまだしばらくブログの更新作業時間を撮られそうだったので、俺は独りで街に繰り出すことに。

DSC05474[1]
モノレールか?
まぁ結構都会的な感じだよね。
道路も広いし、コンビニもあるし、今のところ本当に普通の街って感じだね。

そういえば、ファミマとローソンしかみてないんだけど、やっぱりセブンはここにもないの?
結構セブンって地方出店渋ってるの?

DSC05475[1]
と言う訳で、市場本通りをぶらぶらしに行きます。
この辺りは確か龍が如く3で使われてたと思うんだよね、まぁプレイ下の結構前だからうろ覚えだけど・・・

つーか沖縄なのにくまモンが一番目立ってるってどうなの?

DSC05476[1]
正直スッゴイ栄えているって感じでもなかったねー。
シャッター閉まってるようなところもちょいちょいあったし、時間的な問題かな?でも10時とかだけどなぁ?
入口の方は、泡盛とかお土産屋が多いイメージだね、奥の方になるともうちょっとジャンルが増えてくる。

DSC05477[1]
さーたーあんだぎーが売っていたので、食べ歩き決定。
1個60円だし、こういう処で出し惜しみしてもいいことは無いのだよ!!

DSC05478[1]
一番スタンダードな味であろう黒糖味と紅イモ味を購入。
正直そんなに違いが判らなかったね。
ただ確実なことはどっちも美味しいって事かな?

DSC05479[1]
昼飯は適当な食堂に入って、ソーキ蕎麦 400円を注文。
前日のソーキ蕎麦に比べると、インパクトは弱いけど、正直に言うと俺はこれくらいで十分です。

てか、これでも多いんだよ!!なんで炊き込みご飯がデフォルトで付くの?どうして!!?
私は一部の底なし胃袋星人とは違うんです、胃袋の容量は一般サイズなんです!!
割と燃費の良い体してるんです!!!
でも、体は正直燃費悪い方が良いよね・・・ほら、腹回りとかさ・・・

DSC05480[1]
種類は不明だけど、綺麗な花が咲いていたので撮影。
もうなんかアレだな、これだけで気候の差が如実にわかるな。

DSC05481[1]
UCCの自販機がなんか凄いことになっている。
てか見たことのないものばっかりで、こういうの楽しいよね。
つーか全体的に安くね?

DSC05482[1]
ダメ絶対!!

DSC05483[1]
海蛇とか売ってる、これも文化的な違いを感じるね。
てか、この海蛇どうやって食べるんだろうね?
粉末にして煎じて飲むとか?

DSC05484[1]
なんとも言えないチープさがある。
つーか三線欲しいっす。

DSC05485[1]
塊の鰹節とかすっげぇ久しぶりに見たわ。
昔はこれ削って食べたりしたこともあったな、懐かしい。

DSC05486[1]
しかし、この肉の売り方が本土にはない感じだよね。

豚足どーーーーーーん!!!

ですよ?

DSC05487[1]
豚バラの塩漬けとかも売ってる、こんなのホントに本土じゃみねぇよ。
因みに塩漬けだとわかったのは俺が何回か豚バラの塩漬けを作ったことがあるからである。
ベーコンとか作るの好きなのよ。

DSC05488[1]
ラフテー・・・まぁ沖縄版豚の角煮みたいな感じですかね、
ちゃんと一個食べたわけじゃないから何とも言えないけど、俺は普通の角煮の方が好きかなぁ?

因みにタイミングが合えばこの手の類のものを結構試食することが出来たりするので、来た人は入ってみることをお勧めする。
まぁ見ているだけでも面白いから基本的には来ておいて損はないかな?

DSC05489[1]
肉ばかりでなく、魚介類も取り扱ってる。
まぁ正直なことを言うと、肉と魚を並べられたら肉を撮ってしまう人間だから、そんなに魚は見なかったね。
ただまぁこの見たこともない蟹に、興味がないと言ったらウソになるがな・・・

DSC05490[1]
豚フェイス。
俺はこういうのに一切抵抗を感じないね、素直に食ってみたいと思うタイプの人間だからな。
・・・まぁ高いから買わないんだけどね!!!

DSC05491[1]
言いたいことはわかるが、かといってその表現はどうなのだろうか?

DSC05492[1]
なんつーかブラックユーモアな感じ?
陽気にアメリカンな感じで話してきそうなイメージがある。
見る人が見たらアウトだろうな・・・

DSC05493[1]
市場から出たところの通りで売っていた黒糖。
ちょっと欲しいと思ったけど、この手のものは離島に行ったときに買えばいいかなって思ったので、とりあえず今のところはスルー。
もしかしたら、次来たときとかに買っちゃうかもしれないけど。

DSC05494[1]
まぁありがちな観光地系市場って言っちゃえば終わりだけど、だとしても俺にはとても刺激的でいい場所である。
何といったって生まれて初めて来たんだから!!

某龍が如く3では、この通りの辺りで沖縄そばの屋台とかが出ていたけど、実際にはなかった。
ただ、俺のうろ覚えだから微妙に場所とか違うかもしんないし、そもそも屋台だったかも怪しいと言えば怪しい。

DSC05495[1]
懐かしいなぁ、たしかこの辺りに殴り込みに言ったなぁ・・・ゲームの中でだよ?

DSC05496[1]
ランチョンミートのサイズがなんかおかしい!なにこれ?
こんなの見るの初めて!!
しかもこれが1000円だなんて・・・いや、どうやって使い切ればいいんだよこれ。
てか、普通に出しづらそうだよな・・・・

DSC05497[1]
市場の中で撮影したこの日一番の美人さんです。

DSC05498[1]
割と真面目に帰るときにこういう処で冷凍のソーキと沖縄そばを買って行って、
自宅でソーキ蕎麦作ってみようかなぁとか考えてる。
まぁ本当に実行するかはわからないけど、俺は旅先で食った美味しいものは極力ラーニングしたい。
食って終わりじゃ、なんかつまんねぇじゃん?
自分で作って食べさせたりしてみたいじゃん?

DSC05499[1]
なんだか聞いたことのないような部位の肉とかも売っていて心躍るけど、調理方法がわからないからとりあえずスルー。
いや焼けば食えるだろうけど、もしこんなのを買うとしたら、美味しく食べたいじゃない?

DSC05500[1]
肉の写真ばっかりでごめんなさい。
でも、ほら、肉はさ正義だから。
ぁー豚足食いてぇなぁー。

DSC05501[1]
もうこれは結構有名なご当地ヒーローだよね。

DSC05502[1]
市場から国際通りに戻って歩いていく、正直な感想を言うと、国際通りはそんなに面白くなかった。
なんつーかありがちな観光地?お土産屋街?まぁそんな感じだよね。
ただ、お土産屋の店先にどうどうとコンドームが売っていたのは驚いたね、そういう店は見なかったけど・・・そういう文化なのか沖縄?

DSC05504[1]
途中ブルーシールのお店で紅イモのアイスを購入。
因みにブルーシールってのは沖縄で有名なアイスのことな。31みたいなもんだよ。
味?まぁ特別感動するほどでもなく普通に旨いって感じかな?

DSC05505[1]
途中ラジオの公開録音みたいなのに出くわしたので撮影。
なんかタイミングがあったらラジオを聞いてみるのも面白そうだな。

DSC05506[1]
お土産屋さんは全体的に派手です。
なんかスッゴイ派手で、若い女の子とかにはいいんじゃないですかね?
俺はちょっと入りにくいずら、泡盛のお店の方が入りやすいずら。

DSC05507[1]
ハブ酒!!
これがかなりのお値段するんですよねー。
余裕で5けたとかですよ?
多分これは旅行中に飲むことないかなー、一杯だとしても結構お高いんですもの。

DSC05508[1]
しかし、泡盛に付けているだけでどくとか平気になるんですかねー?
その辺りがマムシ酒とかハブ酒とか凄い謎だね。

この写真はおかんには見せられんなぁ、あの人蛇大っ嫌いでメタルギアの蛇Tシャツすら絶対にたたまないって言ったくらいだしなぁ・・・

DSC05509[1]
米軍放出系店のお店。
ここは正直そんなに品揃えは良くなかったな、飯盒みたいな奴はちょっと欲しかったけど、別段そっち方面で困っているわけでもないのでスルー。
まぁこの手の店はまた行くでしょうね、まぁアメ横にも似たようなの有るしそんなにがっつく必要もないしな。

DSC05510[1]
面白いものを見つけたから寄ってみようか?

DSC05511[1]
ヘリオスパブ。
ヘリオス酒造って泡盛で有名なメーカーですけど、そこが作っているクラフトビールを主に取り扱っている店ですねー。
俺もこんな店があるとは思っていなかったので、めっけもんだったよ。
後半は結構クラフトビールあってもスルーすることが多かったんだけど、もう沖縄だしこれはアレですよ、財布の紐も零号解放ですよ。

DSC05512[1]
二杯目はパッソアとまぜたものを注文。
ヘリオス酒造製のラム酒があったからXYZ作れないか聞いてみたけど、オレンジキュラソーが無いようなので諦めました。

DSC05513[1]
場所は映ってライダーハウスにて同じくヘリオス酒造制のゴーヤドライなるクラフトビールを飲みなおす。
呑みますよー。
昼間だろうがなんだろうが、俺は、俺の飲みたいときに、俺の飲みたいものを!!
ただこの時点でそれなりに飲んでいたせいもあるけど、そんなにゴーヤっぽさはわからなかったね。

DSC05514[1]
夕飯はfujicoooooooh!!さん、ゆうきさんと共に、オリオンビールが100円で飲めるという飲み屋に出向く!!
そうだ!夜はこれからだ!!お楽しみはこれからだ!!!

DSC05515[1]
とりあえずジョッキでかんぱーい!!!!
因みに俺はこれ以降の乾杯は撮影していないが、ゆうきさんのスマホには計6枚の乾杯写真があったとのことである。
当然乾杯していない分もあるので、まぁ一人あたり10杯以上は固いかな。

DSC05516[1]
サングラスをかけてYuukiiiiiii!!状態になっているユウキさん。
北海道で会った人たちと、こんな風に沖縄なんていうこれまた南の最果ての地でこんな風に飲み会をするなんて・・・
人生っておっもしろいねー!
わっけがわからないよ!!

DSC05517[1]
そして海ぶどう!!
ポン酢で食う海ぶどうが美味いんだー!!
そして地元とかの沖縄料理屋とかより安い。

DSC05518[1]
久しぶりにゴーヤーチャンプルーも食いました。
俺ゴーヤーチャンプルーって大好きだな、でも11月の暮れに食べられるなんて思ってもいなかったよ。
次は米がある状態で食いたいね。

DSC05519[1]
そしてこいつはミミガー。
いいだろ?沖縄堪能してるだろ?ん?羨ましいか?
美味しいぞ、ミミガー。

DSC05520[1]
ビクトリ犬と御主人。
撮った時にも言ったけど、撮ったのは完全にノリである。
深い意味は一切ない!!!

DSC05521[1]
ぼんじり鍋とかいう奴。
この時はまだ結構マシな状態でした・・・このときはね・・・

DSC05522[1]
多分これ後半に来た豆腐だと思うけど・・・もうブレブレなことからこの時の状態はお察しいただけるかと。
正直旅行中に右手をのどに突っ込むことになるとは思ってもいなかったね!!!

あと、店の入り口が開けっ放しだったから夜風が足に冷たいの・・・アレは勘弁してほしかったわ。

DSC05523[1]
これもなんかブレている気がする。
しかし、この夜は楽しかった。
一人でいることも悪くないけど、やっぱりこういうのが無いと面白くないね!!
最高に楽しい夜だったZE!!

結局11時前位にライハに戻り、俺は倒れこむように寝袋にくるまって寝ました。
正直正確な時間とかもう覚えてないんですわw
久しぶりにかなり酩酊していたからNE☆

結局書き終わったのは夜になってしまったけど、まぁいいだろう。
今回のかなり写真が多いブログに最後まで付き合った奴・・・努力賞をやろう。
いや、スミマセン特にないです。
その代り文は割と少なめで構成したはずなので、割とサクッと終ったんじゃないすかね?どうすかね?
それじゃ、今回はこれでEND。

出費
サーターアンダギー 120
ソーキ蕎麦 400
謎のアイテム 410
ヘリオスパブ 1225
ゴーヤドライ 298
タコライスポテチ 148
酒 150
飲み会 2900
宿泊費 750

合計 6401円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【144日目・2013/11/22】鹿児島⇒沖縄 人生初の地へ編   

おはようございます。
沖縄に到着しました蛸です。
生まれて初めての沖縄という事で、ワクワク・ドキドキ?してるんじゃない!?
いや、ぶっちゃけ昨日暗くなってから到着してるし、全然今のところ沖縄っぽい何かは見てないからこれからよね。

しかし、あの船旅はきつかったわー。
あまりに暇過ぎて、途中でブラックホークダウンとか見始めちゃったもん。
2等船室の入り口わきで、戦争映画を見る男とかドン引きされてそうだね!!!

まぁいいや、さっさと書き終えて俺は沖縄の街に出向きたい。

以下本編。

DSC05439[1]
奄美大島のフェリーターミナル。
早朝の到着なので、真っ暗でなにもみえないっす。
ただまぁ、見渡して明かりを見ている限り、そんなに田舎ってわけでもない感じがしたわ。

DSC05442[1]
DSC05443[1]
4時の館内放送で起こされて以来、夢の国と現実世界を行ったり来たりしていましたけど、
夢の国の内容がちょっと今一な感じになってきたので、5時くらいで起床してブログの更新をダラダラと始める。
ハッキリ言って船内のFreespotはかなりイライラする感じだったけど、まぁタダだし文句も言えない。
因みに船内の朝食サービスが驚異の5時50分終了とか言う放送を聞いて戦慄した。
それ朝食サービスっていうのか!?
画像は、甲板から撮影した朝日。朝日とかマジマジとみるの結構久しぶりだわ。

DSC05447[1]
どっかの港。
こちらも、パッと見危機感を覚えるほどの田舎ではない。

DSC05449[1]
海の色が、少し綺麗になってきている。
肉眼では海底も見ることが出来たんだけど、流石にカメラじゃ無理があるか。

この後一度自転車に戻り、パニアの中に1枚だけ残っていた食パンをかじって空腹をやり過ごす。
フェリーは停泊中のみ自転車の所に戻ることが出来るのだよ。

DSC05451[1]
これまたどっかの港。
正直することがないので、退屈である。

DSC05452[1]
さっきより少し綺麗になった・・・気がする・・・いや写真で見ると変わらないな。
この後とうとうあまりのひまに耐えかねた俺は、PCの中に色々と突っ込んでおいた動画で時間をつぶし始めた。
いやー、旅始めた時はこんなもん使わねぇよ!とか思っていたけど、ようやく役に立ったな。

そして数時間が過ぎ、とうとう下船のお時間である。

DSC05457[1]
コンセントはなかったけど、脇に荷物を置けそうなスペースがあったので他の人より少し快適でした。
帰りはマルエーの予定なので比較とかも余裕があったらするかもしれないかもしれない。

DSC05458[1]
食堂。
船内食は高いので今回は一回も食わなかった。
乗船する前に、3食のカップ麺を用意することをお勧めするぜ。

DSC05459[1]
自販機コーナー。
酒もちょっと高い、まぁこれも乗船前に買っておくのがBEST。
まぁそれ以外の飲み物は普通です、ただしHOTは一切ないので、温かいものが欲しい場合はマグとインスタントコーヒーだけ持ち込めばお湯があるのでイナフ。

DSC05460[1]
売店と案内所。
外でカップ麺を買って、箸がついてなくても大丈夫!!
案内所でお願いすれば箸貰えるよ!!!

DSC05461[1]
ラウンジ。
朝はここでブログの更新作業をしましたね。
因みに電源とかねーから!!!

DSC05462[1]
そしていよいよ沖縄到着したぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沖縄キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、実は、沖縄は生まれて初めてでございまして、こうなんだか凄い満足感と言うか・・・
勢い的には

「日本一周できたらいいなブログ 完」

位の勢いだな。
いや、終わらないし!まだ沖縄来たばかりだし!!
ここで終わると「日本縦断できたらいいなブログ」に解明する必要があるし!!!
・・・いやこれについてはまだ可能性を否定できないから、あまり言及するのはやめておこう。

DSC05463[1]
私の愛車もあらぶっているようだ・・・フフフ。

DSC05464[1]
蛸、出撃しまーす!

DSC05465[1]
そして沖縄の大地第一歩!!
因みにズボンはこの時新しく買った奴を七分丈モードにしてました。
沖縄流石に本土と違うわ、腕まくりで七分丈で丁度いいくらいだもの。
これだったら野宿も余裕だね!!!

DSC05466[1]
沖縄そば!!沖縄っぽいとおもって撮影しました。
別に食ったとかそういうのじゃないっす。

fujicoooooooh!!さんと一緒に、この日の宿泊予定地のゲストハウスを目指します。
実はfujicoooooooh!!さんと一緒に走るのはこの時が初めてだったという、北海道では一緒の場所にはいたけれど、確かに走ってはいなかったねー。
と言う訳で、この日はおさるの宿のライダーハウスにチェックイン。
750円で泊まれる魅力的なところです。

DSC05467[1]
夕食は高良食堂なる、fujicoooooooh!!さんが調べたところに食べに行くことにしました!
なんでも、結構なデカ盛りだそうで・・・

とりあえず俺は ねんがんの ソーキそばを 食うぞ!!

DSC05468[1]
これで500円なり!!
安っ!!!器が小さいとかそういうんじゃねーよ?ちゃんとしたラーメン屋サイズだぜ?
沖縄の食堂の物価どうなってるの?おかしくない???
味もちゃんと美味しいし、ヤバいねこれ。
後、出てくるの超早い。

DSC05469[1]
fujicoooooooh!!さんとゆうきさんと一緒。
北海道で会った奴らが沖縄の地で3人そろうってのも凄いね。

因みに、おさるの宿内では気まぐれ氏にもあっていたりする。

DSC05470[1]
オリオンでかんぱーい!
いやーなんとも旅人っぽいことしてるじゃないですか!!
こんなノリになったのは結構久しぶりだねー。

DSC05471[1]
帰りに寄った、コンビニのラインナップがすげぇオリオン。
オリオンビールってこんなに種類あったんだね・・・まぁ全部発泡酒なのがせつねぇけど。
コンビニ内も結構沖縄だけみたいなものが置いてあるので、よく見てみると面白いっす。

DSC05472[1]
帰ってきて、再度乾杯!!
よし、書き終えた!!これで沖縄の街に出向ける!!!!
すげぇ晴れているのに、こんな室内でブログの更新なんて不健康なこと旅人のすることじゃねーよ!!!
じゃあな!!!!!!

飴 105
酒 180
ライハ 750
ソーキそば 500
オリオン発泡酒 215
菓子パン 120

合計 1870円

移動距離
本日の走行距離 2km
合計の走行距離 8626.93km
ログは無し、ライダーハウスまで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 6

【143日目・2013/11/21】鹿児島 またGoogle先生に騙された編   

船は駄目だ・・・船は揺れる・・・

揺らしてー♪揺らしてー♪揺らしてー♪揺らして―♪SxeySexyYou♪

・・・ダメだ、気を紛らわせてみてもやはり気持ち悪い・・・
でも今のところ、海に魚のえさを撒く機械にはならなくてすんでいるからマシか。
俺はアレだな、間違いなく海の男にはなれないな。
まだこの状態が12時間続くのかと思うと、かなりしんどいものが有るぜ・・・

と言う訳で、現在俺は沖縄に向かうフェリーの上に降ります。
速度は今一だけど、Freespotが使えるから通信料気にしなくていいのはありがたいね。

今は丁度奄美大島を出た付近かな?まぁこれを書き終えるころにどこにいるかは不明だが・・・

以下本編。

DSC05423[1]
朝飯を前日の残りのもやしを使ってラーメンで済ませ、普段より少し早い8時から行動を開始する。
Google先生とNAVITIME先生のルートが一致したので、Google先生の案内に任せて道を走らせていた。
事前に、ルートラボで調べたルートでもR3をひたすら進むよりも、この道の方がドッカンが1発で終わるみたいで楽そうに見えた。
R3は最高標高こそ低かったが、アップダウンが激しそうに見えたので俺の中ではこの道がBESTだと思ったのだ。
でも、データ化されているものを過信してはいけない、この日の結論はこれだな。

そもそもこの段階でもっと怪しむべきだったのだ・・・

DSC05424[1]
Google先生?大丈夫なのこの道!!?本当に大丈夫なの???
(結局この道は俺が行間違えているだけで間違っていた)

DSC05425[1]
そしてこれが正しい道。
・・・アレ?さっきよりヤバくない???
そもそもここに来るまでも結構ドッカンな坂をひたすら上らされた、しかも道が悪いから下りはフルブレーキ。
そしてこの先からが、本当の地獄の始まりだった。
途中までお粗末な舗装が続いたが、それもすぐに終わってしまい、途中から砂利道がスタート!!

・・・シクロクロスの本領をみせてやるわーーーーーーーー!!!!

無理でした、普通に押していきました。
しかも下りになってからもしばらく砂利だからすげぇ怖い。
マジで、こんな道を案内してくれたGoogle先生とNAVITIME先生には感謝しかありませんよ。
ありがとう、死ね。みたいなのね。

DSC05426[1]
まぁ流石に途中で普通の県道にぶつかることが出来たので、そこからはいつも通りにきついだけだったのでよかったです。
てかね、どっちかにしろ、砂利だけか坂がきついだけか!
砂利で、坂がキツイとかありえん。
舗装路ってのが本当に素晴らしいものだと感じだよ!ってかこの旅中にあんなガチの林道通るとは思わなかったわ!!

DSC05427[1]
そして鹿児島到着。
言ってるだろ!下り坂は写真なんかとらねーよ!!!
前日の日記では15時無理だろうなーとか言ってたけど、結局市街地に入ったの13時半とかだったので、
途中で温泉に入る余裕すらあったね。
いやー腰痛の人間には電気風呂っていいわーアレ。
普段はいるとなんでこんなわけのわからないものを作ったんだと思うけど、アレ気もちいいわー。
ジェットバスよりも電気風呂YESだね!!

DSC05428[1]
16時くらいにフェリーターミナルに到着。

ここに来るまでに、船内で食う用のお菓子と酒を購入する。
しかし・・・鹿児島内に多くあるタイヨーってスーパーは正直酒の種類が少ないね。
500缶のチューハイは一切置いてないんだもん、勘弁してほしいわ。
まぁある意味ぜいたくな悩みかもしれんけどな。

乗船手続の際にサーチャージで追加料金1000円取られる。
サーチャージたけぇな・・・まさか4桁とられるとは夢にも思ってなかったよ・・・
とられても500円位だと勝手に思ってたわ。
因みにこの写真内にとある人物が見切れている。わかるかな?

DSC05429[1]
17時前位から乗船できたので、さっさと乗船して船上から桜島を一枚撮影。
桜島凄いね、圧倒的な存在感がある。

DSC05430[1]
甲板の写真。
今回は北海道の時と違って、あまりこの場所にはお世話にならないですんでいる。
まぁ、でもやっぱり少し気持ち悪いんだけどな・・・そんなこと言ってたら関東帰るときとかもっとヤバいんだろうけど。

DSC05431[1]
鹿児島の夜景。
流石に長崎に比べたらしょぼいな。
まぁ別に夜景で売ってる場所とかじゃないし、しかたねーか!

DSC05433[1]
いよいよ出船である。
さようなら鹿児島。さようなら。サヨウナラ。
多分次にゆっくり来るのは来年になるよ・・・

DSC05434[1]
まぁ何人か気づいていたかもしれないが・・・

DSC05435[1]
fujicoooooooh!!さんと同船である!
当然ターミナルから一緒だったんだぜ。
いやー一人寂しい船旅になるかと思ったけど、頑張って鹿児島までたどり着いてよかったよ。
ただ、残念ながらfujicoooooooh!!さんは資金の都合上離島めぐりはしないそうで・・・残念。
まぁ俺も余裕があるわけじゃないけどな!!
正直どんだけ滞在したものか悩んでます。
でも、やっぱり最低限満天の星空って奴を見てみたいねー。

てかアレやな、もっともあぶない刑事のラストみたいなポーズやな・・・
うわーアニメネタ以上にわかる人少なそうだー。

DSC05438[1]
夕飯は事前に購入しておいた、カップ焼きそば。
因みに、これから食う昼飯もカップ焼きそば・・・普通のそばってかどん兵衛位買えばよかった・・・
まぁその前に朝飯をどうにかしなければいけないけど、それはアレだな、あと一つ残ってるお菓子でごまかそう。

出費
風呂 390
ジュース 120
牛乳 100
お握り 105
じゃがりこ 78
ミンティア 88
酒×3 300
小袋菓子×2 76
サーチャージ 1000
自転車持ち込み 2770

合計 5027円

移動距離
本日の走行距離 69.70km
合計の走行距離 8624.93km

より大きな地図で 2013/11/21 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【142日目・2013/11/20】熊本⇒鹿児島 鶴は千年生きません編   

今晩は蛸です。
多分明日沖縄に王手します。
さっきローソンでチケットも買ってきました。
明日強行軍になりそうなので、船内で食べるためのカップ麺も二つほど確保したし、
明日の昼に食べるための菓子パンも買った。
もう、俺の邪魔をするのは250m強の山と腰痛だけだ!!!
・・・山は兎も角、腰痛は割とヤバいね・・・

できれば、出船前の情緒も楽しみたいから15時くらいに鹿児島に着きたいんだけど、
流石にちょっとキツイ気がしている。

まぁそんな感じで以下本編。

DSC05385[1]
恐らく年内最後の、本土?でのピーナッツクリームで書かれる数字。
明日の朝はラーメン食ってガッツリ予定です。

朝起きたら、隣に寝た時にはいなかったライダーさんがいてびっくり、なんでも2時に到着したとか・・・すげぇな。
その方も沖縄に行くそうで、Twitterのアカを交換して一旦別れる。

どうでもいいけど、前日は10時半まで飲み会が五月蠅かったので、正直勘弁してほしかったです。

DSC05386[1]
この日も前半は昨日の続きみたいな天気で、どんよりと降ったり止んだりしてました。
ここのところ雨ばっかりでうんざりね。

DSC05387[1]
水俣へ抜けるための峠で撮った写真。
霧と言うか、雲と言うか、靄と言うか・・・兎に角雰囲気はあるよ?
あと常に息は真っ白だったね。

DSC05388[1]
しかし、トンネルを抜けた途端にこの快晴でした。
・・・まぁこの快晴が続いたのも水俣に着くまでだったけどね・・・
てか、この時5レイヤー装備だったんだけど、蒸れる蒸れる!もうヤバいね!!
でも、下り坂の時はこの状態じゃないと寒くてつらいから、本当になんというか・・・辛い。

DSC05389[1]
やまさんが行ってた和菓子屋さんで最中と玄米茶を楽しむ図。
たまにはこういうお上品なお菓子を食べなきゃいけないですよねー。
ジャンクなお菓子ばっかりじゃ駄目ですよ?
因みに俺は、ここ数年ずっと落雁を食べたくて仕方ないんですけど、全然食えてません。

DSC05390[1]
最中で挟み切れないほど餡がぎっしりだぜ!!
好みを言うと、俺は中に餅が入ってるヤツの方が好きなんだけど、ここの奴は中に餅は入ってなかったけど正統派に美味しかったね。
おススメです。
何より、外で玄米茶と一緒に楽しめるってのが旅人的には最高だね。

DSC05392[1]
水俣の道の駅の前に合った公園で、昼飯の弁当を食い、公園の遊具で戯れた。
うーん。
年甲斐もなくはしゃいだね、でも他に人いなかったしいいでしょ?

水俣の道の駅の休憩所は宿泊禁止らしいけど、俺が見るに、目の前に合った公園は多分余裕だと思う。
東屋とか多くあったから結構使い勝手は良いかもしれない。
まぁ規約ちゃんとみてないから、キャンプ禁止って書いてあったら終わりだけどな。

DSC05393[1]
ぐっばい熊本。
ラーメン美味かったからまた来たいぜ。
そして、Fuck鹿児島ーーーーーふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
因みにFuckに特に意味はない。
寒いからテンション揚げてみただけである。

出水市は、鶴の渡来地で有名らしいので、とりあえず鶴を見に行く。

DSC05394[1]
最初は「はぁ?全然いないじゃん?」とか思ってたけど・・・いる、いるよ。
すごい、いっぱい、いる。
なんかもう鳴き声とかやばいよ?すっごい。鶴の鳴き声しかしない。
お前ら、え?鶴ってこんな黒かったっけ?とか思ってるのかもしれないけど、多分それはタンチョウヅルのせいだよ。
俺も今日知ったけど、結構鶴って種類いるんだぜ?

DSC05396[1]
と言う訳で、鶴を見るために展望台的なものに210円払って入ります。
200円はわかるんだけど、10円なんとかならなかったのかなぁ・・・

DSC05400[1]
このなんかうじゃうじゃいるのが鶴です。
正直、この画だと情緒も糞もないですね。俺もそう思います。
でもしかたないんです。
あの群がってるあたりにエサとか撒いてあるらしいので。

渡来している鶴は、一応特定のエリアに管理されてるんだよね、鶴から農作物を守るってのが始まりらしいよ?
今は、保護とか、観察とかそういうんじゃねーの?
因みに当然だけど、特定のエリアから外れている、はぐれ鶴は存在する。

DSC05405[1]
ここに写っている鶴は2種類くらいですかね。
しかし、鶴って本当に日本にいる鳥だったんだねってのを今日感じたわ。
昔話とかでは散々出てきていたけど、なんか実際には全然見ないもんね。
それこそ釧路以外聞いたこともなかったし、でもこれを見て「嗚呼、いるところにしかいない鳥なのね」ってのを理解したわ。

DSC05402[1]
DSC05406[1]
ここにいる主な鶴。はこの2種類。
他にも数種類いるっぽいけど、まぁメインはこの2種類で、ナベヅルってのが一番多い。
てかほとんどがこのナベヅルである。
正直色的には黒っぽいから遠目で見てもそんなに綺麗ではないよね。

マナヅルってのはナベヅルとかと見比べて、「嗚呼、これが本当の鶴だ」って感じで命名されたらしいよ?
確かに色的にはこっちの方がそれっぽいけど、やっぱりタンチョウヅルのイメージが強いから何ともだね。
でも、羽を広げたマナヅルとかはやっぱり結構綺麗だった。

DSC05403[1]
施設内で売っていた本。
正直500円切っていたら買っていたと思う。700円はちと高いな。
こういう昔話とか結構好きなんだよね。

DSC05411[1]
俺のデジカメではこれぐらいのアップが精一杯なんだよね・・・
こういう時にもっと寄れるカメラが欲しいと凄く思ったわ。

DSC05416[1]
展望台から見えるエリアとは別のところにいるはぐれ鶴。
因みにこいつらは、産卵に来ているわけではなく、本当にただ越冬するためだけに来ているそうです。
施設の職員っぽい方が説明してくれました。

因みにこの後R3に戻るために走っていて、川沿いに出た時に鴨が凄い勢いで飛び立って、飛びながらフンをしていたんですけど、
俺が「鴨きたねーなー」とか思ってみていたら、全然気に留めていなかった方からいきなりはぐれ鶴が出てきてびっくりしました。
ええ、それだけです。
正直今日のブログはかなり雑だと思う、酒入ってるのと、眠いのがあるな。
だって、思いのほか道の駅で同族の人と会って話し込んでしまったんですもの。

DSC05417[1]
17時半前くらいに道の駅 阿久根に到着。
道の駅の方のご厚意により、本来閉まるはずの休憩所を開放して頂けました。
風も強いし、寒いので凄いありがたいね。
しかも、暖房付きでかつ、ボンタンアメまでいただいてしまいました・・・

DSC05419[1]
だからってわけでもないけど、ちょっと早いけどオリオンビール買ってもうたもんね!!!
いや、正確には買ったのはアレヤコレヤの前だけど、こまけぇことはいいんだよ!

DSC05418[1]
あと、クッキークリッカーが懐かしくなってしまったので思わず勢いでクッキー買ってしまいました。
軽く後悔している。
あ、クッキー買ったのは道の駅じゃないよ?

この日は何と、3人もこの道の駅にチャリダーが勢ぞろいしました。
いやー珍しいよね!!
ただ残念なことに、近いうちに沖縄に行くのは俺だけでした。
一人は沖縄がえりだったしね・・・

DSC05420[1]
夕飯はもやしとソーセージのとんこつ醤油ラーメン。
野菜と肉が入るだけでグッとラーメンの味は良くなるね。

よーし、雑だけどとりあえず今日のブログを書き終えたぞ!!
これで、あとは明日鹿児島にアタックかけるだけだ!!!
まってやがれよ、沖縄め!!!!美味いものは皆食いつくしてやるわ!!!!!!!
んじゃそんな感じでCU

出費
和菓子 320
弁当 399
鶴の展望台 210
趣向品 410
フェリー台 12780

合計 14119円

移動距離
本日の走行距離 80.11km
合計の走行距離 8555.23km

より大きな地図で 2013/11/20 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【141日目・2013/11/19】熊本 発狂するほど寒い編  

寒い!寒くて発狂しそうだ!!
なんだこれ!?なんだこれ!!?なんだこれ!!!?
もう野宿なんて無理だっつーのこんなの!今日は道の駅の24時間休憩所だからいいけどさ!!
ヤバいよこれ。
てか、マルエーフェリー乗りたかったから22日に鹿児島に着くように行動しようと思ってたけど、
これはもう21日のフェリーにチェンジすっか?もうだめだわ死ぬ。
なんで日が落ちる前から息白くなってんのわけわかんない!!!!

まぁいいや、本編行くぞ。

朝は例によって、食パン食ったけど、今回も特に数字は書かなかったので写真はなし。
別に飽きたとかそういうのじゃないのよ?なんとなく室内だとやる気がしないってのと、もう少しでココアクリームが終わりそうだったからな。

正直室内にいるうちからちょろっと雨が降ってきたり、当たり前の様に室内でも息が白くなったりと今日も出るのやだなーとか思っていたけど、
どうせ、昨日みたいな降りそうで降らない、でも少し降るな天気だろうなと思ったので、
どうせ寒いのはもうどこも同じだから、だったら少しでも沖縄までの距離を縮めるべく出発することを決めたのが8時半位。

9時過ぎ位に風俗街を突っ切って、自転車を回収しに行く。
途中引き込みのおっさんから「今ならナンバーワンの娘あいてますよー」とか声をかけられるが、
当然のように全力でスルーする。
ってか、こんな朝っぱらから営業してるのかよ、そりゃナンバーワンだろうがなんだろうが開いてるだろうね。
というより、こんな奴に声かけるなよ・・・

DSC05379[1]
二日ほどお世話になったライダーハウス「まつのアパート」さんを10時前位に後にする。
幸いにも荷物の積み込みをしている間は、全然降られなかったので助かった。
しかし、これから行く先が雨だっていうのはわかりきっていたので、全体的に雨対策装備状態で行動を開始する。

まぁ激しい雨ではなかったけど、レインウェアが必要な程度には雨に降られたね。
結構降ったり止んだりだったからマシではあったけどさ。
しかし、寒いからトイレを探すのが大変だったよ、回数が増えてしまってねHAHAHA
でも、朝寒いから紅茶2杯は欲しいよなー。

DSC05380[1]
この日の目的地は水俣の道の駅だったのだが、
途中フェリーで負った打撲とか、腰痛とかが痛くて仕方なくなったので、最近風呂に入っていなかったこともあり、温泉に寄って行くことにした。
まぁ気持ちすこしここで雨をやり過ごしたいってのもあったな。

正直、無味無臭無色と面白みは全然なかったけど、値段安い割には露天風呂もついていたし悪くはなかったかな。
結局ここで13時過ぎから14時過ぎ位まで過ごす。
腹から下湯船に突っ込んで、上半分出した状態で露天にいるのヤバいね、あれやろうと思えば数時間居られる気がする。

ちなみにここで会ったお爺さん曰く、20年くらい前のこの時期は雪とか降っていたんだって。
へー、まぁ・・・雪じゃないだけマシ!・・・でもないよなぁ・・・
やっぱり寒いものは寒いぜ・・・

DSC05381[1]
八代の辺りは空が青くなっていたので、そろそろ抜けるかとか少し思ったけど、やっぱりそんな都合よくはいかんね。
長いこと狐の嫁入り状態で走ることに。
因みに、当然の様に雨だったから写真はもうあと2枚しかないんだぜ!!
だってカメラ壊したくないもん!ただでさえもうかなりキてるしな!!!

DSC05382[1]
道の駅 たのうらを目指している途中、なんかおかしいと思ったんだよ。

アレ!息が白い!!!

ふっざけんなまだ16時台だっつーの!!!
なんだよそれわけわかんねーよ!ふざけんな!!死ぬ!!!
そんで走ってたらこれだもんよ。
うわー明け方なら理解できるよ、でも8℃かー8℃じゃしょうがないなー・・・しょうがなくねぇよふざけんな馬鹿!!
まだ日も落ちてねぇじゃねぇか!まぁ曇りではあるけど。

最近思ってたんですけど、俺って前世とかカエルとかヘビとかだったんじゃないですかね?
あまりにも寒さに弱い気がするんだよね。
こんどからはHNスネークにします。しねぇよ。
後どうでもいいけど、俺前世とか全然信じてない。

DSC05383[1]
最後の下りが、ブフダイン過ぎておかしくなったので、温かい飲み物とか食い物を求めて道の駅の売店にフラフラ入って行ったら丁度半額セール始めたのでもう手抜きしました。
てかね、もう冷水で米研いで、寒風吹きすさぶ中炊飯するとかムリゲーです。死にます。

さっき気が付いたんだけど、やまさんも同じもの食べてて吹いたw
アレ美味しかったね、半分くらい食ってから酢豚のタレとかかけてアレンジしてみましたけどそれも中々イケました。
まぁそんで今に至るわけですねー。
すげぇまだ19時前だわ!!とりあえず、芋焼酎お代わり作ってきます・・・
それでは皆さん。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

出費
駐輪代 400
牛丼大盛り 350
風呂 360
ジュース 120
夕飯セット 225

合計 1455円

移動距離
本日の走行距離 64.92km
合計の走行距離 8475.12km

より大きな地図で 2013/11/19 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【140日目・2013/11/18】熊本 寒くて動けない編   

週末の予言をしよう。

俺は 金曜日に 沖縄へ 渡る !!!

と言う訳で、明日から再度移動を開始して3日位かけて鹿児島に行き、4日目の夜のフェリーで沖縄に渡るよ。
まぁ多少前後、ってかあるとしたら前倒しはあるかもしれんけど、極力この予定で行きたいね。
明日も天気今日と変わらない感じみたいだけど、どうせどう頑張っても最低気温は終わってるので、割り切って先に進むことにした。
明日の朝になったらまた気が変わってるかもしれないけど、ライハだってタダじゃないからな。
それに熊本に居たらまだまだ出費がかさんでしまいそうな気がするしね。
金を使うのはやっぱり沖縄がいいねぇー。

ただ、まだ昨日負った打撲で結構体中痛いんだよなぁ・・・
まぁなんとかなるか?

まぁ以下本編。

朝飯は食パンを2枚ほど適当に焼いて食った。
数字はなんかだるくなったので久々に何も考えないで、その時食いたかったものを適当に塗った。

実はもう、昨日の段階で今日はもう動かないでブログのリセットとかしようと思っていたので連泊決定。
その後は御存じのとおり、昨日の記事を書いたり、船調べたり、WEB巡回したりと、まぁ一個前に書いたとおりだな。

DSC05373[1]
昼飯は、熊本のソウルフードと思われるタイピーエンなるものを、街中の中華料理屋に食いに行く。
中華料理屋ってなんかあれだぞ?すっげぇちゃんとしたところでびっくりしたぞ。
順番待ちの紙に名前を書くようなことがこの旅の間にあるとは思ってなかったね!!

長崎のちゃんぽんを食ってないからハッキリとは言えないけど、
味は多分ちゃんぽんの麺が春雨になった感じだと思う。
野菜がたくさんだったのが、個人的には嬉しいね。
旅していると野菜のおいしさってのは、再認識させられるよなーホント。

DSC05374[1]
食後は暫く熊本市街をだらだらと歩く。
2本あるズボンの内一本の内またに穴が開いてしまったので、新しく一本購入しないと流石にやばいのである。
最初調子こいてデニムショップみたいなの入ったけど、やっぱりアレね・・・求めている価格帯と違う。
まぁ、当たり前っちゃ当たり前だけど、だとしてもどうせ穴開けちゃうような使い方になるし、そういう価格の奴は変えないわな。
と言う訳で、ダイエーに移動する。

DSC05375[1]
手前にあるカーゴが1980と手ごろだったので、これに落ち着く。
ちょっと丈が長いけど、どうせ裾はバンドでとめるからなんとかなるし、7分丈にチェンジすれば沖縄で活躍してくれる気もするので丁度良かったね。
まぁ欲を言えばもっとスリムなシルエットの奴が良かったけど、どうせ旅行用だから贅沢は言うまい・・・

後ろにあるデニムは持ってくるだけ持ってきたけど、価格が1000円高かったので買ってないよ。

DSC05376[1]
「監視カメラ!!」

解る人には解るネタ。
ライハの近くのアーチなんだが、ちょっと監視カメラ多すぎじゃね?
そんなに治安ヤバイの?まぁこの写真に切れてる左の方が風俗街だったりするしそういう関係?

この後、北海道⇒ねぶたと長いこと一緒にいたF巻さんが熊本近くに来ているらしく、
缶コーヒーを差し入れたり、饅頭を差し入れてもらったり、沖縄の話を聞いたり、旅人トークに花を咲かせた。
遠い地で別れた人に、またこうして会えるっていうのも面白いねー。
これも旅の醍醐味って奴だねw

DSC05378[1]
夕飯は、こないだふらっと入ったスーパーで安売りしていたインスタントラーメンの熊本味を食した。
やはり寒い夜は、炊飯よりもこういうスープ系が捗るな。
調理時間短いしね。

しかし、やっぱりイオンのラーメンばっかりじゃ面白みに欠けるよねー。
たまにはこういうご当地的なインスタントラーメンを買わなくちゃなぁ!

出費
連泊 1000
タイピーエン 750
趣向品 410
缶コーヒー×2 240
ズボン 1980

合計 4380円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 6

【139日目・2013/11/17】長崎⇒熊本 ショートカット&リスタート編   

俺は思ったわけですよ。
このままじゃヤバいと、ずるずるずるずるとブログがたまっていく一方だと・・・

間違ったのか、俺は間違ったのか、どこかずれてしまった場所が思い出せずにいる、こんなふうになってもまだ・・・

とかやってる場合じゃないんだよー!!
とりあえず、昔の事は昔の事としてボチボチ書くことにするとして、
今の事を書いていくように軌道修正することにした。意義は認めん。
そのために、走行距離とかちゃんと計算しなおしたりしたしね!!
PCのバッテリ持ち最近いいなーとは思ってたけど、アニメ見るようにしか使ってないんだったらそりゃバッテリーも持つだろうよ!!阿保か!!!

まぁそんな訳で、昨日の記事から行こうか・・・今日?
今日は熊本のライダーハウスでひたすらこの手の作業ですよ、沖縄に行ったときのフェリーとか飛行機とかの調査もしなきゃいけないし。
この旅をしてわかったことがあるけど、俺は結構石橋を叩いて渡るタイプの人間だってことだね。
ある程度の事は下調べしておかないと落ち着かないらしい。

あと、今年のエンドポイントは沖縄になる。多分。
屋久島、種子島は来年復帰してから見ようと思う、東京⇒鹿児島のフェリーあるし。
何よりも寒さが辛いから早く温かいところに逃げたい。

前書きがながくなりすぎてしまったが、以下本編。

DSC05344[1]
朝から創作料理を作って失敗した図。
いや、米と卵と牛乳でライスケーキを作ろうと思ったんだけど・・・うんなんか化け物が出来てしまったよ。
しかも、米の量が多かったせいで胃袋に収めるのにひどく苦労したね、残ってた牛乳で流し込みまくったよ。

DSC05346[1]
この日は、島原近辺の道の駅からスタート。
まぁここからフェリーでショートカットだから走行時間は大したことないんだけどね。
天気は朝から雨で、ちょいちょい止んだりした時に熊本方面を見てみたら、こんな感じで見えたので一枚。
写真にするとわりと大したことないけど、実物はもっとこう綺麗に見えたんだけどねぇ・・・

DSC05347[1]
この道の駅は、屋根付きの場所がこんなに広くあるので、雨も怖くないのである。
しかも構造的に3方向からの風に対して無敵!!いやー素晴らしいところだね。
これで、トイレまで屋根伝いに行けたらなおよかったけど、まぁ目の前だし文句も言うまい。

DSC05348[1]
この道の駅には雲仙岳の土石流被災家屋が保存されて見ることのできる公園があるので、
雨が止んだすきにちょっと見に行ってみることにした。

DSC05349[1]
屋根がゆがんでるし、地面に埋まってるし・・・自然の力ってすげぇなぁってのをもう何度目か忘れたけど感じさせられたね。
因みに、これらの家屋の住人の方は避難済みだったらしく、犠牲者は出ていないそうである。
・・・でも、雲仙岳の噴火って観点で見たら犠牲者結構出てるんですね・・・wiki調べですけど。
しかし、報道関係者クズだなこれ、こいつらのせいで犠牲者増えてるんじゃん。
気になる人は雲仙岳のwikiを見てみればいいと思うよ。

DSC05351[1]
DSC05352[1]
DSC05353[1]
DSC05354[1]
これらの家屋は、埋まってるやつを保存するために移築してきたって書いてあったけど、
埋まってるやつを移築ってどうやったんだろうね?
埋まってる周りの土ごとってこと?それとも掘ってから埋めなおしたの?
あまり深いことは考えないでおこうか・・・
まぁだとしてもインパクトはでかいね。

DSC05356[1]
とりあえず見るところも見たので、9時40分のフェリーで熊本に向かう。
1000円でショートカットである。
だってまた佐賀通るのだるいんだもの・・・特に見たいものもないし。

DSC05357[1]
さよなら長崎。
お前は坂ばっかりだったから、もう自転車では来ない。

宮島以来のフェリーであるが、宮島のフェリーは観光船だけど、こっちは本当に純粋に移動目的のフェリーなので、
船内の椅子でひたすらダラダラして過ごす。
内海なので揺れも全然感じず、俺でもスマホしながら船旅を楽しめた。

しかし、年寄り連中はマナー悪いね。
放送が入る前に、立ち入り禁止のチェーン潜って車庫に降りて行ったりしてたもの。
こいつら事故があってなんかあったりしたら、船舶会社訴えたりするんだろ?基地外だよなー。

DSC05358[1]
そしてこんにちは熊本。
天気がいまいちだから微妙だな。
船から降りるときに、階段にあったハッチの段差に足をとられ、派手にこけた。
そのまま転げ落ちなかったから、打ち身ですんだが、朝から腰痛が痛かったのがブーストされる。
とりあえず、熊本市街までのろのろと走って、できる限りもう今日は熊本で終わろうと心に決意した瞬間である。

DSC05359[1]
まぁどんな状況であれ、腹は減るのですよ奥様。
熊本に来たら熊本ラーメン。これは社会の常識ですね。
ぁ、ちなみにちゃんと博多ラーメンも食っているのでご安心ください。
味ですけど、焦がしにんにく系の味っていうの?アレが良いね。あときくらげとか好きだし俺。
麺の太さは細麺系です。
正直言って、博多で食った博多ラーメンより美味かった。
てか、博多ラーメンは東京で食ったやつの方が個人的には好みだったね。
ただ、九州系全般に言えることかもしれないけど、全体的に量が少ない。
大盛りにしようかとも思ったけど、大盛りにするといきなり200円以上金額が上がるから見送った。

DSC05360[1]
熊本では結構有名店ということと、休日と言う事と、昼時と言うトリプルパンチのせいで常時こんな感じに人が並んでいた。
まぁ、回転率はそんなに悪くないからあまり気にしないで並ぶことが出来たからいいけどね。

食後は熊本のライダーハウスを目指して移動。
とりあえず、無事チェックインを果たせたので、荷物だけ片っ端から部屋にあげて、自転車を近くの駐輪場に持っていく。
ライダーハウスで出てきたのに、なぜかチャリもバイクも止める場所がないという不思議な場所である。
しかも、チャリとめにいくのに風俗街を突っ切って行かないといけないから何とも言えない気持ちになる。
てか、熊本結構都会だよね。

つーかさ、全体的に九州は県庁所在地全部都会だよな!
鹿児島、宮崎、大分は見てないからなんともだけど、少なくとも福岡、長崎、熊本は結構栄えてるよね。
なんか山陰みたいな絶望的な田舎みたいな場所がない。
・・・Saga?うーん、そうね・・・山陰にはかってるよ?

DSC05361[1]
これは風呂屋に行こうと思ってお風呂セットを忘れたことに気付き、
諦めて熊本城をぶらぶらしに行くの図。
いやー、ドジすぎる俺。
もう一度風俗街を突っ切ってライハに戻るのが嫌だったので、風呂はこの日諦めた。
頭だけは夜に流しで洗ったけどな。

しかし、熊本城はでかいねー。
流石言うだけあって、結構雰囲気あるじゃない!とかこの時は思っていた・・・

DSC05362[1]
路面電車が走っている街っていいよね。なんか。

DSC05363[1]
熊本城の壁。
この辺りはスゲー雰囲気良かったね。
この時はいっそ、なかも観光してやろうか!とか思ってた・・・まだ。

DSC05364[1]
春に来たら多分すっげぇ綺麗なんじゃねぇかな。
桜の季節に見てみたいね。

DSC05366[1]
そして、俺が熊本城いいやってなった一枚。
なんで天守閣ガラス張りなん?
ぁー冷めたわー超冷めたわー。
まぁ最初からそんなに入る気なかったけどな。600円するし。

DSC05367[1]
DSC05369[1]
でも、まぁ全体的にぶらぶらするには良い場所だとは思ったよ。
城も天守閣のガラス張りだけ目をつぶれれば雰囲気良いしね。

DSC05371[1]
加藤清正公の銅像。
なんか英語の解説は書いてあったけど、日本語の解説が近くになかった。
日本人の誰もが、歴史に詳しいと思ったら大間違いなんやで!!
つーか島津がでてくるのは、もっと南とかですか?

DSC05372[1]
晩酌用に、豚の小間切れを塩コショウでやっただけ。
やっつけ料理である。
でもこの単純な料理が美味いんだよね。
しかし、これで200円近いことを考えると、やっぱりもうちょっと出してソーセージでも買った方がコスパは良かったかな・・・
いや、コスパばっかり考えてるとストレスマッハだからあまり考えるのはやめよう・・・
この後、炊飯もしてカレーも食ったけど、吸水時間の事を忘れてすぐ作ったらスゲー芯が残ってて微妙なものが出来ました。

移動距離
本日の走行距離 19.25km
合計の走行距離 8410.2km
この瞬間気が付いた。
年内に10000㎞行かんなと・・・まぁいいんだけどね。

より大きな地図で 2013/11/17 を表示

出費
フェリー 1000
ラーメン 590
ライダーハウス 1000
酒×2 316
豚小間切れ 191
食パン 98

合計 3195円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【111日目・2013/10/20】滋賀 雨天突撃編   

こんにちは蛸です。
現在は福岡のじゅん兄宅に滞在させていただいてますー。
他にももゆ姉とかキヨとかとも再開して今夜はBBQの予定です。肉食うのが超楽しみだね!!!
明日は佐世保方面へ出発して、そこから長崎行って、長崎から熊本にフェリーでショートカットする予定です。
ぁ、回収出来たら筑後川の河口とか見に行くわ。

以下本編。

DSC04384[1]
快活は無料のモーニングが頼める。
まぁ量とかは大したことないけど、だとしても頼まない手はないね。
他のネカフェより高い分やはり、全体的なサービスの質は良いね快活。
何より素晴らしかったのは、外でもFreespotのwifiがつかめたことかな!!
携帯使えない俺には非常に助かるね!!!!!

DSC04385[1]
外に出たら雨が止んでいるかと思いきや、全然続行中でげんなり。
自転車を置いてあった方に移動したら、似たような人たちが俺の外にもいるらしいという事が判明。
1時間位雨の様子見たり、ストレッチしながら誰か来るかなーとか様子を見ていたけど、結局くる様子もないし、雨も止む気配がないので出発することに・・・

DSC04386[1]
だがしかし、この日の雨は俺の予想以上にハードな雨だったため、
1時間くらい走ったところでセブンに退避して、45分位雨をやり過ごす。

DSC04387[1]
雨が弱くなったのを見計らってセブンを出発し、暫くはマシな感じだったが、結局結構降られた。
この日はもう雨のせいで本当に休み休み前に進むという感じだったね。
これは道の駅で休んだ時の写真である。
休んだ道の駅に屋根付きの屋内休憩所があって本当に助かったよ。

DSC04388[1]
夕方近くに草津のイオンモールに到着した。
ここに着くころには、雨もほとんど終わっていた・・・もっと早く終わってくれればよかったのに・・・

ここには温泉施設があるから入ろうと思っていたんだけど、正直値段がすげー高かったのと、時間がもう夕方だったからガッツリ休めるわけでもないのでイオンモールをぶらついたりして時間をつぶす。
俺が思うにこの辺りはそんなに田舎ではないのに、やたらと人が多かったんだけど、やっぱり他に遊ぶ場所ないのだろうか?
となり県庁所在地なんだし、京都もすぐ近くにあるんだからイオンなんかよりよっぽどそっちのが良いと思うんだけどな?

DSC04389[1]
イオンサイダー。
超安かったから買ってみたんだけど・・・もう買わんね。
まっずい。なんかすげーまっずい。三ツ矢サイダー超偉大だわ。やっぱり安物駄目だわ。
なんかスゲー炭酸ばっかり多い感じ?兎に角美味くなかった。

DSC04391[1]
DSC04392[1]
イオンモールの向こう側には車は有料の橋があって、その向こうにセブンイレブンがあったから、京都での宿の宿泊予約メールの確認メールを見に行くことにする。
この橋は、自転車・歩行者は無料で渡れるのである。因みに年末位から完全に無料で渡れるようになるらしい。

因みに、宿からの確認メールは来ていなかった・・・

DSC04393[1]
橋を戻り、草津の道の駅を目指す。
もう本当に日が短いね、あっという間に真っ暗である。
走るのも怖いし、寒いし、夜は良いことないからさっさと終わらせたいね。

画像10DSC04396[1]
道の駅閉店直後に到着。
シャッターも全部閉まっていたので、さっさとテントを張れてラッキーだったね。

夕食は前に誕生日プレゼントとして頂いたチキンラーメンを食すことにする。
お湯を入れる前についつい、ボリボリと食ってしまうことによって量が減ってしまうのがチキンラーメンの一番の弱点だろう。
だってそのままでも美味いんだもん、仕方ないじゃん。

DSC04397[1]
バーナーの横からライトを当てていたら、壁にこんな感じで影が浮かび上がった。
別に深い意味はないが、なんだかちょっとUFOの影みたいに見えてテンションがあたっが。

DSC04398[1]
チキンラーメン完成。美味い。
卵があればBESTだったけど、あまり贅沢は言うまい・・・

DSC04399[1]
イオンで買っておいた、チキン&ポークソーセージ。
安かったから、つい買ってしまったけど・・・やっぱり、ソーセージは豚Onlyのが美味いなぁ。
いや、不味くはなかったけどさー。
ちょっと前に食っていたソーセージは豚だけだったし、美味かったし。
まぁいい摘みにはなりましたけどね。

食後は近くにあったローソンで、酒を追加したり、公衆電話で家に定時連絡入れたりして、23時位に寝たかな?
本当はもっとさっさと寝たかったんだけど、ずっと近くで地元の若いバイク乗りみたいなのがブンブンやってるんだもんねられないよね。
あと、深夜2時くらいに若い女性4人組と思われる連中が、たむろしていて五月蠅かった。
そういう点を考えると、ここはあまり野宿するのにいい道の駅ではないかもね。

出費
ネカフェ 2400
ピザまん 80
のどあめ 100
ブラックサンダー 32
牛丼 280
食パン 75
ウインナー 258
サイダー 29
酒×2 308

合計 3562円

移動距離
本日の走行距離   61.4㎞
合計の走行距離 6871.64㎞

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【110日目・2013/10/19】福井⇒滋賀 滋賀突入編   

どうもこんちゃ。蛸です。
現在九州の手前位にいます。
いや、ぶっちゃけ天気の事を考えないで良ければもう今日九州入りもできたんですけど、今夜結構降るらしいのでまだ渡れずにいるわけですよ。
普段だったら突っ込んでいってネットカフェとかなんすけど、ちょっと広島でかなり豪遊したのでしばらくはそういう出費を減らしたいわけですね。
まぁ、なんか食い物系の出費が一向に減ってない気もするけど・・・
しかし、山口の南西部と九州の北部は酷過ぎだね、道の駅全然ねーじゃん。
ちょっとプラン立て辛いんだよ、何とかしてくれよ。

まぁそんな感じで以下本編。

DSC04365[1]
110日目は、越前海岸のどっかの公園でスタート。

DSC04366[1]
こんな感じの目印がある公園でした。
もし、今後この辺りで野宿するって人がいたら参考にしてみてちょ。

DSC04367[1]
因みに、一応炊事棟みたいなのもあるんだけど、基本水の栓は閉められていて使えなかった。
まぁトイレで水確保できたから問題ないけどな。
ちょっとした雨とかならしのげるくらいの広さはあったし、温かければこの中で寝袋だけとかでも問題ないね。

DSC04368[1]
霧に包まれている敦賀市目指して進むぜ。
因みに、野宿できないと有名な河野の道の駅は結局何処にあるのか確認できなかった。
まぁ積極的に探したわけでもないけどな。

DSC04369[1]
途中のローソンで、牛乳成分を補給する。
たまに牛乳を猛烈に飲みたくなるんだよ。健康にもいいしな。

DSC04370[1]
とうとう京都まで100㎞とかでてきてテンションが上がる!
まぁ最短経路で京都へ向かう訳じゃないから、あんまり関係ないっちゃ関係ないんだけどな。

DSC04371[1]
敦賀の辺りで工事途中の鉄橋?みたいのがあったので撮影。
凄いね、あんな風にして橋って作られるんだな。
人間の技術とか知恵とかってすげぇよ。

DSC04372[1]
滋賀に入るためには、結構な坂を登らなければいけないのです。
スマホがあればあとどれくらいーみたいな感じでわかるんだけど、スマホ様はご臨終されているのでもうがむしゃらに進む。
まぁその方が効率はいいんだろうけどな、でも休憩のときに暇つぶしすらないのは少しつまらないね。

DSC04374[1]
そんな感じで、TMRの聖地的な滋賀県に突入!グッバイ福井!!
滋賀って、TMRと鳥人間コンテストと琵琶湖位しか思い浮かぶイメージないっす。
あと近江神宮。

DSC04375[1]
滋賀県入りすると同時に、下り坂が開始されるのでフィーバータイムスタートします。
そして生まれて初めて目にする琵琶湖が・・・
まぁ湖だし、そんなスッゴイ感動もないかな?うん。
超キレイ!!とかそういう感じでもないし。
とりあえず途中にあった道の駅で、今夜雨確っぽいのを確認してうんざりしながら先に進む。

DSC04376[1]
昨日もラーメン食ってたよねYOU。
でも、仕方ないんです、牛丼屋が出てこないんです。
空腹がMAXハートだったんです。
そんな時に、第一旭とか出てきたら入ってみたくなっちゃうじゃないすか!!俺第一旭は食ったことなかったし。
結論としては、美味かった。
普通のラーメン頼んだはずなのに、これでもかって位チャーシュー乗っているのは京都系ラーメンの特徴なんすかね?
あ、天一は除く。

DSC04382[1]
湖に光が落ちて美しかったので撮影。
こういうの見られてよかったよ。じゃなかったら琵琶湖ふーんって感じで終わってただろうし。
この後、近くの道の駅でコーヒー休憩。
ちょっとこの日は寒かったんですなー。
天気が雨予報じゃなかったらそこでENDだったんだろうけど、雨予報だったので、この日はもうネカフェにしようと心に決めて近くにあった彦根城へ向かう。
まぁ本当はそこに屋根付きの場所あったんだけど、テント張るのにちょっと微妙かなーと思ったのと、寒かったのと、ネットワーク環境が欲しかったというのがネカフェを選んだ理由でもある。

因みに、彦根城は写真撮ってない。
だって着いたの17時近かったし、なんかもう面倒くさくなっちゃって、天然物の城は松本城みたしね。
近くのセブンで休憩しつつwifi回収して、ipodtouchで情報収集しネカフェがある方面へ向かう。

DSC04383[1]
ネカフェでナイトパックが始まるまで時間をつぶすために、ネカフェ近くのスーパーで酒を仕入れて、
1時間位線路脇みたいなところでちびちび酒を飲みながら音楽を聴いて時間をつぶした。
通報が怖かったので、人が来た時だけipodtouchで電話してるフリとかしてたし・・・何やってたんだ俺・・・
今思えば完全に不審者である。
その後マックへ行って夕飯にテリヤキとチキンクリスプを食す。この時テリヤキ安い期間だったんだよね、普段からあの値段にすりゃまだ行くのに・・・

20時過ぎ位に快活CLUBに入って、この日は終了。
初めて快活CLUB使ったけど、値段が高いだけあって、今までのネカフェの中では断トツで使いやすいね。
ソフトクリーム食い放題だったし、まぁ寒いからそんな食わなかったけど・・・

出費
牛乳 139
ジュース×2 240
ラーメン 650
酒 105
謎のアイテム 410
マック 250

合計 1794円


移動距離
本日の走行距離   98.4㎞
合計の走行距離 6810.24㎞

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【109日目・2013/10/18】石川⇒福井 火曜サスペンス編   

季節の移り変わりを全身で感じている蛸です。
今までこれほどまでに、季節の移り変わりを身をもって体験したことがあっただろうか?
要するに寒いってことだよ!もう何度目だって感じだね。

今は広島のゲストハウスに滞在中。
世間の皆様的には、あれ?日本海側じゃないの?って感じかもしれないけど、俺は一刻も早く広島に行きたかったのだ。
それほどまでに、俺は広島に恋焦がれていたのだ。
ぶっちゃけ日本一周する前の超初期案では、西日本を広島まで行くのが目的だった位だ。
そういう意味では、俺の旅の一番でかい目的は達成してしまったのかもしれない・・・
まぁ次は沖縄に行くっていう目標でやっていくさ。

今の悩みの種はブログだな。更新が滞り過ぎている。
まだ京都にすらたどり着いていないなんて・・・いや、ブログ書くのが嫌なわけではないんだが、時間が中々作れない。
まぁ暫くこんな感じのスロー更新になると思う。

以下本編。

DSC04323[1]
そろそろ3桁書くのも慣れてきたね。
そんな109日目。

DSC04325[1]
飯を食って早々に、こまつ木場潟を後にする。
屋根も一応あるし、Freespotあるし、中々悪くはなかったけど、やっぱり道の駅は常に暖機運転の車が五月蠅いのがネックだな。

この日は、火曜サスペンス的名所である東尋坊へ向かって進むぜ。

DSC04326[1]
まぁあっさり福井県入り。
途中そんな面白いもんないのよ。

DSC04327[1]
途中にあった、湖?沼地?
まぁこうして走ってみて分かったことは、結構日本はこういう場所多いなって事だな。
結構あっちこっちに小規模な湖みたいなのがある。

DSC04329[1]
松並木が良い感じになってきたので、もう少しである。
因みに近くにあった雄島は飛ばしてしまった・・・今思うと行けばよかったなぁ。

DSC04333[1]
と言う訳で、東尋坊到着。
最初この看板だけ見た時は、なんか海がバーッて見えるだけかよ・・・って思っていたけど、
この看板の奥を見ることによってこの感想は覆されることとなる。

DSC04336[1]
いきなり恐怖の一枚!!
いやーこの写真は撮るの怖かったわー。靴を写してるのはわざとだぜ?
本当に落ちるんじゃないかと冷や冷やしながら写真撮ったね、この写真撮った後にもう一回下をのぞき込んだけど、その時は四つん這いで見たもの怖いからw

まぁこれだけじゃわからんだろうから、東尋坊の写真をお楽しみください。

DSC04341[1]
DSC04344[1]
DSC04346[1]
船越なんちゃらとか古谷なにがしの声が聞こえてきそうですね。

DSC04347[1]
下りられるところもある。
結構岩の段差が有ったりして、俺はちょっと楽しかった。

DSC04348[1]
この平坦な岩の上さー、なんかリングに見えね?
男塾とかで死闘に使われる感じのさー、どちらからでも落ちたら死ぬみたいな・・・

DSC04349[1]
もし俺がエンジン付きのものに乗ってきていたら、長い時間ここにとどまっていたかもしれん。
なんかこう、崖っぷちに座っていると修行みたいな感じでいいw
実際、20分位瞑想してたしwww

DSC04354[1]
まぁそうも言ってられないので、戻るけどね。
年甲斐もなく、こんな岩場を跳ねて渡ってしまったぜw
SPDシューズでやることじゃねーな、滑らなくてよかったわ。

DSC04355[1]
ホントラーメン好きねあなた・・・はい、僕もそう思います。
いや、聞いてくださいよ!だってスマホ死んでるじゃないですか?
牛丼屋の位置もわからないんですよ!?
そんな時に出てきた道の駅で飯食おうと思ったら、最安カレー600円・・・昨日ゴーゴー食ったしなぁってなるじゃないですか!!!
だから名産品であるらっきょを使ったらっきょラーメンですよ!

DSC04356[1]
具としてらっきょを切ったものが入っている。
正直に言うと、俺はそんなにらっきょ好きじゃない、カレーにもらっきょじゃなくて福神漬け派である。
でも、このラーメンのらっきょは結構うまかったな。
なんかこう足りない栄養が補える気がしたぜ。

DSC04357[1]
ここも、屋根付きだし、無線LAN飛んでるし、良い道の駅でした。
次の道の駅が、野宿禁止で有名なところだったから、いっそここで終わりにしようか迷ったけど、出たとこ勝負だと思い先に進むことに。
やっぱりある程度距離を稼ぐのが好きなのね私。

DSC04359[1]
途中にあった、神の足跡なる岩。
これで見ると今一わかり辛いけど、本物はまぁ確かに足跡っぽいわなぁて感じでした。

DSC04362[1]
結構越前海岸の辺りはこんな感じで奇岩みたいなのが多い。
そして日が暮れそうになって焦り始める俺。
越前海岸の辺りは公園みたいな場所に、執拗に野宿禁止が張ってある。
野宿の奴に親でも殺されたのだろうか・・・まぁ実際問題塵持ち帰らないやつとかがいたんだろうな。
とうとう完全に日も暮れて、なんかもう嫌ーなムードになってきたとき、右手に公園が現れる。
しかも、野宿禁止が書いてない!!
むしろ夏場なんかは地元の人向けのキャンプ場として機能しているような公園らしいので、この日の夜はその公園で野宿をすることに。
丁度一般家屋からは見えない位置にテントを張れたのもグッドだったぜ。

DSC04364[1]
そして夕飯。
この日もお疲れサマンサでした。

出費
らっきょラーメン 750
エルチキ 128

合計 878円

移動距離
本日の走行距離  94.8㎞
合計の走行距離 6711.84㎞

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【108日目・2013/10/17】石川 カレーを求めて彷徨う亡者編  

寒い死ぬ。蛸です。
今朝起きてテント内温度を測ったら11度とかでした、テント外の気温の事は考えることをやめました。
最近朝起きると、ってか明け方位から何度か寒さで起きるんだけど、必ず体が横向きになってるんだよね。
何故かというと、その方が足がピッタリ合わさって温かいからさ!!
寝るときは普通に仰向けで寝てるんだよ?なんなんだろうね?防衛本能?生存本能?
兎に角、脚だってヒートテックタイツ+ズボン+ジャージで3層構成なんすよ!?山陰寒すぎだよ。
本格的に何か防寒対策を考えないと、YOU DIEDしてしまう。
山陽側に抜ければ少しはましになるのだろうか?まぁ兎に角、今日はこれから境港に鬼太郎見に行ってから出雲大社方面に走りまする。

んじゃ、以下本編。

DSC04295[1]
3桁目がマスタードなのがアクセント。お洒落だろ?

DSC04296[1]
二日ほど滞在したこの道の駅も、漸く台風が終わったおかげでおさらばで御座います。
大変お世話になりました。
敷地内にお風呂とか有って最高でした。

DSC04299[1]
輪島で出会ったK氏とも、ここでお別れ。
まぁ、これから向かう方角的にまたどこかで会いそうな気もするけどな?
てか、今朝とか結構近くにいるんじゃねーかなー。

しかし、彼の装備は全体的に軽量で、なんか少し見習わなきゃなと思いますた。

DSC04300[1]
こちらはtajiさんのチャリ。
うん、旅チャリってこういうんだよね。

この後3人で記念撮影してから、一人先に出発しました。
そう、この日は木曜日だからYJを立ち読みしに向かったのさ!!

DSC04301[1]
まぁ本当のことを言うと、早急にこれを探す必要があったのですよ。
コンビニならあるかと思ったらねーでやんの、因みに道の駅の敷地内にはどこにもなかったんだぜ・・・
向かいのスーパーの敷地内にもなかったんだぜ・・・携帯時代ェ・・・・

2日ぶり位に実家に連絡して生存と携帯の故障を報告。
丁度台風がぶち当たっていたので、ちょっと心配させてしまったようである。
いやー、財布の肥やしになっていたテレカがこんなところで活躍するとは思ってもいなかったよ。
皆も一枚くらいテレカ入れとくといいぜ!!

DSC04302[1]
そんな感じで、千里浜へ。

DSC04304[1]
DSC04307[1]
ここは浜辺を車とかが走ることが出来る場所で、頑張れば自転車も走れないことは無いんだろうけど、
ちょっと砂浜の水分量が多すぎて走る気がしなかったので、ここから写真を撮るだけで終了。
まぁ概ね台風の影響だろうね、そのせいか波も結構高かったし。
でも、景色は良い場所だったな。

DSC04309[1]
浜辺の内側には、サイクリングロードが整備されているから車と信号を気にしないで走ることが出来るので、
かなり安定して距離を稼ぐことが出来る。
まぁ決して路面の状態が良いとは言えないけどな、台風後ってのもあって半ばダートコースみたいになっていた個所もあったし・・・
あと蛇がいたよ!蛇!!
つーか蛇と蟷螂多すぎでしょ最近!しょっちゅう道端で遭遇するぞ。
まぁ蛇は大抵轢死体だけどな。

DSC04311[1]
そんな感じで、道の駅サンセット・・・なんちゃらへ。
本当はこの日の最終目的地とか考えていたんだけどねここ・・・
まだ正午前ですよ、奥さん。
かなり風にアシストしてもらったねー。
朝にtajiさんと今夜はここで会いましょうねーとか言っていたからちょっと悩んだけど、まぁ状況によって行先を変えてしまうのも旅人あるあるだと思い先に進むことにする。

DSC04312[1]
DSC04313[1]

石川県庁。
まぁ俺県庁集めてないから割とどうでもいいんだけど、折角だからね。
とりあえずこの時の俺は駅前とか県庁に行けばハイカラなカレーやがあると思っていたのだ・・・
この時の俺は馬鹿だったって事だな。

いや、ここに至るまでにゴーゴーカレーは何件かあったんだ!
でも、ゴーゴーカレーとか秋葉に行けば食えるじゃん!?なんか負けた気がするじゃん!!?
(ゴーゴーカレーは金沢が本拠地です)
そしてこの後、カレー屋を求めて適当に駅前まで出たりするも、全然カレー屋に巡り合うことはできず・・・
嗚呼、カレーカレー屋はいずこ・・・

DSC04314[1]
空腹の胃袋を抱えて走っていたら、目の前にオレンジの看板が現れた。auショップである。
俺はうんともすんとも言わなくなったスマホを抱えて、auショップの門をまたいだ・・・

店員さん「ICカード抜いても反応ないですね、修理に1~2週間かかりますが」

ですよねー。
とりあえず、京都まで現状のまま進むことが確定した瞬間である。
仕方がないから俺はとりあえず、カレー屋がある気がする方へ自転車を走らせるが、カレー屋がない。
こんな時にスマホが無いと悲惨である。
カレー屋はおろか、牛丼屋の位置すら把握できない。
スマホ壊れたなう!とかつぶやくことすらできないのだ・・・
俺は気合で、大きな国道に出て先に進むことにした、もうゴーゴーでいいから出てきてくれ!!!と願いながら。

DSC04315[1]
出たー!!!!ゴーゴーカレーだ!!!!!
やっぱりアレだね、信じる者は救われるだよねー。
最初負けた気がするとか言ってたけど、とりあえず金沢でカレー食ったんだからご当地グルメクリアっしょ!!?
ゴーゴーカレーも分類としては金沢カレーだし。

DSC04316[1]
初めてゴーゴーカレー食いましたけど、結構好みでした。
いや、カレーなら何でもいいんだろって話も無きにしも非ずだけどな・・・
でもちょっと米の量少ないね、もう少し多くてもいいと思うんだけどな?

DSC04317[1]
最終的にこの日は木場潟にある道の駅でEND。
風のお蔭で想像以上に距離は稼いだな。
正直、カレー屋を探して金沢市街を彷徨ったりしなければ、この次の道の駅まで行けた気がしないでもないね。
ただまぁ、今の時期は正直17時前には終わりたいよね、ナイトランは怖いし、寒いし、終わった後飯作るのがだるいし。

DSC04319[1]
昼もカレー、夜もカレー、嗚呼カレーカレー。
正直最近あまりにもレトルトカレー率が高いので飽きてきたよ・・・
因みにここの道の駅は無線LANが飛んでいるので、携帯が死んでいる俺はipodとPCをフル活用して情報を得ることが出来ました。
本当に道の駅のフリースポットはスゲーありがたい。

この夜から、ズボンの下にヒートテックタイツを仕込み始めたな。
もうそれ以来装備から外れたためしがないよ・・・

出費
ゴーゴーカレー 650
カセットガス 100

合計 750円

移動距離
本日の走行距離  93.5㎞
合計の走行距離 6617.04㎞

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。