(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【58日目・2013/7/9】北海道 最東端制覇!!編   

おはようございます。蛸です。
本日も蜂の宿からお送りします(現在3泊4日目)。

今日最後の美瑛観光をして、明日から北海道攻略最終工程に取り掛かる。
函館まで行きたいルートを線で結ぶだけだと500㎞ちょい位しかないので、割と日程的には余裕があると思うから、
可能ならイカ祭りまでには函館に戻りたいね。

以下本編。

DSC02487[1]
インディアンサマーカンパニーにて起床。
その時間なんと3時ちょい。
別に狙ったわけではなく、なんかもう目が覚めてしまったから動き始めました。

DSC02488[1]
炊事道具を出すのが面倒だったからセイコマへ朝食を買いに行ったら・・・
あぁそうだよね、24時間コンビニが開いているのなんて都会のコンビニだけだったね・・・
お兄さんが馬鹿だったよ。

とりあえず出発の準備をして、5時の開店直後にお握りを2個買い納沙布岬へ。

DSC02504[1]
と言う訳で、納沙布岬へ到着。
間の写真?最初の写真2枚とこの写真を見ればこの日の天気がお察しいただけると思う。

要するに霧で何も見えなかったから、ここに至るまでの写真は全然さっぱりなんだよね。

しかし流石日本最東端の地ではある。
朝早かったにもかかわらず、こうやって写真を撮ってくれる他の観光者の方がいてくれてとても助かった。
そして、とうとう日本の東西南北の端の内の東をクリアしたわけだ!

本当に俺よくここまで続いたなーとは思う。
まぁまだまだこれからなんですけど。

DSC02501[1]
残念ながら当然のように北方領土は見えなかった。
まぁ別に見えたからどうってこともないけど。

DSC02492[1]
猫の毛も湿度のせいで結構しっとり。
てかこいつ観光地の猫のくせにサービス精神はあまりない、
目線全然くれないでやんの。

でも・・・まぁ・・・猫ってそれが良いんだよねぇ・・・

DSC02503[1]
その後もうちょっと先にある納沙布岬灯台へ、残念ながら中に入れるとかそういうのはなかった。
でもここでも親切な人が写真を撮ってくれる。
・・・流石日本最東端。

霧が晴れるまで粘ろうかとも思ったけど、この日も行動予定はもう頭の中で決まっていたからそれに従うために先に進む。
というか、根室に戻る。

DSC02507[1]
近くにあった謎のタワー。
この時少し日が差したためか、恐らく空気中の水分で反射が起こっているのか、そこにタワーが本当にあるのかないのかわからない・・・
そういう印象を抱かせる、まるで幻の塔の様に感じた。

DSC02510[1]
牛である。特に深い意味はない。
多分北海道に入ってから牛の写真うpしてないからうpした。
本当に意味はない。

DSC02514[1]
しばらく走っていると、朝の霧が嘘のように晴れて綺麗な青空が広がり始める・・・
すがすがしい気持ち半分、日焼け止め塗るのだりぃ・・・って気持ち半分。

DSC02513[1]
途中青い花が多く咲いていて綺麗だったので撮影。
写真で見ると割としょぼいけど、リアルで見るともっと綺麗なんだよ。
こういう時もっと寄れる画が取れるカメラが欲しくなるよ。

DSC02517[1]
馬の親子。
この草の中を親子で並んで歩いていく姿になんか癒される。
しかし、こんな草ボーボーの所までくるんだねー。
因みにこれも恐らく牧場の一部。

DSC02526[1]
根室に戻り、ご当地グルメであるエスカロップを食すべく、fujicoooooooh!!さんから教えてもらった店「どりあん」へ・・・
もう朝早かったし、前日は夜に蟹しか食ってないし、この時点で50㎞弱走った後だし、お握りしか食ってないし、
俺の胃袋はもう限界寸前だぜ!!!?

しかし、どうにも様子がおかしい・・・嗚呼これは・・・

定休日DAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

失意の俺は近くのベンチで兎に角エスカロップが食べられる場所を検索開始。
いやー文明の利器様様ってやつだねー。

そんでもってやってきましたぜ。

DSC02527[1]
「ニューモンブラン」!!!
因みにこの時の時刻は10時前。
よくよく考えるとエスカロップ云々の前に、この時間から濃い食い物を作ってくれるってだけでありがたいね。

お店としては、昔ながらの喫茶店って感じの店でちょっと薄暗い中に煙草の煙が少し見えるそういう感じ?
所謂昭和風な感じか?
雰囲気はすごく好きなんだけど、いかんせん現代人なので出来れば分煙してほしいところである。

DSC02528[1]
そして出てきましたよ!?
エスカロップ!!!!
細切れの筍が入ったライスの上にカツをのせて、その上にデミグラスソースをかけたものをエスカロップというそうです。(うろおぼえ)

最初聞いた時には「炊き込みご飯でないのに米に筍混ざってるってうまいのか?」とか思っていたんだけど、
これがなかなか筍の食感もGOOD!!
そして、揚げたてのカツとデミグラスソースの味わいもVery Nice!!
食べ応えもそれなりってかカロリーベースで考えるともう我々のための食い物だよなー。
普通の人が食ったらスゲー運動が必要だろアレ。

食後はFuckな角度のFuckな坂をFuckして根室を脱出、この日の目的地「別海ふれあいキャンプ場」を目指す。
次根室に来ることがあるのならば、その時はエンジンがついてる乗り物がいいな・・・

DSC02529[1]
ここに至るまでに何度か野生の鹿には遭遇していたんだけど、
とうとうその姿を写真に収めることに成功!!!
次の瞬間には・・・

DSC02530[1]
森の中へ逃げていく鹿。
結構距離あったんだけど、本当に鹿は臆病な生き物だね。
SKYRIMでは隠密状態ならもっと近ずくことが出来るのに・・・

しかし、角付きが2頭って・・・男だけで寂しい奴らよ・・・いや、一人よりましか?

DSC02531[1]
そして「別海ふれあいキャンプ場」に到着。
近くに温泉もあるしサイトも結構広いし、チャリ&バイクの人用に優先して大型テントの下にテントが張れるエリアとかあるし(要するに雨避け)、
キャンプ場の中ではかなり良質なキャンプ場だった。
小さいパックの牛乳を75円で売っていたりするのも、ちょっと飲みたくなるチャリダーにはありがたいサービスだと思う。

DSC02532[1]
この日もシャツとか下着がえらいことになっていたので、急遽洗濯してその辺に干す。
北海道ではライハで洗濯機が使えることが多いので、手洗いとか最近ちょっと面倒だったりしないでもない。

夕飯は例によってパスタと即席ソース+鯖缶。
鯖缶美味いよ。湯煎して温めて食うとかなりいける。
おもわずスープまで全部飲む。そして太る。

温泉の方にも行った。写真ないけど・・・
湯の色は黒飴みたいな黒で、匂いもちゃんとするし

「色も匂いもない温泉はつまらん。」

と普段から言っている俺はかなり満足。リンスインシャンプーもボディソープもあったしね。
ただ入浴料が600円とちょっと高い。
でもまぁ他では中々無いような泉質の温泉を楽しむことが出来たからまぁ許す。
ここに行ったのなら入ることをお勧めするね。

出費
おにぎり×2 200円
歯磨き粉 148円
ボディペーパー 395円
カロリーメイト 148円
エスカロップ 840円
セブンアップ 120円
アイス 80円
菓子パン×2 206円
ガラナ 98円
酒 190円
キャンプ場 500円
牛乳 75円

合計 3000円

本日の走行距離 104.50km
合計の走行距離 3629.23㎞

より大きな地図で 58 なう(2013/07/09 16:48:14) を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/87-8bb283a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。