(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【65日目・2013/7/16】北海道 サロベツ睡魔編  

8月ーーーーーーーーーーーー
とうとう8月になってしまったね君ぃ。
今日から函館は港まつりだってよ!!まぁちらっとみてダラダラしてるだけだと思うけど。
俺は夜の花火を見ながら酒が飲めればそれでいい!!・・・蛸です。

つーか天気わりぃから全然やることないっつーの。
最近の天気予報とか全然あてにならねーし。
いい加減スッキリ晴れて欲しいものだね。

どーでもいいけど、最近すっごくバイク乗りたい。
まぁ免許持ってねーけどな。
やっぱ北海道にいるとバイク乗りたくなるんだよ。

グダグダし始めたので以下本編。

DSC02813[1]
朝、稚内にある「防波堤ドーム」にて起床。
朝方になると、ちょいちょい散歩をしていると思わしき人たちの足音が聞こえてくるが、
特に不振がるような声もない。
恐らくここでこうしている人が多いから慣れているんだろうな。

DSC02814[1]
向かい側は港になっていて、利尻とか礼文とか行く人はここから出るフェリーとかに乗っているんじゃね?
俺は利尻・礼文に行く気は皆無だったのでとりあえずスルー。

朝飯は珍しく朝のすき家で朝メニュー的なものを食った。
久しぶりに卵かけごはんとか食えて少し嵌りそうになってしまった。
普段の生活では卵かけごはんとか食えないからな。

DSC02815[1]
稚内の標識には、ロシア標記?がローマ字標記とは別に記述してある。
流石最北端の街。
ゆっくりできるんだったらロシア料理の店とかも探していけばよかったな。

この日からは、オロロンラインを南下して旭川へ入ることを目指す。

DSC02816[1]
曇天の中、サロベツ原野を突っ切るオロロンラインへ。

この道はねー、スッゴイねー、眠い。
それはもう、眠気でヤバくなって休憩したくなるくらい眠い。
原野とかいうと牧場に比べて眠くなりにくそうなイメージがあるけど、これがもう話にならないくらい眠い。
車の数もあまり多くないから、別段緊張感もない。
そんな感じが60㎞続く。
てか60㎞もあるから途中から眠くなるってのが正しいか・・・

DSC02820[1]
DSC02821[1]
確かに綺麗な景色ではあるんだけどね。
そんなに速度が出ない俺にとっては途中からちょっと退屈な景色である。
やっぱり厚岸湿原辺りが景色も長さも適度でよかったな。

利尻がもっと見られれば違うんだろうけど、あっちの方曇りで裾の方が見えるだけだったからほとんど見なかったわ。

DSC02825[1]
DSC02826[1]
それなりに雄大な景色ではあるが、北海道の東側を抜け終わっているせいか
「クマが出るんじゃないか?」
みたいな気持ちが一切わいてこない。

因みにこのオロロンラインであるが、稚内を出ると、天塩までコンビニと呼べるものが一件もない。
この間に休憩できそうな場所は2か所あるトイレ付きの休憩所?展望台?のみである。
なので食料補給・水の確保・トイレ等はしっかり済ませておくべし。

DSC02827[1]
道もひたすら真っ直ぐ。
たまに向こうの方からゴマ粒大の車が表れて、数分後にすれ違っていく。
もしくは、後ろから現れた車が陽炎の彼方に消えて行く。

DSC02829[1]
あの雲の向こうに何があるのか・・・

どうでもいいけど、ツイッターでバルスはどうなんすかね?一体感か何かが欲しいんすかね?
てかもうラピュタとか何回目だよ!
アレだろバルスとかやる連中は中高生の時にラピュタMADに嵌った人間とかそういうのだろ!!!
いや別にどうでもいいんですけどね、鯖さえ落とされなければ。

DSC02830[1]
覚えているのは青い空・・・覚えているのは輝く雲・・・覚えているのは・・・

DSC02831[1]
こういう違う色が出てくると少し眠気もマシになる。
やっぱり緑ばっかりじゃ駄目よね。

DSC02832[1]
こういう些細なアクセントも眠気覚ましになる。
何故かって?

「何の意味があるんだこのトンネル!」

って突っ込めるだろ?

この後天塩に入り、クリオネ脱出日の朝以来の風呂に入る。
そこの温泉がねー、中々レベルが高い温泉と言うか・・・
基本的に俺は温泉ってだけで無条件に喜ぶ人間なんだけど・・・天塩の温泉はちょっとそうもいかないというか・・・
施設は良いんだよ?
綺麗だし、リンスインシャンプーとボディソープあったし、キャンペーンとかいうので300円で入れたし。
でもねーここねー

匂いが凄い

もう恐るべきアンモニア臭。
キンカンを常備し普段使いしている俺でも、なんだこれ!?ってなるくらい凄い匂い。
俺のほかにいた人で鼻塞いでいる人もいるくらい結構なにおいがする。
別に風呂場でまき散らしたガキがいるとかそういうのじゃなくて、もうそういう泉質なんだと思う。
色はイソジンみたいな色だった。
まぁしばらくすると慣れはするんだけど、上がる前にシャワーで体に着いたお湯を流したのはこの旅では初の行為だわ。
まぁ気になる人は行ってみてはいかがかしら?別に悪い温泉ではないしね。
キツイ温泉ではあるかもしれないけど。

DSC02833[1]
この日は初山別の道の駅の裏手にあるキャンプ場(無料)にて終了。
なんかどでかい蚊がブンブンしている以外は炊事場もあるし、なによりこの通り景色がいいし、なかなかいいキャンプ場だった。

ただ、親子連れがずっと子供を泣かせたままだったのがちょっとねぇ・・・
躾だとしても、時と場所を弁えて欲しいものだわ、公共の場所なんだからずっと子供が泣いているのを聞かされる方は結構イラッとくる。
子供が泣くのは仕方がないと思うけど、もう泣けなくなってずっと咳き込んでいるようなのを放置するなよ・・・

DSC02834[1]
ここまで来て漸く利尻(おそらく)を目にすることが出来た。
しかし、地元から富士山が見えるからいうけど、利尻富士って全然富士の形してなくね?
でもまぁこうやって見る景色は中々綺麗ではある。

DSC02835[1]
こんな風に夕日の美しい初山別であるが、どうしようもない欠点がある。
この初山別にはセイコーマートがない。
初山別の前にある道の駅 富士見の手前にセイコーマートがあるだけで、それ以降は羽幌に入るまでセイコーマートなんて洒落たものは存在しないので、ご利用の方はご注意を。

夕飯は例によって煮込みラーメンを作ろうと思った・・・が!!
なにやら生椎茸が入っていた袋から謎の液体が大量に出てきている・・・
食料用のパニアからは椎茸汁の匂いが漂い、何かが手遅れになったことを俺に伝えていた。
やっぱり夏に生ものは持たないわねー。もっと早く使い切れるようにしないと話にならないわ。
パニアの底に溜まった椎茸汁を処理して、味気ないインスタントラーメンを食いましたとさ。

出費
すき家朝定食 280円
ナポリタン+ミートボール 130円
ザンギ焼きそば 150円
菓子パン 168円
温泉 300円

合計 1028円
久しぶりに節制したと思う。

本日の走行距離 106.47km
合計の走行距離 4344.66㎞

より大きな地図で 65 なう(2013/07/16 19:10:42) を表示
序盤2㎞位取りもれ、誤差程度なので加算なし。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanderer753.blog.fc2.com/tb.php/96-40ce6116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。