(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【22日・2013/06/03】福島 考え方の違い編   

続けていくぞ!!
てかやっぱ一個書くのに2時間かかってるよ。もっと短縮しようかな?

DSC01262[1]
卵ベーコンは簡単に作れてパンと相性がいい。というかパンに挟んで食ってる。
でもこれ結構危険な食い物で、

マヨネーズ⇒卵
卵⇒言うまでもなく卵
ベーコン⇒成分表内に卵白使用

と正直卵摂取しすぎな料理なんだよね。
てかコレステロール値とか調べたら怖いわ。

DSC01263[1]
この公園にもありました線量計。
でも、この公園全然人いないし、歩くところも草生えまくりだったから意味あるのかね?
使う人いないってことでしょ?

DSC01264[1]
さて、会津観光です。昨日鶴ヶ城を攻略したのでこの日は御薬園を攻略です。
正直言って会津の中ではド・マイナースポットだと思われるので、行った時間もあるけど全然人がいなくて落ち着いて見られたよ。

DSC01265[1]
ここは名前の通り色々な薬草を育てていた場所だそうで、昔は朝鮮人参の栽培をしていたとかどうだとか・・・
今は本当に多数の薬草を展示用に栽培しているって感じですかね。

DSC01268[1]
うn、僕この薬草だーいすき!!

DSC01269[1]
マクロ撮影は難しいね。
もっと修行しなければ・・・

DSC01270[1]
こいつはアレだな。たしかアブサンの原料だったな。
アブサンってのは結構キツくて味が独特のリキュールです。

DSC01271[1]
こいつはハーブティーとかでよくお世話になるね。
大抵のブレンドハーブティーには入っているイメージ。

DSC01272[1]
まこ亭さんなら種類とかわかるんかね?
てかこんな小魚がいるとは思わなかったよ。

DSC01274[1]
ここの庭もなかなか良いです。
何より人が少ないので落ち着いて見られるのがすごく良い。
やっぱり日本の庭園は静かな状態で見るのが良いですよね。

DSC01277[1]
茅葺の建築物って好きですね。
昔からの姿をそのまま保っているさまは鶴ヶ城より好感が持てる。
まぁ鶴ヶ城昔からの姿で残すのは無理だったろうけどな。

DSC01275[1]
密談とか茶会とか避暑とかで使われたらしーですよ。

DSC01276[1]
刀傷にしては結構でかい・・・ってか随分えぐれてるなぁと思った。

DSC01279[1]
まるで置物であるかのように微動だにしない鴨。
本当に全然動かないからオブジェじゃないのか?って思ったけど、微妙にそこから波紋が広がっていたので、
アレはきっと水面下で一生懸命足動かしているんだろうね。

DSC01280[1]
鯉です。
てか、俺はここにこいつらを見に来たんだよね。
子供の時の会津旅行でここに来たことがあって、その時に鯉のエサやりが出来たんだけど
その時のエサを奪い合う鯉の姿が凄かったんですよ。
エサをばら撒いたら、ザァーーーーーーっと集まってきて、鯉の上に鯉が乗りさらにその上に鯉が乗るみたいなのが見られてすっごい記憶に残っていたんですね。

で、まぁ家族の思い出をたどってるわけじゃないですけど、それを見に来たんだけど・・・
全然いないの、てかエサやりすらない。
受付の人に話を聞いてみたんだけど、エサの食い過ぎ等で病気になって数が激減したらしい。
だから今はエサやりはやってないんだって。

あいつら・・・ただの食いしん坊でなくサービス精神旺盛な奴らだったんだな・・・
ちょっとお兄さんちょっと寂しくなっちまったぜ・・・

DSC01281[1]
例によって出たところにある売店で薬草茶の試飲をフルコンプする。

DSC01282[1]
続いて飯盛山へ!
写真スゲータイミング良くて全然人が映っていないけど、上の方に行けば行くほど人が増えてくる。
まぁそれでも午前中なので割となんとかなる量だけどね。

DSC01283[1]
つーか、正確には飯盛山に来たわけでもなく、この栄螺堂を見に来たんですよ。
飯盛山ってか白虎隊に対してはそんなに思い入れないんだよね・・・まぁそのあたりは後でちょっと書くけど。

DSC01284[1]
白虎隊の人たちが隠れていたらしいよこの水道に。
結構な深さと流れなんだけど・・・マジかよ?

DSC01286[1]
さっきの写真にあったけど、階段もないし同じ所を通らないっていう不思議な建物。
思わず動画で入口から出口まで撮ってしまったけど、まぁうpめんどいから動画はなしな。
と言う訳で、栄螺堂の写真をお楽しみください。

DSC01287[1]
登りの図

DSC01288[1]
振り返った図

DSC01291[1]
頂上

DSC01294[1]
降りの図

DSC01297[1]
出口

まぁ写真ではなかなか伝わらないかもしれない面白さはあった。
少々拝観料が高いけどね。

DSC01298[1]
横から見るとこんな建物なんですよ。
くどいようだけど若干拝観料はするけどでも面白いよ。

DSC01300[1]
DSC01301[1]
白虎隊の墓の近くにあったモニュメント。
ポンペイの石柱で作られているってすげぇな!と思ったのは俺だけのようで、みんな白虎隊の墓で写真撮ってました。
この石柱の周り誰も人いねーのwww

DSC01302[1]
砕画を削り撤去されたってことは当時はハーケンクロイツだったりしたのだろか?
諸君私はry
例によってこっちにも人はいなかった。

因みに白虎隊の墓の写真とかねーよ?
なんか正直に言って俺が現代人だからだろうけど、白虎隊に共感できないんだよね。
愛する街を守れなかった責任を取って自刃するとか、なんかこう、違う。
生き汚いと罵られようと俺はそれで死ぬのはなんか違うと思ってしまって。
今とは全然教育も違うし、彼らを取り巻いていた状況も違うってのは理解できるんだけどね。

全然違うのは理解できるんだけど、なんかブラックな感じに似たものを感じてしまってなー。
いや全然違うのはわかるんだけど・・・

DSC01303[1]
そんな白虎隊の皆さんが自刃した場所だそうで、
うーんまぁこれも現代人的な考え方だけど、もっと自由に生きてよかったんだよ。
若いんだから死ぬ必要なんてないんだよ。

一人だけ生き残ってしまった人はどんな気持ちだったのだろうね?

DSC01304[1]
ぶっちゃけ鶴ヶ城たいして良く見えないじゃん。
これで自刃しちゃうのは早計だろ?

散々に言っているけど、人の考え方はそれぞれって事で許してね?

DSC01305[1]
飯盛山へ登るエスカレーター(有料)。
江の島のエスカー並にえげつない商売だな・・・

ちなみにこの辺りのお土産屋さん付近に、砲撃をくらった再建前の鶴ヶ城の写真が見られる場所があります。
個人的には再建された鶴ヶ城よりも、あのボロボロの姿の方が美しいと思ったけど・・・まぁ安全上アレで残すのは無理だよなぁ・・・

DSC01307[1]
と言う訳で、会津とお別れします。
武家屋敷とか高いし、これ以上白虎隊の悲劇を見せられても「なんだなー」って感じだったので、
出発します。
会津はなかなか観光もしやすいし面白い場所であった。
難点を挙げるとするのならば、行きも帰りも坂が辛い事だな・・・

DSC01310[1]
磐梯山は今日も美しい。
スキー場がなければもっと美しいのに・・・

DSC01312[1]
道沿いにあって前日気になっていた蕎麦屋へ入ったが・・・
高かった・・・ざるそばでも高かったからもう割り切って食べたいと思った天ぷらそばを食ったよ・・・高かった。
まぁ味は良かったけどな・・・でも高かった。

DSC01315[1]
まぁこの日も猪苗代までたどり着ければあとはヌルゲーです。
これは猪苗代後にヒャッホーする直前位の写真。

DSC01317[1]
前日との温度差が激しすぎるんだよ・・・
本当に冗談じゃなく体調不良になるわ。

DSC01318[1]
と、言う訳でこの日の野宿地・・・いや正確には野宿ではないが、道の駅安達に到着。
ここ登りと降りにそれぞれ施設があって、自分が利用した下り側は最近できた施設みたいで綺麗でした。
最初「道の駅 安達 野宿」とかで検索掛けると野宿禁止みたいな情報が出てきてたので、
手前にある公園とかで野宿しようと思ってたんですけど、
これがことごとく確実に通報される系の公園だったのでダメ元で行ったら大当たりでした。

おそらくあの震災でボランティアの人とかが利用するから、そういうことを言ってられない状況になったのではないかと勘繰り。

DSC01319[1]
エチゴビールとかあったので買ってしまった。
新潟で飲めばご当地カウントされたんだろうけど・・・それとも福島も越後なの?

DSC01320[1]
つーか本当に北の方に来ると山ばっかりだよな!でも綺麗だから許す。
てか本当に景色はどこに行っても綺麗だよね。

DSC01321[1]
夕飯。
矢板でもらった煮込みラーメンの残りをいただく。
煮込みラーメンってよく考えると野菜をちゃんと入れれば健康面考えても結構強い食い物なんじゃ・・・?

DSC01322[1]
白河で買ったワンカップの地酒を開ける。
でもこの時は一人で飲んだんじゃないんだぜ?

DSC01323[1]
沖縄からカブで日本百名山を回っている人と一緒に飲みましたw
彼からカセットガスとカップ麺を1個いただいてしまったのでそのお礼みたいな形だったのに、
その後彼から発泡酒をカップ一杯分けてもらったり、こんな風に旅人と酒を飲むの初めてなので面白かった。
彼も北上するって事だったのでまたどこかであえるといいな。
てか他にも誰かあってる人いそうだよね?

あ、写真許可とってないけど・・・まぁきっと大丈夫だろう・・・

出費
御薬園 310円
さざえ堂 400円
天ぷらそば 1200円
野菜ジュース 108円
三ツ矢サイダー 147円
酒 298円

合計 2463円
そばのせいでアレなだけなんです!本当です信じてください!!

本日の走行距離 86.18km
合計の走行距離 1607.49㎞

より大きな地図で 22 なう(2013/06/03 18:33:42) を表示

ブログ二つ更新で午前中終わりですよw
まぁもともと今日はひきこもる予定だったからいいやwww

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

コメント

ん~。。小魚の群れワカランスマソ。。

多分、モツゴ、モロコ辺りかと。 自然の川が繋がっていれば鮎かな。。

もの蛸さんもだいぶ疲れてますね~

ビジホだけにゆっくり休んで~なんて気軽に言えないけど、休めるところ見つけえてしっかり休む事も旅の一環。
どうか無理しないでちょ!(まあ、俺もなんだけどねw)

まこ亭 #- | URL
2013/06/11 23:36 | edit

Re: タイトルなし

>まこ亭さん
それでも種類が出てくるんだから凄い!

もっと安く泊まれるところあれば本気で一週間くらいのんびりしたいwww

放浪するもの蛸 #- | URL
2013/06/12 07:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/43-d0fd0af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。