(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【88日目・2013/8/8】青森 さよなら北海道編   

おっしゃあ!これがほぼラス1!
ギリギリ午前中に終わらせられた・・・
正直個々2日のブログは「やっつけ」ロゴをつけてやりたいレベルだが、まぁしかたあるまい。

以下本編。

DSC03497[1]
光があれば影がある、始まりがあれば終わりもあるのだ・・・
なーんてはじめてみたけど、単にこの日はねぶたキャンプ解散デー。
この写真はかなりテント減ってから撮った写真です。
多かったタイミングではもっとカラフルだったりでかいのがいたりとにかく凄い。

DSC03498[1]
バイクも相当数減っている。
全盛期はもっとカブがぶわぁーーーーって並んでたんだけどね。
多分一番多いのって3・4日位じゃないかな。

DSC03499[1]
あんなに散らかっていた空間も、全部片付けてしまえばただの草むらになる。
なんかテント広げていたときはもっと広いと思っていたけど、片付けちゃうとなんか大したことないスペースだよね。

このあと残っていたミートメンバーのトミーさんと、F巻さんと一緒にミート解散式として、皆で記念撮影して解散。
チャリダーメンバーの方々にも最後に挨拶に行ったんだけど、タイミング悪く皆してスーパーに買いだしにいっているとの事で、
ゆーじろーさんによろしく言っておいてくださいとお願いして出発する。

この瞬間俺の北海道の旅は完全に終了した。
何言ってるんだ?もうそこ青森だろ?って思うだろうけど、
ここには北海道であった人達がほとんど揃っていて、なんだか本土って気がしていなかったんだけど、
ここから出たらもう大抵の場合どこかで合うのはよっぽど運命的なものじゃないと無理じゃない?
だからさーなんっていうかさーぁー言葉にしづらい、まぁなんかひとつの区切りがついたんだよ。

DSC03503[1]
いやー久しぶりに動いたわー。
なんかこう、ペダル重いわー。
函館に着いた日からこっちずっと荷物軽い状態でしか動いてなかったからヤバイ。
まぁそんなこと言ったら自転車を漕ぎ出すであろう明後日以降どうなってしまうんだって話である。
ぁー怖い怖い。

DSC03505[1]
走っていたらなんか気になる感じの「ラーメン屋」が!!!
もうさ、自分で突っ込まずにはいられない・・・俺ラーメン食いすぎ。
いくらラーメン好きとはいえちょっとラーメン率高過ぎでしょ?何なのお前?米食えよ。

DSC03504[1]
青森はーラーメン最高!!
青森のラーメンは世界一!!!
青森のラーメンは究極でかつ至高!!!!

いやー醤油ラーメン超うめーよ青森。
正直旭川の醤油とか目じゃないね。
煮干系の醤油ラーメンマジ超美味い。
マジもっとこういうの関東圏進出してくれねーかなー。

DSC03506[1]
ラーメンパワーをチャージしたのでかっ飛ばすぜ!!!
嘘だよ、食った後なんだから飛ばせるわけ無いだろ・・・それに普通に脚が劣化してたわ・・・
やっぱり落ちるときはあっという間だよね。気のせい?

DSC03507[1]
ファミリーマートとかすっげぇ久しぶりに見たぞ。
嗚呼セイコーマートが恋しい。

DSC03508[1]
久しぶりに走るのにいきなりこの気温は中々いやらしいわ。

DSC03509[1]
まぁそんな感じで、特に面白いものも無く弘前に到着します。
弘前では実家に帰るために、荷物と自転車を預かってもらう人と会う予定だけど、
まぁ相当時間が余ってるので、普通に観光するよ。

DSC03511[1]
つー訳で、弘前って言ったら弘前城!
お城見るのってこれで何回目だっけ?あれ?鶴ヶ城だけ???
他に何かあった?????

DSC03512[1]
どの辺がどう鹿なのだろうか?

DSC03513[1]
弘前城天守。
まぁ・・・こんなもんか?そんなにスッゲェみたいなのはないな。
大きさも大したことないし・・・鶴ヶ城のがやっぱ規模はでかかったな。

DSC03515[1]
松も凄いけど、ここは手前にある桜が凄いんだって、春になったら凄いんだって。
まぁ夏なんですけど・・・
看板に小さく咲いている桜が見えるね。
こういう感じの桜は関東のほうでは見ないから、是非一度咲いているところを見てみたい。
桜って好きよ?あと花の中では百合と彼岸花が好きかなー。

DSC03516[1]
もうちょっと早い時期に来ていれば、蓮の花が凄かったらしい。
少し残っているけど、やっぱりもうほとんど終わりだったね。残念。

DSC03518[1]
なんかこの橋を見ると、色と「春"陽"橋」という名前から、崎陽軒が食いたくなってくるんだ・・・
多分俺だけだろう。

DSC03520[1]
DSC03521[1]
鴨とか鯉とかいる。
ここの鯉は元気だったな・・・御薬園の鯉元気かなー。

まぁこんな感じで弘前城は終了。
ぇ?入らない入らない!もっとでかい城なら兎も角別にここは天守閣に入ったりしないね。
金取られるし。

DSC03524[1]
そんでもって次はここ、富田の清水へ。
所謂名水系のスポットだね。
ちなみに読み方は「とみたのしつこ」です。しっこではありません注意してください。

DSC03525[1]
昔どんなことで栄えていたのかが一目瞭然の名前である。

DSC03527[1]
水汲み場はこんな感じ、あのコップが置いてある辺りに直接ペットボトルの口とかを押し付けて汲みます。
下にたまってる奴じゃないよ?
俺も最初びっくりしたけど、地元民がそうやって汲んでいたので俺もそんな感じで汲ませて貰いました。
正直ちょっとだけ体制きついから落ちそうで怖かったw

DSC03526[1]
ちゃんと毎月検査してんでんで。

DSC03528[1]
さて時間がいい感じになってきたので、自転車を置かせてもらうM上さんに会う前に温泉で汗を流します。
流石に人様の家に泊めて貰うのに、風呂にも入ってませんってのは俺の流儀じゃない。
向こうも旅人とかなら、お風呂貸してくださいでいいかもしれんけど、親コネですからね。

しかしここの温泉は中々熱くて俺好みでした。
もう、汗がだらだら出るから、水風呂に長いこと浸かったり、一回出て水飲んだりしましたよ。

その後M上さんと連絡を取って、近くにあったお宅へ・・・
親父の同僚の方だと聞いていたので、結構お年を召した方だと思っていたら、全然若くて驚いた。
親父よ年功序列パワーで無理やり捻じ込んだんじゃないだろうなと心配になったが、まぁここまできたら素直に甘えさせてもらうより外無い。

IMAG0067[1]
夕食で街に連れて行ってもらう。
なんか俺1000円ちょいのミルク酒(焼酎)しかもっていってないんだけど・・・恐縮しちゃうわ・・・
因みにここで食べさせていただいた、ものはなんでも美味かったんですけど、特に「いがめんち」が凄く美味かった。
ぁーこれは次ぎ帰ってきたときに作ってみよう。
因みに「いがめんち」は弘前のB級グルメです。イカで作ったつみれみたいなのですかね?

IMAG0068[1]
IMAG0069[1]
その後店を移して、刺身とホヤをご馳走になりました。
生のホヤ食えたら「食べられるんだ!!」みたいな感じで言われたんだけど、食べられるのって普通じゃないのか?
それとも結構レアなの?

つーかなんでホヤの画像こんなでかくなるん?

IMAG0070[1]
とどめにラーメン。
正直に言うと結構お腹一杯だったけど、俺は好奇心とご好意に負けた。
ここはもう見た感じわかると思うけど、麺が結構独特。
しかし、本当に青森は醤油ラーメン人間には天国のような土地だな・・・

あと微妙に気になったのが、弘前って結構夜のお店があるのねってこと。
まぁ栄えているところだから仕方ないのかも知れんけど、一人で夜に変なところに迷い込むのは少し怖いね。
そんなシチュエーションねーだろうから問題ないけどな。

出費
あいす×3 240
ポカリ 168
ラーメン 600

出費 1008円

本日の走行距離 56.85km
合計の走行距離 5244.12㎞

より大きな地図で 一時帰省前 を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/119-689d5841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。