(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【75日目・2013/7/26】北海道 余市工場見学編  

気がつけば 一月前の 記事を書き。

怠惰だ。怠惰過ぎる。何だこれは。
積極的にやりたいゲームもなくなったんだからブログの更新もっとちゃんとしろよって話ですよ。
まぁこの日を超えたらあとそんなにインパクトがある日は少ないから割と楽になるはずですけど・・・

実際問題自分の再出発ですが、多分9月13日にこっちから戻ることになるかなと・・・
自転車を預かってもらっている人の都合もあるので、まだわからんですけどね。

多分そこから3ヶ月も放浪すると俺の野外活動限界が来るので、そこで年内の活動は終了ですかね?
まぁ捕らぬ狸の皮算用・・・今考えても無駄ですな。

んじゃ、以下本編。

DSC03088[1]
さてさてこの日は晴れたのでとうとう楽しかった札幌ともお別れです。
正直お金があるなら、もっともっともーっと長居したい場所だね。
まだまだ見てない場所とか、適当に歩いてみたい場所も多いし。
まぁ次回ですかね。

2.5日世話になった仮眠所のブース。
俺結構こういう空間好きだわ。

DSC03089[1]
少年よー旅立つのならー晴れた日にー胸を張ってー。
・・・まぁいい天気になってくれて何より。

DSC03090[1]
という訳で、小樽にやってまいりました。
俺の度における北海道最後のメジャーな街でしょうか?
まぁたいして観光はしないっす。
当初はここで一泊とか考えていたんですけど、なんか札幌からここまでだと物足りなくって・・・

とりあえずガラス工芸とかがある通りを適当にぶらぶらーっと流します。

DSC03091[1]
この「社長」Tシャツまこ亭さんに着て欲しいわー。

DSC03093[1]
小樽ビールスゲー飲みたかった。
でもこれから余市まで行かなければいかんので、グッと我慢。
結局今回の旅では、小樽ビールを飲むことはありませんでした。これも次回に期待ですかね?

DSC03094[1]
暑いし、ビール飲めないし、悔しいから恐らく最後のチャンスだと思いラベンダーソフトを食いました。
まぁなんか特筆するほど美味い物でもないね。普通のソフトクリームね。

DSC03095[1]
ガラス工芸の店で、長いこと母親向けのお土産を悩んだ挙句こちらを購入。
ちょっとピントずれててわかりづらいですが、ガラスに金魚が切子されています。

DSC03096[1]
個人的に欲しかったのはこの万華鏡グラスなんだけど、ちょっと値段が・・・
いくら俺の財布の紐がゆるいからってそこまで豪快にはなれねーよ。
そもそも割れ物あまり持ちたくないしね。

ちなみに何が万華鏡かって言うと、水を入れると底面の模様が内壁に映りこんでそれが万華鏡のようだからっていう・・・
説明するのは難しいな、まぁ気になる人は現地に見に行っておくれ。

DSC03097[1]
他にもいろいろと綺麗なグラスとかが展示されていて、結構楽しめます。
値札を見ないようにするのがコツです。

しかし俺この青?群青?藍?この色好きだねー。
あとこのオレンジっぽい奴もたまらんっすね。

DSC03101[1]
ちなみに小樽に来るのも3回目。
1回目は家族旅行。2回目は修学旅行。
修学旅行のときは観光とかしないでこういう感じの埠頭で身内連中でずーっとまったりしていた覚えがあります。
たしか打ち上げられて、干からびたヒトデとかを海に蹴り入れたりしていましたね。
まぁそういう思い出があったからわざわざこんな埠頭に見に来たわけですけど・・・
結構わからないものなのね・・・一発でわかるだろとか思ってたんだけど、やはりよる年月には勝てんな。

DSC03104[1]
まぁ?なに?定番だしぃ?一応撮ってみたけどぉ?
別に夜のライトアップでもないしぃ?たいして面白くないかなぁみたいな?
一泊して夜景撮ろうかなとも思ったんだけど・・・なんだろね?

DSC03105[1]
ぁー俺の愛車いまどうしてるのかなー(青森で待機中)。
愛車に乗りてーなー。すげー愛車にのりてーなー。
1号機じゃ後輪ブレーキきかねぇし、ギアチェン手元で出来ないし、今ボトルとかも何にも無いからちょっとだよなー。

てかReeChargeのバッテリーパック部がぶっ壊れてるんすけど、やっぱアレ駄目ですね。
1万も出して買ったのにホントおもちゃですわ。あっさり壊れやがった。
復帰後からの電源確保どうすっかなー。
電気回路とかもっと詳しかったら端子の部分は生きてるみたいだから自作で蓄電部つくるのになー。

DSC03109[1]
すんなりと余市の道の駅へ移動し、物産コーナーを物色。
毛利さんの故郷ということで宇宙系アイテムが多数販売されていました。
このキャップの他にも、NASAとかかいてあるキャップも売ってました・・・NASAって・・・

DSC03107[1]
例によって宇宙食も売ってた。
因みに宇宙食は上野の博物館の売店とか、お台場の科学館の売店とかで見慣れているので然程珍しくも無い。
ネタにちょっと欲しくなったけど、札幌で散々散財した俺にはちょっとお高いのでパス。

DSC03110[1]
表に出てワインソフトみたいなのを購入。←これはアリなんだよ。
アルコール系のソフトクリームってなんでこんなに美味しいんですかね?
もっと各地で流行っていいと思うんですけどね。

DSC03111[1]
そして道の駅に自転車を置いて、お待ちかねの工場見学へ!!!

DSC03112[1]
勝手に回れる自由見学と、案内してもらえるやつとあったんですけど、
待つのもだるかったので、自由見学でスタート。

DSC03113[1]
蒸留施設・・・確か。
なんかこう和洋折衷な感じが少し笑える。
建物内はとても甘くてフルーティーな香りが立ち込めていて、なんかテンションが上がる。
空気中にアルコールが含まれているとか、そういうんじゃないと思うけど、もう香りが凄い。
ウイスキーが好きじゃないとか、酒が好きじゃないって人でもあの香りは楽しめるんじゃないであろうか?

DSC03123[1]
熟成させる施設・・・だったはず。
もう結構たつから記憶が曖昧なんだよ。
ここも先ほどの施設と同じように素敵な香りが漂っているが、この樽にはウイスキーは詰められていないらしい。
見学のためにドアが開きっぱなしで、温度管理できないから、熟成には使えないみたいですよ?
まぁうろ覚えだから正しいかわからんけど。

しかし、一個この樽をインテリアで欲しいな。

DSC03124[1]
ニッカウイスキーの歴史とかを展示しているコーナー。
画像は皆だいたい知っているわな、ニッカのマスコットのおじさんのステンドグラスね。
この施設ではウイスキーについてのあれこれと、竹鶴政孝がいかにリア充な一生を送っていたかが展示されている。
どうリア充だったかはwikiをみるか、ここまで行って見てみたまえ。そのための施設だ。

DSC03127[1]
基本ここへは皆ウイスキーの試飲(無料)を目当てに来るわけだが、
ここはそれとは別に有料で試飲が出来るコーナーである。
なので、無料試飲では飲めないウイスキーが多数置いてあるし、写真の通り雰囲気もかなり良い。
まぁあくまで試飲所なので、椅子は無く立ち飲みしかできないけど・・・
ここでは、売店で一本買うには手が出ないとか言う酒を飲むのがいいと思う。
安くは無いけど、まぁそういう酒を飲んだって言う話しの種にはなるよ。

DSC03126[1]
ちょっとぶれちゃったのよね。
ちゃんとチェイサーも用意してくれます。
当初の俺は「よし、じゃあ後でこれを売店でお土産として買っていこう!!」みたいなことを考えていた。
・・・完全に考えは甘かった。

DSC03130[1]
こちらは無料の試飲コーナー。
ウイスキー2種類とアップルワインが試飲できる(それぞれ一杯)。
ウイスキーは兎も角、アップルワインは甘くて飲みやすいので多分誰でも飲めるだろう。
他にもりんごジュースとウーロン茶があった気がする。

ここはテーブル席があるため、落ち着いて飲酒を楽しむことができ、
ソーダや氷もあるので、ハイボール・ロックで楽しむことも出来る。
どちらにせよ試飲なので大した量は飲めないし、ハイボールなんかにしちゃったらあっという間に終わりそうだけど・・・
自分はストレートにチェイサーで飲んでました。

DSC03132[1]
飲み終わっていい気分になったので、とりあえずお土産を物色しに売店へ。
・・・なんだこの予想を上回る価格帯は・・・ブラックニッカはあんなにも財布に優しいというのに一体どうしたことだ・・・
さっき試飲した奴もちょっともうウボァーって感じだったので、2000円で360mlの余市限定ってウイスキーでお茶を濁しました。
まぁそれでも高いんだけどな・・・

ちなみにお土産で買ってきたウイスキーを居間に置いておいたら、両親が美味い美味いとか言って7割くらい減ってました。
お土産に買ってきたんだから間違ってはいないんだけど、高い酒なんだからもうすこし遠慮して飲めと思わないでもない。

ニッカの工場を後にして、余市にあるライハ「ライダーハウス岡本」さんへ向かう。
余市のライハは、工場から結構近いです。
久しぶりだからテント泊したかったんですけど、天気予報で夜中雨とでていたので、道の駅で雨をよけられそうな場所が確認できなかったこともありライハ泊しました。
一泊1000円で布団に寝られて、おかみさんもいい人でいいところです。
他に人がいる場合にどうなるかはわからないですけど、俺のときは一人だったので個室を占領できたからポイント高いですwww
ただ、夜中にトイレに行こうとしたら居間の鍵が閉まっていてトイレに入れず、我慢して寝るという恐怖の選択をしなければいけなかった点だけマイナスかな。
夜中のトイレどうすりゃいいのか聞けばよかったな。

IMAG0037[1]
夕飯は余市川温泉で定食+入浴で600円(激安だとおもう)の鮭フライ定食を食う。
鮭のフライってなんか珍しいけど、まぁ普通に美味かった。
facebookでチェックインしたらソフドリ1杯無料みたいなのもやってたけど、俺はチェックインなるもののやり方がわからなかったので諦めた。
SNSめんどくせー。

出費
お握り 138
麦茶 98
ラベンダーソフトクリーム 300
切子グラス 1800
ミニ冷し中華 265
ジュース 147
ワインジェラート 300
有料試飲 350
お土産ウヰスキー×2 4000
からあげ棒 105
温泉+夕食 600
酒 108

合計 8211円
まぁこの日はお土産大量に買い込んでるから。

本日の走行距離 64.27km
合計の走行距離 4867.5㎞

より大きな地図で 75 なう(2013/07/26 17:25:50) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

コメント

さすがに僕でもアレは着れませんww

いじめられますw

まこ亭 #- | URL
2013/08/27 16:59 | edit

Re: タイトルなし

行ける行ける!!全然大丈夫だって!!!
カラーリングもなんかあってる感じだし、大ヒット間違いなしだって!!!!

放浪するもの蛸 #- | URL
2013/08/27 23:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/107-67883155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。