(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【41日・2013/06/22】北海道 北へ。編   

おはようございます。蛸です。
今日から天気が悪いので、ストレージに入れてきた動画の消化が捗りそうです。

え?ブログの更新?まぁちょいちょいな。

以下本編。

DSC01989[1]
キヨのテントと俺のテント(撤収中)。
他人の使っているテントを見るたびに、もっと小さい奴買えばよかったなぁーと思うわ。

DSC01991[1]
この日は7時のフェリーに乗船予定なので、5時起きして6時くらいにテント場を撤収してフェリーに向かう。
出航は7時だけど、自転車の類は積み込みがあるから30~40分位早く着かないといかんのだよ。
そんなに人いないだろとか思っていたんだけど、結構受付に人の姿が見られる。

DSC01993[1]
キヨに撮ってもらった出航記念写真。
後ろの船に乗船する。

DSC01996[1]
スタンドも使っていないし、荷物が重いから不安定だろうに流石手慣れたものだ。
プロの技だな。

DSC01998[1]
北へー行こうランランランラン♪北へー行こうランララン♪

DSC02004[1]
何となく北へ♪

DSC02005[1]
(何となく北へ♪)

DSC02008[1]
行っちゃおっかな♪

という感じに北海道へ渡る。
船内の写真?

俺は常に風を感じていたかったのさ!(訳:マジ船内とかなんか気持ち悪い揺れ方してるし無理ゲー)

キヨは適当に船内に引っ込んでいきましたが、俺はトイレの時以外ずっと船外でした。
他にも数名同じような人たちがいたね。

でも、船外にいるのもちょっと寒くはあるけど、悪いことばかりではない。

DSC02010[1]
この影は!!

DSC02014[1]
野生のイルカやー!!

函館到着30分くらい前の地点だったかな?野生のイルカが出てきて、天然のイルカショータイムですよ!
群れでガンガンジャンプしまくるの!スゲーよ!?
水族館で見るイルカのショーとはまた違う感動があるぜ。

DSC02016[1]
そして北の大地へ。

DSC02021[1]
函館山。あそこの上にあるところが夜景スポットだな。
しかし、本土にいた時はどんよりしていた空が、北海道についてたらこんな感じだからまるで祝福されているようだね。

DSC02023[1]
「Felt F55Xは蛸で行きます!!」
気分的にはそういうのり。

DSC02024[1]
そしてキヨと二人でさくっと函館駅へ。
なんていうんだ?あの北海道へきたぞーーーー!!!みたいなスゲー感動?
うーん正直そんなになかったw

もう家族旅行と高校の修学旅行で過去2回来てるから割と冷めていたのか・・・
ここまで自転車こいで来たんだからそりゃつくわな・・・みたいな・・・
まぁでもキヨの手前一応興奮しておいたけどw

だってほら?
別段そんな言葉が通じなかったり文字が変わったりとかじゃないし、
ただ船に乗らないと行けないってだけじゃないすか?そんな感じ方をする人間もいるってことで・・・

DSC02026[1]
キヨの後ろ姿と朝市の風景。

DSC02028.jpg
通りに出ると売り物が魚介に。
朝なのに人が凄いことになっている。
これ確かまだ9時くらいだよ?

DSC02029[1]
並べられる蟹。

DSC02030[1]
測りにかけられる蟹。

DSC02031[1]
水槽の中の蟹。

兎に角もう蟹ばっか!
でも、俺まだ北海道へ入ってちゃんと一匹蟹食ってないんだぜ?
まぁ何処かではきっと食べるけど・・・

まかない毛ガニを格安で買える具体的な場所を知っている人連絡ください。マジで。

DSC02032[1]
キヨと二人で朝から3色丼を食べる。1500円なり。
多分ソロだったら食ってないかなwてか多分ソロなら朝市スルーだったかもwww
ウニ・イクラ・サーモンの構成で行ったけど、ウニが口の中で溶けていく・・・儚いwwwwwww
まぁ値段相応って感じすかね。

DSC02033[1]
その後二人で赤レンガへ・・・
もじゃってるな・・・雲爺が喜ぶぞ。

DSC02035[1]
赤レンガと自転車が思いの外マッチするんだよ。
しかし、会う旅人皆GJだなー。
まぁ鉄板だからわかるけどねー。どっかで俺みたいなマイノリティーな旅人に出会いたいね。

DSC02037[1]
なかなか洒落乙な建物ですが、結局中身は横浜と変わりません。
ただお洒落なお店とか、お土産屋がいっぱい入っているだけです。
まぁこっちの方が若干規模が上かな?

でもまぁこの風景はなかなか悪くない。

赤レンガの中では、かなりの数のお菓子を試食することが出来る。
俺はもう夕方まで何も食わなかったレベルで一杯になった・・・ソロだったらやりづらいかもなw

DSC02039[1]
函館山と、赤レンガ群。
この道をまっすぐ行くとラッキーピエロあるんだよー。
最高だぜ?ラッキーピエロ。
本当に帰りに函館着いたらまた行きたいよー。

DSC02040[1]
赤レンガを見終わったあたりで、キヨと別れる。
寂しさはあるものの、どうせまたどこかで会えるかもしれないし、何より孤独は気楽でもある。
彼はこのまま先へ進むようで、俺はこのまま函館のライダーハウス「ミートハウス」へ。
そんでそのまま沈没開始。
長い長い沈没の記録が始まる。

出費
フェリー 3200円
野菜ジュース 108円
3色海鮮丼 1500円
パフェ 400円
不味かったワイン700ml 386円
カップ麺 128円
つまみ×2 196円
野菜ジュース 78円
耳栓 298円
冷凍餃子 198円
もずく 88円
オレンジジュース 98円

合計 6678円
まぁ移動あるし、豪華なもの食ったし、これくらい行くわな。

本日の走行距離 8.1km
合計の走行距離 2583.48㎞

大きな地図で見る
この日は完全にログを取り忘れた。

いやーしかし、ようやくブログも北海道に追いつけた。
少し気が楽になったな。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/69-3fd2e3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。