(仮)~日本一周できたらいいなブログ~

タイトルの通りです。駄目だったら地元帰って就活はじめます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【148日目・2013/11/26】沖縄 雨天じゃないのに・・・編  

どうでもいいんだけどさ、なんで、なんで、なんで

なんでいっつも自分でキリ番踏んじゃうの!!!?

前にもあったよ!?何番か忘れたけど!!
今回とか6666ですよ?結構楽しみにしていたのに・・・なんで自分で踏んじゃうんだよ!!!!
いや別に、キリ番踏んだから何々あげますみたいなことやってないし、やる気もないけど・・・・
なんかそういうの自分で踏むのはちげーだろう!!?

まぁいいや、今回も短ーい本編行こうかー。

朝、ゆうきさんが寝坊しましたーって笑って出てくることを期待していたが、
当然のようにそんなことは無く、少しおセンチな気持ちになる。

その後、この日の宿泊費を払いに行くときに、離島に行くにあたって荷物を預かってもらえるか確認し、とりあえず2週間という事で1000円で預かってもらえることになった。
さぁ、これで心置きなく離島に旅立てるぞ!!とか思っていたら、ピーチで明日の最安が予約できない。
どうやら前日だと最安は予約できないみたいなしくみらしいFuck!!

いろいろ考えた結果、だったら翌日にずらして、明日はここの観光をもっとちゃんとしようという結論に。
ぶっちゃけ、首里城みた後から全然だしね。

この日も天気は最高で、正直スッゴイ観光日和だったのだが、離島での生活についてあまりにもリサーチ不足であったため、それらのことについて調べてみることに・・・
そこで驚いたのが、与那国のフェリーについてである。
周に2往復しかしてないのなwww
流石地の果て、海の果てwwwwマジ、ヤヴァスwwwwwwwww
・・・なんて冗談もあまり言っていられない、こちとら12月22日のフェリーが帰国のラストチャンスだ。
それに合うように全体の工程を考えなければいけないのである。
いや、一応もう一本あるにはあるが、その場合14時に東京に着くので色々と嫌なのである。

まぁそんな感じで、島の滞在日数とか、滞在にかかる費用とかを計算。
色々とどっひゃーって結果になったけど、まぁ本当に生まれて初めての地だし、
次があるかもわからないし、あまりけち臭いことは考えないことにした。

IMAG0182[1]
せっかく買ったそばじょーぐーがたいして活躍していないので、元を取るためにクーポンが使える沖縄そば店へ。
軟骨ソーキ蕎麦 280円也!!やっす!!!
軟骨ソーキを謳うだけあって、全部丸ごと食べられたね。
ただ・・・ちょっと胃にもたれるな。
だが、美味い。

帰りがけにダイソーによって、預かってもらう機関のためのチャリカバーを購入。
流石に雨ざらしはちょっとね。
元プロ整備士の人に怒られちゃいそうだよw

あとスターバックスがあったので、妹から頼まれていた沖縄タンブラーを購入。
後でもいいかと思ったけど、忘れるのもアレだしね。
後半になればなるほど思考がせっぱつまってると思うし、余裕がある内が良いっすね。

DSC05574[1]
戻ってきてから、再びPCとにらめっこで色々と調査再会。
画像はアメリカンクリームソーダなる謎の飲み物。
・・・正直に言うと、これも「嗚呼、クリームソーダだな」って感じで、超不味いとか、地雷とかそんな事もなく少しガッカリする。

DSC05575[1]
夕飯は他の旅人の方と一緒にソーキそば 350円!!を食いに国際通りの辺りに繰り出す。
他の旅人っていうか、前に一緒だったケンジ君だけどね、あともう一人はなんか前職が似てたので軽く業界トークで意気投合した文明さん。
このメンバーで田舎ってところにソーキそばを食いに来ました。

しかし、我ながらちょっとソーキそば食い杉とちゃいますかね?
ちょっと栄養的に明日は少し違うものも必要かなとか思いました。
でもなー、クーポンがなー、元を取らないとなー

DSC05576[1]
そして出てきたのがこちら!!!
ここはソーキそばの骨も食えるタイプでした。
今のところソーキそばには2パターンあったね、骨食えないタイプと骨食えるタイプ。
実は俺は骨食えないタイプが好きだったりする。
でもやっぱり、350円にしてはボリューミーだと思うね。
少なくとも俺はこの量で十分満足できました。

DSC05577[1]
食後は三人で市場内をぶらぶら。
肉の所はこないだ写真揚げたけど、魚は今一ちゃんと見てなかったんでそれなりに楽しめました。
しかし、こんなどぎつい色の魚最初に食おうと思った人は凄いよなー。
俺だったら多分よっぽど追い込まれないと食わないかな?
でも、もしかしたら食べ始めはそういうことかもね、追い込まれて食ってみたら「アレ、美味い!」みたいな。

IMAG0183[1]
なんかおもろそうなビールが売ってたので帰りのコンビニで購入。
うん、ある程度酒が入ってる状態だから「嗚呼、お酒美味しいわ!」しか感想が出てこない。
この後、宿に宿泊の皆さんでワイン飲みながら「フェイスオフ」見てました。
うーんジャッカル大好き人間の俺には、もう殆どのシーンがギャグに見えてしまうぜ・・・

出費
缶コーヒー 100
アメリカンクリームソーダ 100
軟骨ソバ 280
自転車カバー 105
ピーナッツクリーム 218
タンブラー 1400
ソーキそば 350
オリオン桜 217
オリオンX 137

合計 2907円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 2

【147日目・2013/11/25】沖縄 雨天につき・・・編   

明日石垣に行くとか言っていたな・・・アレは嘘だ。
いや、ちょっと手配漏れで、安いプランで申し込めなかったから一日ずらすことにした。
明日は、沖縄南部の観光をしてこようと思う。
因みに荷物と自転車は全部ゲストハウスに置いて行けることになった。
まぁその代り1000円は手間賃みたいな形になったけど、まぁ十分だと思う。

行動予定としては、12月11日に再び沖縄本土の土を踏むつもりでいる。
それから、沖縄本土一周モードに入り、22日にでる東京行きのフェリーで年内終了予定だ。

DSC05571[1]
朝からWebの巡回をしたり、ブログをちょろちょろ書いたりして時間をつぶす。
この日は雨なのでもう外に行くことを考える必要がない。
ある意味全力でダラダラすることが、正当化される素晴らしい日でもある。
本土を走っていた時では考えられない発想だが、こうやって沈没しているときはこれこそが正義だ!!

DSC05572[1]
昼位にゆうきさんと一緒に徒歩一分圏内にあった定食屋に昼飯を食いに行く。
ゆうきさんは煮つけの定食、俺は肉そばを注文。
しかし、俺沖縄来てから沖縄ソバ系と酒のつまみしか食っていない気がしないでもないな・・・
でも、美味しいは正義だから仕方ないね!!!

午後になってからは曇ってきたので、外に出ようと思えば外に出られたが、結局だるくなったのでひたすらヒカルの碁の佐為編を読み漁っていた。
何度読んでも、佐為編のラストは泣けるな・・・あそこで終わってればよかったのに・・・

夕方になって外でまったりしていたら、元チャリのプロ整備士の人が一服しに来たので、クランクからする異音について相談してみたりした。
まぁ結論それについてはわからないで終わったのだが、ブレーキの調整と、フロントディレイラーの調整という俺にはできないメンテをしてもらう。
挙句、チェーンについてる泥がヤバいって事だったので、バイト前だというのに自分の雑巾を切ってまで綺麗にしてもらった。
いわく、スプロケとチェーンの汚れがヤバいので、異音についてはその辺りをどうにかしてかららしい。
当然現在の装備ではその辺りをどうにかすることはできないので、まぁ帰宅時だね。

IMAG0179[1]
携帯で撮ったから画像でかいなー。
夕飯はゆうきさんがラストナイトと言う事なので、二人して再び街に繰り出すことに!!!
同い年で地元が同じ神奈川と言う事から、地元トークにかなり花が咲くぜ。

IMAG0180[1]
なんだろう?携帯で縦にとるとやたらと画像がでかくなるな?
この日の晩は、酒よりも食い物が充実していましたね。
具体的に言うと、島らっきょ。アレ最高に美味いよ。
スッゴイ酒が進む。

ゆうきさんが帰りがけに、翌日船内で食べるための弁当を4つ購入。
それぞれに沖縄そばてきなものが付いてくるのは、沖縄の弁当やではデフォなのだろうか?
帰ってから、そのうちの一つを頂いて食いました。
流石に、肉も何も入っていない麺だけのソバだったので、ちょっと味が寂しかったね。

DSC05573[1]
もう、確実に俺は翌朝起きることが出来ないので、最後に一緒に記念撮影。
なんだかネットカフェみたいだけど、間違いなくゲストハウスです。
てか、ここ数日ライハ、ライハ言ってたけど、ゲストハウスだね。
ゲストハウスの、ライダーチャリダープランだね。勘違いだね。めんごめんご。

撮影後にお互い最後の握手を交わして、お互いの無事を祈りつつ寝ました。
まぁ、俺はもう沖縄で年内の活動を終了させていただきますモードなので、大丈夫だと思うけど。
明日ゆうきさんが本土に着いた時にどう感じるかが楽しみであり、不安だね。

出費
酒×2 300
お礼の酒 280
昼飯 500
ラストナイト 3500

合計 4580円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【146日目・2013/11/24】沖縄 サンセットサルサパリラ飲み放題編   

沖縄が良いところすぎて、思考が死んでる蛸です。
もう、考えるのとかだるい、適当に沖縄そばとか美味しいもの食べてグータラしていたい。
ってかしているんだけどね?

でもアレだ、俺水曜日に離島に渡るよ。
先に本当一周するつもりでいたけど、やっぱり船が出る出ないとかいろいろな都合もあるだろうし、
何よりもそれくらいで行くと新月のタイミングに割とちょうどいいと思う訳ですよ。
まぁ晴れてなかったらアレだけど、遅れて行けばいくほど待つことすらできなくなるからね。
最悪本島一周は捨ててもいいし。

まぁそんな感じで以下本編。

DSC05524[1]
朝ゆうきさんが買った琉球コーラを一口飲ませてもらった。
正直来た時から気になってはいたんだけど、いまいち手が出せなかったのだよ・・・
で、感想は・・・うん普通のコーラだった。
あまりにも普通のコーラ過ぎて、なんつーかねー、ホラ!アレだよアレ!!

DSC05526[1]
この日はfujicoooooooh!!さんが出発してしまうので、
fujicoooooooh!!&yuukiiiiiii!!&takooooooo!!で記念写真撮影。

なんだか色々と突っ込みどころ満載な写真ですが、今回はもっと突っ込みどころ満載の奴がもう一本あるぜ。

DSC05527[1]
3人でA&Wの店に、バーガーを食いに行きます。
沖縄はやはり文化的なものだと思うけど、バーキンとかも普通に街中にあったりするし、バーガー文化強いっぽいです。

DSC05529[1]
到着!!!
ガソリンスタンドの奥にバーガーショップがあるって、なんだかとってもアメリカンな感じで素敵じゃないですか?
俺の知識が偏ってるだけ?
これで70年代アメリカな感じの音楽が流れていたら完璧だね。

DSC05530[1]
そしてA&Wと言ったらこれが出てくる、サンセットサルサパリラ ルートビア。
なんとルートビアは飲み放題とかいう凄い理解できないサービス!!
え?誰が得するのそんなの?ルートビアとかトクホン飲んでるようなもんじゃねーか!!!
・・・とか思っていたんだけど、結局4杯くらいお代わりしました。

おかしいなー。
昔貰って飲んだ時はこんな罰ゲーム何が悲しくて飲まなきゃいけないんだとか思ってたんだけどなー。
つーか、お代わりのピッチャーもって店員が歩いてるってわけがわからないよwww

因みにサンセットサルサパリラっていうのはFONVで出てくる、ルートビアを元ネタにした飲み物である。
ゲーム脳の戯言なので、あまり深く気にしないように。

DSC05532[1]
さんざんルートビア飲みたい飲みたい言っていたfujicoooooooh!!さんが、まさかの小グラスで、さんざんルートビアとか罰ゲームだ罰ゲームだと言っていた俺がまさかのジョッキと言う謎現象。
というかこいつ等トータル8回目くらいの乾杯であるw

DSC05533[1]
お店の人が記念写真まで撮ってくれる、すごいサービスが行き届いている。
まぁ観光地だからってのもあるんだろうけど、だとしてもなんかこういうのは嬉しいもんだね。

DSC05535[1]
DSC05536[1]
ぶっちゃけ、バーガーとポテトはやっぱり、ラッピが最高であり、至高だということが確定した瞬間でした。
あと、ポテトは一番安いセットの奴はやめておけ、2番目の奴にしておけ、一番安いセットのポテトは正直そんなに美味くないから。
正直言ってしまうとバーガーもモスといい勝負か、モスのがいいかもわからん。
ただ、ルートビアは何杯でも飲み放題だ!!!

DSC05537[1]
食後は店脇でA&Wを人文字で再現。
俺の顔つきから、どれだけマジでやっていたのかをお伺いください。
ちなみにこの時はまだ素面だ。

そしてfujicoooooooh!!さんとはここでお別れ、思えばフェリー乗船からここまでずっと一緒だったから寂しいっす。
具体的に言うと、夜に飲む仲間が減ってしまって寂しいっす。
でも同じ自転車乗りとして、引き留めることはできねぇっすよ、だって旅人だからな!!
※実際にはゆうきさんと散々もう一泊して行こうよーと引き留めていたけどな

この後は、俺は別行動をして一人首里城を回収しに行く。
だって行ったことないもの。

DSC05539[1]
しかし、腹が減っては戦はできねぇんだよ!!
いや、さっきバーガー食ったばかりだけど、あんなんじゃ全然足りない。
沖縄そば食わなきゃダメっしょ?
てか、この間に「そばじょーぐー」っていう、沖縄そばのクーポンマガジンを購入したのでもう俺は沖縄本土にいる間は沖縄そばハンターになるぜ!!
情報提供してくれたマグロさん本当にありがとうございました。

DSC05540[1]
そして念願の首里城へ。
休日っていうこともあってすっげぇ人が一杯いました。
・・・うん、正直平日に来ればよかったと少し思った。
でも、女子高生も一杯見られたから・・・でもやっぱり平日の方がいいな。

DSC05541[1]
これが世界遺産らしい。
今の首里城は全面的に再建されたものなんだって。
二次大戦の時に殆ど壊れたらしいね。
まぁ残念だけど、理由が理由だけにあんまり再建かぁみたいなことも言えんわな。
多分これは、再建じゃない数少ないものなのだろうよ。

DSC05542[1]
観光客多いわー。
ついて回って説明効くのも悪くはないけど、俺は俺のペースで自由に進むね!!

DSC05543[1]
シーサー。
割とのっぺりとした顔をしている。
正直結構間抜けづらだと思う。

DSC05544[1]
でもこの城のつくりは好きだね。
なんかスッゴイ石垣の感じとかいいよね。

DSC05545[1]
首里城は結構高いところにあるので、自転車で来るのは結構面倒でした。
まぁ荷物全部ライハに置きっぱなしなので、普段みたいにもう嫌になるようなことは無かったけどね。
でもまぁ、遠くに海が見える辺りで結構高いところにあるというのをお察しいただけると思う。

DSC05546[1]
青い空と、石垣と朱い屋根瓦がとてもいいコントラストになっていると思う。

DSC05547[1]
この門の先の券売機で入場料800円を払って、有料部分に突入。

DSC05548[1]
一発目の門は、漆の塗り直しとかで工事中だった・・・
今年こういうの多いよなー。
いや、別に工事するのは仕方ないけどさー、できれば素の姿を見たかったねー。

DSC05550[1]
そしてこれが首里城本殿。
写真ではタイミングと角度を選んだからあんまり感じないかもしれないけど、
最初に感じたのは

「おお!すげぇ!!人多いな!!!」

って事でした。
城朱い!凄いってのはその次くらいだったかな。

DSC05552[1]
DSC05554[1]
DSC05553[1]
DSC05555[1]
本殿の細部。
やはり日本の所謂城とは少し違うね。
色的なことだけを見ると、どちらかというと城よりも神社とかに近いものを感じないでもない。
まぁそれだけ文化が大きく違う場所だったという事だろうよ。

この先は、撮影禁止のエリアがあり、暫く写真が取れなくなる。
まぁ、なんか昔の写真ばっかりなんで正直そんなに写真撮る気にもならないエリアだけど・・・
てか、正直な感想を言うと、大体本殿を見た時点でこの場所のテンション上がる場所は概ね終わりである。
ゆうきさんとかライハにいた別の人からも言われていたけど、まさにその通りだった。

DSC05559[1]
再び撮影可能エリアへ。
今立っている首里城は、大戦前の遺構よりも数十センチ高い場所に作られているそうである。
これについて俺は「日本の建築技術すげぇ!!」って素直に感心させられた。
昔の土台に頼らづとも、自立しなおかつ中に観光客を大勢入れることが出来る建築物として再建するとか素直に凄いと思えませんか?

DSC05560[1]
王様が仕事をしていた場所だそうで。
漆がとても綺麗だけど、琉球にそんなに当時漆あったんですかね?
やっぱり本土から輸入と化していたんですかね?

DSC05561[1]
屋内も全体的に朱いです。

DSC05563[1]
玉座。
まぁ全面的に再建だけど、まぁそれについては特に何も言うまい。
やっぱり漆の塗りは凄いと思うよ。

DSC05564[1]
王印。
別段、特にこれと言って何もないんだが、三国志好きだから玉璽とか気になってしまうんだよ。

DSC05566[1]
そして模型で当時のなんかの再現。
この床の朱いので、位の序列とかの位置が決まっていたらしいっす。
正直最初に床見た時は、これはあとから張ったタイルなんだろうなぁ無粋なことするなぁとか思っていたけど、
むかしからあれくらいのタイルを作る技術ってあったんだね・・・
ちょっと昔の人馬鹿にし過ぎていたわ・・・

DSC05567[1]
と言う訳で、首里城も概ねおしまいである。
正直な感想を言うと800円は高い。高過ぎである。
ライハの人曰く300円が良いところだろと言っていたが、俺はそうだなーうーん。
500円かな!!
800円は暴利だね!!

DSC05568[1]
多分この城の中で一番惹かれたのはこの石垣と、青空の構成かな。
まぁここはちょっと工事中だから今一だけど、でもなんかちょっと日本的じゃなくて好きだよ?

DSC05570[1]
出口の門。

この後は、途中で買い物したりしつつライハに戻り、夜は酒を飲みながらブログの更新作業をしたりしました。
夕飯?
面倒になったから、食パン2枚だよ!!
ブログの更新してる途中で外に出るの面倒なんだよ、確実に更新遅れるしな。

まぁそんな感じでこの日は終了。

出費
宿泊費(2日分) 1500 
お茶 110
A&W 810
そばじょーぐー 800
沖縄そば 280
レジ袋 3
酒×3 484
食パン 99
ドクペ 78
油味噌にぎり 105
スパイシーチキン 110
なにか 410

合計 4789円
つーか、ここのところ確実に喫煙者に戻りつつあるな・・・あまりよくない傾向だけど・・・
まぁ一回しかない人生だ、好きにやらせてもらうさ。

移動はログないし、面倒なのでとりあえずいいわ。
最後に集計するときとかに考えなおそう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【145日目・2013/11/23】沖縄 間違いないよこの街太る編   

正直昨日の酒が少し残ってるから、ブログを書くのがだるい&頭の回りが悪い。
そもそも頭の回転良い方じゃないのに、こんな状況でブログがかけるのだろうか?
でも、書かないと始まらないしな・・・

以下本編。

朝起きたらfujicoooooooh!!さんがブログの更新をしていたので、
俺も負けじとブログの更新作業を行う、程なくしてゆうきさんも来たので、3人でブログの更新を行うという何とも言えない光景が繰り広げられる。
しかし、あとから来た俺が一番最初にブログの更新作業を終えてしまう辺り、自分のブログの内容薄いからなーとか微妙な気持ちになった。
お二方がまだしばらくブログの更新作業時間を撮られそうだったので、俺は独りで街に繰り出すことに。

DSC05474[1]
モノレールか?
まぁ結構都会的な感じだよね。
道路も広いし、コンビニもあるし、今のところ本当に普通の街って感じだね。

そういえば、ファミマとローソンしかみてないんだけど、やっぱりセブンはここにもないの?
結構セブンって地方出店渋ってるの?

DSC05475[1]
と言う訳で、市場本通りをぶらぶらしに行きます。
この辺りは確か龍が如く3で使われてたと思うんだよね、まぁプレイ下の結構前だからうろ覚えだけど・・・

つーか沖縄なのにくまモンが一番目立ってるってどうなの?

DSC05476[1]
正直スッゴイ栄えているって感じでもなかったねー。
シャッター閉まってるようなところもちょいちょいあったし、時間的な問題かな?でも10時とかだけどなぁ?
入口の方は、泡盛とかお土産屋が多いイメージだね、奥の方になるともうちょっとジャンルが増えてくる。

DSC05477[1]
さーたーあんだぎーが売っていたので、食べ歩き決定。
1個60円だし、こういう処で出し惜しみしてもいいことは無いのだよ!!

DSC05478[1]
一番スタンダードな味であろう黒糖味と紅イモ味を購入。
正直そんなに違いが判らなかったね。
ただ確実なことはどっちも美味しいって事かな?

DSC05479[1]
昼飯は適当な食堂に入って、ソーキ蕎麦 400円を注文。
前日のソーキ蕎麦に比べると、インパクトは弱いけど、正直に言うと俺はこれくらいで十分です。

てか、これでも多いんだよ!!なんで炊き込みご飯がデフォルトで付くの?どうして!!?
私は一部の底なし胃袋星人とは違うんです、胃袋の容量は一般サイズなんです!!
割と燃費の良い体してるんです!!!
でも、体は正直燃費悪い方が良いよね・・・ほら、腹回りとかさ・・・

DSC05480[1]
種類は不明だけど、綺麗な花が咲いていたので撮影。
もうなんかアレだな、これだけで気候の差が如実にわかるな。

DSC05481[1]
UCCの自販機がなんか凄いことになっている。
てか見たことのないものばっかりで、こういうの楽しいよね。
つーか全体的に安くね?

DSC05482[1]
ダメ絶対!!

DSC05483[1]
海蛇とか売ってる、これも文化的な違いを感じるね。
てか、この海蛇どうやって食べるんだろうね?
粉末にして煎じて飲むとか?

DSC05484[1]
なんとも言えないチープさがある。
つーか三線欲しいっす。

DSC05485[1]
塊の鰹節とかすっげぇ久しぶりに見たわ。
昔はこれ削って食べたりしたこともあったな、懐かしい。

DSC05486[1]
しかし、この肉の売り方が本土にはない感じだよね。

豚足どーーーーーーん!!!

ですよ?

DSC05487[1]
豚バラの塩漬けとかも売ってる、こんなのホントに本土じゃみねぇよ。
因みに塩漬けだとわかったのは俺が何回か豚バラの塩漬けを作ったことがあるからである。
ベーコンとか作るの好きなのよ。

DSC05488[1]
ラフテー・・・まぁ沖縄版豚の角煮みたいな感じですかね、
ちゃんと一個食べたわけじゃないから何とも言えないけど、俺は普通の角煮の方が好きかなぁ?

因みにタイミングが合えばこの手の類のものを結構試食することが出来たりするので、来た人は入ってみることをお勧めする。
まぁ見ているだけでも面白いから基本的には来ておいて損はないかな?

DSC05489[1]
肉ばかりでなく、魚介類も取り扱ってる。
まぁ正直なことを言うと、肉と魚を並べられたら肉を撮ってしまう人間だから、そんなに魚は見なかったね。
ただまぁこの見たこともない蟹に、興味がないと言ったらウソになるがな・・・

DSC05490[1]
豚フェイス。
俺はこういうのに一切抵抗を感じないね、素直に食ってみたいと思うタイプの人間だからな。
・・・まぁ高いから買わないんだけどね!!!

DSC05491[1]
言いたいことはわかるが、かといってその表現はどうなのだろうか?

DSC05492[1]
なんつーかブラックユーモアな感じ?
陽気にアメリカンな感じで話してきそうなイメージがある。
見る人が見たらアウトだろうな・・・

DSC05493[1]
市場から出たところの通りで売っていた黒糖。
ちょっと欲しいと思ったけど、この手のものは離島に行ったときに買えばいいかなって思ったので、とりあえず今のところはスルー。
もしかしたら、次来たときとかに買っちゃうかもしれないけど。

DSC05494[1]
まぁありがちな観光地系市場って言っちゃえば終わりだけど、だとしても俺にはとても刺激的でいい場所である。
何といったって生まれて初めて来たんだから!!

某龍が如く3では、この通りの辺りで沖縄そばの屋台とかが出ていたけど、実際にはなかった。
ただ、俺のうろ覚えだから微妙に場所とか違うかもしんないし、そもそも屋台だったかも怪しいと言えば怪しい。

DSC05495[1]
懐かしいなぁ、たしかこの辺りに殴り込みに言ったなぁ・・・ゲームの中でだよ?

DSC05496[1]
ランチョンミートのサイズがなんかおかしい!なにこれ?
こんなの見るの初めて!!
しかもこれが1000円だなんて・・・いや、どうやって使い切ればいいんだよこれ。
てか、普通に出しづらそうだよな・・・・

DSC05497[1]
市場の中で撮影したこの日一番の美人さんです。

DSC05498[1]
割と真面目に帰るときにこういう処で冷凍のソーキと沖縄そばを買って行って、
自宅でソーキ蕎麦作ってみようかなぁとか考えてる。
まぁ本当に実行するかはわからないけど、俺は旅先で食った美味しいものは極力ラーニングしたい。
食って終わりじゃ、なんかつまんねぇじゃん?
自分で作って食べさせたりしてみたいじゃん?

DSC05499[1]
なんだか聞いたことのないような部位の肉とかも売っていて心躍るけど、調理方法がわからないからとりあえずスルー。
いや焼けば食えるだろうけど、もしこんなのを買うとしたら、美味しく食べたいじゃない?

DSC05500[1]
肉の写真ばっかりでごめんなさい。
でも、ほら、肉はさ正義だから。
ぁー豚足食いてぇなぁー。

DSC05501[1]
もうこれは結構有名なご当地ヒーローだよね。

DSC05502[1]
市場から国際通りに戻って歩いていく、正直な感想を言うと、国際通りはそんなに面白くなかった。
なんつーかありがちな観光地?お土産屋街?まぁそんな感じだよね。
ただ、お土産屋の店先にどうどうとコンドームが売っていたのは驚いたね、そういう店は見なかったけど・・・そういう文化なのか沖縄?

DSC05504[1]
途中ブルーシールのお店で紅イモのアイスを購入。
因みにブルーシールってのは沖縄で有名なアイスのことな。31みたいなもんだよ。
味?まぁ特別感動するほどでもなく普通に旨いって感じかな?

DSC05505[1]
途中ラジオの公開録音みたいなのに出くわしたので撮影。
なんかタイミングがあったらラジオを聞いてみるのも面白そうだな。

DSC05506[1]
お土産屋さんは全体的に派手です。
なんかスッゴイ派手で、若い女の子とかにはいいんじゃないですかね?
俺はちょっと入りにくいずら、泡盛のお店の方が入りやすいずら。

DSC05507[1]
ハブ酒!!
これがかなりのお値段するんですよねー。
余裕で5けたとかですよ?
多分これは旅行中に飲むことないかなー、一杯だとしても結構お高いんですもの。

DSC05508[1]
しかし、泡盛に付けているだけでどくとか平気になるんですかねー?
その辺りがマムシ酒とかハブ酒とか凄い謎だね。

この写真はおかんには見せられんなぁ、あの人蛇大っ嫌いでメタルギアの蛇Tシャツすら絶対にたたまないって言ったくらいだしなぁ・・・

DSC05509[1]
米軍放出系店のお店。
ここは正直そんなに品揃えは良くなかったな、飯盒みたいな奴はちょっと欲しかったけど、別段そっち方面で困っているわけでもないのでスルー。
まぁこの手の店はまた行くでしょうね、まぁアメ横にも似たようなの有るしそんなにがっつく必要もないしな。

DSC05510[1]
面白いものを見つけたから寄ってみようか?

DSC05511[1]
ヘリオスパブ。
ヘリオス酒造って泡盛で有名なメーカーですけど、そこが作っているクラフトビールを主に取り扱っている店ですねー。
俺もこんな店があるとは思っていなかったので、めっけもんだったよ。
後半は結構クラフトビールあってもスルーすることが多かったんだけど、もう沖縄だしこれはアレですよ、財布の紐も零号解放ですよ。

DSC05512[1]
二杯目はパッソアとまぜたものを注文。
ヘリオス酒造製のラム酒があったからXYZ作れないか聞いてみたけど、オレンジキュラソーが無いようなので諦めました。

DSC05513[1]
場所は映ってライダーハウスにて同じくヘリオス酒造制のゴーヤドライなるクラフトビールを飲みなおす。
呑みますよー。
昼間だろうがなんだろうが、俺は、俺の飲みたいときに、俺の飲みたいものを!!
ただこの時点でそれなりに飲んでいたせいもあるけど、そんなにゴーヤっぽさはわからなかったね。

DSC05514[1]
夕飯はfujicoooooooh!!さん、ゆうきさんと共に、オリオンビールが100円で飲めるという飲み屋に出向く!!
そうだ!夜はこれからだ!!お楽しみはこれからだ!!!

DSC05515[1]
とりあえずジョッキでかんぱーい!!!!
因みに俺はこれ以降の乾杯は撮影していないが、ゆうきさんのスマホには計6枚の乾杯写真があったとのことである。
当然乾杯していない分もあるので、まぁ一人あたり10杯以上は固いかな。

DSC05516[1]
サングラスをかけてYuukiiiiiii!!状態になっているユウキさん。
北海道で会った人たちと、こんな風に沖縄なんていうこれまた南の最果ての地でこんな風に飲み会をするなんて・・・
人生っておっもしろいねー!
わっけがわからないよ!!

DSC05517[1]
そして海ぶどう!!
ポン酢で食う海ぶどうが美味いんだー!!
そして地元とかの沖縄料理屋とかより安い。

DSC05518[1]
久しぶりにゴーヤーチャンプルーも食いました。
俺ゴーヤーチャンプルーって大好きだな、でも11月の暮れに食べられるなんて思ってもいなかったよ。
次は米がある状態で食いたいね。

DSC05519[1]
そしてこいつはミミガー。
いいだろ?沖縄堪能してるだろ?ん?羨ましいか?
美味しいぞ、ミミガー。

DSC05520[1]
ビクトリ犬と御主人。
撮った時にも言ったけど、撮ったのは完全にノリである。
深い意味は一切ない!!!

DSC05521[1]
ぼんじり鍋とかいう奴。
この時はまだ結構マシな状態でした・・・このときはね・・・

DSC05522[1]
多分これ後半に来た豆腐だと思うけど・・・もうブレブレなことからこの時の状態はお察しいただけるかと。
正直旅行中に右手をのどに突っ込むことになるとは思ってもいなかったね!!!

あと、店の入り口が開けっ放しだったから夜風が足に冷たいの・・・アレは勘弁してほしかったわ。

DSC05523[1]
これもなんかブレている気がする。
しかし、この夜は楽しかった。
一人でいることも悪くないけど、やっぱりこういうのが無いと面白くないね!!
最高に楽しい夜だったZE!!

結局11時前位にライハに戻り、俺は倒れこむように寝袋にくるまって寝ました。
正直正確な時間とかもう覚えてないんですわw
久しぶりにかなり酩酊していたからNE☆

結局書き終わったのは夜になってしまったけど、まぁいいだろう。
今回のかなり写真が多いブログに最後まで付き合った奴・・・努力賞をやろう。
いや、スミマセン特にないです。
その代り文は割と少なめで構成したはずなので、割とサクッと終ったんじゃないすかね?どうすかね?
それじゃ、今回はこれでEND。

出費
サーターアンダギー 120
ソーキ蕎麦 400
謎のアイテム 410
ヘリオスパブ 1225
ゴーヤドライ 298
タコライスポテチ 148
酒 150
飲み会 2900
宿泊費 750

合計 6401円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 0

【144日目・2013/11/22】鹿児島⇒沖縄 人生初の地へ編   

おはようございます。
沖縄に到着しました蛸です。
生まれて初めての沖縄という事で、ワクワク・ドキドキ?してるんじゃない!?
いや、ぶっちゃけ昨日暗くなってから到着してるし、全然今のところ沖縄っぽい何かは見てないからこれからよね。

しかし、あの船旅はきつかったわー。
あまりに暇過ぎて、途中でブラックホークダウンとか見始めちゃったもん。
2等船室の入り口わきで、戦争映画を見る男とかドン引きされてそうだね!!!

まぁいいや、さっさと書き終えて俺は沖縄の街に出向きたい。

以下本編。

DSC05439[1]
奄美大島のフェリーターミナル。
早朝の到着なので、真っ暗でなにもみえないっす。
ただまぁ、見渡して明かりを見ている限り、そんなに田舎ってわけでもない感じがしたわ。

DSC05442[1]
DSC05443[1]
4時の館内放送で起こされて以来、夢の国と現実世界を行ったり来たりしていましたけど、
夢の国の内容がちょっと今一な感じになってきたので、5時くらいで起床してブログの更新をダラダラと始める。
ハッキリ言って船内のFreespotはかなりイライラする感じだったけど、まぁタダだし文句も言えない。
因みに船内の朝食サービスが驚異の5時50分終了とか言う放送を聞いて戦慄した。
それ朝食サービスっていうのか!?
画像は、甲板から撮影した朝日。朝日とかマジマジとみるの結構久しぶりだわ。

DSC05447[1]
どっかの港。
こちらも、パッと見危機感を覚えるほどの田舎ではない。

DSC05449[1]
海の色が、少し綺麗になってきている。
肉眼では海底も見ることが出来たんだけど、流石にカメラじゃ無理があるか。

この後一度自転車に戻り、パニアの中に1枚だけ残っていた食パンをかじって空腹をやり過ごす。
フェリーは停泊中のみ自転車の所に戻ることが出来るのだよ。

DSC05451[1]
これまたどっかの港。
正直することがないので、退屈である。

DSC05452[1]
さっきより少し綺麗になった・・・気がする・・・いや写真で見ると変わらないな。
この後とうとうあまりのひまに耐えかねた俺は、PCの中に色々と突っ込んでおいた動画で時間をつぶし始めた。
いやー、旅始めた時はこんなもん使わねぇよ!とか思っていたけど、ようやく役に立ったな。

そして数時間が過ぎ、とうとう下船のお時間である。

DSC05457[1]
コンセントはなかったけど、脇に荷物を置けそうなスペースがあったので他の人より少し快適でした。
帰りはマルエーの予定なので比較とかも余裕があったらするかもしれないかもしれない。

DSC05458[1]
食堂。
船内食は高いので今回は一回も食わなかった。
乗船する前に、3食のカップ麺を用意することをお勧めするぜ。

DSC05459[1]
自販機コーナー。
酒もちょっと高い、まぁこれも乗船前に買っておくのがBEST。
まぁそれ以外の飲み物は普通です、ただしHOTは一切ないので、温かいものが欲しい場合はマグとインスタントコーヒーだけ持ち込めばお湯があるのでイナフ。

DSC05460[1]
売店と案内所。
外でカップ麺を買って、箸がついてなくても大丈夫!!
案内所でお願いすれば箸貰えるよ!!!

DSC05461[1]
ラウンジ。
朝はここでブログの更新作業をしましたね。
因みに電源とかねーから!!!

DSC05462[1]
そしていよいよ沖縄到着したぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沖縄キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、実は、沖縄は生まれて初めてでございまして、こうなんだか凄い満足感と言うか・・・
勢い的には

「日本一周できたらいいなブログ 完」

位の勢いだな。
いや、終わらないし!まだ沖縄来たばかりだし!!
ここで終わると「日本縦断できたらいいなブログ」に解明する必要があるし!!!
・・・いやこれについてはまだ可能性を否定できないから、あまり言及するのはやめておこう。

DSC05463[1]
私の愛車もあらぶっているようだ・・・フフフ。

DSC05464[1]
蛸、出撃しまーす!

DSC05465[1]
そして沖縄の大地第一歩!!
因みにズボンはこの時新しく買った奴を七分丈モードにしてました。
沖縄流石に本土と違うわ、腕まくりで七分丈で丁度いいくらいだもの。
これだったら野宿も余裕だね!!!

DSC05466[1]
沖縄そば!!沖縄っぽいとおもって撮影しました。
別に食ったとかそういうのじゃないっす。

fujicoooooooh!!さんと一緒に、この日の宿泊予定地のゲストハウスを目指します。
実はfujicoooooooh!!さんと一緒に走るのはこの時が初めてだったという、北海道では一緒の場所にはいたけれど、確かに走ってはいなかったねー。
と言う訳で、この日はおさるの宿のライダーハウスにチェックイン。
750円で泊まれる魅力的なところです。

DSC05467[1]
夕食は高良食堂なる、fujicoooooooh!!さんが調べたところに食べに行くことにしました!
なんでも、結構なデカ盛りだそうで・・・

とりあえず俺は ねんがんの ソーキそばを 食うぞ!!

DSC05468[1]
これで500円なり!!
安っ!!!器が小さいとかそういうんじゃねーよ?ちゃんとしたラーメン屋サイズだぜ?
沖縄の食堂の物価どうなってるの?おかしくない???
味もちゃんと美味しいし、ヤバいねこれ。
後、出てくるの超早い。

DSC05469[1]
fujicoooooooh!!さんとゆうきさんと一緒。
北海道で会った奴らが沖縄の地で3人そろうってのも凄いね。

因みに、おさるの宿内では気まぐれ氏にもあっていたりする。

DSC05470[1]
オリオンでかんぱーい!
いやーなんとも旅人っぽいことしてるじゃないですか!!
こんなノリになったのは結構久しぶりだねー。

DSC05471[1]
帰りに寄った、コンビニのラインナップがすげぇオリオン。
オリオンビールってこんなに種類あったんだね・・・まぁ全部発泡酒なのがせつねぇけど。
コンビニ内も結構沖縄だけみたいなものが置いてあるので、よく見てみると面白いっす。

DSC05472[1]
帰ってきて、再度乾杯!!
よし、書き終えた!!これで沖縄の街に出向ける!!!!
すげぇ晴れているのに、こんな室内でブログの更新なんて不健康なこと旅人のすることじゃねーよ!!!
じゃあな!!!!!!

飴 105
酒 180
ライハ 750
ソーキそば 500
オリオン発泡酒 215
菓子パン 120

合計 1870円

移動距離
本日の走行距離 2km
合計の走行距離 8626.93km
ログは無し、ライダーハウスまで。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: クエストログ

tb: 0   cm: 6

カウンタ

プロフィール

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。