(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【34日・2013/06/15】岩手 特にない編   

旅に出て変わったことは、天気予報を凄い楽しめるようになったことですかね。
まぁテレビの天気予報を見られる環境はかなり贅沢なんだけどね。

DSC01833[1]
34日目は雨上がりからスタート。
夜中に結構降ったせいで少しだけパニアが濡れていたけど基本的にノーダメ。
ここは屋根がある場所にテント張れるから強かったわ。

DSC01835[1]
山に霧がかかってて凄い。

DSC01836[1]
ていうか、霧なのか雲なのかもうようわからん。
この日はひたすら久慈を目指す。
龍泉洞を見終わった岩手にもう用などないのだ!!!

DSC01838[1]
やませの影響で45号に戻ってもずっと霧がかかったようなそんな中を走る。

訂正する。
押す。

空気の湿度と汗でもうべったべたでびしょびしょ。
登りは暑いからウインドブレーカーを脱がなければいけないが、下りはものすごい勢いで体が冷えるからウインドブレーカーを着込まないといけない。
結構忙しい45号。

DSC01840[1]
途中県道44号に入って海を見る。
もうね。山の緑とか見飽きたのよ!!!!
海が見たかったの私!!!!!!!でも、俺が求めていた海はこんな霧がかかっているようなのじゃない・・・
もっと青くて、スッキリするようなそういうのをry

DSC01843[1]
因みに45号だとでかい峠を一つ越えなければいけない、県道44号だとこういうのを2・3回越えなければいけない。
ただこっちは晴れていれば絶景と呼ばれている断崖絶壁とかのスポットがあるんだよね。
まぁ俺は霧ばっかりだったから全部スルーしたけど。

あ、野生の狸見ました狸。
狸汁とか食ってみたい。

DSC01844[1]
晴れていたら霧のあたりに断崖絶壁が見えるはず・・・たぶん。

DSC01848[1]
そして久慈の手前の道の駅へ着く、例によって移動メインの日なので展開早いよ?
ちなみにサイダーは温くて微妙な味だったわ。
あとここで原チャで日本一周しているって人に会う。
昔の俺だったら絶対そういう場面はさっさとスルーしていただろうに、出待ちして話しかけに行ったからね!!
どれだけ寂しいんだよ!!!!

DSC01849[1]
久慈について健康ランド(初使用!!)に行く途中に放牧?されていた馬。
でも囲いも何もない場所だし、面倒見てる人みたいなのもいなかったし、なんだったんだろう?

DSC01850[1]
そして健康ランドについてビジネスパック3600円(夕・朝飯付き)で入場。
前日風呂に入っていたけど、この日はもう兎に角風呂に入りたかった。

でも正直これは大失敗。
悪天候のなか一日中アップダウンを自転車押してひどく疲れていたせいか、
なんか入場した時にビジネスパックがすごく安く見えてしまったんだよ。

因みに素泊まり2000円な。

素泊まりならまだわかる。
要するにこの夕食に800円の価値があるかどうかってことだよね。
・・・ちょっとないかな?

あと正直店員の態度がちょっとってのもあるけど、まぁそれはいいや。

まぁそんな感じでこの日は終了。

出費
お握り 140円
菓子パン×2 215円
チキンステーキ串 130円
コーセンサイダー 150円
健康ランド 3600円

合計 4235円
あ、久慈目指している人、風呂に入る必要ないなら久慈の道の駅はすっごいおすすめ。
正直ベタベタでもいいからあっち行けばよかったわ。
24時間開いている休憩所あるし、惣菜とか弁当とか結構熱い。

本日の走行距離 75.53km
合計の走行距離 2256.43㎞

より大きな地図で 34 なう(2013/06/15 19:22:19) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/58-935eef7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。