(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【49日・2013/06/30】北海道 長文・酒乱暴乱編  

どーも蛸です。
現在は根室のライダーハウス「インディアンサマーカンパニー」にいます。
根室ってきいてCV:緑川光を思い出した人は、中程度のオタ。

それにしても本土のことはわからんけど、こちらはここ3日ほど猛暑です。

シャツが毎日塩吹いているような状況です・・・昨日洗ったばっかりなのに・・・

明日は早朝から出発して最東端をクリアする予定です。
別に朝日を見るとかじゃないよ?それはもう諦めたからね。

明日から天気も下り坂みたいなので、もう居座って晴れるのを待つのもしねーですw
朝日なんてどこで見たって朝日だよ!!

あと、最東端クリアしたら釧路戻ってカヌー乗るとか言ってたな、アレは嘘だ。

天気悪い + R44を戻るのがしんどい + 一人だと料金が割増 + 日程がカツカツ

等の理由により、カットカットカットカットカットォォォォォォですよ。(割と真面目に残念)
すいません。ライダーさんにバーボン貰って飲みすぎました。
バーボン・・・いいですよね・・・俺はクレメンタインとレベッカが大好きです。

とりあえず、札幌に着くまでは常に、

「限界まで・・・飛ばすぜ!!」

状態。
アルコールにより、ネタ成分多めでしたが、ご容赦ください。

それでは以下本編。

DSC02367[1]
この日はえらい寒かったせいもあるし、テントに直射日光がズバリだったせいもあるし、
明け方に暖機運転してるゴミ屑ドライバーのお蔭で4時台に目が覚めた。

この日テントを張った道の駅は温泉施設を完備していて、
なんとこの時期は朝風呂を5時から7時の間でやっているので体を温めるために温泉に入浴。

さらにスタンプラリーの台帳で100円引きである。
あと50円分サービスを受けられればスタンプラリーの台帳はタダみたいなものだw

泉質はなかなか俺好みだし、外湯は薬草湯と温泉と2種類あって色々な疲れがたまっているチャリダーにとっては天国のような環境である。
まぁちょっと外が寒すぎたのが難点だけどね。

因みにこの日の朝は9度まで下がったらしい、道の駅の人が言ってたんだから間違いねーよ。
てか9度ってなんだよ?冬かよ?もう7月になるんだぞ?

と、外を見まわしてみると、どこか見たことのあるカブの姿があり函館で1日一緒になり、トラピスチヌで再開したS氏と再会する。
彼はあの後洞爺湖に行って花火を見たりしたらしい、

うん、洞爺湖の花火の存在を知ったのこの時なんだ。

S氏は前日から俺の存在に気付いていたらしいけど、寒空のした立ち話をするのが嫌でスルーしていたらしい。

その時俺は思った。
こいつとはちゃんと付き合えばかなり仲良くなれるのではないかと・・・俺こういうタイプの人は付き合いやすくて好きよ?
まぁ残念ながらこれ以来会えてないんですけどね・・・

その後しばし談笑し、8時半ごろS氏とT氏に見送られて出発。
この日も逆風が結構つらい。

DSC02370[1]
流石サラブレッド街道なだけあるぜ、ダビスタとウィニングポストの世界だ!!

DSC02371[1]
もう本当至る所で馬を見ることが出来る。
まぁ、そのせいで逆に写真少ないんだけどね・・・

どっかに探せば的盧みたいな柄の馬とかいるのかね?

DSC02372[1]
途中の道の駅で食ったレコードラーメン。
何がどうレコードかというと、チャーシューの大きさがレコード盤の大きさという事で・・・
お値段800円で味はまぁまぁでした、まぁ色物ラーメンだってことと道の駅だから割高補正でこんなもんですかね。

DSC02373[1]
危険ではなく、超危険なのだよ。
まぁ実際車はすごいスピードで飛ばしているので危険なのは間違いない。

しっかし車はずるいよなー右足踏み込めば風や体調に関係なく一定速度が出せるんだもの。
文明・科学の力はすげーよなー。

DSC02374[1]
海岸線沿いを振り返った図。
この日は、向かい風が強い以外は概ね天気が良い日だった。

DSC02375[1]
ただこの道はこんな感じの海があるか、牧場があるかの完全に2択みたいな道なので、
正直最初はいいけど後半飽きるのよね。

DSC02376[1]
2つ目の道の駅を出たあたりで、俺馬の写真全然とってなくね?
と焦ったので急遽向かいの牧場にいたイケメンを撮影。
鬣が長くてチャライ感じがするw

DSC02379[1]
野生のキツネキター!!
こんな民家の中まで出てきている割にはカメラを向けると逃げるという臆病な奴だった。

そしてこの日は「インフォメーションサイトスペースin うらかわ」っていう無料のライダーハウスみたいな場所で夜を明かすことに。
環境としては
・水無し
・トイレなし
⇒徒歩3分のセイコーマートでなんとかできる
・電源あり(3or4)箇所
まぁこれだけだったら我々にとっては天国みたいな場所かな?
無料だしね・・・

・・・ただし・・・ここはそれなりのリスクを抱えている・・・

以下超長文だるい奴は回避で

俺が到着した時には既に俺のほかに3人の人がいた。(ニコニコ辺りでかまいたちの夜の曲を探してきてかけろ)

スーパーカブで旅をしている現在日本一周カテゴリでランキングトップを行っているトミーさんと
スーパーカブ110で行く日本一周の旅
↑↑↑こっちもチェック↑↑↑

青森から北海道一周をしている女性ライダー(設定年齢25歳)のFさん

襟裳から苫小牧まで歩いていくという謎の50代と思われる男の・・・仮に鈴木さんとしておこう、田中さんでもいい。

多分みんな気になるのはFさんのことだろう、そうだろう。俺も気になる。
彼女はそうだなー赤いメガネをかけていて、身長は160前後といったところか。
色はやや白め、髪の色は茶色で笑顔がキュートだ。

インスピレーションは十分に与えてやったぞ後は君たちの妄想力次第だ。

この小さな匣の中で今夜事件が起こる。
いや、もうだいたい犯人解るだろうけど付き合ってよ。

最初はみんなで簡単な談笑をしていた・・・いや、鈴木さん(仮)が一方的に周りに会話を振りまくっていた。
この時点では鈴木さん(仮)は酒を既に2本開けて、わかばをプカプカやっていた。
(正直他の人間タバコ吸わないのであれば喫煙者は配慮してほしいものだ。元喫煙者だからなおさらそう思うね。)

最初はまだよかった、ちょっと面倒な人だな位で、まぁ色々な人がいるしなで済ませることができた。
俺が神奈川某所の出身だというと、ここ数日ちょっとニュースに出てきた有名な某音楽グループのことが好きで、
昔そのあたりに行ったことがあるんだという事を話された。

暫くして俺はセイコーマートに酒と夕飯を買いに行った。
この段階でセイコーマートで水を確保するという発想がなかったので、セイコーマートのカツどんを買った。
500円したけど下手な弁当を買うなら、これは旨いからこっちを買うべきだ。

小屋に戻ると、Fさんがいなくなっていた。話を聞くとどうやら夕食と風呂に行ったらしい。

俺は少しせつない気持ちになりつつも、サッポロクラシックの500缶とカツ丼を貪った。
その間も鈴木さん(仮)は俺とトミーさんにひたすら話しかけ続けていた。

俺とトミーさんは二人ともブログの更新をしたり日記を書いたりしていた。
鈴木さん(仮)はそれが寂しいのか、こちらのブログを見たそうにしていたのでディスプレイを見せてやった。
なんだかお前らは偉い!立派だみたいなことをしきりに言われたが、明らかに駄目な酔っぱらいの気配が漂ってきていた。
トミーさんのドロタブをのぞき込むときなんて煙草を指に持ったまま地図の上に手を出していた、俺はもう灰がいつ落ちるんじゃないかとハラハラしていたが、
注意した拍子に灰が落ちる可能性もあるのでそっと見守ることにした。
灰は落ちなかった。

鈴木さん(仮)は俺とトミーさんの名前(実名)をしきりに間違え、そのたびに名乗っていたが少し面倒になってきた。
更に彼は人が行こうと思っている場所に対してケチをつけ始めた。俺は心の中で舌打ちした。

途中長いこと戻ってこないFさんについて
蛸「男三人に身の危険を感じて戻ってくるのやめたんじゃないすかーw」
トミーさん「それありえるwww」
みたいな面白いシーンもあるにはあったが、些末なことだった。
むしろ戻ってくるのが遅くなって大正解だったのだ。

俺たちがPCやノートに向き合うと寂しいのか、鈴木さん(仮)は昔あった旅人らしき人に電話を駆けだしたが、
相手もきっともう覚えていない位の間柄だったのだろう・・・電話は短い時間で終わっていた。

ブログの更新が終わるまで酒は飲まないと言っていたトミーさんにしきりに酒を進めた鈴木さん(仮)は、
更に飲むつもりなのかセイコーマートで大量のワンカップ酒を買って飲み始めた・・・
嫌な予感がした。

鈴木さん(仮)はしきりに電話をかけ始めた、かかってきた電話を無視していることもあった。
そのたびに鈴木さん(仮)の声は大きくなり、こちらへの絡み方も嫌な感じになっている、
導火線に火がつくのは時間の問題だった。
俺たちは基本的にスルーの体制を決め込んだ。

鈴木さん(仮)「なにやってるんだよ!」
蛸「いや、日記書いてるんですけど・・・」
鈴木さん(仮)「そんなもん書いてるんじゃねーよ」
蛸「」

いよいよ鈴木さん(仮)の様子はヤバくなってきた。
電話に向かって罵詈雑言を繰り広げこちらに対してもいつ何をしてくるかわかったものではない、
そのときトミーさんが立ち上がり向かいにあった交番に救いを求めに行った。
そのタイミングで鈴木さん(仮)が立ち会がりトミーさんにつかみかかりそうになる場面もあったが、なんとか最悪の事態は避けられた。

いや、俺にとってはまだ最悪の場面は続いていた。
もうこの状況ではいつ何をされるかわからない。日記なんて書いている余裕もない。
俺は脱出をすることにした。
財布と携帯だけを手に取り、外に逃げることにしたのだ!!

鈴木さん(仮)「てめー逃げるな!!」
蛸「いや、逃げないです逃げないです。ちょっとトイレに行くだけですから、すぐ戻りますから!!」
俺も向かいにある交番に逃げ込んだ。

交番では丁度お巡りさんが出てくるところで、俺は少しだけ安心できた。
お巡りさんについて、トミーさんと二人小屋まで戻る。
お巡りさんが中に入るとすぐに怒号が聞こえてきた。

俺たちはうんざりしてセイコーマートへ逃げ込んだ、そしてその後交番に置いてあったパトカーの裏に隠れて様子を見ていた。
道路向かいなのに時折怒号が聞こえてきてくる、しかし隠れていたので少しメタルギアみたいで少しワクワクした。
鈴木さん(仮)は1時間ほど説教された挙句家へ帰って行った。

そう、鈴木さん(仮)は旅人でもなんでもなくただの地元民だったのだ!!
しかも常習犯だったらしく交番の引継ぎ資料の中にも記載のある人物だったらしい。
そしてそのあと交番でお巡りさんの話を30分くらい聞いて(話が長い)小屋に戻った。

漸く中に入りトミーさんと一杯やっていると、鈴木さん(仮)が戻ってきた!!!
彼は忘れ物をしたといい少しうろうろしたあと再び出て行った。
正直出入り口が1個しかないから入口に立たれた時の威圧感は半端ない。
俺が一番で入口に近かったからなおさらだった。

暫くするとFさんが戻ってきた。
彼女は戻ってくる時に道に迷って時間がかかっていたらしい。
しかし、今回ばかりはそれが正解だったのだ。
彼女が道に迷っていなかったらあの場面を目の当たりにしていたのだから・・・
たちの悪い酔っ払いが女性がいるときにどう動こうとするのかなんてあまり考えたくはなった。

しかし三人で談笑していると三度鈴木さん(仮)が戻ってきた。
空気は凍り付いた、彼は再び忘れ物がどうのこうのと言っていた。
その次俺たちはとうとう入口に鍵をかけた。

寝る前にFさんがセイコーマートへ行くときなどは、トミーさんと二人で警護に着いた。
いつどこにいて何をするかなんてわかったものではなかった。

23時を回り俺たちは眠りについた。
無事朝を迎えられることを信じて・・・

ぁーマジ長文疲れたわー。
てかかまいたちの夜っぽくやるはずが、結局いつものALAN WAKEじゃん。

てかこんな長文真面目に呼んでくれたんならありがとうねw
努力賞をやろう。

出費
菓子パン 98円
アイス 100円
レコードラーメン 800円
アイス 100円
カツ丼 500円
酒×3 478円

合計 2076円

本日の走行距離 95.33km
合計の走行距離 3078.53㎞

より大きな地図で 2013/06/30 8:34 を表示

より大きな地図で 2013/06/30 13:35 を表示
途中で携帯が謎の再起動をしたせいで分割になった。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 6

コメント

家から発信です。
一言言おう。ゲームのしすぎだww

隠れてる時の感じは確かにメタルギア想像したけれどもw

じゃんぺー #srqbtg2U | URL
2013/07/09 00:43 | edit

〉じゃんぺーさん
ゲーマーにそれは褒め言葉でしょうw
ゲーム脳だから仕方ないねwww

でも実際結構洒落にならない場面だったんだよねー。

放浪するもの蛸 #- | URL
2013/07/09 04:17 | edit

あの日の記憶が蘇ります

蛸さんどうもです、いやあ僕の記事より当時のリアルさが蘇りますな(爆)
おもわず脳内でかまいたちの曲が再生されました、「こんや十二時だれかしぬ」見たいな状況でしたねあれは、明日の僕のブログ本編にこの記事の紹介アンドリンク貼っときます。

トミー #JUGsyThY | URL
2013/07/09 18:53 | edit

>トミーさん
思わずガッツリ書いちゃいましたwww
宣伝ありです!!

放浪するもの蛸 #- | URL
2013/07/09 22:09 | edit

アクシデント…

はじめまして。トミーさんと知り合いのゴッキー兄と申します。アクシデント読ませて頂きました。トミーさんのよりリアルでした。凄い修羅場だったんですねぇ…

ゴッキー兄 #- | URL
2013/08/30 18:33 | edit

>ゴッキー兄さん
はじめましてー。楽しんでいただけたようで何よりですw
もうだいぶ時間がたったので、今だったら笑い話にできますけど、当時はホント怖かったですwww

放浪するもの蛸 #- | URL
2013/08/30 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/80-08af9136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。